いかり の ま えば ダイ マックス。 【対戦メモ】ダイマックスの効果が多すぎるのでまとめました【ポケモンソード・シールド】

キョダイマックスポケモンの入手方法と技の効果|ポケモン徹底攻略

いかり の ま えば ダイ マックス

ダイマックスの効果 まとめると• ダイマックス技に変化。 威力は元の技によって決定。 3ターンでダイマックス解除。 交代でダイマックス解除• HPが上昇 ダイマックスレベルによって変化• ひるまない• 所持しているこだわり系のアイテムは解除。 ダイマックス終了後は再びこだわり直す• ダイマックスしても、とつげきチョッキの効果は続く ダイマックス時でも特防は1. 5倍のまま、ダイウォールを使用できない• 重さの関係する技、一撃必殺技、交代させる技、きのみを潰す技は効かない。 みちづれ、アンコールは無効。 ダイマックス技は必ず命中する。 定数ダメージは元のHPで計算される。 怒りの前歯のダメージも元のHPで計算される。 ダイマックスレベルについて ダイマックス飴を使用すれはダイマックス時のHPを上げることができる。 5倍と2倍の違いは段違い。 対戦に大きく影響する要素の一つ。 よって、上げておかない理由とかないので、ランク戦に潜る前に全員カンストしておくこと。 ダイマックスレベル HPの変化 0 1. 5倍 1 1. 55倍 2 1. 6倍 3 1. 65倍 4 1. 7倍 5 1. 75倍 6 1. 8倍 7 1. 85倍 8 1. 9倍 9 1. 95倍 10 2倍 ダイマックスでこだわり系の道具は全て解除 こだわりメガネ、こだわりハチマキ、こだわりスカーフが対象。 この道具を持たせることで同じ技しか出せなくなるが、ダイマックスすることでその効果も解除できる。 同時にその道具の効果を失ってしまうので注意 例えばこだわりスカーフの1. 5倍の効果。 ダイマックスが終了すると再びこだわり直す。 ここで注意して欲しいのが、 ダイマックスの解除後、ダイマックス前に使用していた技と同じ技しか使えないということ。 例えばダイマックス前に地震を使っていたとすると、解除した後も地震しか使えない。 技のこだわりは解除されない。 技の選択ごと解除されると勘違いする人がいないので一応紹介。 ダイマックスに対して、一部の技は無効 以下の技はダイマックスポケモンには効果なし。 ターンを無駄にするので注意。 重さの関係する技• けだぐり• ヘビーボンバー• ヒートスタンプ• くさむすび 交代させる技• ふきとばし• ほえる• すてゼリフ きのみを潰す技• むしくい• ついばむ• やきつくす 一撃必殺技• じわれ• ぜったいれいど• つのドリル• ハサミギロチン その他• みちづれ• アンコール 定数ダメージは元のHPで計算される これもわかってもらえないことが多いのでいのちのたま持ちのポケモンで解説。 いのちのたま…自分のくりだす技のダメージが1. 定数ダメージを受けるもの• 天候などのダメージ• いのちのたま• 毒、火傷。 ダイマックス技効果一覧。 ダイアタック: ノーマル 相手のすばやさを1段階下げる。 ダイウォール: ノーマル 全ての技から身を守る。 ダイマックス技も含む ダイバーン: 炎 天候を晴れ状態にする。 ダイストリーム: 水 天候を雨状態にする ダイソウゲン: 草 フィールドをグラスフィールドにする ダイサンダー: 電気 フィールドをエレキフィールドにする ダイアース: 地面 味方の特防を1段階上げる ダイアイス: 氷 天候をあられ状態にする ダイジェット: 飛行 味方の素早さを1段階上げる ダイロック: 岩 天候をすなあらし状態にする ダイアシッド: 毒 味方のと特攻を1段階上げる ダイワーム: 虫 相手の特攻を1段階下げる ダイナックル: 格闘 味方の攻撃を1段階上げる ダイサイコ: エスパー フィールドをサイコフィールドにする ダイホロウ: ゴースト 相手の防御を1段階下げる ダイアーク: 悪 相手の特防を1段階下げる ダイドラグーン: ドラゴン 相手の攻撃を1段階下げる ダイスチル: 鋼 味方の防御を1段階上げる ダイフェアリー: フェアリー フィールドをミストフィールドにする 注目のダイマックス技は? ダイジェット これが一番注目されていると言っても過言ではない。 素早さを1段階上昇させるぶっ壊れ能力の1つ。 飛行タイプポケモンの評価が検討され直されている。 この技の恩恵を受け、ギャラドスが環境で大暴れ。 ギャラドスのダイジェットでポケモンを倒すと特性じしんかじょうで攻撃1段階上昇。 攻撃に加えて、りゅうのまいと同じ効果を受けられるとか強すぎ。 ダイアイス、ダイロック この技のせいでタスキ潰しの手段が増えた。 てダイアイスなら環境に多いタスキ持ちのドラパルドを潰すことができる。 タスキ潰しが手軽にできるので、パーティによるがステルスロックとか採用しなくていいかなと思ってしまっている。

次の

【対戦メモ】ダイマックスの効果が多すぎるのでまとめました【ポケモンソード・シールド】

いかり の ま えば ダイ マックス

・怯み無効 ・道連れ効果なし ・アンコール、かなしばり無効 ・ほえる等の強制交代技やアイテム無効 ・けたぐりやくさむすび・ヘビーボンバー等の体重依存技無効 しかし、面白いことに ダイマックス前の状態のときにこだわり系アイテムを持ったポケモンが「かなしばり」などを受けると、 巨大化後に「わるあがき」しか出せないようです。 「いちゃもん」や特性「のろわれボディ」が活躍するかもしれません。 実際、こだわり系を解除できる仕様であることから、かなしばりやいちゃもん戦法を活かす「きせきサニーゴ」やブルンゲルが出られる舞台はあります。 例外技リスト(タップで開く) 技名 元の威力 ダイマックスわざの威力 アシストパワー 20 130 いかりのまえば 1 100 いのちがけ 1 100 エレキボール 1 130 おしおき 1 130 おんがえし 1 130 カウンター 1 75 がまん 1 100 がむしゃら 1 130 からみつく 10 90 きしかいせい 1 100 きりふだ 1 130 くさむすび 1 130 けたぐり 1 100 サイコウェーブ 1 100 しぜんのいかり 1 100 しぜんのめぐみ 1 130 じたばた 1 130 しぼりとる 1 140 ジャイロボール 1 130 ソニックブーム 1 100 ダイマックスほう 100 140 ダブルアタック 35 120 ダブルニードル 25 100 ダブルパンツァー 60 140 ちきゅうなげ 1 75 つけあがる 20 130 とげキャノン 20 120 トリプルキック 10 80 ナイトヘッド 1 100 なげつける 1 100 にぎりつぶす 1 140 にどげり 30 80 はきだす 1 100 ヒートスタンプ 1 130 ふくろだたき 1 100 プレゼント 1 100 ヘビーボンバー 1 130 まきつく 15 90 マグニチュード 1 140 マルチアタック 120 95 みだれひっかき 18 100 ミラーコート 1 100 メタルバースト 1 100 やつあたり 1 130 りゅうのいかり 1 100 れんぞくパンチ 18 100 ・タイプごとに決まっている技の効果 ほのお 天候を晴れ状態にする みず 天候を雨状態にする いわ 天候を砂嵐状態にする こおり 天候をあられ状態にする くさ グラスフィールドを展開する でんき エレキフィールドを展開する エスパー サイコフィールドを展開する フェアリー ミストフィールドを展開する かくとう 自分の攻撃が1段階上がる どく 自分の特攻が1段階上がる ゴースト 相手の防御が1段階下がる あく 相手の特防が1段階下がる はがね 自分の防御が1段階上がる じめん 自分の特防が1段階上がる ドラゴン 相手の攻撃が1段階下がる むし 相手の特攻が1段階下がる ひこう 自分の素早さが1段階上がる ノーマル 相手の素早さが1段階下がる (【より引用) 威力に関して、実用的なのは 元々威力が65~130までの技ということになりそうです。 それ以外は決定力に欠けることがあります。 威力の低くなることのある「かくとう・どく」は 自分の突破力を上昇させるから、ということなのでしょうね。 技の効果に関して、 炎と水とフィールド系効果のタイプは格闘・毒タイプと効果が大きく変わらない上に後続にも追加効果もあって高威力なので強いです。 例えば晴れ状態は苦手な水技威力を半減し、炎の威力を1. 5倍し、特性の効果も期待できます。 これは 6系統のタイプが当てはまるので、有効に使いたいところです。 タイプを選ばずシンプルに強いのは素早さを上げることができるひこうタイプと思われます。 フィールドに関しての詳細はこちらに詳しく書いてあります。 余談ですが、HPが2倍になって計算されているのできのみなどの回復アイテムの効果も大きいときは元からすると2倍の回復力(割合は変わらない)と思われます。 お分かりの通り、 ダイマックス中は耐久力が純粋に2倍になるので持久戦にも使えるのではないでしょうか。 キョダイマックスに関して 特別な姿と専用技のあるダイマックスです。 なんと 色違いより出る確率が低いとのことで、キャンペーン期間中しかほしいポケモンが手に入りにくい状態にあります。 一応出てきますが、根気がいると思われます。 キョダイマックスポケモンと専用技 ポケモン 技名 タイプ 効果 イーブイ キョダイホーヨー ノーマル イーブイと性別の異なる相手のポケモン全員をメロメロ状態にする。 (ダブルバトルの際は相手複数に追加効果) キングラー キョダイホウマツ みず 相手の「すばやさ」を2段階下げる。 (ダブルバトルの際は相手複数に追加効果) セキタンザン キョダイフンセキ いわ 4ターンの間、いわタイプのポケモン以外に、毎ターン終了時に最大HPの6分の1ダメージを与える。 (ダブルバトルの際は相手複数に追加効果) アーマーガア キョダイフウゲキ ひこう 相手の「かいひりつ」を1段階下げ、相手側の「ひかりのかべ」「リフレクター」「しんぴのまもり」「しろいきり」「まきびし」「どくびし」「ステルスロック」「オーロラベール」の効果をなくす。 また場にかかっている「グラスフィールド」「ミストフィールド」「エレキフィールド」「サイコフィールド」の効果をなくす。 マルヤクデ キョダイヒャッカ ほのお 相手に4〜5ターンの間、毎ターン終了時に最大HPの8分の1のダメージを与える。 その間、相手は逃げられない。 (ダブルバトルの際は相手複数に追加効果) ピカチュウ キョダイバンライ でんき 相手のポケモン全員を「まひ」状態にさせる じめんタイプにも効果あり。 (ダブルバトルの際は相手複数に追加効果) マホイップ キョダイテンバツ フェアリー 相手を「こんらん」状態にする追加効果。 (ダブルバトルの際は相手複数に追加効果) イオルブ キョダイテンドウ エスパー 5ターンの間、戦闘しているすべてのポケモンの命中率が上がり、特性「ふゆう」、ひこうタイプのポケモンにじめんタイプの技が当たるようになる。 「そらをとぶ」「でんじふゆう」「とびはねる」「とびひざげり」「はねる」が使えなくなる(既に飛び上がっていても降ろされる)。 マホイップ キョダイダンエン フェアリー 自分のHPを最大HPの6分の1回復する追加効果(ダブルバトル・マックスレイドバトルの際は味方すべてに追加効果) ラプラス キョダイセンリツ こおり 味方全員に5ターンの間、相手の物理攻撃、特殊攻撃のダメージを0. 5倍にする。 オーロンゲ キョダイスイマ あく 次のターン終了時に相手を「ねむり」状態にする追加効果 カイリキー キョダイシンゲキ かくとう 自分の技が急所に当たりやすくなる(ダブルバトル・マックスレイドバトルの際は味方すべてに追加効果)。 ダストダス キョダイシュウキ どく 相手を「どく」状態にする。 (ダブルバトルの際は相手複数に追加効果)。 アップリュー キョダイサンゲキ くさ 相手の「かいひりつ」を1段階下げる(ダブルバトルの際は相手複数に追加効果)。 バタフリー キョダイコワク むし 相手のポケモン全員を「どく」、「まひ」、「ねむり」のいずれかの状態異常にさせる。 ニャース キョダイコバン ノーマル 相手のポケモン全員を「こんらん」状態にする。 さらに戦闘終了後に多くのお金を手に入れることができる。 毎ターン終了時に最大HPの6分の1のダメージを与える(ダブルバトルの際は相手複数に追加効果)。 ダイオウドウ キョダイコウジン はがね 相手側にポケモンが繰り出されるたびにダメージを与える追加効果。 与えるダメージは対象ポケモンのはがねタイプに対する相性により変化する。 ジェラルドン キョダイゲンスイ ドラゴン 全員の最後に使用した技のPPを1減らす(ダブルバトルの際は相手複数に追加効果)。 タルップル キョダイカンロ くさ 自分の状態異常を回復する(ダブルバトル・マックスレイドバトルの際は味方すべてに追加効果)。 カジリガメ キョダイガンジン みず 相手側にポケモンが繰り出されるたびにダメージを与える。 与えるダメージは対象ポケモンのいわタイプに対する相性により変化する。 サダイジャ キョダイイサジン じめん 相手に4〜5の間、毎ターン終了時に最大HPの8分の1のダメージを与える。 その間、相手は逃げられない追加効果(ダブルバトルの際は相手複数に追加効果) ゲンガー キョダイイゲンエイ ゴースト 相手を逃げられなくする。 トレーナー戦ではいれかえができなくなる効果追加。 ( より引用) 2019年11月20日現在は、 ある程度決定力のある高速アタッカーで並耐久のポケモンに使われるパターンと、 中速ポケモンがなんらかの素早さ補正を受けるようにして決定力を補強して使うパターンが多いように思われます。 歴代のストッパーポジションとやることは変わりません。 ただ、耐久力2倍のため上から殴るだけではお話にならず、高速アタッカーで相手するのは決定力不足になりがちで難しいでしょう。 今作では耐久ポケモンがとても多く、高速アタッカーが少なめな印象を受けます。 そのため、今後は耐久ポケモンでの活路も見いだされるのではないでしょうか。 まだ発売したばかりで、研究段階でもあるため、進捗がありましたらまた記事を更新したいと思います。

次の

エースバーン

いかり の ま えば ダイ マックス

相手の残りHPが1の場合は1ダメージを与える。 0個以下の場合は、1個減らす。 0個以下の場合は1個減らす。 いかりのまえばは、ポケモンのの一種。 説明文 たたかうわざ ・ するどいまえばで こうげきして てきの たいりょくを はんぶんにする するどい まえばで はげしく かみついて こうげきする。 あいての HPを はんぶんに する。 ・・・・ するどい まえばで はげしく かみついて こうげきする。 あいての HPは はんぶんに なる。 漢字 鋭い 前歯で 激しく かみついて 攻撃する。 相手の HPは 半分に なる。 コンテストわざ アピールが うまくいった ポケモン みんなを かなり おどろかす ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。 :ポケモンドリームワールド• :ポケモンドリームワールド ちいさな森• :ポケモンドリームワールド こんなときに使おう も参照。 相手のを強制的に半分にする効果は耐久型のには特に有効。 と合わせれば等でも回復が追いつかなくなる。 ポケモンカードゲームにおけるいかりのまえば ゲーム同様、「 相手の残りHPの半分 切り上げ のダメージを与える」という効果のワザとして登場する。 BWシリーズで再登場した際、効果が変わり「相手の残りHPが10になるようにダメカンを載せる」ワザになった。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるいかりのまえば 探検隊 PP17 敵ポケモンの現在のHPの半分を与える。 HPの高いボス戦なら効果は大きい。 では、のなどが使用する。 固定ダメージを与えるわざに共通の仕様についてはの記事を参照。 のから、タイプのポケモンには全くダメージを与えることができない。 のみ例外で、ゴーストタイプにもダメージを与えられる。 状態のポケモンへのダメージは、人形の残りHPではなく、本体の残りHPで決まる。 したポケモンに対しては、ダイマックスレベルによる補正値を除したHPでダメージを算出する。 例 ダイマックスレベル10の相手がダイマックスし残りHPが300になっているとする。 からの間は・のだった。 以降も自力習得できるポケモンは少ないが、で習得可能なので使用できるポケモンは多い。 特性のポケモンが使用しても効果は変わらない。 各言語版での名称 言語 名前 いかりのまえば Super Fang Superzahn Croc Fatal Superzanna Superdiente 분노의앞니 愤怒门牙 Super Fang 関連項目•

次の