小松菜 冷凍 方法。 小松菜の冷凍保存切り方別解凍や活用レシピ

【プロ監修】小松菜の冷凍保存方法|レシピもあり| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジン

小松菜 冷凍 方法

小松菜の保存方法は? 小松菜は買ってきた状態で、冷蔵庫に横にして保存すると 1~2日で葉がしおれてきて、フニャフニャになってきます。 葉がしおれた状態ってすごく残念ですよね。 しかし、ちょっとひと手間工夫をすると鮮度が保てて日持ちがしますので、ポイントをご紹介します。 小松菜の冷蔵庫の保存方法 湿らせた新聞紙・キッチンペーパーで小松菜の根っこの部分を包んで、 冷蔵庫に立てて保存すると日持ちします。 葉がしおれてしまう原因は 水分不足なので、根から水分補給をさせてあげれば良いのですよ。 もし、すでに冷蔵庫の中で少しぐらいしおれてしまっても、ボールに水を入れて小松菜を入れておくてシャキッと復活しますよ。 水菜など他の葉物野菜も同じように元気になります。 すごいシナシナの場合は諦めてくださいね。 冷蔵庫での保存期間 冷蔵庫で2~3日 小松菜はあまり日持ちはしない野菜ですが、上記のようにひと手間かけると2~3日日持ちがします。 スポンサーリンク 小松菜の冷凍保存の方法は? 葉物野菜って冷凍出来ないイメージですが、バッチリできますので大丈夫です。 生のまま冷凍、 茹でてから冷凍どちらも可能ですので、安いときにまとめて買って冷凍しておくと便利ですよ。 それでは、それぞれの冷凍方法についてご説明していきます。 生のまま冷凍する方法 1、小松菜をよく洗って生のまま使いやすい大きさ(3~4cmぐらい)にカットする。 2、水気をキッチンペーパーでふき取る 3、フリーザーバッグに入れて冷凍します。 <保存期間> 2~3週間 生のまま冷凍をすると、傷んだり劣化する原因の酵素があるので茹でて保存するよりも保存期間は短いです。 <解凍方法・調理方法> 調理するときは、凍ったまま使うことが出来ます。 お出汁で炊いたり、味噌汁、うどんなどにそのまま入れると便利ですよ。 レンジでチンして味付けをするとお浸し、和え物にもなるので、簡単な一品になります。 お弁当にも役立ちますよ! <生のまま冷凍すると栄養たっぷり> ・ビタミンCなどの栄養が丸ごと摂れる! ・解凍すると茹でた時と同じようにやわらかくなる! 小松菜にはビタミンCなどが豊富に含まれますが、茹でると栄養成分が流れ出てしまいます。 しかし、生のまま冷凍するとビタミンCなどの栄養素はそのまま残ります。 また、小松菜は冷凍すると細胞壁が壊れるので解凍したときは茹でたときと同じような食感になります。 つまり、茹でてないのに茹でたときと同じ状態になって、栄養素はたっぷり丸ごと摂れるということなのです。 小松菜は生のまま冷凍するのがおススメですよ! 茹でて冷凍する方法 1、小松菜を軽く茹でる。 >茹で方はこちら 2、粗熱を取って水分をぎゅーと絞って、3~4cmぐらいの等間隔に切る。 3、小分けをしてサランラップに包んで冷凍保存する <保存期間> 3~4週間 <解凍方法・調理方法> 解凍方法はフリーザーバッグに入れたまま自然解凍するか、流水で解凍すると水っぽくなりません。 解凍後は味付けをしてお浸しや和え物にすると良いですね。 味噌汁、うどん、炒め物に入れるときは凍ったまま使うことができます。 小松菜 を保存するには もおススメです。 友達に教えてもらって を使うようになってから 鮮度を保って保存ができるようになりました。 冷凍保存しても霜が付かないので冷凍焼けをせずに美味しく食べられます。 野菜やお肉や煮物なども真空パックで美味しく保存できるので、私の手放せないアイテムになりました^ まとめ <冷蔵保存の方法> 湿らせた新聞紙・キッチンペーパーで小松菜の根っこの部分を包む。 冷蔵庫に立てて保存する。 保存期間:2~3日 <冷凍保存の方法> 生のままカットして冷凍する 保存期間:2~3週間 茹でてカットして冷凍する 保存期間:3~4週間 栄養たっぷりの小松菜は冷蔵保存だとあまり日持ちがしません。 しかし、冷凍保存は生のまま出来るので楽チンでおすすめです。

次の

小松菜の保存法 総まとめ|常温・冷蔵・冷凍の長持ちのコツ、カルシウム倍増のおいしすぎる保存食も!

小松菜 冷凍 方法

ぱっと読む見出し• 小松菜の保存方法3つ• 冷凍保存• 冷蔵保存• 常温保存 保存方法には冷凍、冷蔵、常温保存がありますが、それぞれの特徴や違いを詳しく見ていきましょう。 小松菜の冷凍保存方法 冷凍保存の方法と特徴 小松菜を冷凍保存する場合、茹でてから冷凍する方法と、生で冷凍する方法があります。 詳しく見ていきましょう。 茹でてから冷凍する方法 まず丁寧に小松菜を洗いましょう。 小松菜の茎元には大小4~6本またはそれ以上の茎が集結しています。 ここに土がたまりやすいので、気になる方は葉をばらしてしっかり土汚れを落とします。 小松菜を洗っている間に、お湯を沸かしておきます。 お湯1リットルに小さじ1杯程度の塩を入れますが、厳密に計らずに目分量でOKです。 塩が緑の元である葉緑素に作用して、緑が一層あざやかに引き立ちますので、塩を忘れずに入れておきましょう。 沸騰したお湯に小松菜を浸けていきますが、最初に浸けるのは茎元です。 固い茎元から入れて10秒、その後、葉の部分もお湯に入れて10秒、熱湯にさらしてからお湯を切ります。 茹で時間が短くないか不安になるかも知れませんが、小松菜はほうれん草などに比べてアクやエグ味がとても少ない野菜です。 逆に茹ですぎるとせっかくの栄養素がお湯に流れ出してしまいますので、茹ですぎは注意です。 粗熱をとばして、適当な大きさにカットします。 水気をしっかり取り除いてからラップに小分けしたあと、冷凍用保存袋にいれて冷凍室に収めてください。 小分け作業は絶対に必要ではありませんが、あらかじめ分けておくと、使う時の手間と時間が極端に少なくなりますのでおすすめですよ。 生で冷凍する方法 茹でずに冷凍する場合でも、小松菜はしっかりと洗っておきます。 洗い終わったら、手ごろな大きさにカットして水気をよく拭き取り、冷凍用保存袋にいれてから冷凍室へ。 やはり小分けしておくと取り出しやすく、とても便利です。 保存期間 冷凍保存の場合、約3週間の保存が可能です。 ただし、冷凍する前には確実に水分を取り除いておくことが大切です。 冷凍後の味、食感、栄養の変化 冷凍した場合、シャキシャキの食感はやや失われますが、生で食べる機会が少ない小松菜ですので、それほど気にならないかと思います。 味わいや香りにも大きな変化はありません。 ビタミンC ビタミンCは水に溶けだしやすい性質があります。 茹でて冷凍する場合は、茹でた後にカットすると、流出を少なく抑えることができます。 参照元: カリウム カリウムは高血圧やむくみを予防する効果が期待できますが、茹でると損失が多くなります。 小松菜のカリウムを効率的に摂取したい場合は、茹で加減に十分注意するか、生で冷凍するとよいでしょう。 カリウムの成分量は、生の小松菜100gに500mgですが、茹でた小松菜100gには140mg(70%以上の損失)となります。 SPONSOR LINK 2. 小松菜の冷蔵保存方法 冷蔵保存の方法と特徴 小松菜を冷蔵保存する場合は、湿らせた新聞紙やペーパータオルで包み、小松菜が立った状態で冷蔵庫に入れておく方が鮮度を保ちやすいです。 小松菜には乾燥に弱い性質がありますので、湿らせた新聞紙などで水分の蒸散を少しでも抑えてやります。 また小松菜はスーパーマーケットで売られているとき、まだ成長しようとしています。 横にしておくと「日光はどこかな?」「上方向にのびなければならない」と勘違いして、栄養やエネルギー、水分をより多く消費してしまいます。 できるだけ自然の形、栽培されていた時の状態を保ってあげることが基本です。 小松菜の常温保存方法 常温保存の方法と特徴 冬場の屋外なら保存できますが、冷蔵保存と同じように、湿らした新聞紙かキッチンペーパーで包んで、立てた状態をキープしましょう。 冬場は常温保存が可能ですが、暖房が効いた室内では温度が高く、湿度は低いため、常温保存に向きません。 気温が高い夏場や、湿度が高い梅雨の時期の常温保存は控えて、冷蔵庫の冷蔵室または冷凍室を活用しましょう。 冷凍小松菜のおすすめレシピ レンジでおひたし 茹でてから冷凍した小松菜を、小鉢など適当な器にとります。 レンジから取り出してラップを除き、だし醤油やめんつゆで味付けして、鰹節をパラっと一振り。 はい、一品出来上がりです。 調理とは言えないくらいあっという間に、小松菜のおひたしが完成します。 時間がないとき、食卓に緑がもう一品欲しいときに、茹でた小松菜を冷凍庫でストックしておくと便利です。 グリーンスムージー グリーンスムージーを楽しみたいあなたには、生で冷凍した小松菜が良いでしょう。 小松菜が安い時にまとまった量を買い溜めて冷凍しておくと、スーパーに立ち寄る必要もありませんし、作業が少なくて楽チンですね。 小松菜は腐るとどうなる? 小松菜が腐ると、次のような状態になります。 異臭がする。 臭い汁が出る。 部分的にドロドロと溶ける。 悪い部分を除去してキレイな部分を食べても大丈夫ですが、除去する部分はその周囲も含めてゴッソリ取り除くようにするか、残念ながら廃棄しましょう。 よい小松菜の見分け方 新鮮で良質な小松菜には次のようなポイントがあります。 葉の緑が濃く、つややかで、光沢がある。 葉に厚みがある。 葉がしおれていない。 茎に固さとハリがあって、透明感がある。 できれば根が付いているもの。 根付きの小松菜は、衛生上や見た目の問題からスーパーマーケットにはなかなか並びませんが、生産者から直接ゲットする場合は根付きでお願いすると良いでしょう。 根はエネルギータンクの役割を果たしてくれますので、鮮度が落ちにくい状態を保っていると言えます。

次の

小松菜の冷凍保存切り方別解凍や活用レシピ

小松菜 冷凍 方法

武蔵裕子 料理研究家。 両親と息子2人、3世代の食卓を切り盛りしてきた経験から生まれた和食をベースとしたレシピは多くの支持を集めている。 雑誌、書籍、web、企業のメニュー開発などで活躍中。 『味つけ冷凍で作りおき』(PHP研究所)、『15分で一汁一菜 毎日のごはんはこれでいい!』(講談社)など著書も多数。 小松菜の正しい冷凍保存&解凍方法 小松菜をいつでも美味しくいただくための冷凍保存方法をご紹介。 保存期間、解凍方法も忘れずにマスターしてくださいね! 小松菜の冷凍保存方法 小松菜などの葉野菜は、乾燥に弱く、冷蔵保存だとすぐにしなびてしまいますが、冷凍しておけば、そんな心配もありません。 葉がしなびて黄色くなっていない、みずみずしい小松菜を選んで冷凍保存してください。 【小松菜の冷凍保存方法】• 小松菜の根元をギリギリで切り落とし、よく洗い、3〜4㎝に切る。 その後、キッチンペーパーでよく水けを取る。 小松菜を保存袋に入れてしっかり空気を抜き、冷凍庫へ。 冷凍庫に入れた日付を保存袋に記入しておく。 【保存期間】約3~4週間 小松菜の解凍方法 小松菜は凍ったまま茹でたり、炒めたり、電子レンジでの調理が可能。 その他、流水解凍や自然解凍などもできるので、料理に合った解凍方法を選びましょう。 こんな小松菜の冷凍方法もあり! 小松菜は茹でて冷凍保存しておくと、ごま和えやお弁当の彩りに役立ちます。 その場合は、しっかり水気を取り、ラップで包んでから保存袋に入れて。 ただし、グリーンスムージーの材料で使う場合は、生で冷凍してください。 保存期間も生の小松菜の時と同じ。 冷凍小松菜のレシピ&活用法 「小松菜は、煮浸しにするなど使い方がマンネリしがち・・・」。 そこで、冷凍保存した小松菜を活用したレシピを武蔵裕子さんに考案していただきました。 【冷凍小松菜のレシピ】小松菜と牛肉のオイスターソース炒め 小松菜がたっぷり食べられる栄養満点レシピ。 コクのあるオイスターソース味は、ご飯がすすむこと間違いなしです! 【作り方】• 牛肉は食べやすい大きさに切り、片栗粉をしっかりまぶしておく。 Aは混ぜ合わせておく。 フライパンにサラダ油を熱し、中火で牛肉を炒める。 牛肉の色が半分くらい変わったら冷凍の小松菜を入れて少し火を強くして炒め合わせる。 Aを回し入れてあおるように炒め合わせ、汁気がなくなってきたら火を止める。 たくさん余った時に!冷凍小松菜の活用法 「冷凍小松菜を使いきれない・・・」という方は次の活用法を試してみて。 冷凍小松菜を卵とマヨネーズで炒める• 冷凍小松菜をゆでておかか醤油で和えて• グリーンスムージーの材料に 小松菜の冷凍保存術はいかがでしたか? 小松菜はビタミン・ミネラルも豊富な野菜だから、冷凍保存しておけば栄養バランスの取れた料理がいつでも作れるようになります。 ぜひ今日から小松菜の冷凍保存方法・レシピを活用してくださいね。 撮影/菅井淳子.

次の