トゥワイス 死亡。 【ヒロアカ】265話ネタバレ!荼毘がトゥワイスを助けてホークス敗北!?

TWICE (韓国の音楽グループ)

トゥワイス 死亡

総勢5400人でいざ鬼ヶ島へ 常闇はファットガム、サンイーターと地下神殿を塞ぐ アジトの戦いの中、ファットガムとサンイーターは常闇を「君はこっちや!」と呼ぶ。 3人はアジトの地下にある巨大神殿から地上に上がる道を塞ぐ役割です。 中にはリ・デストロや大量の信者が多数います。 地下の巨大神殿から地上に出る道はいくつかありますが事前に潰しており、残るは屋敷内の5ヶ所。 その通路はセメントスの射程外であるためファットガム、サンイーター、常闇達が塞ぐ役割。 しかし3人が向かった神殿の出入り口にはここを死守せんと解放信者が。 引用: 下半身が馬のケンタウロス状態に両手には貝やパイナップルなどが生え一瞬で敵を制圧。 「悪いがおとなしくしていてくれ」とサンイーターの決まったセリフをファットガムがイジる恒例の場面も。 (笑) ちなみに彼は3年生なので雄英をこの春卒業し、来年度からファットガム事務所のサイドキックになることが正式に決定した様です。 能力にもさらに磨きがかかってそうで素晴らしいですね。 黒影終焉(ダークシャドウラグナロク) VSリ・デストロ 神殿の出入り口が空き常闇が暗くなっている出入り口通路で個性を発動します。 暗くて長い出入り口の通路を塞ぐには常闇の個性がピッタリなんですね。 常闇の黒影終焉(ダークシャドウラグナロク)が登場。 巨大化したダークシャドウが壁を壊しながら神殿の方へと向かっていきます。 それを神殿の入り口で待ち受けるはリ・デストロ! 個性発動で巨大化したリ・デストロがダークシャドウと組み合います。 ダークシャドウもラグナロク状態でかなり大きくなっているんですがそれに負けず劣らずの大きさを誇るリ・デストロ。 しかしそのまま押し切って神殿の中へ。 リ・デストロは足が義手のためか踏ん張りが効かず押し切られてしまったのかもしれません。 ダークシャドウのおかげで出入り口が塞がれダークシャドウは入り口の手前にいた常闇の元へ。 ファットガムは一瞬で出入り口を塞いだ常闇を褒めますが、 ダークシャドウは神殿の中にいた危険な怪物、ギガントマキアを警戒します。 ファットガムによるとその怪物は敵の大将、すなわちお休み中の死柄木の命令でしか動かないため今は気にするなとのこと。 常闇は師であるホークスの教えを守っていた とりあえず神殿の出入り口を一箇所塞いだので二人は後衛に戻ります。 常闇が掴んでいる情報が精細すぎることをファットガムに聞くとホークスが調査で掴んだらしいと聞きます。 ファットも詳しくは知らないそうですが今も近くにいるんちゃうか?と。 常闇は先ほど使った黒影終焉(ダークシャドウラグナロク)はホークスから学んだ教えを元にしていた様です。 引用: 常闇は「言われた通り、伸ばしたぞ。 師(ホークス)今ここにいるのなら、あなたにまた見てほしいな」と心の中で呟きます。 二人の師弟関係いいですね。 個人的に二人ともヒロアカの中でもかなり好きなキャラクターなので活躍してくれると嬉しいです。 常闇の黒影終焉(ダークシャドウラグナロク)も普通にカッコよくていいですね。 (笑) ホークス VS トゥワイス!しかし相性が悪い… そんなホークスはトゥワイスと対決しています。 精製速度はかなり早い様ですが倍々で増やしていくにつれ耐久力が下がっていく様です。 「おとなしく同行してくれれば…俺はあなたの事好きでしたし」というホークスの言葉に逆上。 「俺の仲間はこいつらだけだ!」と連合メンバーを精製しますがそれも一瞬で消えます。 トゥワイスは精製は無駄だと思い別の策に出ることに。 ホークスは諦めない人間がヒーローにとって最も恐ろしいそう。 意思の硬い人間は気絶しないから…。 トゥワイスはメジャーを手にホークスに向かっていきますが羽の剣によって体を切られます。 そのまま馬乗りにするホークス。 「どっちも諦めないから殺すしかなくなる。 」という非情なホークス。 トゥワイスは泣きながら、オーバーホールの時と二度も仲間をピンチに陥れたことを激しく後悔。 「トガちゃんももう俺を包んでくれないだろうな、でもいい。 ただ皆の幸せを守るだけだ!」と個性を出そうとします。 ホークスが勝利かと思われた瞬間、荼毘乱入! ホークスはトゥワイスの遺言を「連中に伝えとくよ」を剣を頭に刺そうとしたその時…! 背後から青い炎が! 思わぬ攻撃に吹き飛ばされるホークス。 「伝えなくていいぜ!聞こえてる」と荼毘が登場。 吹っ飛ばされたホークスは荼毘に顔を踏まれ炎を浴びせられます。 ホークスはトゥワイスに絆されるようなことはしない。 と言っていましたが荼毘の接近には気付かなかった様で結果的に絆されていました。 ホークスは非情かと思われていましたが真に非情な奴は荼毘。 ホークスが大方の予想通り荼毘の攻撃でピンチになりそうなとこで今週は終了。 来週に続きます。 僕のヒーローアカデミア265話の確定ネタバレまとめ というわけで265話のネタバレを書いてきました。 サンイーターが卒業後ファットガムのサイドキックになることがわかったり、常闇の活躍があった前半。 ホークスVSトゥワイスの悲しき戦いからのラストは荼毘乱入。 ラストの荼毘乱入は見方によっては救世主みたいなカッコよさでした。 先週の終わり、荼毘が向かっている時点で読者は皆嫌な予感がよぎってましたがその通りに。 明らかに荼毘とホークス相性悪いですもんね。 早い羽も燃やされたら意味ないですし。 前回の時点ではトゥワイスは個性が強すぎるのでここで退場か、荼毘が来てホークスがやられるかという予想がありましたが後者でした。 とはいってもホークスがこのままやられるとも思えないのでこの戦いがどの様な着地になるか楽しみですね。 常闇のホークスにまた見てほしいという思いが良い方に転ぶかそれとも…。 ぶっちゃけ死亡フラグに見えなくもない様な。 (笑) 上でも書きましたが常闇とホークスの師弟コンビどっちもかなり好きなので二人の活躍がもっと見たいです。 ホークス無事であれ!と願う265話でした。 ちなみに来週のアニメではホークスが初登場するみたいなので同志の方はぜひ。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

今週のヒロアカ、絶望の展開に… : ジャンプ速報

トゥワイス 死亡

トゥワイスが死亡したのは本当? トゥワイス vs ホークスの戦いが繰り広げられていた266話。 ホークスの速さに手も足も出なかったトゥワイスでしたが、そのタイミングで荼毘が乱入してきました。 トゥワイスはホークスの羽根を燃やし、隙をついて走り出します。 ヒーローを躊躇なく殺して個性も使えないほど消耗しており、顔や身体は溶けるなど人の形を保っていなかったトゥワイス。 それでもトガに「 助けてくれてありがとう」と言われ、トゥワイスは自分の人生を幸せだと思っていましたね。 トゥワイスはホークスに刺されて死亡? なんとかトゥワイスは、最期の力でトガと迫圧紘を助けました。 しかしホークスの羽根の剣が襲いかかり、 トゥワイスは刺されてしまいます。 最初は殺さずにトゥワイスを確保しようとしていたホークス。 ですが、荼毘が乱入してきたことで一気に戦局は厳しくなっていました。 【僕のヒーローアカデミア】265話 トゥワイス死なないでって思ったの自分だけかな? — ケロスケ ker0suk3 なのでホークスはトゥワイスを確保している余裕がなかったのかもしれません。 彼の個性は厄介ということもあり、ホークスは仕方なくトドメを刺したと予想できます。 このことから、 トゥワイスの死亡は確定です。 >> トゥワイスの最期の死亡シーンはどんなだった? 死亡が確定してしまったヴィラン連合のトゥワイス。 最期にトドメを刺したのはホークスですが、彼にとっての武器は「速さ」です。 実際、これまでの戦いでは「速さ」でトゥワイスを圧倒していました。 最期はトガちゃんを助ける そんなホークスに刺されてしまい、 最期となったトゥワイスは自身の半生を振り返ります。 俺の人生は、「落ちて、落ちて、だまされて」など哀れで無意味に映っていただろうと。 を襲撃したヒーローたちがトガちゃんとコンプレスを確保し、二人を飲み込もうとしていました。 その瞬間に背後からヒーローをナイフで切り裂き、二人を助けたトゥワイス。 うわーこの二人大好き。 悲しいけどよかったなトゥワイス。 — 応募用 AmberJade4444 二人は喜び脱出しようとしますが、「ごめん」と言いながらトゥワイスの体が溶けていきます。 どうやら本体はすでにホークスにやられてしまい、無事ではないみたいです。 二人を助けにきたのも最期に出した分身。 トガちゃんはずっと謝るトゥワイスに「 仁くん、たすけてくれてありがとう」と抱きしめます。 自分を求めて彷徨い、自分より大切な仲間に恵まれ、これより最高な人生と嬉しそうな表情をするトゥワイス。 ヴィランではありますが、居場所がなかった彼にとっては最高の人生だったことが分かる良いシーンですね。 死亡したトゥワイスのトガに対する想いとは? トゥワイスは死亡する直前に若い頃に警察に捕まったときのことを思い出していました。 目つきが悪いとよく周りから恐がられ、16歳の頃に捕まったトゥワイス。 バイクで男性をはねて腕を骨折させてしまいましたが、そもそも飛び出してきたのは男性のほう。 自分は法定速度も守っていたことを訴えるも、トゥワイスの方が不利だと言われてしまいます。 それ以降も人生はやり直せると思ってましたが、 会社をクビになったり両親を中学の頃に亡くすなど不幸の連続。 ヴィラン連合の仲間たちは、そんな孤独だったトゥワイスが出会った唯一の居場所だったのかもしれないですね。 トガちゃんが「たすけてくれてありがとう」という感謝は、彼にとっては最高の言葉だったのでしょう。 トゥワイスの彼女に対する想いは感動しましたし、敵ながら心が動かされた良いシーンでしたね。

次の

TWICE OFFICIAL SITE

トゥワイス 死亡

概要 2015年に韓国の音楽専門チャンネルで放送されたサバイバルオーディション番組「」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。 グループ名のTWICEとは英語で「二回」や「二度」という意味であり、「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」という意味が込められている。 公式の名称及びファンネームは『ONCE(ワンス)』。 各メンバーの国籍はが5人(ナヨン・ジョンヨン・ジヒョ・ダヒョン・チェヨン)、が3人(モモ・サナ・ミナ)、が1人(ツウィ)。 TWICEの愛称は『트둥이(トゥドゥンイ)』。 트와이스(トゥワイス)の트(トゥ)と「〇〇な子」という意味の둥이(ドゥンイ)を付け足した造語。 経歴 2015年 2015年12月8日 KBOゴールデングローブ授賞式 5月5日、JYPエンターテインメント(以下JYP)の新ガールズグループ「TWICE」のメンバーを選考するオーディション番組「SIXTEEN」の放送がスタート。 同番組はMnetがJYPと共同で企画し、JYPの練習生16人が参加した。 約2か月にわたるオーディションの末、TWICEのメンバーにはナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィの9人が決定。 10月20日、1stミニアルバム「」でデビュー。 同日、ソウル市内でデビューショーケースを開催。 12月2日、デビューから僅か44日で、2015 の女性新人賞を受賞。 2016年 2016年5月7日 ゲリラコンサート 1月21日、2015年の新人女性歌手の中でアルバム売上枚数1位を記録し、第30回のアルバム部門で新人賞を受賞。 4月25日、2ndミニアルバム「」をリリース。 5月5日、の放送で、デビュー後初の音楽番組1位を獲得。 その後、、でも1位を獲得し、タイトル曲『CHEER UP』で音楽番組11冠を達成。 年間ランキングのデジタル総合チャートとストリーミングチャートで1位を記録し、2016年最高のヒット曲となった。 10月24日、3rdミニアルバム「」をリリース。 タイトル曲『TT』で、前作『CHEER UP』を越える音楽番組13冠を達成。 日本デビュー前にもかかわらず、オリコン週間アルバムランキングで10位にランクインした。 11月19日、で大賞の一つであるベストソング賞を受賞。 12月3日、2016 Mnet Asian Music Awardsで大賞の一つである今年の歌賞を受賞。 2017年 2017年1月13日 第31回ゴールデンディスク賞 1月13日、第31回ゴールデンディスク賞のデジタル音源部門で大賞を受賞。 2月17日~19日、SKハンドボール競技場で初の単独コンサート「TWICELAND -The Opening-」を開催。 2月20日、スペシャルアルバム「」をリリース。 5月15日、4thミニアルバム「」をリリース。 6月28日、日本1stベストアルバム「」をリリースし日本デビュー。 プラチナ認定を受けた。 10月18日、日本1stシングル「」をリリース。 10月30日付の週間シングルランキングで日本デビュー首位を獲得。 プラチナ認定を受けた。 このことで日本でリリースした初のアルバムとシングルがすべてプラチナ認定された韓国初のアーティストとなった。 10月30日、1stフルアルバム「」をリリース。 12月11日、1stフルアルバム「Twicetagram」のリパッケージアルバム「」をリリース。 2018年 2018年4月9日 What is Love? ショーケース 2月7日、日本2ndシングル「」をリリース。 プラチナ認定を受けた。 4月9日、5thミニアルバム「」をリリース。 5月16日、日本3rdシングル「」をリリース。 ダブル・プラチナ認定を受けた。 7月9日、スペシャルアルバム「」をリリース。 9月12日、日本1stフルアルバム「」をリリース。 11月5日、6thミニアルバム「」をリリース。 12月12日、「YES or YES」のリパッケージアルバム「」をリリース。 12月26日、「BDZ」のリパッケージアルバム「」をリリース。 2019年 2019年1月5日 第33回ゴールデンディスク賞 3月6日、日本2ndベストアルバム「」をリリース。 4月22日、7thミニアルバム「」をリリース。 7月17日、日本4thシングル「」をリリース。 7月24日、日本5thシングル「」をリリース。 9月23日、8thミニアルバム「」をリリース。 26日、リード曲の「Feel Special」がワールドデジタルソングセールスで「Likey」以来自身2度目となる1位を獲得、さらに同曲が自身初のCanadian Hot 100入りとなる82位を記録した。 24日、TWICEはこれまでに日本で343万8,971枚のアルバムを売り上げ、日本でもっとも売り上げているK-POPガールズグループとなった。 これまでの最多売り上げはの320万枚であった。 4月には韓国国内でもガールズグループ最多となる375万枚のアルバムの売り上げを記録している。 10月1日、「」が発売初週に15万4000枚以上の売り上げを記録、これによりトータルアルバム売り上げが750万枚に達した。 11月20日、日本2ndフルアルバム「」をリリース。 4月27日、の1stフォトブック「Yes, I am Tzuyu. 」を発売。 6月1日、9thミニアルバム「」をリリース。 7月8日、日本6thシングル「」をリリース予定。 2017年 この年から日本での活動を本格化させる。 7月2日、にて日本で初の単独公演「TWICE DEBUT SHOWCASE "Touchdown in JAPAN"」を開催。 8月5~6日、(5日 幕張メッセ、6日 )にて「 TWICE」ハイタッチ会を開催。 10月21日、幕張メッセにて「One More Time」ハイタッチ会を開催。 10月22日、青海P地区 特設ステージ()にて「 presents T-SPOOK ~TOKYO HALLOWEEN PARTY~」に出演。 10月28日、にて「One More Time」ハイタッチ会を開催。 11月29日、にて「2017 in Japan」に出演。 12月31日、に出場。 2018年 1月19日〜2月1日、全国6都市(・・・・・)で単独ツアー「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 "Candy Pop"」を開催。 3月31日、幕張メッセにて「Candy Pop」ハイタッチ会を開催。 5月26〜27日、、6月2〜3日にて単独ツアー「TWICE 2ND TOUR 'TWICELAND ZONE 2:Fantasy Park' IN JAPAN」を開催。 6月9〜10日、にて「Wake Me Up」ハイタッチ会を開催。 9月29〜10月17日、全国4都市(・・・)にて「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 "BDZ"」を開催。 10月20日、幕張メッセにて「BDZ」ハイタッチ会を開催。 12月11日、幕張メッセにて「 Music」に出演。 12月12日、さいたまスーパーアリーナにて「2018 MAMA FAN'S CHOICE in JAPAN」に出演。 12月21日、系「 2018」に出演 。 12月30日、「」優秀作品賞受賞。 3月31日、リーダーのジヒョがTBS系列「」に出演。 8月25・27日、全国2都市(幕張メッセ・インテックス大阪)にて「Breakthrough」ハイタッチ会を開催。 9月7日、NHK「」に出演。 10月23日~2020年3月4日、全国8都市17公演の「TWICE WORLD TOUR 2019 'TWICELIGHTS' IN JAPAN」を開催。 12月31日、に出場。 2020年 3月3日・4日、「TWICE WORLD TOUR 2019 'TWICELIGHTS' IN JAPAN」の東京ドーム公演が行われる予定だったが、の感染拡大阻止のため開催が4月15日・16日に延期されたが、再び延期された。 -、 FANCY -Japanese ver. 映画芸術学科(在学)• 前歯と笑ったときに口がハートのようになるのがチャームポイント。 韓国ギャラップの「アイドル選好度トップ20」で2016年から2019年まで11位 、6位 、6位 、5位 にランクイン。 ジョンヨン 정연 JeongYeon ユ・ジョンヨン 兪定延 유정연 Yoo Jeong-Yeon 1996-11-01 (23歳) 168 50 O リードボーカル ライトグリーン 2010年3月1日• 狎鴎亭高等学校(卒業)• 韓国ギャラップの「アイドル選好度トップ20」で2016年から2019年まで15位 、12位 、17位 、16位 にランクイン。 モモ 모모 Momo ひらい もも 平井 もも 히라이 모모 Hirai Momo 1996-11-09 (23歳) 165 51 A 田辺町(現・) メインダンサー サブボーカル ピンク 2012年4月13日• 2020年1月2日のメンバー,との交際を認めた。 韓国ギャラップの「アイドル選好度トップ20」で2018年に20位 にランクイン。 サナ 사나 Sana みなとざき さな 湊﨑 紗夏 미나토자키 사나 Minatozaki Sana 1996-12-29 (23歳) 163 50 B サブボーカル パープル 2012年4月13日• 韓国ギャラップの「アイドル選好度トップ20」で2018年と2019年に17位 、18位 にランクイン。 ジヒョ 지효 JiHyo パク・ジヒョ 朴志效 박지효 Park Ji-Hyo 1997-02-01 (23歳) 162 56 O リーダー メインボーカル アプリコット 2005年7月15日• 学歴:清潭高等学校(卒業)• 2019年8月5日との交際を認めた。 アメリカ国籍名:ミナ・シャロン・ミョウイ• 出生地:• 韓国ギャラップの「アイドル選好度トップ20」で2019年に20位 にランクイン。 ダヒョン 다현 DaHyun キム・ダヒョン 金多賢 김다현 Kim Da-Hyun 1998-05-28 (22歳) 158 48 O リードラッパー サブボーカル ホワイト 2012年7月7日• 学歴:翰林芸能芸術高等学校 実用音楽科(卒業)• 韓国ギャラップの「アイドル選好度トップ20」で2017年に17位 にランクイン。 チェヨン 채영 ChaeYoung ソン・チェヨン 孫彩瑛 손채영 Son ChaeYoung 1999-04-23 (21歳) 155 48 B メインラッパー サブボーカル レッド 2012年6月6日• 学歴:翰林芸能芸術高等学校 実用音楽科(卒業)• 韓国ギャラップの「アイドル選好度トップ20」で2016年から2018年まで3位 、9位 、12位 にランクイン。 ディスコグラフィー 韓国 ミニアルバム No. タイトル 収録曲 1st 2015年10月20日• Do it again 다시 해줘• Going Crazy 미쳤나봐• Truth• Candy Boy• Like a Fool 2nd 2016年4月25日• Precious Love 소중한 사랑• Touchdown• Tuk Tok 툭하면 톡• Woohoo• My Headphones on Headphone 써• I'm goona be a star CDのみ収録 3rd 2016年10月24日• 1 TO 10• PONYTAIL• JELLY JELLY• PIT-A-PAT• NEXT PAGE• ONE IN A MILLION 4th 2017年5月15日• SIGNAL• THREE TIMES A DAY 하루에 세 번• ONLY YOU ONLY 너• HOLD ME TIGHT• EYE EYE EYES• SOMEONE LIKE ME 5th 2018年4月9日• What is Love? SWEET TALKER• DEJAVU• Say Yes• STUCK CDのみ収録 6th 2018年11月5日• YES or YES• SAY YOU LOVE ME• LALALA• SUNSET• AFTER MOON• BDZ Korean Ver. 7th 2019年4月22日• FANCY• STUCK IN MY HEAD• GIRLS LIKE US• HOT• TURN IT UP• STRAWBERRY 8th 2019年9月23日• Feel Special• RAINBOW• GET LOUD• TRICK IT• LOVE FOOLISH• 21:29• Breakthrough Korean ver. 9th 2020年6月1日• OXYGEN• FIREWORK• MAKE ME GO• SHADOW• DON'T CALL ME AGAIN• SWEET SUMMER DAY フルアルバム No. タイトル 収録曲 1st 2017年10月30日• LIKEY• TURTLE 거북이• MISSING U• WOW• FFW• DING DONG• LOOK AT ME 날 바라바라봐• ROLLIN'• LOVE LINE• DON'T GIVE UP 힘내! YOU IN MY HEART 널 내게 담아• JALJAYO GOOD NIGHT 잘자요 굿나잇 リパッケージアルバム No. タイトル 収録曲 1st 2017年12月11日• Heart Shaker• LIKEY• TURTLE 거북이• MISSING U• WOW• FFW• DING DONG• LOOK AT ME 날 바라바라봐• ROLLIN'• LOVE LINE• DON'T GIVE UP 힘내! YOU IN MY HEART 널 내게 담아• JALJAYO GOOD NIGHT 잘자요 굿나잇 スペシャルアルバム No. タイトル 収録曲 1st 2017年2月20日• KNOCK KNOCK• Ice Cream 녹아요• 1 TO 10• PONYTAIL• JELLY JELLY• PIT-A-PAT• NEXT PAGE• ONE IN A MILLION• TT TAK Remix CD盤のみ収録• OOH-AHH하게 Like OOH-AHH Inst. CD盤のみ収録• CHEER UP Inst. CD盤のみ収録• TT Inst. CD盤のみ収録 2nd 2018年7月9日• Dance the Night Away• CHILLAX• Shot Thru the Heart• What is Love? SWEET TALKER• DEJAVU• Say Yes• STUCK 3rd 2018年12月12日• The Best Thing I Ever Did• Be as ONE Korean Ver. YES or YES• SAY YOU LOVE ME• LALALA• SUNSET• AFTER MOON• BDZ Korean Ver. クリスマスエディションアルバム No. タイトル 収録曲 1st TWICEcoaster : LANE 1CHRISTMAS EDITION 2016年12月19日 (廃盤)• 1 TO 10• PONYTAIL• JELLY JELLY• PIT-A-PAT• NEXT PAGE• ONE IN A MILLION OST• TWICE TV2(2016年)• TWICE PAGE TWO MONOGRAPH(2016年)• TWICE TV3(2016年)• TWICE 2017 SEASON'S GREETINGS(2016年)• TWICE TV4(2017年)• TWICEcoaster: LANE 1 MONOGRAPH(2017年)• TWICE SUPER EVENT(2017年)• TWICEZINE: JEJU ISLAND EDITION(2017年)• SIGNAL MONOGRAPH(2017年)• TWICE 2018 SEASON'S GREETINGS "FIRST LOVE"(2017年)• TWICELAND THE OPENING CONCERT(2017年)• TWICE TV5(2018年)• Twicetagram MONOGRAPH(2018年)• TWICELAND THE OPENING CONCERT ENCORE(2018年)• TWICE TV6(2018年)• What is Love? MONOGRAPH(2018年)• TWICE FANMEETING ONCE BEGINS(2018年)• TWICE 2019 SEASON'S "THE ROSE"(2018年)• Summer Nights MONOGRAPH(2018年)• YES or YES MONOGRAPH(2019年)• The year of "Yes" MONOGRAPH(2019年)• タイトル 収録曲 初回限定盤ADVD 初回限定盤BDVD 1st 2017年10月18日• One More Time• LUV ME• One More Time (Instrumental)• LUV ME (Instrumental)• 「One More Time」 Music Video• 「One More Time」 Music Video Making Movie• 「One More Time」 Music Video Dance ver. Jacket Shooting Making Movie 2nd 2018年2月7日• Candy Pop• BRAND NEW GIRL• Candy Pop(Instrumental)• BRAND NEW GIRL(Instrumental)• 「Candy Pop」 Music Video• 「Candy Pop」 Music Video Making Movie• 「Candy Pop」 Music Video Dance ver. Jacket Shooting Making Movie 3rd 2018年5月16日• Wake Me Up• Pink Lemonade• Wake Me Up(Instrumental)• Pink Lemonade(Instrumental)• 「Wake Me Up」 Music Video• 「Wake Me Up」 Music Video Making Movie• 「BRAND NEW GIRL」 Music Video• 「BRAND NEW GIRL」 Music Video Making Movie• Jacket Shooting Making Movie 4th 2019年7月17日• HAPPY HAPPY• The Best Thing I Ever Did-Japanese ver. HAPPY HAPPY(collapsedone Remix)• HAPPY HAPPY(Instrumental)• 「HAPPY HAPPY」 Music Video• 「HAPPY HAPPY」 Music Video Making Movie• 「HAPPY HAPPY」 Music Video Lip Sync ver. Jacket Shooting Making Movie 5th 2019年7月24日• Breakthrough• FANCY -Japanese ver. Breakthrough(taalthechoi Remix)• Breakthrough(Instrumental)• 「Breakthrough」 Music Video• 「Breakthrough」 Music Video Making Movie• 「Breakthrough」 Music Video Lip Sync ver. Jacket Shooting Making Movie 6th 2020年7月8日• Fanfare• Fanfare Lee Hae Sol Remix• Fanfare (Instrumental)• 「Fanfare」 Performance Video• 「Fanfare」 Music Video Making Movie• Jacket Shooting Making Movie アルバム No. タイトル 収録曲 初回限定盤ADVD 初回限定盤BDVD 1st 2018年9月12日• BDZ• One More Time• Candy Pop• Wishing• Say it again• Wake Me Up• BRAND NEW GIRL• Be as ONE• I WANT YOU BACK• 「BDZ」 Music Video• 「BDZ」 Music Video Making Movie• 「I WANT YOU BACK」 Music Video• 「I WANT YOU BACK」 Music Video Making Movie• Jacket Shooting Making Movie 2nd 2019年11月20日• Stronger• Breakthrough• Changing! HAPPY HAPPY• What You Waiting For• Be OK• POLISH• How u doin'• The Reason Why• TWICE 1st ARENA TOUR 2018 "BDZ" 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(全21曲128分)• 「HAPPY HAPPY」 Dance Making Video In Hawaii• 「HAPPY HAPPY」 Dance Practice Video In Hawaii• Hawaii Shooting Making Movie• Jacket Shooting Making Movie リパッケージアルバム No. タイトル 収録曲 初回限定盤DVD 1st 2018年12月26日• STAY BY MY SIDE• BDZ• One More Time• Candy Pop• Wishing• Say it again• Wake Me Up• BRAND NEW GIRL• Be as ONE• I WANT YOU BACK• 「STAY BY MY SIDE」 Music Video Making Movie• Jacket Shooting Making Movie• SWING• Stronger• Breakthrough• Changing! HAPPY HAPPY• What You Waiting For• Be OK• POLISH• How u doin'• The Reason Why• Jacket Shooting Making Movie• Making Movie of TWICE 1st ARENA TOUR 2018 "BDZ" ベストアルバム No. タイトル 収録曲 初回限定盤BDVD 1st 2017年6月28 日• Like OOH-AHH -Japanese ver. CHEER UP -Japanese ver. TT -Japanese ver. KNOCK KNOCK -Japanese ver. SIGNAL -Japanese ver. Like OOH-AHH• CHEER UP• KNOCK KNOCK• SIGNAL• 「TT」 -Japanese ver. - Music Video• 「SIGNAL」 -Japanese ver. - Music Video• 「Like OOH-AHH」 -Japanese ver. - Making Music Video• 「Like OOH-AHH」Music Video• 「CHEER UP」Music Video• 「TT」Music Video• 「KNOCK KNOCK」Music Video• 「SIGNAL」Music Video 2nd 2019年3月6日• LIKEY -Japanese ver. Heart Shaker -Japanese ver. What is LOVE -Japanese ver. Dance The Night Away -Japanese ver. YES or YES -Japanese ver. LIKEY• Heart Shaker• What is Love? Dance The Night Away• YES or YES• 「LIKEY」 -Japanese ver. - Music Video• 「Heart Shaker」 -Japanese ver. - Music Video• 「What is LOVE」 -Japanese ver. - Music Video• 「Dance The Night Away」 -Japanese ver. - Music Video• 「YES or YES」 -Japanese ver. - Music Video• 「LIKEY」 Music Video• 「Heart Shaker」 Music Video• 「What is LOVE」 Music Video• 「Dance The Night Away」 Music Video• 「YES or YES」 Music Video• 「LIKEY」 -Japanese ver. - Music Video Making Movie• 「Heart Shaker」 -Japanese ver. - Music Video Making Movie• 「What is LOVE」 -Japanese ver. - Music Video Making Movie• 「Dance The Night Away」 -Japanese ver. - Music Video Making Movie• 「YES or YES」 -Japanese ver. - Music Video Making Movie 配信限定シングル リリース日 タイトル・収録曲 1st 2018年6月15日 配信限定アルバム リリース日 タイトル 収録曲 1st 2017年2月24日• Like OOH-AHH OOH-AHH하게• CHEER UP• Touchdown• (2015年5月5日 - 7月7日、)• 本物の男(2016年2月21日 - 4月10日、) - ダヒョン• 週刊アイドル(2016年4月13日 - 、MBC every1) - ダヒョン(MC)• (2016年7月3日 - 2017年1月22日、) - ジョンヨン(MC)• Hit The Stage(2016年7月27日 - 8月17日、全10回、Mnet)- モモ• 냄비받침(鍋敷き)(2017年6月6日 - 9月5日、3回出演、)• ナヨン、ジョンヨン サナ ダヒョン、モモ、ミナ、 チェヨン、ツウィ FEEL 、 Japanese Ver. モモ、サナ、ミナ 2015年 R. E モモ、ミナ、ダヒョン ナヨン、ジョンヨン、モモ、 ジヒョ、ミナ、チェヨン、ツウィ 2016年 ft. TWICE -GO! して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年5月) 年 開催日 イベント 国 会場 2015年 10月25日 2015 K-pop 済州フェスティバル 10月31日 2015 アジアドリームコンサート 12月24日 2015 -「Ke Dae Bak」コンサート 12月27日 2015 ソウル三成洞COEX 2016年 4月10日 2016 JAPAN 5月5日 SGC SUPER LIVE 2016 韓国 ソウル貿易展示コンベンションセンター SETEC 5月21日 2016 AKARAKA(延世大学校学校祭) 6月17日 水原 K-pop スーパーコンサート 7月31日 KCON 2016 LA 8月20日 KBS Open Concert 韓国 9月8日 平昌 K-pop フェスティバル 高尺スカイドーム 9月11日 ワールドフレンズミュージック フェスティバル 9月24日 仁川 K-pop コンサート 9月30日 2016 K-pop ワールドフェスティバル 10月1日 2016 DMCフェスティバル -「祭りの序幕」 MBC上岩文化広場 10月2日 2016 アジアドリームコンサート アニャン川の川沿い特設会場 10月8日 2016 DMCフェスティバル -「Korean Music Wave」 MBC上岩文化広場 10月9日 KBS Open Concert ソウル特別市 瑞草区 釜山 10月22日 DUTY FREE FAMILY FESTIVAL 2016 10月23日 2016 釜山ワンアジアフェスティバル 釜山アジアド主競技場 10月27日 M COUNT DOWN IN JEJU 済州ワールドカップ競技場 11月1日 I• SEOUL• Twice Mini Photobook(2016年、JYP Entertainment)- JYP Official グッズ• TWICEZINE VOL. 1(2017年、JYP Entertainment)• TWICE 1ST PHOTOBOOK ONE IN A MILLION(2017年、GENIE MUSIC)• TWICEZINE JEJU ISLAND EDITION(2017年、JYP Entertainment) 雑誌連載• 『ViVi』2017年12月号 - 2018年10月号(、2017年10月 - 2018年8月) 広告・CM 韓国 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 Seoul. be Legion of Heroes 全員 Dunkin'Donuts TWICE X CGV1318 Club CHEER UP活動 GOLFZON STRIKEZON DUTY FREE免税店() Nature Collection SPRIS LOST TALE 2017年 SKOOLOOKS Sudden Attack SPRIS LOTTE DUTY FREE免税店(第2ロッテワールドタワー) Nature Collection(化粧品) LOST TALE(スマートフォンアプリ) MLB 2017 春夏服飾 国民銀行ナショナル・クレジットカード 11番街(インターネット通販) 2018年 BEANPOLE sport 2019年 ポカリスエット 日本 年 広告名 メンバー 2018年 全員 2019年 受賞歴 年 内容 2015年• 第17回 - 女性新人賞• Simply K-pop Awards - 最優秀女性アイドルグループ賞• 第7回K-POP大会 - 女性新人賞 2016年• 第30回 - アルバム部門新人賞• 第10回ケーブルテレビ放送大賞 - ケーブルテレビの音楽プロデューサーが選んだ最高歌手賞• 韓国年間ブランド大賞 - 特別賞• Naver V-app Awards - 新人賞• SBS Pop Asia Awards - ベストグループ• 第1回 - 歌手部門ベストアーティスト賞• 第8回 - TOP10歌手賞• 第8回MelOn Music Awards - ベストソング賞《CHEER UP》• 第18回Mnet Asian Music Awards - ベスト女性グループ賞• 第18回Mnet Asian Music Awards - 今年の歌賞《CHEER UP》• 第8回フィリピンKPOP年次大会 - ベスト女性グループ賞• 第8回フィリピンKPOP年次大会 - 年間歌曲賞《CHEER UP》• 2016 SBS芸能大賞 - 女性新人賞 ジョンヨン 2017年• 第31回ゴールデンディスク賞 - デジタル音源部門本賞• 第31回ゴールデンディスク賞 - デジタル音源部門大賞《CHEER UP》• 第26回 - ダンスパフォーマンス賞• 第26回ソウル歌謡大賞 - 本賞• 第26回ソウル歌謡大賞 - デジタル音源賞• 第6回 - 今年の歌手賞(音源部門)4月《CHEER UP》• 第6回ガオンチャートミュージックアワード - 今年の歌手賞(音源部門)10月《TT》• 第12回Annual Soompi Awards - 最優秀女性グループ賞• 第11回ケーブルテレビ放送大賞 - 今年の歌手賞• 第29回韓国プロデューサー大賞 - 歌手賞• 第1回 - 本賞• 第1回Soribada Best K-Music Award - 音源大賞• 2017 韓国大衆文化芸術賞 - 文化体育観光部長官表彰• 第19回Mnet Asian Music Awards - 最優秀ダンスパフォーマンス賞女性グループ部門• 第19回Mnet Asian Music Awards - 今年の歌賞《SIGNAL》• 第9回MelOn Music Awards - TOP10歌手賞• 第9回MelOn Music Awards - ベストダンス女性賞《Knock Knock》 2018年• 第32回ゴールデンディスクアワード - デジタル音源部門本賞• 第32回ゴールデンディスクアワード - CeCiアジア アイコン賞• 第32回ゴールデンディスクアワード - アルバム部門本賞• 第27回ソウル歌謡大賞 - 本賞• 第7回ガオンチャートミュージックアワード - 今年の歌手賞(音源部門)2月《KNOCK KNOCK》• 第7回ガオンチャートミュージックアワード - 今年の歌手賞(音源部門)12月《Heart Shaker》• 第32回 - ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(アジア)• 第32回日本ゴールドディスク大賞 - ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)• 第32回日本ゴールドディスク大賞 - アルバム・オブ・ザ・イヤー(アジア)《 TWICE》• 第32回日本ゴールドディスク大賞 - ベスト3アルバム(アジア)《 TWICE》• 第32回日本ゴールドディスク大賞 - ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(アジア)《TT -Japanese ver. - 優秀作品賞《Wake Me Up》• 2018 Asia Artist Awards - ファビュラス賞• 2018 Asia Artist Awards - 今年のアーティスト賞• 2018 Asia Artist Awards - ベストアーティスト賞• 2018 MelOn Music Awards - TOP10歌手賞• 2018 Mnet Asian Music Awards - 今年の歌賞《What is Love?》• 2018 Mnet Asian Music Awards - WORLDWIDE FAN'S CHOICE TOP10• 2018 Mnet Asian Music Awards - FAVORITE DANCE ARTIST FEMALE• 2018 Mnet Asian Music Awards - ベストダンスパフォーマンス女性グループ賞《What is Love?》• 2018 Mnet Asian Music Awards - 女性グループ賞• 2018 KPMA - 本賞• 2018 KPMA - 音源賞《Heart Shaker》 2019年• 第33回ゴールデンディスクアワード デジタル音源部門本賞• 第33回ゴールデンディスクアワード アルバム音源部門本賞• 第28回ソウル歌謡大賞 本賞• 第8回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞(音源部門)4月• 第8回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞(音源部門)7月• THE FACT MUSIC AWARDS 今年のアーティスト賞• THE FACT MUSIC AWARDS ワールドワイドアイコン賞• 2019 M2 X GENIE MUSIC AWARDS The Best Selling Artist• 2019 M2 X GENIE MUSIC AWARDS The Female Group• 2019 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS 女性人気賞• 2019 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS 今年のミュージック賞• 2019 Asia Artist Awards in Vietnam 大賞• Mnet Asian Music Awards 女性グループ賞• Mnet Asian Music Awards 女性グループベストダンスパフォーマンス• Mnet Asian Music Awards Worldwide Fans' Choice• Mnet Asian Music Awards Qoo10 Favorite Female Artist 2020年• 第34回ゴールデンディスクアワード デジタル音源部門本賞• 第34回ゴールデンディスクアワード アルバム部門本賞• 第34回ゴールデンディスクアワード コスモポリタンアーティスト賞• 第29回ソウル歌謡大賞 - 本賞• 第34回日本ゴールドディスク大賞 - アルバム・オブ・ザ・イヤー(アジア)《 TWICE2》• TOWER RECORDS ONLINE. 2015年10月14日. Kstyle. 2015年4月10日. Kstyle. 2015年7月8日. HMV ONLINE. 2015年10月14日. Kstyle. 2015年10月20日. WoW! Korea. 2015年12月3日. Kstyle. 2016年1月22日. Kstyle. 2016年5月6日. Kstyle. 2016年8月1日. Kstyle. 2016年12月7日. Kstyle. 2017年1月7日. Kstyle. 2016年11月20日. Kstyle. 2016年12月3日. Kstyle. 2016年1月14日. Kstyle. 2017年2月20日. ORICON NEWS. 2017年2月24日. Kstyle 2017年8月11日. 2017年8月11日閲覧。 ORICON NEWS 2017年9月15日. 2017年12月22日閲覧。 ORICON NEWS 2017年10月25日. 2017年11月19日閲覧。 THE FACT JAPAN 2017年11月14日. 2017年11月16日閲覧。 WoW! Korea 2017年10月16日. 2017年10月16日閲覧。 Kstyle 2017年11月27日. 2017年11月27日閲覧。 リアルサウンド. 2018年5月1日閲覧。 ORICON NEWS 2017年12月22日. 2017年12月22日閲覧。 K style 2018年3月19日. 2018年4月5日閲覧。 Kstyle 2018年3月25日. 2018年3月25日閲覧。 2018年4月2日閲覧。 excite ニュース 2018年6月9日. 2018年6月15日閲覧。 Kstyle 2018年6月18日. 2018年6月23日閲覧。 ORICON NEWS 2018年6月22日. 2018年6月23日閲覧。 Kstyle 2018年10月24日. 2018年11月18日閲覧。 音楽ナタリー 2018年1月11日. 2018年1月11日閲覧。 【PHOTO】TWICE、7thミニアルバム「FANCY YOU」発売記念ショーケースを開催…クールなブラックの衣装で登場. 2019年4月22日閲覧。 Billboard 2019年10月19日閲覧。 KPOP monster 2019年9月30日閲覧。 KPOP monster 2019年9月30日閲覧。 KBS WORLD 2019年10月19日閲覧。 TOWER RECORDS 2019年12月28日閲覧。 音楽ナタリー 2019年12月28日閲覧。 音楽ナタリー 2020年3月4日閲覧。 デバク K-POPニュース&ゴシップ 2020年3月25日閲覧。 デバク K-POPニュース&ゴシップ 2020年6 月1日閲覧。 音楽ナタリー 2020年6月1日閲覧。 音楽ナタリー 2017年10月23日. 2017年10月23日閲覧。 ORICON NEWS 2017年11月16日. 2017年11月19日閲覧。 BARKS 2018年1月29日. 2018年2月6日閲覧。 TWICE OFFICIAL SITE. 2018年2月12日閲覧。 modelpress 2018年9月1日. 2018年9月2日閲覧。 ナタリー 2018年6月3日. 2018年6月5日閲覧。 Kstyle編集部 2018年12月19日. Kstyle. 2018年12月27日閲覧。 livedoor NEWS 2018年11月14日. 2018年11月18日閲覧。 Kstyle 2018年12月25日. 2018年12月27日閲覧。 WOW! Korea 2019年4月1日. 2019年4月2日閲覧。 Kstyle 2018年11月15日. 2018年11月18日閲覧。 日本放送協会. シブヤノオト. 2019年9月5日閲覧。 네이버 V앱. 2015年11月20日. bnt뉴스. 2015年10月29日. NAVER. (2015-10-26)• 추영준 (朝鮮語) 2016. 4付記事• 出生直後の翌1997年4月1日に市に昇格して京田辺市となった。 スポーツソウル日本語版 2020年1月3日. 2020年5月13日閲覧。 Texas Department of State Health Services 2015年1月1日. Texas: The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints. 2017年2月24日閲覧。 Kstyle. 2017年2月10日. Kstyle. 2019年2月12日. Kstyle. 2019年2月12日. Kstyle. 2018年5月1日閲覧。 Kstyle. 2018年5月1日閲覧。 Kstyle. 2018年5月1日閲覧。 kstyle. 2018年5月1日閲覧。 wowkorea. 2018年5月1日閲覧。 m-net. 2018年5月1日閲覧。 kstyle. 2018年5月1日閲覧。 ファミ通App 2018年12月19日. 2018年12月20日閲覧。 billboard japan 2019年10月閲覧。 ビルボードジャパン. 2018年5月1日閲覧。 Mnet. (2015年12月3日)• 中央日報(2016年1月22日)• Asia Artist Awards組織委員会. 2017年10月23日閲覧。 Kstyle. (2016年11月19日)• Kstyle. (2016年12月3日)• Kstyle. (2017年1月13日)• Ktyle. (2017年1月20日)• Kstyle. (2017年2月22日)• Kstyle. (2017年3月11日)• Soribada. 2017年10月26日閲覧。 Kstyle. (2017年10月30日)• Mnet. (2017年11月30日)• Kstyle. (2017年12月3日)• Kstyle. (2018年1月12日)• Innonet. (2018年1月12日)• Kstyle. (2018年1月12日)• modelpress 2018年2月27日. 2018年2月28日閲覧。 Yahoo! ニュース. 2018年11月7日閲覧。 WOW! Korea 2018年11月16日. 2018年11月23日閲覧。 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (日本語)• - 日本公式ファンクラブ• - 日本公式モバイルファンクラブ• - チャンネル• (韓国語)• twicetagram -• JYPETWICE -• - チャンネル•

次の