湘南 鎌倉 総合 病院 コロナ。 湘南鎌倉病院 新型コロナ情報共有 関連9施設とWEB会議

医療法人湘和会 湘南記念病院

湘南 鎌倉 総合 病院 コロナ

学校法人徳洲会が4月に開学した湘南鎌倉医療大学(鎌倉市山崎)の入学式が13日、同大で行われた。 新型コロナウイルスの影響で2カ月遅れで迎えた式には看護学部の新入生男女107人が出席。 学生らはコロナ禍で奮闘する医療従事者を思いながら「最前線で役に立てる看護師に」と決意を新たにした。 徳洲会グループの医療大学開設は初めて。 卒業要件を満たせば看護師・保健師の国家試験受験資格を取得できる。 湘南鎌倉総合病院(同市岡本)などグループの病院施設を活用した実習が強みで、被災地での医療看護を行う救援隊の講義、鎌倉の歴史や文化を学ぶ体験学習など豊富なカリキュラムを用意。 講義は5月からオンラインで行われているが、今月15日から対面授業が始まる。 式では森明子看護学部長が「対人の仕事で重要なのは相手の思いを感じ取ること」と荒賀直子学長のメッセージを代読。 新入生代表としてあいさつした佐藤真央さん(19)は「患者に信頼される看護師になりたい」と抱負を語った。 感染リスクを抱えながらもコロナ対応を続ける医療従事者の背中を追う日々に、逗子市の津崎はなさん(19)は「大変なときこそ最前線で役に立てる看護師になりたい」と笑顔だった。

次の

湘南鎌倉病院 新型コロナ情報共有 関連9施設とWEB会議

湘南 鎌倉 総合 病院 コロナ

病院と施設をWEB でつなぎ情報共有 湘南鎌倉総合病院(神奈川県)は5月13日、関連9施設とWEB会議を開催し新型コロナウイルス感染対策の情報を共有した。 参加したのは特別養護老人ホーム(特養)かまくら愛の郷、特養逗子杜の郷、介護老人保健施設(老健)かまくら、老健ゆめが丘、老健リハビリケア湘南かまくら、湘南かまくらクリニック、湘南鎌倉人工関節センター、湘南鎌倉バースクリニック、湘南葉山デイケアクリニックの9施設。 最初に湘南鎌倉病院の佐藤守彦・感染対策室部長が、これまでのパンデミック(世界的大流行)の歴史や新型コロナウイルス肺炎の病態生理などを解説。 次に藤澤律子・副看護部長(感染管理認定看護師)が、同院での感染対策や患者さんの受け入れ状況を報告、さらに各施設からの事前質問に対し見解を示した。 たとえば「どこまで感染防御をすれば良いか」という質問に対し、手指衛生や個人防護具、面会や施設内外のプログラムの制限や休止に関し説明。 職員や入所者さんから陽性者が出た時の対応、マスクやゴーグルをどこまで徹底すべきかなどの質問にも答えた。 特養かまくら愛の郷の櫻井健一事務長は「こうした情報共有の機会がつくれたのも、グループのスケールメリットのおかげだと思います。 WEB上とは言え、顔を見ながら話ができたのは良かったです」と強調。 さらに「施設ごとに対応がバラバラになることなく、方針が統一できましたし、何か不明点が出た場合のフローも確認できました。 今後、入所者さんの安全を確保するのはもちろん、職員から感染者が出ないように気を付けていきたいです」と気を引き締めている。

次の

神奈川県の病院で新型コロナウイルス(新型肺炎)治療診察の第1種第2種感染症指定医療機関はどこ?

湘南 鎌倉 総合 病院 コロナ

湘南鎌倉総合病院(神奈川県)は5月13日、関連9施設とWEB会議を開催し新型コロナウイルス感染対策の情報を共有した。 参加したのは特別養護老人ホーム(特養)かまくら愛の郷、特養逗子杜の郷、介護老人保健施設(老健)かまくら、老健ゆめが丘、老健リハビリケア湘南かまくら、湘南かまくらクリニック、湘南鎌倉人工関節センター、湘南鎌倉バースクリニック、湘南葉山デイケアクリニックの9施設。 最初に湘南鎌倉病院の佐藤守彦・感染対策室部長が、これまでのパンデミック(世界的大流行)の歴史や新型コロナウイルス肺炎の病態生理などを解説。 次に藤澤律子・副看護部長(感染管理認定看護師)が、同院での感染対策や患者さんの受け入れ状況を報告、さらに各施設からの事前質問に対し見解を示した。 たとえば「どこまで感染防御をすれば良いか」という質問に対し、手指衛生や個人防護具、面会や施設内外のプログラムの制限や休止に関し説明。 職員や入所者さんから陽性者が出た時の対応、マスクやゴーグルをどこまで徹底すべきかなどの質問にも答えた。 特養かまくら愛の郷の櫻井健一事務長は「こうした情報共有の機会がつくれたのも、グループのスケールメリットのおかげだと思います。 WEB上とは言え、顔を見ながら話ができたのは良かったです」と強調。 さらに「施設ごとに対応がバラバラになることなく、方針が統一できましたし、何か不明点が出た場合のフローも確認できました。 今後、入所者さんの安全を確保するのはもちろん、職員から感染者が出ないように気を付けていきたいです」と気を引き締めている。

次の