アンナス 刺繍。 【初心者さんにオススメ!】~刺しはじめのバリエーション~アンナスの動画でわかる刺繍教室

【動画紹介!】かわいい「赤毛のアン」が簡単に刺繍できる!

アンナス 刺繍

道具のみ欲しい方はこちら 4.糸はDMCをたくさん持っているのですが、代用できますか? 25番刺しゅう糸というのが、こういう刺しゅうに向いています。 DMCはメーカー名で、他にアンカーやcosmo、オリムパスなどの会社があって、25番刺しゅう糸を出しています。 番号が大きくなると太くなります(他に5番や3番というのがありますがレース糸みたいに太いです) メーカーによって質感(光沢がある、マットなど)や太さ(ものすごくちょっとの差なのですが)がちがうので、自分の好みの会社を選ぶといいと思います。 DMCは光沢があってちょっと太めなので、1本どりの刺繍の時扱いやすいです。 今回紹介したcosmoは マットな質感で、糸が柔らかいです。 色みもアースカラー多めです。 5.刺し始める場所はどこでもいいのでしょうか? 私の刺繍の場合は、刺しはじめが決まっています。 本にも図案にもかいていますが、それはモチーフそれぞれすべて決まっていて、なぜそこから始めるのか全部理由があります。 刺しやすいとか、バランスがとりやすいとか、きれいに刺せるという理由なのですが、だいたい顔のあるものは顔から、お花は花から刺しゅうします。 目線を考えた時、他の人から見たら一番に目に付く場所を決めてしまってから、それを基準にバランスを取りながら刺しゅうしていきます。 annas(アンナス) 川畑杏奈(カワバタアンナ) 大阪出身・東京在住 幼稚園教諭を3年勤めたあと、刺しゅう作家になる。

次の

【初心者さんにオススメ!】~刺しはじめのバリエーション~アンナスの動画でわかる刺繍教室

アンナス 刺繍

道具のみ欲しい方はこちら 4.糸はDMCをたくさん持っているのですが、代用できますか? 25番刺しゅう糸というのが、こういう刺しゅうに向いています。 DMCはメーカー名で、他にアンカーやcosmo、オリムパスなどの会社があって、25番刺しゅう糸を出しています。 番号が大きくなると太くなります(他に5番や3番というのがありますがレース糸みたいに太いです) メーカーによって質感(光沢がある、マットなど)や太さ(ものすごくちょっとの差なのですが)がちがうので、自分の好みの会社を選ぶといいと思います。 DMCは光沢があってちょっと太めなので、1本どりの刺繍の時扱いやすいです。 今回紹介したcosmoは マットな質感で、糸が柔らかいです。 色みもアースカラー多めです。 5.刺し始める場所はどこでもいいのでしょうか? 私の刺繍の場合は、刺しはじめが決まっています。 本にも図案にもかいていますが、それはモチーフそれぞれすべて決まっていて、なぜそこから始めるのか全部理由があります。 刺しやすいとか、バランスがとりやすいとか、きれいに刺せるという理由なのですが、だいたい顔のあるものは顔から、お花は花から刺しゅうします。 目線を考えた時、他の人から見たら一番に目に付く場所を決めてしまってから、それを基準にバランスを取りながら刺しゅうしていきます。 annas(アンナス) 川畑杏奈(カワバタアンナ) 大阪出身・東京在住 幼稚園教諭を3年勤めたあと、刺しゅう作家になる。

次の

【動画紹介!】かわいい「赤毛のアン」が簡単に刺繍できる!

アンナス 刺繍

道具のみ欲しい方はこちら 4.糸はDMCをたくさん持っているのですが、代用できますか? 25番刺しゅう糸というのが、こういう刺しゅうに向いています。 DMCはメーカー名で、他にアンカーやcosmo、オリムパスなどの会社があって、25番刺しゅう糸を出しています。 番号が大きくなると太くなります(他に5番や3番というのがありますがレース糸みたいに太いです) メーカーによって質感(光沢がある、マットなど)や太さ(ものすごくちょっとの差なのですが)がちがうので、自分の好みの会社を選ぶといいと思います。 DMCは光沢があってちょっと太めなので、1本どりの刺繍の時扱いやすいです。 今回紹介したcosmoは マットな質感で、糸が柔らかいです。 色みもアースカラー多めです。 5.刺し始める場所はどこでもいいのでしょうか? 私の刺繍の場合は、刺しはじめが決まっています。 本にも図案にもかいていますが、それはモチーフそれぞれすべて決まっていて、なぜそこから始めるのか全部理由があります。 刺しやすいとか、バランスがとりやすいとか、きれいに刺せるという理由なのですが、だいたい顔のあるものは顔から、お花は花から刺しゅうします。 目線を考えた時、他の人から見たら一番に目に付く場所を決めてしまってから、それを基準にバランスを取りながら刺しゅうしていきます。 annas(アンナス) 川畑杏奈(カワバタアンナ) 大阪出身・東京在住 幼稚園教諭を3年勤めたあと、刺しゅう作家になる。

次の