カリフォルニア 州 コロナ。 【新型コロナ】加州でマスク着用義務、フロリダ州では感染急増

アメリカ国内の新型コロナウィルス感染者数の推移(州ごと)

カリフォルニア 州 コロナ

6月10日、米国のカリフォルニア州や南西部の一部で新型コロナウイルスの感染者や入院患者が急増している。 写真はアリゾナ州メサで5月撮影(2020年 ロイター/Caitlin O'Hara) アリゾナ州は9日、医療機関に対し、新型コロナ対応の緊急計画を発動するよう要請。 カリフォルニア州も、ロサンゼルス、サンタクララ、フレズノ郡など同州の人口の半数が住む複数の郡を監視リストに指定した。 感染の拡大が続けば、地方自治体が外出制限の再導入や強化を決める可能性がある。 新型コロナで1万2000人以上の死者が出ているニュージャージー州は、9日に外出禁止令を解除したばかりだ。 カリフォルニア州サクラメント郡の公衆衛生局長は「患者の多くは、誕生会や葬式など家に人が集まる場で感染したとみられる」と指摘。 同州では9郡が監視リストに指定されており、経済再開に向けた措置の縮小を迫られる可能性がある。 アリゾナ州では、5月中旬に外出規制が解除されたが、その後、感染者が115%増加。 同州の元保健局長は、新たな外出規制や「野営病院」の導入が必要になるかもしれないと話している。 ロイターの集計によると、米国では9日時点で198万3825人が新型コロナに感染、11万1747人が死亡している。 <21州で感染増加> 米国では9日、21の州が新型コロナ感染症の新規感染者が週間ベースで増加したと報告。 ロイターの分析によると、アリゾナ、ニューメキシコ、ユタの各州では、6月7日までの1週間に確認された新規の感染者がいずれも前週比で40%以上増加した。 検査体制が強化されたことも感染者増加の一因だが、カリフォルニア州の2つの郡の保健局によると、多くケースでは、公衆衛生規制の緩和で人が集まる機会が増えたり、買い物客が増加したことが感染拡大の原因となっている。 また保健当局は、社会的距離を確保するルールが守られていないことが感染増加の原因になっているとも指摘。 ミネソタ州ミネアポリス市で起きた白人警官による黒人暴行死事件をきっかけとする抗議デモが、感染拡大につながるかどうかは、まだ判断できないとしている。 ボランティア団体「COVIDトラッキング・プロジェクト」のデータによると、米国では6月第1週に新規の感染者が3%増加。 前週までは5週連続で新規感染者が減少していた。 ただ、経済活動の再開を求める声は多く、各州は規制の解除を進めている。 ニュージャージー州のマーフィー知事は、教会・シナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)・モスクでの礼拝など屋内の活動について、最大50人までの集会を許可すると発表。 屋外では100人までの集会を認める方針を示した。 ワシントン州のインスレー知事も、ベビーシッター・家政婦・パーソナルシェフの職場復帰を許可。 別の家族の人が同じゴルフカートに乗ることも認めた。 ワシントン大学は8日、米国の新型コロナ感染症による死者が8月までに14万5728人に達する可能性があるとの見通しを表明。 わずか数日で予想を5000人以上引き上げた。 外出規制の変更を考慮に入れたという。 0 : 0• narrow-browser-and-phone• medium-browser-and-portrait-tablet• landscape-tablet• medium-wide-browser• wide-browser-and-larger• medium-browser-and-landscape-tablet• medium-wide-browser-and-larger• above-phone• portrait-tablet-and-above• above-portrait-tablet• landscape-tablet-and-above• landscape-tablet-and-medium-wide-browser• portrait-tablet-and-below• landscape-tablet-and-below.

次の

コロナ (カリフォルニア州)

カリフォルニア 州 コロナ

(CNN) 米カリフォルニア州で、一家28人が新型コロナウイルスに感染し、父親を亡くした男性が、事態の深刻さを知ってほしいという思いから、CNNの取材に応じた。 一家は悲しみに暮れながら、全米で12万5000人あまりの命を奪ったウイルスとの闘いを強いられている。 ロサンゼルスに住むリチャード・ガライさん(27)は6月初旬に新型コロナウイルス検査で陽性と判定された。 同じころ、父のビダル・ガライさん(60)も発症した。 ガライさん一家は、リチャードさんの両親と3人の幼い子ども、兄弟2人と妊娠中の義理の姉妹が検査で陽性と判明。 ほかにも親族数人が闘病中だという。 一家はリチャードさんとビダルさんの感染が分かった時点で、他人に感染させないよう、ロサンゼルスの自宅で隔離生活に入ることを決めた。 最初は笑って過ごしていたが、発熱から始まった症状は次第に悪化し、2人とも呼吸することや食べることが難しくなった。 ビダルさんにはウイルスとは無関係の貧血の症状があり、薬を飲むことさえ困難になった。 隔離生活に入って数日後、リチャードさんが呼吸困難に陥って救急車を呼んだ。 大丈夫かと尋ねるビダルさんに対してリチャードさんは、「お父さん、僕はだめかもしれない」と答えた。 それが父と交わした最後の言葉だった。 数日後、ビダルさんも別の病院に運ばれて人工呼吸器を装着され、父の日の前日の6月20日に亡くなった。 最期の日、妻は病院で窓越しに、ビダルさんに面会した。 一家はパーティーにも大規模な集まりにも出席しておらず、どこで感染したのかは分からないとリチャードさんは言う。 ビダルさんの葬儀は、回復の途上にある親族が準備を進めている。

次の

【新型コロナ】加州でマスク着用義務、フロリダ州では感染急増

カリフォルニア 州 コロナ

19日夕方からカリフォルニア州全域で食品の買い物や通院、ウォーキングなどの運動(他者とは約2メートル距離を保つ)など必要不可欠な場合を除いて、屋内での退避を義務付ける。 重要インフラは維持し、食品スーパーやドラッグストア、銀行などは営業を認められる。 自宅待機解除の時期は現在のところ未定。 州全体で外出禁止令をだすのはカリフォルニアが初となる。 カリフォルニア州は面積にして日本の1. 1倍の大きさで、人口は4,000万人と全米で最も多い。 カリフォルニア州の経済規模はドイツに続いて世界第5位と他の州のそれとは比べ物にならないほどだ。 カリフォルニア州は20日、新型コロナウイルスの症例数は1,000人近くとなる。 症例数が5,700人以上となったニューヨーク州、1,400人近くとなるワシントン州に次いで多い州。 カリフォルニア全州民に自宅待機命令がくだされたことで感染防止への効果が注目される一方、アメリカ経済への影響は極めて大きくなる。 なおニューソム氏は18日、トランプ大統領に書簡を送り、その中で「今後8週間で同州住民の約56%、2,550万人が新型ウイルスに感染する可能性がある」と記している。 ロサンゼルスでは新型コロナウイルスの拡大を防ぐため16日からレストランやバー、カフェ、映画館などを今月末まで営業停止にしていたが、この閉鎖を4月19日に延長した。 ツーゴー等の持ち帰りやカーブサイド・ピックアップ、宅配サービスは認められている。 ネバダ州ラスベガス市でも30日間の営業停止としている。 レストランなどの営業停止命令はニューヨーク州やニュージャージー州、コネチカット州、マサチューセッツ州、ペンシルバニア州、オハイオ州、イリノイ州、ミシガン州、ワシントン州などアメリカ各地の大都市で施行されている。 多くが3月末までの2週間程度の措置となっているが、1ヶ月以上の営業停止では劇場やスポーツジムを含め廃業に追い込まれる零細企業が多発することが指摘されている。 食品スーパーやドラッグストア、ウェアハウスクラブなどでトイレットペーパーや消毒液を求めてお客が殺到しているが、コストコでは一部店舗で買い占めが頻発する高需要商品について返品を受け付けない告知を開始した。 安易に返品をさせないことでパニックによる買いだめを防ぎ、流通のサプライチェーンを正常化する。 対象となるのはトイレットペーパーやペーパータオル、ライス、消毒用ウェットティッシュや消毒品など。 感染が急拡大するアメリカでは消費者はパニック状態にあり、未曾有の事態で経済的にも大きな危機にある。 今後、破綻する企業も増えてくるのだ。 トップ画像:ほぼすべての商品の返品の応じていたコストコ。 一部のコストコではトイレットペーパーなど買い占めが頻発する高需要商品について返品を受け付けない告知を開始した。 安易に返品をさせないことでパニックによる買いだめを防ぐ。 新型コロナウイルス感染拡大ショックでアメリカでは雇用の大移動がおきます。 レストランやバー、カフェ、映画館、劇場、スポーツジムの営業は一時的に停止です。 長いところではロサンゼルスの1ヶ月以上の例もあります。 モールに出店しているチェーンストアからダウンタウンにある零細外食まで、スタッフを解雇して破綻もしくは廃業するところもでてきます。 一方で猫の手を借りたいほど忙しいところもあります。 アマゾンは新たに10万人を採用する方針を打ち出しています。 ウォルマートも19日、サムズクラブや物流施設を含めフルタイム&パートタイムで15万人の新規採用を発表しました。 ウォルマートでは既存のフルタイム・スタッフには300ドル、パートタイム・スタッフには150ドルのキャッシュボーナスを進呈しています。 ダラーチェーンのダラーツリーも2. 5万人の募集、セブンイレブンも2万人の新規採用をそれぞれ発表しています。 ピザチェーンのドミノも1万人の採用です。 未曾有となるコロナショックではアメリカ経済りか小売業・外食業でこれまでにない変化を経験することになります。

次の