ぎゅう 豚 ひき肉 レシピ。 ひき肉の簡単レシピ31選!《合挽き・豚・牛・鶏》定番からアイデア料理までご紹介♪

簡単に作れる肉料理50選♪《牛・豚・鶏・ひき肉》みんなの満腹レシピを大公開!

ぎゅう 豚 ひき肉 レシピ

作り方• パン粉は牛乳に浸しておきます。 ミニトマトは洗っておきます。 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れて600Wの電子レンジで1分程加熱し、粗熱をとります。 ボウルに牛ひき肉、豚ひき肉、塩、黒こしょう、ナツメグを入れて捏ねます。 混ざったら1、牛乳に浸したパン粉を入れてさらに粘り気が出るまで捏ねます。 ハンバーグのタネを2等分にし、小判形に形成します。 フライパンでサラダ油を熱し、3を中火で焼きます。 両面焼き色がついたら酒を入れて蓋をし、弱火で5分程蒸し焼きにします。 中まで火を通したらハンバーグを取り出します。 4のフライパンの余分な油を取り除き、ケチャップ、ウスターソース、有塩バターを入れて中火で加熱します。 ひと煮立ちしたら火から下ろします。 器に4とミニトマト、フリルレタスを盛り付け、5をかけたら完成です。

次の

余った豚ひき肉で作る!あと1品おかず&簡単料理レシピ5選

ぎゅう 豚 ひき肉 レシピ

少しの豚ひき肉でもう一品「かぶの豚ひき肉詰め」 少しだけ残った豚ひき肉を使ってもう一品。 真ん中をくり抜いたカブに味付けしたひき肉を詰めこんで、美味しいスープでコトコト煮ます。 他の野菜も鍋で一緒に煮込んで、使い切れなかった豚ひき肉を簡単レシピで消化してしまいましょう。 ミートソースは賞味期限が近づいた消化レシピにぴったり。 おひとり様ランチにもおすすめです。 そんな時は「レンコンと人参の炒り煮」に挑戦してみましょう。 レンコンと人参を甘辛く炒り煮にするレシピ。 白いごはんにもよく合いますね。 めんつゆで味付けをして、風味づけにごま油を垂らせば完成です。 どんぶりにたっぷりとのせて食べても美味しいですし、たくさん作ったら冷凍しておけるのも嬉しいですね。 残った豚ひき肉で作りたい弁当おかず「蓮根バーグ」 サクサクとした食感が楽しめる蓮根と、ジューシーな豚ひき肉がよくマッチした「蓮根バーグ」の作り方。 粗いみじん切りにした蓮根と、豚ひき肉を合わせて焼くだけです。 小さくまとめればお弁当のおかずにちょうど良い仕上がりに。 マヨネーズを使うので、卵不要で作れます。 酒と塩コショウしてえのき乗っけてこれまた微妙に余ったキムチとチーズ乗っけてふんわりラップ。 7分ほどチン。 キムチとチーズ無しでも良き。 それっぽくできたが本来は鶏ひき肉と生のバジルの葉っぱを使うらしい。

次の

ひき肉の簡単レシピ31選!《合挽き・豚・牛・鶏》定番からアイデア料理までご紹介♪

ぎゅう 豚 ひき肉 レシピ

にんにくは粗みじんぎりにする。 2.フライパンを弱火で熱してサラダ油 分量外 をひき、にんにくを入れて香りを出す。 ひき肉を入れて炒め、色が変わったら玉ねぎを加える。 玉ねぎが透き通ってきたら、パプリカ、しいたけを加える。 火を強めて、Aを入れる。 調味料と具がからんだら、バジルをちぎりながら加え、さっと炒める。 3.たっぷりの油で生卵を両面揚げ焼きにする。 塩・こしょうで下味をつける。 4.皿にご飯、ひき肉、卵を盛り付ける。 お好みでパプリカパウダーをかける。 パン粉に牛乳を加えて湿らせる。 玉ねぎはみじん切りにして、油をしいたフライパンで、しんなりと甘い香りがするまで炒めて粗熱をとる。 2.ボウルにひき肉、卵、牛乳で湿らせたパン粉、炒めた玉ねぎ、塩、こしょうを入れる。 粘りが出るまで混ぜ3等分に。 両手でキャッチボールするように空気を抜き、楕円形に。 表面に軽く、小麦粉をまぶす。 3.フライパンにサラダ油(分量外)を熱しハンバーグを入れる。 こんがりと焼き色がついたら、なめこ、Aを入れ、7-8分煮て皿に盛る。 4.大根おろし、しそを飾る。 全体に火が通ったらしょうゆ、みりん、顆粒だしを加え、水分がなくなるまで炒める。 2.卵をとき、砂糖を混ぜ合わせる。 別のフライパンにサラダ油を入れてしっかりと温め、卵を加え、卵の底が固まり始めたら火を消して、余熱で5秒!でさっと混ぜ取り出す。 卵のとろとろ加減はお好みで。 3.器にご飯を盛り、そぼろと卵、みじん切りにしたぬか漬けをお好みの量を盛り付ける。 【ポイント】 卵を炒める時はしっかりとフライパンに火をいれてください。 サラダ油をフライパンの全面になじませましょう。 5分ほどおいたら、しっかりと絞って水気を切る。 玉ねぎはみじん切りにする。 フライパンにサラダ油(分量外)を中火で熱し、玉ねぎが透き通るまで炒め、バットなどに入れて冷ます。 【A】を合わせておく。 2.ボウルに合い挽き肉、しっかり水気を絞った1のキャベツ、玉ねぎ、【A】、塩・こしょう(分量外)を入れ、色が白っぽくなるまでしっかり練り混ぜ、肉だねを6〜8等分にする。 しっかりと手に打ち付けて中の空気を抜きながら、成形する。 3.小さめのボウルに【B】を合わせてバッター液を作る。 170度に温めた油できつね色になるまでじっくり揚げ、しっかりと油を切る。 皿に千切りキャベツ(お好みで)、メンチカツをのせ、食べる直前にウスターソースや醤油をかける。 【ポイント】 キャベツはしっかり絞って水気を切るようにしましょう。 揚げるときの油の温度が大切。 170度でじっくり揚げてきつね色に。 豚ひき肉の簡単レシピ ひき肉の中でも豚ひき肉は特に安価でいろいろな料理に使いやすい食材です。 豚肉の旨みが他の食材と混ざり合い、美味しさを引き出します。 ここでは、ピーマンの肉詰めなどの定番人気のレシピから、洋風の肉じゃがなどの少し変わったレシピまで、豚肉を使ったひき肉料理をご紹介します。 とろっとあんかけが絡むピーマンの肉詰め 材料(2人分) 豚ひき肉……. 2.フライパンサラダ油をしき、豚ひき肉を炒めます。 色がついたら、野菜を追加して炒めます。 Aを加えて煮詰めていきます。 別のフライパンで目玉焼きを作る。 3.お皿にごはんを盛り付け、具と目玉焼きを盛り付けます。 お好みでごはんにドライバジル、目玉焼きにパプリカパウダーをふりかける。 牛ひき肉の簡単レシピ なかなか普段牛ひき肉を使った料理は作ることが少ないかもしれないですが、しっかりと牛肉の旨みを感じたい方にはおすすめです。 ここでは、ミートソースやメンチカツなどの牛ひき肉を使った簡単に作れるレシピをご紹介します。 いろいろな料理に応用できるミートソース 材料(2人分) 厚揚げ……1枚 鶏ひき肉……130g 生姜……ひとかけ 絹さや……4つ ごま油……小さじ1 しょうゆ……小さじ1 水溶き片栗粉……大さじ2(水小さじ2で溶く) 【A】 水……150ml めんつゆ……大さじ1 酒……大さじ1 塩……少々 作り方 1.生姜はみじんぎりに、絹さやは斜め切りにする。 厚揚げは熱湯で1分ほど茹でて油抜きをし、ざるに上げ、食べやすい大きさに切る。 2.深型のフライパンにごま油を入れ中火で熱し、鶏ひき肉を炒める。 3.ひき肉の色が変わりそぼろ状になってきたら、厚揚げを炒め合わせてA、絹さやを入れ蓋をして3分ほど煮る。 4.煮汁が半分になってきたところで火を止め、水溶き片栗粉を入れ混ぜる。 再び火をつけとろみをつけ、器に盛る。 2.フライパンにごま油をしき、ひき肉を炒める。 3.ひき肉の色が変わったら、細切りにした野菜をいれ、さっと全体に油が回るまで炒めます。 4.Aを加えて炒め合わせ、全体に味が馴馴染んだら、皿に盛る。 さっぱり味の鶏団子と大根の旨だし煮.

次の