エースバーン コートチェンジ レベル。 ポケモン ソード エース バーン

エースバーン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エースバーン コートチェンジ レベル

純粋な攻撃性能以外にも「カウンター」「コートチェンジ」「いかりのまえば」「ちょうはつ」など補助的な役割を持つ事が可能なのも特徴の1つです。 耐久面が低めなのでエースバーンよりも速いポケモンで攻める、スカーフ持ちのポケモンで攻めると仕事をさせずに倒しやすいですが、ダイマックスを使用されると耐久も上がるので ダメージレースにおいて非常に厄介なポケモンです。 火力を上げる積み技が「ビルドアップ」のみなので1手で火力を大幅に上げる手段は存在せず、抜群を取られない高防御のポケモンであれば比較的受けが安定しやすくなります。 エースバーンの対策 高い素早さを持ちますが、より速いポケモンを使用する事で低耐久のエースバーンに仕事をさせずに倒すのが最も有効な手段となります。 「きあいのタスキ」で耐えて「カウンター」を行ってくる可能性がある事を考慮すると特殊アタッカーであればより良い対策と言えます。 また、高威力の先制技である「ふいうち」も使用可能なのでふいうちを喰らっても確実に倒せるポケモンを選択していきましょう。 様々な攻め手や択がある以上どれか 単一では対策が成り立ちづらく、状況に応じてどのように対応していくかを選択する必要があります。 先制してエースバーンを倒せるポケモン タイプが変化する前に先制して高火力で弱点を突けば倒せる可能性が高いです。 スカーフを持たせる、こちらも高速ポケモンを使うなどで対応しましょう。 相手がダイマックスを使用した場合でも、 多くの場合ダイマックスターンを消費させる事が可能となり、その後こちらのダイマックスで切り返しがしやすくなります。 ダイジェットを使用可能なポケモンや、ダイジェットを使用して飛行タイプに変化したエースバーンに抜群を取れるタイプであればより効果的です。 素早さダウンを利用する 「こごえるかぜ」「がんせきふうじ」と言った確定素早さダウンの効果を持った技を使用すると エースバーンの強みの一つである高い素早さを活かしづらくする事が出来ます。 ダイマックス状態を考慮すると大ダメージを食らってしまう前提の動きとなるので、 「きあいのタスキ」と併用するとより安定度が高まります。 「ダイジェット」で素早さを上げられた場合でも、可能な限り素早さアップを抑える事でこちらの後続ダイマックスアタッカーが全抜きする態勢を整えやすくなります。 「ダイジェット」を半減する為対面で撃たれづらい「ドリュウズ」などの鋼タイプや岩タイプ、「ダイジェット」後に抜群技で大ダメージを取られる事を考慮させられる「マンムー」などの氷タイプであれば「ダイナックル」で攻撃を上昇させられとしても素早さダウンは行いやすいのでおすすめです。

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

エースバーン コートチェンジ レベル

エースバーン育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 エースバーンはポケモン剣盾(ソードシールド)で初めて登場したポケモンだ。 育成論について紹介していく。 攻撃と素早さが高い高速物理アタッカー型のステータスを持っている。 命中は90だが威力120と高い「かえんボール」のおかげで火力は十分。 攻撃範囲も広く特性「もうか」で更に火力を上げることもできるので、攻撃能力は高いと言える。 素早さ種族値119は現環境ではかなり高く、ほとんどのポケモンを抜ける。 「ダイジェット」で素早さを更に高めることもできる。 種族値自体が高めで配分が良く、耐久も高くはないが致命的ではない。 補助技も「おにび」は覚えないものの、「コートチェンジ」、「ちょうはつ」など便利な技がある。 炎タイプなので火傷での機能停止もなく、炎物理アタッカーとしては現環境では最強と言えるポケモンだ。 5倍になる) 考察 「もうか」は不確定ではあるが、炎技の威力を大きく上げることができる。 素早いので「みがわり」でHP調整をして「もうか」を能動的に発動させることも可能。 「きあいのタスキ」で耐えて次のターンの攻撃で発動させることもできる。 物理型のメインウェポンとなることの多い「フレアドライブ」と違い、 「かえんボール」は反動ダメージがないので、「きあいのタスキ」を採用しやすい。 スポンサーリンク エースバーンの技考察 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 かえんボール 炎 120 90 火傷10%。 タイプ一致技。 命中は少し不安だが反動がなく威力120で攻撃できるのは魅力的で優先度が高い。 フレアドライブ 炎 120 100 火傷10%。 反動3分の1 タイプ一致技「かえんボール」と違い反動があるのが痛いが命中は100。 素早さで負けている相手に攻撃しつつ素早さ逆転が狙える。 とびひざげり 闘 130 90 外すと自分の最大HPの半分ダメージ 高威力サブウェポンで、炎半減の岩に刺さるが、外すと終わる。 きしかいせい 闘 20~200 90 自分のHPが少ないほど威力が上がる。 「きあいのタスキ」と相性がいい。 とびはねる 飛 85 85 1ターン目跳び上がって2ターン目攻撃。 麻痺30% 「ダイジェット」用になる。 相手ダイマックス時の時間稼ぎにも使える。 アクロバット 飛 55・110 100 どうぐを消費していれば威力倍増。 消費系アイテムとあわせて使おう。 アイアンヘッド 鋼 80 100 怯み30%。 威力は低めだが命中安定。 苦手な岩に刺さる。 素早いので怯みも活かしやすい。 ダストシュート 鋼 120 80 毒30%。 威力は高いが命中が不安。 フェアリーに刺さる。 しねんのずつき 超 80 90 怯み20%。 威力低めで命中も少し不安。 毒や格闘に刺さる。 素早いので怯みも活かしやすい。 とんぼがえり 虫 70 100 自分交代 素早いので苦手な相手と対面しても、この技で撤退しつつ攻撃する立ち回りができる。 ふいうち 悪 70 100 優先度+1。 相手が攻撃選択の場合成功。 不安定だが先制技で威力が高い。 ドラパルトに刺さる。 でんこうせっか 無 40 100 優先度+1。 クセのない先制技。 タスキつぶしや弱った相手のとどめに使おう。 フェイント 無 30 100 優先度+2。 威力は低いが優先度が高い先制技。 「まもる」貫通。 いかりのまえば 無 - 90 相手のHPの半分ダメージ。 優秀な削り技。 カウンター 無 - 100 優先度-5。 相手の物理技を受けた場合、倍返し 「きあいのタスキ」と相性がいい技。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 コートチェンジ 無 - お互いの場の効果を入れ替える。 相手のステルスロックや壁構築へ刺さる専用技。 みがわり 無 - HPの4分の1を使って身代わりをつくる。 交代読みなどで使っていこう。 もうか発動のためのHP消費にも使っていける。 火力を高めつつ、高くはない物理耐久の補強が可能。。 ちょうはつ 悪 100 3ターンの間相手は攻撃技しか出せなくなる。 相手の耐久型、サポート型のポケモンに刺さる。 素早さはそこそこ使用者の多い エルフーンを狩るためにも最速が無難。 技は高威力反動なしメインウエポン「かえんボール」と岩に刺さる「とびひざげり」は確定。 天候やステルスロックで「きあいのタスキ」をつぶされることを防ぐため、先発で繰り出すことが多くなる。 苦手な相手との対面に備え、攻撃しつつダメージを与えられる「とんぼがえり」もぜひ覚えさせておきたい。 残りの技は自由枠。 パーティと相談して、エースバーンで対抗せねばならない相手を考えて決めるといい。 「きあいのタスキ」を持っているので、 ウオノラゴンや ギャラドスといったどうしようもない相手にも勝てる可能性のある「カウンター」や ドラパルトに刺さる「ふいうち」の優先度がやや高い。 こだわりスカーフやドラパルトを抜くために「ニトロチャージ」や「とびはねる」(ダイジェット使用)を覚えさせるのも選択肢となる。 技は「かえんボール」と岩に刺さる「とびひざげり」は確定。 「かえんボール」は皮がはがれたミミッキュを一撃で倒すことができるほどの火力。 ドラパルト対策になる「ふいうち」も優先度が高い。 73~87%ほどのダメージになるので、 ドラパルトが喰らっていれば縛ることができる。 残りの技は自由枠。 ダイマックスをあまりするつもりがないなら撤退可能な「とんぼがえりの優先度が高い。 一方で「いのちのたま」はダイマックスとも相性がいい。 特にダイマックスをメインとする場合は素早さを上げられる「とびはねる」(ダイジェット使用)はぜひ覚えさせたい。 スポンサーリンク エースバーンのパーティメンバー考察 エースバーンの弱点は水・地面・岩なので、これらに強いポケモンをパーティにいれておきたい。 3タイプ全てに強いポケモンは現環境にはいない。 水・草・地面などのポケモンを入れ、複数体でエースバーンの苦手な相手を処理していこう。 注意点 ・高い攻撃と素早さを持ち、耐久も並みで火傷が効かない高性能高速物理アタッカー。 ・攻撃範囲が広く、先制技、補助技も豊富。 ・ダイマックスして火力増加、ダイジェットを使って素早さも上げ全抜きを狙ってくる場合もある。 対策方法 麻痺させれば高い素早さが半減され機能停止させられる。 ドラパルトや インテレオンなど、エースバーンより速いポケモンで攻撃するのも有効。 ドラパルト対策に「ふいうち」を覚えていることもあるが、。 「こだわりハチマキ」を持っていても乱数なので、HP満タンならそれほど恐れることはない。 逆に ドラパルトが「こだわりハチマキ」を持っていればエースバーンを高乱数1発にでき。 連続技なので「きあいのタスキ」も怖くない。 「きあいのタスキ」持ちエースバーンが多いので、砂天候やあられ天候で「きあいのタスキ」をつぶしておくといい。 「ステルスロック」はコートチェンジされる恐れがあるので「きあいのタスキ」つぶし手段としては安定しない。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

エースバーン コートチェンジ レベル

エースバーンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 また、高威力の先制技である「ふいうち」も使用可能なのでふいうちを喰らっても確実に倒せるポケモンを選択していきましょう。 コメント 17 みんなの評価 :• また、タイプがほのおタイプ以外に変化すれば「おにび」が入るので対策として有効です。 もうか発動後は、高い攻撃種族値と相まって瞬間火力に期待できるので、特性「リベロ」との差別化を図ることが可能です。 基本 120 90 5 基本 30 100 10 基本 40 100 35 基本 - 100 40 基本 40 100 25 基本 40 100 30 Lv12で取得 30 100 30 Lv19で取得 50 100 20 Lv24で取得 - - 30 Lv30で取得 70 100 15 Lv38で取得 - 100 20 Lv46で取得 85 85 5 Lv54で取得 120 100 15 Lv62で取得 0 100 10 技マシン01で取得 120 75 5 技マシン03で取得 75 100 15 技マシン08で取得 150 90 5 技マシン09で取得 150 90 5 技マシン13で取得 35 85 15 技マシン21で取得 - - 10 技マシン24で取得 50 100 15 技マシン25で取得 - - 10 技マシン31で取得 - 100 15 技マシン34で取得 - - 5 技マシン39で取得 70 100 20 技マシン40で取得 60 - 20 技マシン41で取得 - - 20 技マシン42で取得 60 100 10 技マシン52で取得 85 85 5 技マシン53で取得 55 95 15 技マシン56で取得 70 100 20 技マシン58で取得 60 100 10 技マシン68で取得 65 95 15 技マシン75で取得 65 100 20 技マシン76で取得 60 100 15 技マシン78で取得 55 100 15 技マシン85で取得 55 95 15 技レコード02で取得 90 100 15 技レコード07で取得 - 100 20 技レコード12で取得 - - 30 技レコード13で取得 - - 30 技レコード15で取得 110 85 5 技レコード20で取得 - - 10 技レコード21で取得 - 100 15 技レコード26で取得 - - 10 技レコード27で取得 - - 10 技レコード29で取得 - - 40 技レコード33で取得 80 100 15 技レコード36で取得 95 90 10 技レコード37で取得 - 100 20 技レコード41で取得 85 90 10 技レコード43で取得 130 90 5 技レコード48で取得 - - 20 技レコード55で取得 120 100 15 技レコード64で取得 120 70 5 技レコード69で取得 80 90 15 技レコード73で取得 120 80 5 技レコード74で取得 80 100 15 技レコード80で取得 - 100 10 技レコード83で取得 - - 15 技レコード85で取得 - - 30 タマゴ技 130 90 10 タマゴ技 - 100 15 タマゴ技 70 100 5 タマゴ技 - 90 10 教え技で習得 150 90 5 教え技で習得 80 100 10 ポケモン剣盾の攻略関連記事 攻略データベース. 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 エースバーン育成論 : 【「エースバーン対策」対策!】特殊エースバーン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略 投稿者:アブソリュート・デュオ• コメント 4 みんなの評価 :• 「ふいうち」は、 「アクロバット」や 「とんぼがえり」と入れ替えるのも良いでしょう。 剣盾からの新要素• 特性について• 相手のリフレクターやひかりのかべ効果を奪ったり、自身の場のステルスロックを相手に押し付けたりする。 今回ご紹介するのはそのような対策を掻い潜り、相手の思考を混乱させるような今までにない 完全特殊型エースバーンです。 その後コートチェンジを使います。 投稿者:ポジリドリー• コートチェンジを使ったターンに倒される可能性がありますが、ダイマックスとオーロラベールには対処することができます。 投稿者:あいうえお• 覚える技のタイプ範囲も広く、ほとんどのポケモンに等倍以上の技で攻撃することができます。 もちろんコートチェンジは両壁やその他あらゆる場面で活躍する優秀な技なので再度申し上げますが候補としてはありだと思います。 【ポケモン剣盾】ガラル御三家「夢特性(隠れ特性)」解禁!【エースバーン、ゴリランダー、インテレオン】 投稿者:アンチマン• このように、エースバーン対策として出てくるポケモンを倒し、1、2枚抜きによって有利な展開へと運ぶ型となっております。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 投稿者:ミズキ• そうなんですよね、リベロによって意外と火力があるというのが強みだと私も考えます。 音系の技。 実際の使用感としては、Cの種族値は低いもののリベロによるタイプ一致のおかげでそこそこの火力を維持しつつ、相手のミスリードを誘うので非常に楽しい型だと感じました。 ドラパルトは不意打ちを警戒するのであまり対面しません。 持ち物 いのちのたまを基本とします。 【ソードシールド】エースバーンの種族値、わざ、特性など能力と入手方法【ポケモン剣盾】 能動的に使うなら、みがわりで体力を減らし、カムラのみなどと合わせて突破力を上げる方法があります。 計算の間違いや不備等ございましたらコメント欄にてお願いします。 「ダイジェット」で素早さを上げられた場合でも、可能な限り素早さアップを抑える事でこちらの後続ダイマックスアタッカーが全抜きする態勢を整えやすくなります。 連続で使うと失敗しやすくなる。 新着育成論• わざレコード20は、レイドバトルで入手するか、ワットショップで購入 ランダム できます。 ただ具体的な対面や運用方法があまり思いつかないので、マッドショットが全く必要ない場合にどうしてもちょうはつを覚えさせたい場合は有りなのではないでしょうか。 デメリットとしては、 「かえんボール」と 「とびひざげり」は命中が90なので、運が悪いと当たらないことに加え、 相手ポケモンがタスキ持ちだった場合は、カウンターをくらって確実にやられるところですね。 エースバーン育成論 : 【「エースバーン対策」対策!】特殊エースバーン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略 コメント 35 みんなの評価 :• 投稿者:真鰺• コートチェンジに関してですが、入るスペースがあるとすればマッドショットor破壊光線との選択でしょうか。 みがわり【わざレコード20】 「とびひざげり」は、ズルッグなどから遺伝で覚えます。 リベロ 自分の技を出す時直前に、 自分のタイプが技と同じタイプになる。 かえんボール• コメント 20 みんなの評価 :• 現状のエースバーンの技は高威力の「かえんボール」「とびひざげり」、ドラパルトに勝てるようになる「ふいうち」、ダイジェットに出来る「とびはねる」がほとんどのようですが、それ以下の技も5%以上とそれなりの頻度で遭遇しそうです。 必ず後攻になる 優先度:-5。 剣盾 Lv. 相手がダイマックスを使用した場合でも、 多くの場合ダイマックスターンを消費させる事が可能となり、その後こちらのダイマックスで切り返しがしやすくなります。 エースバーンの覚える技一覧 レベル技 Lv. 育成論• マッドショットを切ってコートチェンジを入れと、弱点をつける技が炎と電気の2つだけになってしまいます。 【ポケモン剣盾】リベロエースバーンが俺のパーティに怖気づいて出てきてくれない件【ポケモンソードシールド】 ダブルバトル用。 掲示板•。 ダイジェットを使用可能なポケモンや、ダイジェットを使用して飛行タイプに変化したエースバーンに抜群を取れるタイプであればより効果的です。 特に、物理型なら優位に立て、そこそこ数がいるカビバンギあたりに対して手も足も出なさそうなのは気になりました。 最新情報• 「きあいのタスキ」で耐えて「カウンター」を行ってくる可能性がある事を考慮すると特殊アタッカーであればより良い対策と言えます。 投稿者:アイリス• コメント 10 みんなの評価 :• 様々な攻め手や択がある以上どれか 単一では対策が成り立ちづらく、状況に応じてどのように対応していくかを選択する必要があります。

次の