クイック アクセス 消え た。 Windows 10のおせっかい機能、「クイックアクセス」をやめる方法

Windows 10のエクスプローラ新機能「クイックアクセス」とは

クイック アクセス 消え た

次の2つからチェックをはずし• 最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する• よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する 「OK」をクリックすると フォルダーやファイルが非表示になります。 ただし! クイックアクセスにピン留めしたフォルダーは非表示にならず、このように表示されたままになります。 フォルダーのピン留めについてはこちらをご覧ください。 エクスプローラー(最近使ったファイル、よく使うフォルダー)の履歴を消去することもできます。 「消去」をクリックしましょう。 すると、このように履歴は削除されますが クイックアクセスにピン留めしたフォルダーは非表示にならず、このように表示されたままになります。 こちらも合わせてご覧ください。 Windows10 の使い方や設定はこちらをご覧ください。

次の

Windows10

クイック アクセス 消え た

Excel for Microsoft 365 Word for Microsoft 365 Outlook for Microsoft 365 PowerPoint for Microsoft 365 Publisher for Microsoft 365 Access for Microsoft 365 Visio Plan 2 Visio Professional 2019 Visio Standard 2019 Visio Professional 2016 Visio Standard 2016 Visio Professional 2013 Visio 2013 Visio Premium 2010 Visio 2010 Visio Standard 2010 Excel 2019 Word 2019 Outlook 2019 PowerPoint 2019 OneNote 2016 Publisher 2019 Access 2019 OneNote 2013 OneNote 2010 Project Professional 2019 Excel 2016 Word 2016 Outlook 2016 PowerPoint 2016 Publisher 2016 Access 2016 InfoPath 2013 Project Professional 2016 Excel 2013 Word 2013 Outlook 2013 PowerPoint 2013 Publisher 2013 Access 2013 Excel 2010 Word 2010 Outlook 2010 PowerPoint 2010 Access 2010 Publisher 2010 Project 2010 InfoPath 2010 SharePoint Designer 2010 Office 2010 Project Online デスクトップ クライアント Project Professional 2013 Project Standard 2010 Project Standard 2013 Project Standard 2016 Project Standard 2019 SharePoint Workspace 2010 クイックアクセスツールバーは、現在表示されているリボンのタブとは独立した一連のコマンドを含む、カスタマイズ可能なツールバーです。 クイックアクセスツールバーは、可能な2つの場所のいずれかから移動できます。 また、コマンドを表すボタンをクイックアクセスツールバーに追加することもできます。 Microsoft Office のオプションでは、コマンドを表すボタンのサイズを大きくすることはできません。 ボタンのサイズを大きくする唯一の方法は、使用する画面解像度を下げることです。 クイック アクセス ツール バーを複数行で表示することはできません。 クイック アクセス ツール バーに追加できるのはコマンドのみです。 リボンにも表示される、ほとんどの一覧の内容 インデントの値や行間隔の値、個々のスタイルなど をクイック アクセス ツール バーに追加することはできません。 ただし、 して、リボンを好みに合わせてカスタマイズすることができます。 たとえば、ユーザー設定タブやユーザー設定グループを作成して、よく使用するコマンドを追加することができます。 目的に合ったトピックをクリックしてください クイック アクセス ツール バーにコマンドを追加する• リボンで適切なタブまたはグループをクリックし、クイック アクセス ツール バーに追加するコマンドを表示します。 コマンドを右クリックし、ショートカット メニューの [ クイック アクセス ツール バーに追加] をクリックします。 リボンにないコマンドをクイック アクセス ツール バーに追加する• [ クイック アクセス ツール バーのユーザー設定]、[ その他のコマンド] の順にクリックします。 [ コマンドの選択] ボックスの一覧の [ リボンにないコマンド] をクリックします。 一覧からコマンドを選び、[ 追加] をクリックします。 ヒント: [ リボンにないコマンド] ボックスの一覧に目的のコマンドが見つからない場合は、 [コマンドの選択] を [すべての コマンド] に設定してみてください。 クイック アクセス ツール バーからコマンドを削除する• クイック アクセス ツール バーから削除するコマンドを右クリックし、ショートカット メニューの [ クイック アクセス ツール バーから削除] をクリックします クイック アクセス ツール バーのコマンドの順序を変更する• クイック アクセス ツール バーを右クリックし、ショートカット メニューの [ クイック アクセス ツール バーのユーザー設定] をクリックします。 [ クイック アクセス ツール バーをカスタマイズします。 ] で、移動するコマンドをクリックし、[ 上へ] または [ 下へ] 矢印をクリックします。 コマンドとコマンドの間に区切りを追加してコマンドをグループ化する 区切りを使用してコマンドをグループ化し、クイック アクセス ツール バーにセクションを追加できます。 クイック アクセス ツール バーを右クリックし、ショートカット メニューの [ クイック アクセス ツール バーのユーザー設定] をクリックします。 [ コマンドの選択] ボックスの一覧の [ 基本的なコマンド] をクリックします。 [ ] をクリックし、[ 追加] をクリックします。 任意の場所に区切りを配置するには、[ 上へ] 矢印または [ 下へ] 矢印をクリックします。 クイック アクセス ツールバーを移動する クイック アクセス ツールバーは次の 2 つの場所のいずれかに配置できます。 タイトルバーの左上隅。 リボンの下。 クイック アクセス ツール バーを現在の場所に表示したくない場合、もう一方の場所に移動できます。 既定の場所であるプログラム アイコンの横に配置すると作業領域から離れすぎる場合は、作業領域の近くに移動した方が便利です。 ただし、リボンの下に配置すると、作業領域にはみ出してしまいます。 このため、最大限の作業領域を確保する必要がある場合は、クイック アクセス ツール バーを既定の場所に配置しておくことをお勧めします。 [ クイックアクセスツールバーのカスタマイズ] QAT の右端 をクリックします。 一覧で、[ リボンの下に表示] または [ リボンの上に表示] をクリックします。 [オプション] コマンドを使用してクイック アクセス ツール バーをカスタマイズする [ オプション] コマンドを使用して、クイック アクセス ツール バーにコマンドを追加する、クイック アクセス ツール バーからコマンドを削除する、およびクイック アクセス ツール バーのコマンドの順序を変更することができます。 [ ファイル] タブをクリックします。 [ ヘルプ] の [ オプション] をクリックします。 [ クイック アクセス ツール バー] をクリックします。 必要な変更を行います。 クイック アクセス ツール バーを初期設定に戻す• クイック アクセス ツール バーを右クリックし、ショートカット メニューの [ クイック アクセス ツール バーのユーザー設定] をクリックします。 [ クイック アクセス ツール バーをカスタマイズします。 ] ウィンドウで、[ リセット] をクリックした後、[ クイック アクセス ツール バーのみをリセット] をクリックします。 カスタマイズされたクイック アクセス ツール バーをエクスポートする リボンとクイック アクセス ツール バーのユーザー設定をファイルにエクスポートできます。 また、そのファイルをインポートして、共同作業者が使用したり、別のコンピューターで使用したりできます。 [ ファイル] タブをクリックします。 [ ヘルプ] の [ オプション] をクリックします。 [ クイック アクセス ツール バー] をクリックします。 リボンをカスタマイズする方法の詳細については、「 する」を参照してください。 カスタマイズされたクイック アクセス ツール バーをインポートする ユーザー設定ファイルをインポートして、リボンとクイック アクセス ツール バーの現在のレイアウトを置き換えることができます。 ユーザー設定をインポートできるため、Microsoft Office プログラムの外観を共同作業者間で統一したり、コンピューター間で統一したりできます。 重要: リボンのユーザー設定ファイルをインポートすると、リボンおよびクイック アクセス ツール バーの以前のユーザー設定はすべて失われます。 現在使用しているユーザー設定に戻す可能性がある場合は、新しいユーザー設定をインポートする前に、現在使用しているユーザー設定をエクスポートする必要があります。 [ ファイル] タブをクリックします。 [ ヘルプ] の [ オプション] をクリックします。 [ クイック アクセス ツール バー] をクリックします。 リボンをカスタマイズする方法の詳細については、「 する」を参照してください。 緑色の丸が表示される理由 リボンをカスタマイズした後にユーザー設定のグループまたはコマンドをクイック アクセス ツールバーに追加していて、そのユーザー設定のグループまたはコマンドを表すアイコンを割り当てていない場合、緑色の丸が表示されます。 このアイコンは、次の目的で使用します。 クイック アクセス ツールバーにユーザー設定グループを追加する• ユーザーが専用にカスタマイズしたリボンと既定のリボンを区別しやすくする ユーザー設定のグループまたはコマンドを表すアイコンを追加する• [ ファイル] タブをクリックします。 [ ヘルプ] の [ オプション] をクリックします。 [ リボンのユーザー設定] をクリックします。 [ リボンをカスタマイズします。 ] ウィンドウの [ リボンのユーザー設定] ボックスの一覧で、追加したユーザー設定のグループまたはコマンドをクリックします。 [ 名前の変更] をクリックした後、[ アイコン] ボックスの一覧で、アイコンをクリックします。 [ 名前の変更] ダイアログ ボックスで、[ OK] をクリックします。 ユーザー設定を表示および保存するには、[ OK] をクリックします。 リボンをカスタマイズする方法の詳細については、「 する」を参照してください。

次の

【Windows10】便利機能 クイックアクセスに登録できない時の対応方法

クイック アクセス 消え た

Windows10の便利機能クイックアクセス このクイックアクセスは よく使うフォルダーと 最近使ったファイルを表示してくれます。 しかし最近使ったファイルが消えた。 最近使ったファイルという項目がなくなって 最近使ったファイルが表示されなくなったときの元に戻す方法を解説します。 エクスプローラーを開く クイックアクセスの設定を触るのでエクスプローラーを開きます。 これを右クリックしてください。 するとメニューが表示されるので その中から「オプション」をクリックしてください。 もうマスクも除菌も手に入らないあなたに マスクで予防がしたいのに、マスクを入手しようとする混み合い、長蛇の列。 元も子もありません。 働いているあなた、主婦の方など買いに行くのが困難なあなたに知ってほしい。 必ず手にはいる除菌アイテムです。 最近使ったファイルをONにする フォルダーオプションが開きます。 表示下の方を見るとプライバシーという項目の部分に 「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」という文章があります。 その後下の「適用」をクリックし、「OK」を押してください。 すると最近使ったファイル項目が表示されるようになります。 まとめ あれ最近使ったファイルが「0」になってる。 これはデータが消えたわけではありません。 最近使ったという履歴だけが消えたので問題ありません。

次の