ハンサム フェスティバル 2019。 チーム・ハンサム!

Amuse Fes in MAKUHARI 2019

ハンサム フェスティバル 2019

次世代を担う小関裕太、松岡広大、渡邊圭祐などフレッシュな顔ぶれが出演しているのに加え、Anniversary Guestとして三浦春馬、神木隆之介、桜田通なども出演したことで、ファンの間で伝説となっているこの15周年ライブ。 7月10日(金)に発売されるBlu-rayディレクターズカット版の特典映像の詳細を発表。 さらに本編及び特典映像の一部を特別公開致します。 3月26日、27日に全国の映画館で開催されたディレイビューイングで上映されたものを再編集したディレクターズカット版となります また、今回明らかになった特典映像には、アニバーサリーゲストである青柳塁斗 猪塚健太 植原卓也 風間由次郎 神木隆之介 桜田通 平間壮一 松島庄汰 三浦春馬 水田航生 吉村卓也で歌い上げた、ハンサムオリジナル楽曲「春の花」を2月15日(土)、16日(日)のディレクターカット版を収録。 さらにライブ出演者による、本編を観ながらのビジュアルコメンタリーを収録。 自分達のパフォーマンスを観るのはこの収録時が初めで、当時を振り返りながら、メンバー同士で語り合っている秘話などは必見です。 ハンサムメンバー達の苦悩や挫折、先輩達との交流など舞台裏を完全密着し、この15周年ライブが初ステージだった藤原大祐がナレーションに初挑戦しています。 本編とこれら豪華特典映像で、なんと約325分に及び、ハンサムファン必見です。 SMART(アスマート)」及びHMV・Loppiにて絶賛予約販売開始しています。 DVDの販売予定はございません。 Opening M1. Beautiful Stranger M2. THIS IS THE TIME 2019 Remix M03 Brand New World MC. 1 VTR. 1 M4. キミノリズム M5. 桜の街 VTR. 2 M6. A C M7. MASQUERADE M8. Secret Kiss VTR. 3 M9. Butterfly M10. 君だけのHERO M11. White Serenade M12. THRILL M13. DEAR MY GIRL MC. 2 M14. So Free! M15. 春の花 M16. Feel The Same M17. PARTY RIDE M18. 無礼講!!! M19. 親孝行!!! M20. 君がいれば M21. I Treasure You MC. 3 M22. With You Blu-ray DICS2 春の花 2. 15Ver. 春の花 2. 16Ver. 新型コロナウイルスの感染拡大状況に鑑み、スタッフの健康と安全、流通への影響などを考慮したうえでの決定となりますので、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。 また、楽しみにお待ちいただいたファンの皆様に心からお詫び申し上げます。 現時点では7月上旬以降の発送を予定しておりますが、今後の感染状況によっては変更になる可能性もございます。 その際は、本公式サイトにてご報告致しますのでご確認ください。 一刻も早くこの状況が収束し、皆様により良いエンターテインメントをご提供できる日がくること、そして何よりも皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。 「払戻」を選択し、受付期間内に手続きを行ってください。 手続きから約3週間でご指定の口座へ払い戻しとなります。 手続きの詳細は下記URLよりご確認ください。 払い戻し受付期間内にチケットをご持参の上、店舗にて手続きを行ってください。 チケット発券済みの方で、店舗来店の都合がつかない場合は、郵送による払い戻し手続きをご利用ください。 あらかじめご了承ください。 ・郵送料金は払い戻しの対象にはなりませんので、あらかじめご了承ください。 手続きの詳細は下記URLよりご確認ください。 発券の有無や購入方法によって払い戻し金額は異なりますので、ご注意ください。 <ディレイ・ビューイングご鑑賞について> ご来場いただくお客様におかれましては、新型コロナウイルス感染症などの情勢をふまえ、以下の鑑賞方法をご理解いただくとともに何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 なお、映画館の感染症対策の取り組みに関してはご参加予定の映画館HPをご確認ください。 また、チケットの一般発売は、3月20日(金・祝)12:00より、予定通り実施いたします。 ご来場のお客様におかれましては、感染予防及び拡散防止のため、マスクの着用や手指の消毒など、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 なお、新型コロナウイルスの感染予防の観点から、ご来場を取り止められるお客様につきましては、チケットの払い戻し対応をさせていただきます。 詳細はのページをご参照ください。 「パンフレット(アフターパンフレット付)」に同封されていた、<配送お申し込みカード>のスクラッチを削ると、アクセスコードが出てくる仕様になっておりますが、一部お客様より不具合のお問い合わせがございました。 対象のお客様には、対応についてのご案内をさせていただきます。 後日、商品(アフターパンフレット)を発送させていただきます。 返送受付期間は、 <2020年6月30日(火)23:59まで> となりますので、対象のお客様は期間内にご返送をお願いいたします。 お手数をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。 咳・くしゃみ等の症状がある方をはじめ、ご来場される皆様におかれましてもマスクの持参・着用をお勧めいたします。 入場時のご本人確認の際は、一度マスクの取り外しをお願い申し上げます。 お手洗いの際にご利用ください。 ステージプラン決定につき、増席決定!!• 受付期間:2019年12月23日(月)12:00~12月31日(火)23:59• 当落発表・入金期間:1月14日(火)18:00〜1月16日(木)23:59• ご了承いただいた上でお申込みいただきますよう、お願い申し上げます。 予めご了承くださいませ。 ステージプラン決定につき、増席決定!!• 受付期間:2019年12月23日(月)12:00~2020年1月7日(火)23:59• 当落発表・入金期間:1月11日(土)12:00〜1月14日(火)23:59• ご了承いただいた上でお申込みいただきますよう、お願い申し上げます。 予めご了承くださいませ。 配信日:11月30日(土)0:00以降• 配信地域:全世界• 楽曲: DEAR MY GIRL 2011 無礼講!!! 一人じゃないからね~僕らの夢と希望~ THIS IS THE TIME With You PARTY RIDE Butterfly White Serenade 僕たちの在り処へ キミノリズム 君だけのHERO THRILL So Free! ベストスマイル Feel The Same Brand New World BANG! Never Let Go! ALICE Festival Night YES! WE CAN! 公演概要• CAST 石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、田川隼嗣、福崎那由他、藤原大祐、 細田佳央太、正木郁、松岡広大 16日18:00公演のみ出演 、三船海斗、渡邊圭祐• 15th Anniversary Guest 2月15日(土) 青柳塁斗、植原卓也、風間由次郎、平間壮一、水田航生、吉村卓也 19:00公演のみ出演 2月16日(日) 青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、神木隆之介、桜田通、松島庄汰、水田航生• ご来場されなかった場合はお渡しできませんので予めご了承ください。 興行主催者の同意の無い有償譲渡、営利目的の転売は禁止いたします。 予めご了承ください。 必ず現物をお持ちください。 またお付添の方は1名(要チケット)までとさせていただきますので、予めご了承ください。 出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。 アミュモバ受付期間:10月30日(水)22:00~11月10日(日)23:59 一般発売日 ・応募受付期間 :2019年10月30日 水 22:00 ~2019年11月10日 日 23:59 ・当落発表・入金期間 :2019年11月15日 金 12:00 ~2019年11月18日 月 23:59 ・枚数制限 お1人様1公演につき2枚まで 複数公演エントリー可 ・チケット詳細はこちら• 尚、ご購入いただいた座席はご購入時点に抽選で決められており、ご購入枚数や当日のご入場順によって変わることはございませんので、予めご了承ください。 1人でも多くの方にご来場いただくために、複数枚お申し込みいただいた場合、座席が通路を挟んで隣になる場合や、前後 タテ並び になる場合もございます。 予めご了承ください。 公演に関するお問合せ キョードー横浜 045-671-9911 日・祝日を除く 11:00-18:00 主催:株式会社アミューズ 15th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM• ご来店、お問い合わせの際は、お間違えのないようご注意ください。 小学生以上は入場料が必要になります。 その際は、現場スタッフよりご案内させて頂きます。 次世代を担う小関裕太、松岡広大、渡邊圭祐などフレッシュな顔ぶれが出演しているのに加え、Anniversary Guestとして三浦春馬、神木隆之介、桜田通なども出演したことで、ファンの間で伝説となっているこの15周年ライブ。 7月10日(金)に発売されるBlu-rayディレクターズカット版の特典映像の詳細を発表。 さらに本編及び特典映像の一部を特別公開致します。 3月26日、27日に全国の映画館で開催されたディレイビューイングで上映されたものを再編集したディレクターズカット版となります また、今回明らかになった特典映像には、アニバーサリーゲストである青柳塁斗 猪塚健太 植原卓也 風間由次郎 神木隆之介 桜田通 平間壮一 松島庄汰 三浦春馬 水田航生 吉村卓也で歌い上げた、ハンサムオリジナル楽曲「春の花」を2月15日(土)、16日(日)のディレクターカット版を収録。 さらにライブ出演者による、本編を観ながらのビジュアルコメンタリーを収録。 自分達のパフォーマンスを観るのはこの収録時が初めで、当時を振り返りながら、メンバー同士で語り合っている秘話などは必見です。 ハンサムメンバー達の苦悩や挫折、先輩達との交流など舞台裏を完全密着し、この15周年ライブが初ステージだった藤原大祐がナレーションに初挑戦しています。 本編とこれら豪華特典映像で、なんと約325分に及び、ハンサムファン必見です。 SMART(アスマート)」及びHMV・Loppiにて絶賛予約販売開始しています。 DVDの販売予定はございません。 Opening M1. Beautiful Stranger M2. THIS IS THE TIME 2019 Remix M03 Brand New World MC. 1 VTR. 1 M4. キミノリズム M5. 桜の街 VTR. 2 M6. A C M7. MASQUERADE M8. Secret Kiss VTR. 3 M9. Butterfly M10. 君だけのHERO M11. White Serenade M12. THRILL M13. DEAR MY GIRL MC. 2 M14. So Free! M15. 春の花 M16. Feel The Same M17. PARTY RIDE M18. 無礼講!!! M19. 親孝行!!! M20. 君がいれば M21. I Treasure You MC. 3 M22. With You Blu-ray DICS2 春の花 2. 15Ver. 春の花 2. 16Ver. ご来場されなかった場合はお渡しできませんので予めご了承ください。 興行主催者の同意の無い有償譲渡、営利目的の転売は禁止いたします。 予めご了承ください。 必ず現物をお持ちください。 またお付添の方は1名(要チケット)までとさせていただきますので、予めご了承ください。 出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。 アミュモバ受付期間:10月30日(水)22:00~11月10日(日)23:59 一般発売日 ・応募受付期間 :2019年10月30日 水 22:00 ~2019年11月10日 日 23:59 ・当落発表・入金期間 :2019年11月15日 金 12:00 ~2019年11月18日 月 23:59 ・枚数制限 お1人様1公演につき2枚まで 複数公演エントリー可 ・チケット詳細はこちら• 尚、ご購入いただいた座席はご購入時点に抽選で決められており、ご購入枚数や当日のご入場順によって変わることはございませんので、予めご了承ください。 1人でも多くの方にご来場いただくために、複数枚お申し込みいただいた場合、座席が通路を挟んで隣になる場合や、前後 タテ並び になる場合もございます。 予めご了承ください。 公演に関するお問合せ キョードー横浜 045-671-9911 日・祝日を除く 11:00-18:00 主催:株式会社アミューズ• 上映映像はすべて同じ内容となります。 プレミアム版の出演者は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。 詳細は「アミューズモバイル」にてご確認ください。 <小関裕太> 写真集「Kiitos! <渡邊圭祐> 1st写真集 『その節は。 利用可能な販売窓口をご確認の上、ご利用ください。 その際には現金でのお支払いに変更をお願いさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。 予めご了承ください。 当日はお時間に余裕を持ってお越しください。 商品をお渡しする際、商品に間違いがないか必ずご確認ください。 <通信販売に関して> こちらに掲載の商品は、2月15(土)9:00よりアミューズ公式オンラインショップ『A! SMART アスマート 』にて販売を開始いたします。 予めご了承ください。 予めご了承ください。 <<ご来場の皆様へのお願い>>• Q:イベント会場は何時から開場しますか?• A:全公演、開演の1 時間前からを予定しております。• ご注意ください。 Q:公演時間はどのくらいですか?• A:約2 時間40 分を予定しておりますが、多少前後する可能性もございますので、予めご了承ください。 Q:出演者の追加はありますか?• A:出演者は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。 Q:どんな内容ですか?• Q:スタンド・アレンジ・花束など、花(バルーンアート等含む)を送ってもいいでしょうか?• Q:写真撮影はできますか?• ペンライト、サイリウムの持ち込みは可能です。 Q:会場にロッカー、もしくはクロークはありますか?• A:会場にクロークはございません。 数に限りがございますのでご了承ください。 A:コチラをご覧ください。 A:コチラをご覧ください。 チケット詳細ですが販売サイトのご確認をお願い致します。 チケットぴあ :•

次の

【画像】「世界で最もハンサムな顔100人(2019年)」全ノミネート者まとめ【随時更新】

ハンサム フェスティバル 2019

ハンサムフェスティバル、25日と26日の夜公演に参加してきました。 ネタバレあるのでハンサムに行けなくてDVD あるかまだ分からないけど 発売まで楽しみに待ってる!という方は見ないようにしてください。 まずはフィルムの感想から。 全体の感想は、裸!濃厚な絡み!という感じ。 とりあえず一つずつ感想書きます。 フィルム1 『主役遊戯』 金子大地と石賀くんの仲良し2人の作品でした。 基本的に『ワチャー!』と言ってる戦闘シーン。 最後に戦う場面で金子大地がなぜか制服を脱ぎタンクトップになるのですが、寒そう。 息が白いのが映ってたけど、CGかな?いやガチっぽいよな?だとしたらタンクトップは寒すぎでは?寒いのに頑張ってる金子大地可愛い! という流れでした。 アクションシーンも違和感なくて、やっぱり金子大地は出来る子だな、と思います。 最後の石賀くんの『今日の為にいっぱい練習したのにぃ~』の所は可愛すぎてとりあえず迷子センターで預かりたかったです。 フィルム2 『真夏のような夢』 ゆたぽんと広大の作品。 これは完全に腐っている人へ向けていたな。 狙いまくりで最高でした。 女の子みたいな可愛さというより赤ちゃんみたいな可愛さの方がしっくりくる広大の可愛さ。 会場も「可愛い!」の声が両日とも聞こえました。 そしてゆたぽんも広大もイイ体。 腹筋しっかり割れてるし、背中のエロさ。。 最高でした。 でも広大のワキ毛が生えてないことに気づいて、舞台のための脱毛かな?と思いながらそこにしか目が行きませんでした。 ゆたぽんと並んだ時の身長差といい、広大って実はワキ毛生える前の中学生だったっけ?とか考えてましたごめんなさい。 死ぬほど笑いました。 『負けた方が服を脱ごう』といって始まるジャンケン。 『あいこだ』と言って映し出される二人の手で作ったハートマーク。 さすがにネタのセンスが良すぎました。 モロに絡みを狙いにいってるけど、振り切りまくったネタでもあったので終始笑ってました。 たぶん私は全部のフィルムの中でフィルム2が1番好きです。 フィルム3 『アクション』 壮馬と甲斐くんの作品。 何人かの若手と思わしきイケメンたちも出演していました。 とりあえずこれはクシャミが汚い... 笑 何が飛んでるの?っていうレベルのミスト。 壮馬も上半身を脱がされてました。 今回のフィルム本当に上半身脱がすの好きだな(笑) フィルム4 『俺の為に書いてくれ』 神木くんとお亮の作品。 神木くんは本当にヤバい役が似合うな~。 『THE GAME』ののやつ(KING'S GAMEだっけ?)の時もこんな感じだった気が。 真顔でヤバいこと言うのも笑顔でやばい行動するのもお上手。 やっぱり演技力すごいですよね。 突然やばいスイッチ入っちゃってイカれちゃう神木くん最高でした。 怯えるお亮もお顔が綺麗でした。 さすが国宝。 デカいハンマーみたいなのを神木くんがお亮の脚に振り下ろしたと同時にお亮が脚開くシーンが、段々と餅つきに見えてきて面白かったです。 というか、お亮に歌詞を書かせるために追い込ませていたにしても、ハンマー振り下ろしてる時点で普通にガチのやばい人ですよね。 これも私はフィルム2と同じくらい好きな作品でした。 面白かった。 フィルム5 『学園のゴースト』 将熙とみぞたく(と鈴木くん)の作品。 これ、鈴木くんの方の幽霊って謎じゃないですか?結局なんだったのお前?って思ってました。 鈴木くんもなんで旧校舎で一人で呪いのビデオ見てたの?っていう。 鈴木くん側のストーリーも見てみたかったな。 あとゴーストごっこ面白かったです。 なんか途中で急にろくろで回ってるやつがグチャグチャに変形してるの謎すぎて笑いました。 将熙が幽霊にキスされた所で『ぎゃあ』って声が聞こえたのでたぶん客席で一人死にました() 鈴木くんは来年ハンサム出るのかな。 フィルム6 『ZOMBIE 』 トミーと正木くんの作品。 これもの若手らしき人達が出てました。 三村くんは分かったぞ。 金子大地と大ちゃんぶらぶら旅してた子だ。 途中でフィルムから飛び出してきた感じでステージにメイド服を着た2人が出てきたのですが、二人とも足ほっっっっそ!!と思ってそこしか見てませんでした。 フィルム後の『可愛いのどっち?』『郁(即答)』というトミーいじり。 ぶっちゃけどっちも可愛いぜ。 フィルム7 『健康トモダチ診断』 壮馬、甲斐くん、ゆたぽん、みぞたく、お亮、(神木くん)の作品。 なんだか狭いところに押し込められてるゆたぽんがめちゃめちゃに可愛かったです。 主に顔が(いつもか)。 あと、壮馬だけなぜか水攻め食らってるのめちゃくちゃ笑いました。 なんで一人だけそんなに過酷なの(笑)15時間あの感じで撮影していたそうで、さすがに辛そう... 笑 そして、フィルム後の? 『壁から声が聞こえるぞ?』『SMILE作ろう!』みたいな感じで始まる即興コント。 ハンサムくしゃみ、まちこ、惚れ水、などのフィルム出ててきたものでコント的なもの をやっていました。 色々やってたのですが、自分が金子大地なのと、衝撃的すぎたということで、26日夜の金子大地の惚れ水しかほぼ覚えてないのですが、、、、。 神木部長が惚れ水を飲む人2人を選ぶ展開で『じゃあ、金子!』『と、大地!』と2回呼ばれる金子大地。 最初ミスったのかな?と思ったのですがどうやら神木くんのただのムチャぶり(笑) 声を高くしたり片手ごとに役を分けたりして頑張って、金子役と大地役をこなした金子大地は偉い! しかも、会場も盛り上がっていたし、私も死ぬほど笑いました。 26日の中で1番笑ったと思います。 コメントとか言う時はグダグダだし同じこと繰り返し言ってるし、と言う感じで『喋るの苦手な子かな~』と思っていた去年まではどこへ行ったの?という面白さ。 『大地は面白い』と他のハンサム達に言われていた情報の裏付けがされた感じでした。 それでもやっぱりコメントは苦手なんですよね。。 可愛い。。 『楽しくて、、うちわも凄くて、、』くらいの感想しか結局聞けていない気がします(笑) ただ、金子大地はこれでいい、と思わせる雰囲気と、それをチャラにするアドリブ力があるのは強いなと思います。 そのアドリブ力があってなぜコメント力がないのかは永遠の謎ですが、、笑 コメントの順番も一番最後で考える時間はたっぷりあるのに誰よりもたどたどしいコメントで、他の人のコメントを聞きすぎて自分のコメントを考えてないのか、他の人がコメントしている時にボーっとしすぎて何も考えていないのか.....。 それも可愛いから、金子大地だから、許されます。 ラストに締まらないコメントをするのは秀くんを受け継いでるね、と一緒に行った友達と話していました。 コメントで言うと、26日の夜、広大がコメント中に目をうるうるとさせて声を震わせながらコメントをしていて、本当に愛しいと思いました。 私の中で去年のハンサムあたりから広大が壮ちゃんと被って見えました。 ダンスのバキバキさ、パフォーマンス力がすごいのに、話した時に可愛くなるあの独特の雰囲気が本当に愛しいです。 という、話が前後したりゴチャゴチャのまとまっていないざっくりの感想でしたが、とっても楽しかったです。 金子大地が他の人のコメント中などに、客席に向かって下の方で小さく手を振る度にキュン死しそうになりました。 どうやら27日は金子大地が投げちゅーしたそうじゃないですか、、、。 彼は実はファンサマシーンなのかな? ファンサとか恥ずかしがりそうなタイプに見えるのに、投げキスというガッツリしたファンサをするとは意外でした。 金子大地の性格はまだまだ未知で謎な部分が多いので新しい表情が見える度にワクワクします。 金子大地に限らず、先輩ハンサムがほとんど卒業してしまった今年のハンサムは、新人ハンサムたちの新しい表情が見えたなと思います。 去年よりもみんなの表情が砕けて、緊張も少しとけていたようにも見えたし、こうやってハンサム達は成長していくんだなと、勝手に親心が湧いてしまいました。 来年、再来年、ハンサムが続く限り、メンバーはまたきっと変わっていくハンサムと、成長していくメンバーをずっと見守っていくことが出来るように願っています。 みなさまも、ハンサムお疲れ様でした。 sdnjkd.

次の

ハンサムライブ2020セトリレポとグッズ列!佐藤健や賀来賢人のサプライズ登場はあるか!?|みたログ

ハンサム フェスティバル 2019

初めましての方も、お久しぶりの方も、前回ぶりの方もこんばんは。 あやめです。 今回は、プレゼンツ「ハンサムフィルムフェスティバル」についてお話ししていきたいと思います。 えーっと、嫌な予感がした方もいらっしゃるのではないかと思ったので早めに言っておきますが、私はこのイベントについて非常に悲しい感情を抱いたので、 本稿はそのムカ着火Fire! な愚痴となります。 すみません。 「ハンサムフィルムフェスティバル」を心の底から楽しんだぞという方はブラウザのバックでお戻りください。 そして絶対に本稿を読まないでください。 さて、忠告はしました!ここから先は私の超主観的!超個人的!な「ハンサムフィルムフェスティバル」に対する愚痴です。 本稿については公開しようか、どうしようか、と本当に迷いましたが、 監督の「」を観て、民衆が声を上げることの大切さを改めて学んだのでちょっと試しに声をあげてみようと思います。 ただ、本稿は公式や運営をディスったり、叩いたりするものではなく、ある疑問を提起するためのものであることをご理解いただければと思います。 ちなみに「」はめちゃくちゃ面白かったのでみなさんにもぜひ観ていただきたいです。 source: で観られるのでよければぜひ。 ハンサムフィルムフェスティバルとは何か。 source: ハンサムフィルムフェスティバルとは、さん、さん、、さん、さんなどが所属する芸能事務所が年末に開催するのステージです。 2015年までは「ハンサムライブ」という名前で行われていましたが、2016年から「ハンサムフェスティバル」と名称を変更しました。 今年は「ハンサムフェスティバル」2年目ということで、今までにない「フィルム」を使ったステージになるということが事前に言われていました。 ハンサムフィルムフェスティバルに対する個人的な総括 私が今年、この「ハンサムフィルムフェスティバル」に行きたいと思ったのは、去年の「ハンサムフェスティバル2016」が素晴らしかったからでした。 で活躍する総勢25名ちかくの陣がファンに日頃の感謝を伝えるために慣れない歌とダンスを披露して、必死にファンの前で披露してくれる、そんな素敵なステージ。 それが個人的には「ハンサム」の醍醐味であったように感じていました。 そして、そんな「ハンサム」を今年も2017年という年の締めくくりとして観に行きたいと思い、運よくチケットも用意できたので行ってきた次第でした。 去年「ハンサム」で好きになってから追いかけるようになった平間壮一くんをはじめとする先輩ハンサム勢がいないのはさみしいな、とは思いつつも、「エグゼイド」ではパラドがだったこともあって、甲斐翔真くんを応援するぞ~という気持ちで水道橋に向かいました。 source: チケットを持って会場へ向かうと、なんと 私の席は人生初めてのアリーナ席でした。 アリーナ席というあまりにもすごすぎる好待遇に私は信じ切れず席に着いてから椅子から転げ落ちました。 あ、あまりにも近い…!神席じゃあ…ないか…! そして幕が上がりました。 私は普段から当日までセトリなどはで調べることなく、新鮮な気持ちで公演を楽しみたいと思っているオタクなのでその日もなんの下調べもなく行きました。 今回に限ってはそれが良くなかったのかもしれません。 幕が開いた!さあフェスティバルの始まりだ…!と思っていたら、始まったのは若手ハンサム勢による演劇でした。 寸劇ともいえるかもしれません。 そしてその後それに続いて始まったのが「映画」でした。 内容としては、演者たちふんする「映画部」に伝わる伝説のフィルムを持って部室内にある扉に入るとなんとその映画の主人公になれる、というものでした。 この部分が今回のイベントの最大のチャレンジ部分である「フィルム」すなわち「映画」だったわけです。 これがまぁ…すごく面白くなくて…ですね…。 なんというか、撮法とか演者の演技とかはさすがプロ!って感じなんですけど、内容があまりにもちゃっちいというか、 これ多分大学生の演劇サークルとかと同じくらいのクオリティだぞ…って感じの脚本でして…。 今までは歌やダンスは本業ではないのに上手!という驚きがあったんですけれど、今回は彼らの生業である「映画」を持ち出してきたのに、全然面白くなくてひどくがっかりしてしまったんだと。 決して演者のせいではないのですけれどね。 脚本家や演出家のせいです。 あとはやっぱり歌とダンスを目の前で見せてくれるっていうのは生もので、そこに行かないと見ることができない、感じることができない、その一瞬一瞬がであるもの。 それが、繰り返し見ることが可能な「映像」という媒体に変わってしまったことも個人的にはがっかりだったのかもしれません。 私は生粋の「ハンサム」ファンじゃないので、ファンの方は彼らが楽しそうに舞台上で演じていたのを観て、心の底から楽しんだというのなら、「この公演でファンの方々が喜んでいるのなら大成功だね」って思うんです。 私としても、やっぱり甲斐翔真くんはとってもスタイルがよくてかっこよかったし、くんもめっちゃアクロバティック生意気な天使!かわいい!って感じでしたし、トミーくんの肌の白さとか、みぞたくの女の子役やっぱり似合い過ぎ!すき!って感じでしたし、かおるくん近所の男の子ポジションにいてほしいって思いましたし、金子君完全に「」ポジション狙ってるじゃん…いいぞ…!って思いました…。 もう本当に演者のみなさんはかっこよくてかわいくて本当に最高でした!これは本当です!!!!! でも、個人としては、どうしてこんなものにお金を払ってしまったんだろう、って思ってしまうときがあるほどつらかったんです。 観ているのが。 その「映画」の内容も全編を通してちょっとBLっぽいんですよ。 私は商業BLを読んだり、「キル・ユア・ダーリン」が好きだったりするのでBLにはなんの抵抗もないどころか普通にすきなんですけど、「ファンが喜ぶからBL演出にしよう」っていう安い考えは本当に嫌いなんですよ。 source: 演者が気分が楽しくなっちゃって高まっちゃって演者同士でキスしちゃったりハグしちゃったり、「愛してるよ」って言ったりしちゃうのは全然いいと思うんですけど、 「ファンってそういうの好きだよね~」って感じで ファンサされると「別にそういうのは求めていませんが…」ってなってしまうんですよね…。 理由をうまく説明できないんですけど、 ファンとして馬鹿にされているみたいで好きじゃないんです。 ほんとのほんとに演者同士が仲良しで、とかならいいんですけど、なんというかその場を盛り上げるためだけに男同士でキスをしようってどうなんだろうって思うんです。 だってそれ男女でやらないじゃないですか。 そりゃあドラマとかではキスシーンは盛り上がるけれど、それってストーリーラインがあって初めて盛り上がるシーンになるわけであって…。 舞台上で演出とかではなくて、その場を盛り上げようとして男女でキスしたら、盛り上がるというよりも、「え?そういう関係なのかな?」ってなんか変な感じになってしまいませんか。 でも男子同士だったら「いやいや、ありえないよね」っていう大前提があるからならない、みたいな。 その考えこそありえないでしょ!って思うんですけど。 私にはゲイの知り合いがいるし、1年間過ごしたロンドンでは普通に同性パートナーが認められていたし、ってことで私のなかでは「同性愛」っていうのがありえないことではないんですよ。 だから、舞台上で男性同士とかでキスされると「え?」って少し固まってしまうんですよね。 しかも「映画」の方でもBL作品ありましたし、そちらでは完全に笑いを取りに行ってましたよね。 なんだろう、他意がないのは明らかなんですけど、BLでオチをつける上にファンの人気も楽して取れてオッケーみたいな…。 うまく言えないんですが、色々とモヤッとしました。 まとめ source: 去年の「ハンサム」がものすごく楽しかったこと、そしてその前に参加した「ハンサム」もキラキラしていたこと、そんな綺麗な記憶がなんだか今年吹っ飛ばされてしまったような感覚でした。 座ってクオリティの低い映像をずーっと見せられて、しかも安っぽい演出された寸劇が繰り広げられて、それで6000円だかチケット代とられて、バカみたい、って思ってしまいました。 でもこのすべてに関して悪いのは私なんです。 下調べをしなかったのも私。 過度な期待をしたのも私。 このイベントにノリ切れなかったのも私。 彼らの期待に応えられなかったのも私。 そして以前で 「コンテンツが提供するものと自分が求めるものに差異が出たら、公式をたたくのではなく自分が引くべきだ」と言う内容の文言を目にしました。 全く持ってその通りだと思います。 なので、私は今後このイベントに参加することはないと思います。 私が求める物と、彼らが提供してくれるものが全く異なってしまったのですから。 こんなブログを投稿することになるとは思わず、本当に自分でもびっくりしています。 ただただ、哀しいです。 不快な気分にさせてしまった方、本当にすみませんでした。 最後に、 …アリーナ初めて当選して思ったのですが、 あまりにも団扇を肩の高さより上に持ち上げる人が多いな…?!って驚かされました。 団扇は肩の高さまで!っていうのはジャニヲタにしか浸透していないのか?!頼むから団扇を高く振り上げないでくれ!舞台が見えない!!!!!!!!! slhukss1.

次の