エクセル リンク。 Excel(エクセル)のリンク貼り付け、リンクを設定した数式の説明|別シートや別ブック(ファイル)と連動させる

ハイパーリンクの設定と削除・解除

エクセル リンク

ハイパーリンクの関数の使い方:Excel関数• ハイパーリンクの関数の使い方• ハイパーリンクの設定をHYPERLINK関数やハイパーリンクの挿入で行う方法を説明しています。 リンク先は "[ファイル名]シート名! セル" のように記述します。 同一ファイル ブック の場合には " Sheet2! A2" のようにシート名の前に「 」を入れます。 eurus. dti. 住所からGoogle Mapを表示することもできます。 以前はできたのですが、GoogleMapの変更があったようでうまくリンクできないようです。 住所の代わりに英語で Kagoshima City Hall と入力して検索した例です。 Web検索したところ の方法でうまくできました。 google. 以降は以前の方法です、取り消し線を入れておきます。 C2セルに住所を入力しています。 google. 表示文字列 別名 は"Google Map"としています。 ハイパーリンクが作成できました。 クリックすると、既定のブラウザでGoogle Mapが表示されます。 【操作手順】同一ファイルの別シートへのリンク方法を例に説明します。 [挿入]タブの[ハイパーリンク]をクリックします。 リンク先:このドキュメント内 ドキュメントの場所:Sheet2 を選択 セル参照を入力してください:B2 と入力 表示文字列:シート2のB2へリンク としました。 何でも良い• 数式バーには表示文字列に入力した文字が表示されます。 ハイパーリンクを設定すると、スタイルが適用され書式が変更されます。 Excel2007以降のスタイルの変更方法• ハイパーリンクが表示されている必要があります。 ハイパーリンクを挿入しておきます。 [ホーム]タブの[セルのスタイル]をクリックし、[ハイパーリンク]を右クリックします。 右クリックメニューの[変更]をクリックします。 [書式設定]ボタンをクリックします。 セルの書式設定 ダイアログボックスが表示されますので、ここで書式を変更することができます。 Excel2003以前のスタイルの変更方法• スタイル名で「ハイパーリンク」を選択し、[変更]ボタンをクリックします。 書式設定ダイアログで変更します。 【関連事項】• ハイパーリンクの解除• 【参考資料】• microsoft.

次の

エクセル(Excel)でセル内のアドレス(URL)にリンクを設定

エクセル リンク

リンク図として反映された表のメリット、デメリット 表をまるごと図として反映させる方法には、メリット、デメリットがあるので、それぞれを解説します。 リンク図のデメリット(見栄えの悪さ) デメリットは、表の列幅と反映先のシートのセル幅が必ずしも一致しないことです。 また、下のエクセルの画像を見てわかるように、貼り付けられた表は透けて見えます。 どちらも、ちょっと見栄えが悪いですよね。 いかにも、『表を図として貼り付けました!』という感じで。 でも、『枠線』を非表示にすることで、見栄えの悪さは解消することができます。 これだと表が図に見えないし、シートの枠線も透けてないのでちょっとは見栄えもよくなりましたよね? リンク図のデメリット(移動が簡単にできる) デメリット2つ目は、図なのでマウスドラッグで簡単に移動できてしまうこと。 これも、対策(移動できないようにする)方法があります。 リンク図の表を移動できないように固定する方法 図(表)を移動できないように固定にするには、図をロック(保護)します。 そして、一番上の『シートとロックされたセルの内容を保護する』にチェックがついていることを確認し、『ロックされたセル範囲の選択』のチェックを外します。 これで、図(表)はマウスドラッグでの移動ができなくなります。 リンク図のメリット(書式の変更も反映される) 反映元(参照元)の表で、例えば見出しの背景色や文字の色、罫線などの『書式』を変更した場合でも、きちんと反映先(参照先)の表も変更されます。 当然、表の中の文字や数字なども変更すれば、それらもきちんと変更されます。 リンク図のメリット(拡大しても文字がつぶれない) 最後に、リンク図として反映した表のメリットです。 それは、表は図となっているので自由に拡大縮小できます。 そして、一番のメリットが 拡大しても表内の文字がつぶれずにきれいに見えることです。 画像だと大きくするとぼやけたりしますが、この表は図なので拡大しても文字場がぼやけることはありません。 エクセルの表をリンク図として別シートに反映させる方法のまとめ.

次の

リンク元が行方不明になったリンクに対処する方法

エクセル リンク

HYPERLINK関数の使い方:Excel関数• リンク先は "[ファイル名]シート名! セル" のように記述します。 xlsx]2学期! xlsx 、シート名 2学期 の A1セルへのリンクです。 ファイル名は [ ] でくくります。 シート名の後ろには! を付けます。 同一ファイル ブック のシートへリンクする場合には " Sheet2! A2" のようにシート名の前に「 」を入れます。 A1","2学期のA1へ" この数式は 2学期というシートの A1セルへリンクしています。 同一シートのセルへリンクする場合には " A2" のようにセル番地の前に を付けます。 eurus. dti. html","よねさんのWordとExcelの小部屋" とします。 【操作手順】同一ファイルの別シートへのリンク方法を例に説明します。 [挿入]タブのリンクグループにある[ハイパーリンクの追加]をクリックします。 リンク先:このドキュメント内 ドキュメントの場所:Sheet2 を選択 セル参照を入力してくださいに B2 と入力 表示文字列:シート2のB2へリンク としました。 何でも良い• 数式バーには表示文字列に入力した文字が表示されます。 クリックすると、Sheet2のB2セルがアクティブになります。 B2セルが選択されます• この方法は「ハイパーリンクの挿入」で作成したものに対して有効です。 数式 HYPERLINK関数 を使った場合は数式をクリア 削除 します。 Excel2010以降では「ハイパーリンクのクリア」と[ハイパーリンクの削除」がリボンから実行できます。 [ホーム]タブの[編集]グループにある[クリア]から選択できます。 [ハイパーリンクのクリア]を実行すると、ハイパーリンクは削除されますが、書式が残ります。 青色の文字色とアンダーライン [ハイパーリンクのクリア オプション]ボタンをクリックすると、書式のクリアが選択できます。 [ハイパーリンクの削除]を実行すると、ハイパーリンクの削除は書式も削除されます。 文字列だけが黒色で残ります。 リンク情報を削除し、表示文字列は残す方法です。 リボンでは[ホーム]タブの[コピー]です。• ハイパーリンクが設定してあるセルを選択します。 ポインターが手の形の時はマウスの左ボタンを押し続けて、白十字の形にして、セルを選択します。 リンク情報は削除されましたが、表示文字列は残りました。 「空白セル」以外では「1」と入力したセルをコピーしたら[乗算]、「0」を入力したセルなら[加算]でもOKです。 ここでは、ハイパーリンクのスタイルを変更する方法を説明しています。 ハイパーリンクが設定されているセルを選択します。 [ホーム]タブのスタイルグループにあるスタイルギャラリーの[ハイパーリンク]を右クリックして、[変更]を選択します。 Excelのウィンドウ幅が狭い場合は、[ホーム]タブのスタイルグループにある[セルのスタイル]をクリックし、表示されるリストの[ハイパーリンク]を右クリックし、[変更]を選択します。 [書式設定]ボタンをクリックします。 [フォント]タブを選択して、色を変更します。 ハイパーリンクの色が変更できました。 ハイパーリンクの表示済みの色の変更はスタイルギャラリーの「表示済みのハイパーリンク」を右クリックして、[変更]から実行できます。 スタイルがハイパーリンクに設定されるので、スタイルを標準に変更します。 [ホーム]タブのスタイルグループにある[セルのスタイル]をクリックし、表示されるリストの[標準]をクリックします。 リンクがクリアされたわけではありません。 文字列の表示色だけが変わりました• 【関連情報】• ハイパーリンクの解除•

次の