軍配 英語。 「采配を振る」の意味とは?類語、例文や英語を紹介!

軍配団扇 を 英語

軍配 英語

相撲を英語で説明しよう 相撲協会の英語サイト 大相撲に関するいろいろな英語に接することができます 相撲は日本の国技 national sport で、外国からこられている方も大変興味を持たれています。 最近 横綱 朝青龍の問題で相撲が話題になることが多いので大相撲や横綱に関する英語を紹介してみたいと思います。 1.相撲と力士 相撲はsumo wrestlingといっています。 力士はsumo wrestlerです。 2.相撲部屋と親方 相撲部屋のことはstableといっています。 stableには馬小屋という意味もあります。 相撲部屋をとりしきる親方はstable masterといいます。 3.場所 相撲は年間6場所開かれます。 この場所のことは英語ではtournamentといっています。 開かれる月と都市は1月、5月、9月が東京、3月が大坂、7月が名古屋、11月が福岡です。 大相撲夏場所はSummer Grand Sumo Tournamentといいます。 4.横綱、番付 番付はrankでいいと思います。 英語では横綱はgrand championといいいます。 ちなみに大関はchampion、関脇はjunior championといっています。 5.巡業 今回は朝青龍が巡業を休んでモンゴルでサッカーをしていたことが問題になっていますが、この巡業のことはtourといいます。 6.ちょんまげ、まわし 力士の髪型、ちょんまげ はtopknotといいます。 knotは結ぶということです。 力士がしめる まわし はloinclothといいます。 loinはサーロインステーキなどにも使われる腰のあたりのことをいいます。 7.土俵、土俵入り 土俵はringといいます。 ringはボクシングやプロレスなどでも使われますね。 土俵入りはring entering ceremonyといいます。 8.上手投げ、下手投げ 代表的な決まり手 winning technique の上手投げはarm throw with an outside grip、下手投げはarm throw with an inside grip です。 9.寄り切り、押し出し 寄り切りはforcing out, 押し出しはpushing outといいます。 10.行司、呼び出し 行司はreferee、レフリーのリーのところにアクセントがあります。 取り組み bout の前に力士を呼び出す呼び出しはusherといいます。 usherは劇場などで席まで案内する人のこともいいますね。 今度、大相撲を見ているときにこれ英語でなんていうか知ってる?て話題にしてみてください。 へーって感心されると思いますよ。

次の

【NPO法人 行司】:相撲を英語で説明しよう

軍配 英語

「うちわ」をpaper fanと言います。 伝統的な「うちわ」は竹と和紙で作られていました。 扇子のように折りたたまないですが、 綺麗な絵が描かれてあったり、筆で言葉などでも書かれてあります。 ですが、このごろプラスチックのものも見られます。 夏祭りで若者が浴衣を着て、背中に丸い「うちわ」を引っかけているのを見たことがあるでしょう。 夏になると市場とかで無料で配ってありますよ! 色んなタイプのうちわを集めるのが趣味です。 I love to collect different types of paper fans. 暑いから祇園祭りへうちわを持っていきましょう。 It's so hot outside. Let's take paper fan along to Gion festival.

次の

マメグンバイナズナ

軍配 英語

スポンサーリンク スポンサーリンク 9月11日に行われた第4次安倍第2次改造内閣で、 茂木敏充新外相が就任しました。 日本外務省で開かれた大臣の就任会見で、茂木氏は、 「積極的にかどうかは別にして、意思疎通はしていく」 と述べました。 前任者の河野大臣が、いささか感情統制ができないという批判のある中、茂木大臣は慎重な答弁を続けています。 今回は、 茂木敏充と河野太郎の韓国への対応の違いは?英語力はどちらに軍配?と題しまして、茂木敏充と河野太郎の韓国への対応違いとは、また英語力はどちらに軍配があがるの?ということについてせまってみたいと思います。 みなさんの参考にして頂けると嬉しいです! ということで、早速記事に移っていきましょう! スポンサーリンク スポンサーリンク 茂木敏充と河野太郎の韓国への対応の違いは? 《総理の動き》9月11日新内閣(第4次安倍第2次改造内閣)が発足しました。 官邸にて菅官房長官から閣僚名簿が発表され、宮中において新任の国務大臣の認証式が行われました。 その後、安倍総理は記者会見を行い、続いて、初閣議を開催し、記念撮影を行いました。 — 首相官邸 kantei このように、第4次安倍第2次改造内閣がスタートしました。 今回の組閣では、河野太郎大臣が外務大臣から防衛大臣に横滑り。 茂木大臣も横滑りで、河野大臣の後任の外務大臣になりました。 河野前外相は韓国との意思疎通に積極的な態度を見せながら、一方では抑制が効かない一面を垣間見せたのに対し、茂木外相は一貫して、「積極的にかどうかは別にして、意思疎通はしていく」と発言しています。 こちらが、外務大臣の就任会見での茂木大臣。 【意思疎通はするが…積極的には…】茂木敏充外務大臣就任会見。 共同通信「日韓関係について労働者問題で韓国による協定違反が是正されていない。 質問者も、もっと要領よく短く質問すればいいのに、長すぎますよね。 忙しい大臣の時間を奪わないで欲しい。 茂木大臣、無双と言われた河野大臣とはまた違った意味の、無双外務大臣かも! 今後の展開が楽しみです! 英語力はどちらに軍配があがるの? 茂木大臣は、東大卒業後、丸紅や読売新聞社などに勤務。 93年の衆院選で日本新党から初当選し、その後自民党に移りました。 茂木大臣について、日本新党時代から茂木氏を見てきた、前横浜市長の中田宏氏は、 「「茂木氏は、頭の回転が極めて早く、機関銃のように言葉が出てくる。 自分自身の理屈を持っており、交渉ごとでは常に粘り腰だ。 英語でも感情に富んだ表現ができる。 かつて、ハーバード大学大学院で学んだ経験も含め、外交は本人もやりたくて得意とする分野だろう。 国際派の茂木氏が首相を目指すうえで、踏んでおきたいステップのはずだ」 引用元:zakzak このように語っています。 米国の大学を卒業した、前任者の河野大臣と同じく英語に堪能です。 茂木大臣は、「マッキンゼー・アンド・カンパニー」などでコンサルタントとして仕事をしながら、英語の実力をつけたそうです。 感情に富んだ発言も得意で、英語力は相当なもののようです。 しかし、就任初日の記者会見では外国の記者から英語で質問を受けても日本語で答えました。 河野大臣は、外国との要人と話すときに通訳なしで話すほど英語ができましたが、「伝えたい相手は日本国民のはずだ」とそのパフォーマンスに政府内部からも批判が起きていました。 茂木外相は、河野大臣とは全く違うカラーを見せることを心掛けているようです。 自身の外交哲学については「包容力と力強さを兼ね備えた外交」などと発言し、河野大臣があまりにも英語をよく使う、との批判から距離を置いている感じがします。 栃木県出身の茂木敏充大臣は63歳。 日韓関係が戦後最悪といわれるいまだからこそ、茂木大臣の起用は、実にいい人選だと多くの方々が期待を寄せています。

次の