スロット 押す 番長 2。 押忍!サラリーマン番長2(サラ番2) スロット 新台 スペック 天井 ゾーン 設定 解析 評価

押忍!番長A(番長A):【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

スロット 押す 番長 2

G数に換算すると、大体1400~1500G付近になるようです。 通常時は液晶でベル回数を確認でき、上が対決間のベル回数、下がART間のベル回数となります。 天井の条件は疑似ボーナス&ART間となりますね。 天井の狙い目は870G~で。 ベル回数だと114回付近から。 ちなみに設定変更後の天井はベル128回と優遇されるため、380Gあたりから狙っても良いかもしれないですね。 ベル回数だと47回あたり。 番長シリーズはゾーンが強い傾向があるので、詳しいゾーンが分かったら調整していこうと思います。 ヤメ時はとりあえず、ボーナスorART後に前兆無しを確認してヤメ。 もしくは天国モードの条件がベル7回なので、ベル7回消化してヤメでも良いかもしれませんね。 また、規定ベル回数到達での対決勝利時は次回対決天井がベル15回に短縮。 ベル15回引けずにARTが終了した場合は天井を引き継ぐので、その際は対決発展まで回したほうがいいですね。

次の

サラリーマン番長2(サラ番2)|初打ち感想 評価 評判まとめ

スロット 押す 番長 2

基本概念は前作を踏襲。 偶・奇による差もあり• 内部状態は通常、高確A、高確B、超高確• モード移行抽選は設定変更時、AT非当選のBB当選時、AT終了時• 高確A移行抽選• 弱チェリー:4. 弱弁当:17. 2で転落抽選• 通常A• 200G、400G、600G台の前半で必ず高確Bに突入。 最大天井は約799G• 通常B• 100G、300G台の前半で必ず高確Bに突入• 最大天井は約561G• 100G以内に必ずボーナスに当選• モード示唆• BB・AT終了時のシャッター演出で次回モードを示唆• 白黒ロゴシャッターなら通常B以上に期待。 色付きロゴシャッターなら通常B以上確定。 ブルーレジェンド• 今作でも特殊モード「ブルーレジェンド」が存在。 滞在中のBBは全て青BB• 滞在中の頂SRUSHは25%で頂XSRUSH• その他AT中の各種性能がアップしAT期待枚数は約1000枚• ブルーレジェンドは3種類のモードとは別に存在し、通常A<通常B<天国の順で滞在期待度が高くなる模様です。 ブルーレジェンド示唆• 各種演出でブルーレジェンド滞在を示唆• いくぜ! かすかな光が…! 」:ブルーレジェンド期待度UP• 伝説の蒼き炎…! 」:ブルーレジェンド 確定• 美佑「調子はどう? 美佑「調子はどう? ボーナス抽選• 弱チェリーによるBB抽選 設定 高確A 高確B 超高確 1 8. 超番長ボーナス• 継続ゲーム数:50G• 頂ラッシュ複数ストック確定?• 7揃い確率アップ• レア役で差枚数上乗せ抽選あり• 一度の上乗せ枚数は最大300枚• 青7 BONUS• 頂ラッシュ期待度:60%• 赤7 BONUS• 頂ラッシュ期待度:40%• 頂ラッシュ• 初期枚数:100枚• 差枚数50枚、150枚、250枚ごとにゾーン突入?• 演出成功で頂Sラッシュ• AT中のハンコベル(中段ベル)は通常時に比べハンコの獲得数は2倍• AT中レア役成立時の一撃最大上乗せは300枚。 レア役成立時の上乗せ確率は弱チェリーで33. 2%、弱弁当12. 5%、その他レア役は差枚上乗せ確定。 演出法則• 轟AT中• ・BGMの変化でストックを示唆• ・サイドランプ白発光• リプレイ・ベル・レア役成立時にサイドランプ白発光で高確A確定、漢気ゾーン中の場合は超高確が確定する• ・応援演出でナビが発生しない• 応援演出でナビ非発生時は頂スラッシュ、頂クロスラッシュ、番長ボーナス、絶頂ラッシュのいずれかが確定• 鏡AT中• ・BGMの変化でストックを示唆• ・下パネル点滅• 50枚以上の上乗せ確定• ・漢気演出、次回予告• 発生した時点で頂クロスラッシュ or 絶頂ラッシュのいずれかが確定• 漢気ゾーン• 差枚数残り50枚などから突入する頂Sラッシュ突入高確率状態。 滞在中は中押し1確目出現率アップ• 引戻しチャンス• AT規定枚数消化後に移行する3G間の引戻しゾーン• 滞在中の弱チェリー・弁当箱は50%、強チェリー・チャンス目・押忍弁当は引戻し確定• 頂Sラッシュ• バズバチャレンジ、レア役成立時の抽選、ハンコルーレットの抽選から突入• 差枚数減算ストップ• 上乗せ性能は2倍に上昇• ベル成立時も上乗せ抽選を行いレア役成立時は上乗せ確定• 頂クロスラッシュ• バズバチャレンジ成功時にBARが菱形揃い、レア役成立時の抽選、ハンコルーレットの抽選から突入。 頂きSラッシュ以上の上乗せ性能• 轟&鏡が共闘する• 頂総決算ボーナス• 限界突破時のBAR菱形揃いから突入• 差枚数上乗せゾーン。 上乗せ分をボーナスとして消化後頂ラッシュに復帰し残り差枚数299枚から頂ラッシュがスタート=ボーナス直後にハズレ・1枚役(ハンコベル)弁当箱を除くレア役を引く事が出来れば即残り差枚数が300枚に到達(期待度:約40%)し再び限界突破が発動。 レア役から差枚数上乗せも限界突破のチャンス。 決算ボーナス• 限界突破時の中段BAR揃いから突入• 獲得枚数:50枚• 50枚獲得した後は総決算ボーナス同様に残り差枚299枚からスタート• 絶頂ラッシュ• リーチ目出現率アップ• 保証ゲーム数後は6択ベル不正解まで継続(復活抽選あり!? 終了後は番長ボーナス• 今作でも設定5の突入率が高い?•

次の

PA番長2 甘デジ(設定付) パチンコ新台

スロット 押す 番長 2

今年前半はずーっと主戦力だった押忍番長2。 最近はゾーン抜けの240~250あたりでヤメてたり、朝一60Gだけ回してたりする台も目立ちますよね。 朝一0G~は、あんまりおいしくないとは思いますが 注目したいのがノーボーナス220G付近や420G付近でヤメてる台。 これ、結構多いんですが どうして220Gでヤメてるかって言うと 朝一ちょっとだけ回してる台なんかを、とりあえず200Gのゾーンまで回したはいいが、200G越えても高確入らない。 なんだよ設定据え置きじゃんか! っつーんで220G付近でヤメてるパターンなわけです。 高確入ってたら最低でも232Gまでは回しますもんね。 なのでノーボーナス210~230Gで捨ててある台は、設定据え置きである可能性が非常に高い。 420Gとかでヤメてたら、前日ハマリと合わせて天井も狙いやすいですね。 番長は朝一設定変更のごまかしが効かない機種なんで ホールもあんまりリセットしてきません。 スランプグラフなんかで前日G数がチェックできれば、結構宵越し拾えますね。 稼動からもモンキーを美味しくいただいているのが分かり、うらやましいです。 自分も何やかやで利益の半分近くをモンキーで出しています。 モンキーいいですよね! さて、質問なのですが、マクロスFの5分の稼動はゲーム数のART狙いですよね? 自分も同じことを考えて、機会があれば実践していこうという段なのですが、少し気になることがあります。 ARTに当選していた場合、液晶はどういう挙動になるか。 また非当選だった場合との見分け方についてお聞きしたいです。 例えば350のゾーン狙いの場合、当選していたときの流れは345で抽選、350で歌姫ゾーン突入、360くらいでART準備中になるのかなぁと想像していますが、いかんせん実践機会が少ないのでよく分かっていません;; ・350で歌姫いかなければ非当選確定なのか ・当選していた場合、345~350の5G間の液晶のざわつき具合はどうか このあたりが一番知りたいところです。 よければご教授くださいね。 Re: > しんご さん 番長は600ゾーン抜けからでも期待値プラスになります、でも打つんなら700前後からですかね。 840Gだったら迷いなく打ちます。 番長のハマリ台はモードBの可能性も高くなるんでおいしいと思いますよ。 BARだけ揃って大負けする可能性も高いですけど。

次の