ベイブレード バースト 勝ち。 ベイブレードバースト~弱い機体を作った方が勝ちルール~

【勝ちたいならこれ!】ベイブレードバーストの買うべきおすすめベイたち!!【2020/3/3】

ベイブレード バースト 勝ち

小学生男子が今もっとも熱中している玩具といっても過言ではない「ベイブレード」は、1999年に第1世代「爆転シュート ベイブレード」として誕生しました。 当時も社会現象になるほど大ヒットしたため、「ベイブレードって、昔、流行したものでしょ?」と思われた方もいるかもしれませんが、その後、2008年に登場した第2世代「メタルファイト ベイブレード」が再び子ども達の心をキャッチ! そして、現在、第3世代となる「ベイブレードバースト」が大旋風を巻き起こしているのです。 いったい、「ベイブレードバースト」のどのようなところが子ども達を夢中にさせているのでしょうか。 その理由を探ってみました。 ベイ(コマ)同士をぶつけあい、スタジアム(競技場)からはじき出したり、どちらが長く回転し続けられるかバトルします。 強いベイを作るために、パーツを分解してベイを改造することも可能。 ベイは3つのパーツで構成されており、バーストはそのパーツが分解されることを指します。 子ども向けの玩具だからパラッと崩れるようなものかな……と思いきや、その破壊っぷりはなかなかのもの。 回転スピードが高いままバーストすると、パーツの一部がスタジアムから飛び出るのではないかと思うほどです。 なお、高速回転していなくてもバーストフィニッシュすることも。 しかも、バーストは毎回起こるわけではないので、バーストフィニッシュした時の興奮はひとしおです。 ベイは「レイヤー」「ディスク」「ドライバー」で構成されています ベイにはロック機構があり、ベイ同時がぶつかり、回転とは逆のほうにパーツが4回動くとロックが外れてバーストします。 4回目でバーストとするようになっているので、対戦終了後には「あと1回でバーストだったよ、危ねぇー」といった声も。 基本は2人対戦ですが、専用のスタジアムを用意すれば3人でバトルすることも可能。 ベイがバーストしたり、回転が停止したり、スタジアムからはじき出されると負けです プレイヤーだけでなく観衆をも夢中にさせてしまうバーストの様子を、下の動画でご覧ください。 ベイには攻撃にすぐれる「アタックタイプ」、防御が強い「ディフェンスタイプ」、持久力が高い「スタミナタイプ」、その3つの能力をあわせ持った「バランスタイプ」といった4つの種類があります。 アタックタイプはスタミナタイプには強いものの、ディフェンスタイプには弱いというように得手不得手な相手があり、対戦相手がどの特性を出してくるかシュートするまでわかりません。 しかも、分解してパーツの組み合わせを変更すれば、特性も変わります。 たとえば、同じ攻撃系のレイヤーでも、刃の数や形状が数ミリ異なるだけでも動きはまったく別物に。 パーツの組み合わせ方次第で、無限大の特性が生み出せるのです。 特性は劣勢であっても、シュートする際の角度やスピードによって展開は変わります。 現に大会でも、経験もほとんどなく改造もしていないビギナーがヘビーユーザーに勝利する場面も見られ、最後まで勝敗が読めません。 またいっぽうで、自分の戦略どおりにバトルが展開した時の快感はこのうえないものとなります。 各タイプには形状の異なる多数のベイがラインアップされています 真ん中に位置する「ディスク」はベイの重心となる部分。 ディスクも特性にあわせ、形状や重量が違います。 回転力や遠心力を高め攻撃性をアップするものや安定性に注力したもの、空気抵抗を抑えて長く回り続けられるものなどを用意 地に接する「ドライバー」にも、特性ごとのしかけがあり! たとえば、アタックタイプの場合、先端のラバーがグリップ力を増し、湾曲するスタジアムを激しく動き回って攻撃。 各タイプには形状の異なる多数のベイがラインアップされています パーツを変えるだけで、どれほど動きが変化するか確かめてみましょう。 アタックタイプのベイを、ドライバーのみスタミナタイプに替えてみました 下の動画のアタックタイプのベイの動きをご覧ください。 スタートは何も手を加えていないアタックタイプのベイ、11秒以降が改造したベイとなります。 アタックタイプの構成のままのベイはスタジアム周囲から中央に攻める感じで激しく動きまわっていますが、改造したほうはスタジアム中央にすぐ位置し、高速回転を維持。 今回の対戦では負けてしまいましたが、明らかに安定性は高くなったように思えます。 1パーツを変えただけで、これほど動きに変化が出るのなら改造について研究したくなりますね。 また、改造ができるのはベイだけではありません。 発射装置「ランチャー」にもさまざまな種類が用意されており、使いやすいものを選べるようになっています。 また、より握りやすくするためのグリップや滑り止めのパーツもラインアップされているので、道具を替えることで実力も変化するかもしれません。 もちろん、自分だけのコーディネイトを楽しむのもあり! ランチャーのベースとなる形状は、ここまで紹介してきたワインダーを差して引っぱるタイプと、収納されている紐を引くタイプの2種類があります(2016年12月9日時点) ランチャーの握りやすさを高めるグリップは、あると非常に便利 シュートの角度を見る「」や安定性を高めるための「」など、グリップに装着するアタッチメントも多様なものがそろえられています。 掛け合わせのバリエーションは40以上! ベイに回転をつけるための紐のような「ワインダー」にも、長さ違いのオプションが用意されています。 長い「」のほうがシュートが強力になるかも! 遊べば遊ぶほど楽しいベイクラウド 対戦だけでなく、ひとりでも楽しめる工夫がいろいろあるのもベイブレードバーストの魅力です。 なかでも、クラウドシステムがすごい! 別売の「ベイロガー」をランチャーに装着すると、シュートのパワーやベイを回した回数などを記録し、スマートフォン用の専用アプリ(無料)で管理できるようになります。 3,000ポイント貯めるとWeb上の「レアベイゲットバトル」にチャレンジでき、勝利すると「レアベイ」と呼ばれる非売品のベイがもらえるのです。 自分の成長がチェックできるうえにご褒美もあるので、子ども達のベイブレードバーストで遊ぶモチベーションは高まるいっぽう。 コレクター欲も刺激され、どんどんベイブレードバーストにハマっていくことは間違いなさそう。 ちなみに、毎月ひとつは新商品が発売されていますが、価格は子どものお小遣いでも手が届く1,000円以下となっています。 ベイロガーをランチャーに装着し、グリップのようにしてプレイすることも可能。 ランチャーの回転から直接データを取っているので、ベイロガーを外すとデータの記録はできません スマートフォンの専用アプリ(無料)を起動し、ベイロガーとイヤホンジャック経由で接続すると自動でデータが転送されます。 全国平均も表示されるので、より意欲がわきそうですね ガレージは、まさに自分のコレクションルーム。 ベイブレードバーストができない場所では、ラインアップを友達と見せ合って楽しんでいる子ども達も多いそうです 無料でレアアイテムをゲットかも!? なベイターミナル 子ども達をわくわくさせるしかけは、リアル店舗にもあり! おもちゃ店や量販店など一部の加盟店に設置されている「ベイターミナル」というゲーム筐体に自分が持っているベイをかざすと、レイヤー1個につき1日1回無料でゲームを楽しめるのです。 ゲームは、ボタン操作で行うベイバトル。 バトル結果によってベイポイントがゲットでき、勝利するとガチャからレアなパーツが手に入る可能性も。 レイヤーに搭載されているNFCチップをベイターミナルで読み取る仕組み。 ベイポイントを受け取るには、ベイロガーが必要です まとめ ベイブレードバースト存在は知っていましたが、実物を触ったことがなかった筆者。 大人になってもミニ四駆に夢中な男性が多いことからも、改造やバトルが好きな男の子は多いはず。 くわえて、対戦だけでなく、ひとりで練習することも楽しくしてしまったクラウドシステムや実店舗でしかプレイできないコンテンツなど、遊び方のバリエーションを多彩にすることで飽きるヒマを与えないしかけの数々には感動すら覚えました。 また、ベイブレードからコミュニケーションが生まれるのもすばらしい。 もちろん、子ども同士でも会話が生まれるので、親が認められる理想的な玩具と言えるのではないでしょうか。 ちなみに、上達してきて、もっと強い相手とバトルしたくなったら大会に参加してみましょう。 メーカーや販売店が主催する競技大会も盛んで、全国に800店舗ほどある公認店では月1、2回程度大会が開催されています。 その他1,000人規模で行われる全国大会も年に2回程度行われており、メーカーの集計によると現在の競技人口はなんと90万人ほどにのぼるそう(2016年12月9日時点)。 大会で入賞するとレアアイテムがもらえるので子どもにとって真剣勝負であるのはもちろんですが、親の白熱っぷりも相当なもの。 コーチさながらに指導やゲキも飛びかい、スポーツさながらの熱気に包まれます。

次の

ベイブレードバースト~弱い機体を作った方が勝ちルール~

ベイブレード バースト 勝ち

は 4月から新シリーズ! なら、 前シリーズのベイはそんなに 買わなくていいかも? と考えているそこのあなた! のカスタマイズは、 過去のシリーズのものが今も大会で使われたりしています! 特に ディスク、ドライバーは今後も使えるものが多いので、高くなる前に買いそろえておきたいものもあります! 紹介するベイを買えば、 友達に、ライバルに勝てるようになる! でも勝てなくなったら ベイをカスタマイズ。 自分のテクニックも磨こう! カスタマイズも、修行も の楽しいところだからね! 強力なベイ達! 今回は GTシリーズのオススメベイたちを中心にご紹介します!! どれも強かったり、強いパーツが入っていますが、 カスタマイズすることでもっと強くなります! ぜひカスタマイズしてあげてください! 目次• ツヴァイロンギヌス. と完成度がめちゃくちゃ高いベイになっています! 今回一番おすすめするベイです! ジョーカー. 00T. Tr 斬 バーストの鬼! それがジョーカーですね! ベースのについている 巨大なラバーが相手をおおきく弾き バーストを狙う! さらにベースには、 バーストストッパーというものがついており 自分のバーストリスクは減らしてくれます! ディスクは00という 最重量ディスクになっています。 には0ディスクがマッチしますが、 この00も強力なので、 持っていて損なし!! そしてそして、このバーストストッパーが 0ディスクと干渉する(ひっかかる)ことで、 ほぼバーストしないアタックの鬼 が誕生します! デメリットは、繰り返し戦っていると ラバーの部分がだんだん削れてバースト力が下がってしまう点ですね。 あと、ドライバーのトリックがちょっと難しい。 デフォルトでもそこそこ強めですよ! ユニオンアキレス. スタミナモードで運用することで なんと スタミナドライバーよりも粘ります! さらに、スタミナ勝ちできないだろうな… と思ったらアタックモードにして、 オーバーを狙うという戦いかたも可能!! ディスクのコンバートは重さを片方によらせる 偏重心モードによって、ベイをぶれさせます。 ぶれたベイは相手の下からや上からという 想定外の攻撃が可能になります! このディスクも強いので持っておきたいですね! GT改造セット デメリットは1つ! 値段が高い!! しかし メリットはたくさんのこのセット。 レアパーツだった コスモベース。 大会でもたまにみかける バンガードディスク。 強力なスタミナタイプの リボルブドライバー。 など、強いパーツが手に入るため おすすめの商品です! お金に余裕があったら買ってみてね。 GTトリプルブースターセット 価格4,580円 定価3200円(税抜き) ご覧の通り 値上げしています。 それだけ強いセットになっています。 どこかで定価で見つけたら ぜひ買ってほしい一つです。 このセット一番の魅力は ロードベースです。 おそらくどの大会に行っても戦うことになります。 大会に出場するなら絶対持っておきたいベースです。 自分が使うだけではなく、 こいつに勝てるのか? とカスタマイズを考えて 練習をするためにも使えます。 バーストを防ぐような突起がついており、 ほぼバーストしません。 なので、強いかわりにロックがゆるくバースト してしまうようなベアリングドライバーなどを ためらいなく使える恐ろしいベースです。 そのほかにも バーストのリスクを減らせる 幻ウエイト。 レアパーツだった ドレッドベース。 優秀な ブリッツディスクと 00ディスク、 ウォーームに オービットメタル。 超レアパーツだった オクタが入っているなど とにかく買って損はないセットになっています! まず定価で手に入らないので、 どこかで見かけたらぜひ買ってほしいです。 ちなみに私は買えませんでした。 インペリ. それがインペリ。 詳しいことはまた単体で記事を書きます。 レイヤーのインペリアルは 何度も戦うことで成長していき、形が変わります。 最終形態のアルティメットフォームを大会で使っている方をよく見ます。 ロックがゆるいのだけがちょっと欠点ですね。 そしてドライバーのイグニッション。 ハイブリッドと同じ電動ドライバーで、こちらはロックの固くなるドライバーです。 さらにベイが バトル中「反対方向に動き始める」という驚きのギミックがあります。 もちろんそれもいいんですが、 よく使われるのは電源OFF。 電動ドライバーの丸い形状を活かし、 スタミナタイプとして使われています。 するかどうかは別として スタミナ勝ちできない相手に 電源をONにして奇襲というの手が取れるのもいいですね。 勝ち負け関係なく買ってほしい一体でもあります。 ともに成長し、意思があるかのように動くベイは20年の歴史の中で ありませんでしたから。 マスタース. ただ、 それよりもやっぱりランチャーですよね。 ちゃんと自分の力でシュートできなければ、強いベイでもパワーが足りずに負けてしまいます。 もちろん、シュートはただ強ければいいだけではありませんが、強いシュートが打てないのは痛い。 いま、ロングベイランチャーLRを手に入れるなら マスタースを買うのがおすすめです。 ぜひ購入してみてください。 詳しいマスタースのレビューはこちらをご覧ください 最後に 勝ちたいならこれ!とタイトルがついていますが、ここに書いてあるベイは強いです。 でも絶対に勝てるベイなんてありません。 いろいろなカスタマイズをためして… 自分の最高のカスタマイズを考え… そしてシュートの力やポイントを調整すること、相手のベイを予想するなど 勝利には多くの事が関係してきます。 ただ強いベイだけでなく、自分が好きなベイを強くしたいとか、そういうのを作っていくのも の楽しいところの一つだと思います。 今回紹介したベイには優秀なパーツがついているものがたくさんあります! ぜひそのパーツなどをつかって、このベイたちや、 みなさんの相棒たちが輝けるようなカスタマイズを探してくださいね! Rakumichi.

次の

【ベイブレードバースト超王】B

ベイブレード バースト 勝ち

こんにちは!楽道誉志也です。 今回は のどれを買えばいいのか迷っている方に向けて、僕のオススメを紹介したいと思います! お店やインターネットで定価で購入することができるものをご紹介します。 評価にする基準はこちらです。 買ってそのままでも強い 2. カスタマイズ次第で化ける 3. パーツが優秀 そのベイの強みや弱みなども書いていくので、参考になれば幸いです。 ブレイブヴァルキリー. Ev' 2A どんな相手にも勝ち筋を見いだせる 超強力なベイ! 【特徴】 ・極太ラバーで相手をオーバー、バースト!! ・スタミナも十二分にあり、スタミナベイにも勝ち筋あり ・ラバーゆえの摩耗だけが気になる。 現状最新のベイであるブレイブヴァルキリー。 迷ったらとりあえずコレと声を大にして言えるほど優秀なベイです。 コンセプト通りのアタック力もその魅力の一つですが、何よりもアタックらしからぬスタミナが最大の魅力です。 ごりごりのアタックながら、スタミナがあることで ・vsアタックはスタミナ勝ち ・vsディフェンスはオーバー、スタミナ勝ち ・vsスタミナはオーバー、バースト勝ち を狙えるという、 驚異の対応幅を見せてくれます。 もちろん、シュートの方法や2Aシャーシの向きを変えてみること、ドライバーなどをカスタマイズしてみることが重要ですが、買ってそのままでもその優秀さを見せつけてくれます。 書いてある通り、 ラバーをふんだんに使ったベイであるため、やがて摩耗していきます。 ラバー部が摩耗していくことは、アタック力の減少につながっていきます。 とくに2Aシャーシの赤いラバーは削れやすい印象があるため注意が必要です。 大会に出たい!とか、友達に勝ちたい!という人はぜひ持っておきたいベイです。 もちろん自分が使うという意味でもおすすめですが、 相手に使われたときにどうすれば勝てるのかをシミュレーションしておく仮想敵としても非常におすすめです。 インペリ. ig' 成長する。 想像外の動きをするドライバー 【特徴】 ・そもそもすごいベイだから触ってみてほしい。 ・レイヤー、ドライバーが非常に強力。 ・レイヤーが覚醒するまで時間がかかる。 ・電動ドライバーのため値段が高い GTシリーズの商品ですが、まだまだ優秀なためオススメします! 今までのの常識を覆すとんでもないベイです。 強敵と戦うことで成長していくレイヤーと、対戦中逆回転し始める電動ドライバーの組み合わせはまるで命が宿っているようです。 レイヤーの特徴はその大きさ。 非常に大型のため、オーバーされたと思ってもスタジアムに引っ掛かっていることがあります。 スタジアム外から戻ってくることもしばしば。 相手を弾き飛ばす力も強く、 これからも最前線で戦えるレイヤーです。 欠点として、ロックは緩いです。 レイヤーの遠心力が高いベイはバーストしづらいためか、それに該当するインペリアルはロックが緩めに作られています。 そのため、思わぬところでバーストしてしまうこともあります。 そのリスクがあったとしても、気にならない優秀さですけどね。 ドライバーは対戦中逆回転を始めるという、信じられないドライバーですが、 もっぱらそういったアタック用途では使われることが少ない印象です。 最大の魅力はお椀のような丸い形状です。 止まる寸前に驚異の粘りを見せてくれます。 ディスクやレイヤーが引っ掛かりにくいため、ドライバーの丸い面でくるくると回り続けます。 どう考えてもこちら側の負けという回転力でもなぜか勝ちます。 ズルです。 そういう言葉が出てくる強力さなのでスタミナカスタマイズにオススメです。 ドライバーなので、スタミナレイヤーの欠点であるロックの緩さをカバーしてくれるのもポイントです。 グライドラグナルク. R 1S ディスクが最高に最強。 ほぼ全てのベイのパワーの底上げが可能! 【特徴】 ・ホイールディスクが最強パーツと言っても過言ではない。 ・ディスクの遠心力が強すぎてバーストしがち。 なんと言っても、 ホイールディスクが最強パーツです。 全ディスクを見ても最重量級であり、遠心力によりスタミナ力を信じられないほど底上げしてくれます。 また、単純に重量があるため相手にオーバーをとられにくくなるうえ、相手を弾き飛ばすオーバー力は高まります。 ベイの力の多くを底上げしてくれる最強のパーツではありますが、弱点がバーストのしやすさです。 レイヤーの遠心力が高い場合はバーストしづらいですが、 ディスクの遠心力が高い場合はバーストしやすくなってしまいます。 デフォルトのグライドラグナルクがバーストしやすいのはこのためです。 しかしながら、ロックの固いベイや、バーストしづらいベイ、ドライバーなどと組み合わせることでベイの力をグッとあげてくれるので持っておくべきパーツです。 ちなみに私はドランザーF(軽い、バーストしやすいレイヤー)などにつけて遊んでいますが、超王相手にもある程度は戦えるほど力を底上げしてくれます。 グライドとリボルブも普通に優秀なパーツです。 特にグライドに関してはダブルシャーシをつけることで強力なベイになるのではないかと考えています。 インペリアルのイグニッションにつけるのもオススメです。 スーパー. Xc 1A アタックの権化! 相手を追い出せ!破壊しろ! 【特徴】 ・頭が悪いほどのアタックタイプ。 ・どんな相手でもスタジアム外まで弾いてくれる。 ・ドライバーのXcが最高。 ・Xcの消耗が気になる。 アタック以外はいらない。 そんな人に対してオススメするのがこのベイです。 スーパーリングと1Aシャーシの組み合わせにより 巨大なアッパー刃を有したベイで、どんな相手もバシバシと弾いてくれます。 そのあまりの攻撃力は、GT以前のベイと戦わせると破損するように思え、極力避けているほどです。 Xcドライバーは勢いよく外周を走り回り、壁を蹴って攻撃したり、中央をえぐるように攻撃するなど、 アタックタイプのドライバーのお手本のような動きをしてくれます。 このXcドライバーのラバー部分のお陰でそういった動きができるのですが、その ラバー部分が少し短すぎます。 そのためシュートし続けるとだんだん理想の動きから変わっていってしまいます。 して少したつくらいが一番気分のいい動きという人も多くいらっしゃるかと思います。 相手をぶっ飛ばしたい。 アタックタイプを使いたい。 そんな方にはオススメのベイです。 GT改造セット 電動ドライバーに 優秀なパーツもたくさん! 【特徴】 ・電動ドライバーであるハイブリッドが収録 ・優秀なパーツ、レアパーツの再録 ・いらないパーツもちょこちょこ… GTシリーズの改造セットです。 オススメする理由として、値段をあげたいです。 GT改造セットってベイ4つに加え、電動ドライバーが入ってるから6,000円越えするというお高いセットでしたが、 現在なんと、4,000円台に落ちてきています! つまり、1つのベイは約1,000円。 ・重量があり、相手を弾くギミックのあるスティングディスク。 ・安定性や、攻撃などさまざまな用途で使えるバンガードディスク。 ・姿勢が崩れても回り続ける驚きのレイヤー、コスモベース。 ・バトル中盤再加速するアタックドライバーのアルティメットリブート ・ほぼバーストしない無限ロックシステム搭載ベイ などなど、非常に優秀であったりユニークなパーツが勢揃いです。 特にスティング、バンガード、ハイブリッドは大会でもよく見かけると思います。 トリックドライバーやイレイズのように扱いの難しいパーツが入っているのがマイナスポイントです。 無限ロックのベイも扱いが難しいので絶対勝ちを狙いたい方は上の方に書いたベイの方がオススメです。 ただ、現状電動ドライバーはこのセット内のハイブリッドとインペリのイグニッションの2つのみなので、電動ドライバーを持っておきたいという方はこちらをオススメします。 おそらくですけど、もうちょっとすると入手ができなくなって過去のシリーズの改造セット同様に値段が定価を超えると思うので早めに買うのもありかなと思います。 最後に ということで独断と偏見で選んだ私のオススメ5選でした! これから始める人にも、お金があんまりなくてどれか一つだけ買いたいという人にの参考になれば幸いです。 Rakumichi.

次の