熊本 コロナ 感染 者。 熊本県コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は?

新型コロナ感染者に聞く 怖さと感謝(熊本)

熊本 コロナ 感染 者

感染症指定医療機関とは 感染症の危険性が高く、専門的に特別な治療が必要な患者を受け入れる医療機関です。 第一種感染症指定医療機関・第二種感染症指定医療機関があります。 今回のコロナウイルス感染者も、熊本県内の感染症指定医療機関に運ばれたものと思われます。 具体的な病院名は個人情報保護のため公表されてはいませんが、熊本県内にある感染症指定医療機関は限られていますので、まずはそこをおさえておくといいかもしれません。 熊本県の感染症指定医療機関は? 熊本県にある感染症指定医療機関は全部で 10ヶ所(結核病床を除く)。 もしかしたら自分の住んでいる地域にある病院かもしれません。 どこに病院があるのか場所を確認しておきましょう。 さらに感染が拡大しないように、お近くに住んでいる方は感染の予防など対策をしっかりと行いたいですね。 熊本県 コロナウイルス感染に対しての口コミ 熊本県で初のコロナウイルス感染者が出たことで、SNSでは様々な意見が寄せられています。 看護士さんって言ってたから、日赤とか地域医療とか、でかいとこの病院なんかなあって。 夕方見舞いに行ったんだけど めっちゃ人おったしやばそう。 — Zuuu Zuuu3rd まとめ 熊本県内では初のコロナウイルス感染者が出たとあって、地元民の不安も大きいですよね。 一人一人が予防の意識を高く持つことで、少しでも感染のリスクを減らしていきたいものです。 出来るだけ感染の危険がある場所には近づかないことや、自分でできる予防と対策をしっかりとすることが必要ですね。

次の

新型コロナ感染者に聞く 怖さと感謝(熊本)

熊本 コロナ 感染 者

新型コロナウイルスに感染し退院した熊本市の男性。 1カ月以上にも及ぶ治療の中で命の危機にも直面しました。 ウイルスの怖さ、そして命を救ってくれた 医療従事者への感謝の思いなど壮絶な1カ月余りを語ってくれました。 「半分夢、半分現実みたいな感じで、 自分の中ではダメなのかなと思いました」 (ダメというと命が?) 「はい、そうです」 新型コロナウイルスに感染した熊本市の男性。 1カ月以上にも及ぶ治療の末、無事退院しました。 命をも脅かした新型コロナウイルス。 その感染のきっかけとは。 「本当に見当が付かなかった。 病院でも色々考えたんですけど。 どこでどうもらったのか見当がつかなかったですね」 「人となるべく接触しないようにしてました。 普段から1日30回くらい手洗いしてましたからね」 これは、男性が体調に異変を感じてから熱や症状、服用した薬などを書き留めたメモです。 「仕事終了後、倦怠感 午後10時、37.2度。 少々の咳」 「最初は微熱があって、体がだるいなと思っていました」 「多分ちょっとした風邪かなと思って、漢方とか薬を飲んでしまった。 それで1日で治まったが2日後に39度くらい出た。 それでいかんなと思って病院に行った」 かかりつけの病院ではインフルエンザの検査を実施、解熱剤を服用し熱は下がりました。 しかしその翌日でした。 「朝から悪寒。 のどの痛み、頭痛。 午後3時、味覚・嗅覚なし。 激しい悪寒」 「オレンジを剥いていて匂いがしなかったんですよ。 あれこれおかしいなと思って。 家族に尋ねるとすごいするよって言われて、これは変だなと思った。 食べても味がしなくて」 「土曜日なので当番医に行って可能性があるからと病院の先生から保健所に電話してもらった。 すると病院じゃ危ないのでということで(病院駐車場の)車の中で保健所の人が来て PCR検査を受けるのを1時間くらい待ちました」 (車の中でPCR検査?) 「はい、車から一切出ることなく。 陽性ということが分かって」「陽性でしたので入院の準備を してくださいということでした」 「完全防備して防護服で迎えに来られて9時くらいでしたかね夜の。 で病院に連れていかれました」 「全て先生からは悪くなった時の対処法、 いろんなことに署名させられて。 今話題になっているアビガンも使用するかもしれないし、 人工呼吸器、ECMO(エクモ)も使用するかもということで署名にサインしました」 最悪の事態に備えアビガンの投与や重症化した肺炎患者の最終的な切り札とされるエクモの使用にも同意した男性。 しかし、この時はまだ命の危険が迫っていることなど予想もしていませんでした。 「最初は大したことないんじゃないかなって思っていました。 ただ2~3日後容体が急変して息が苦しくなったんで酸素濃度を上げてもらって、 もう多分危険な状態だった。 それで人工呼吸器をつけた」 入院から数日後、突如、呼吸困難に陥り集中治療室へと移されました。 「厳重警戒してあって何重にも扉があって」「24時間看護師さんが付いてくれていて、痰とか吸引してくれる」 「良くなったり悪くなったりという感じではなく、ずっと下であがいているような感じだった」 「やっぱり死がよぎりましたね、頭に。 相当きつかったので」 (Qアビガンなど特別な治療は) 「はい、されました。 入院して1日してされました」「自分は4回くらいですね」 (Q1回1錠) 「いえ、最初は9錠です。 1回目は9錠。 2回目も9錠。 それからあとは4錠づつ」 (Q変化は) 「1日目は(効果は)全く分からなくて、2日目から熱は下がったと思う」 (Q人工呼吸器は何日間装着) 「約2週間ほどですね」「人工呼吸器付けて痰がある程度出たら自分の中でも呼吸が楽になった。 CTも毎日取って影がだんだんなくなってきたからよくなってきているかなと思った」 (Q元の病室に戻った時は一安心) 「ちょっとホッとした」「3日後くらいからリハビリが始まりました。 もう歩けないので13キロやせたので、座ることもできなくて最初。 そこから始まって1週間くらいして歩行器で立つようになりました」「とにかく歩けるようにならないと退院できないので2週間で歩けるようにしましょうと。 症状的には日に日によくなってきた。 (Q退院の話がでたのは) 「(入院して)ちょうど1カ月ですね。 それでPCR検査を受けてみようとなった」 (Q結果は) 「陽性でした」「表現としては残骸がいると言われた。 毎日受けられるので次の日受けたらまた陽性でした。 そして土日はさんで月曜日に受けたら陰性が出ました」「1日置いて検査してまた陰性でした」 「退院になりますと」「人生で一番うれしかったですね。 あの日は忘れないですね」およそ1カ月の闘病生活、死の淵から救ってくれたのはたくさんの医療従事者たちでした。 「もう感謝しかないですね。 先生をはじめ看護師さん、ほとんど休みなく働いてくれてものすごいストレスだと思います。 感染者と直接関わるわけですから、 疲弊されている感じが分かりました」 「毎回毎回防護服来て、汗だくでやってくれるんですよ。 本当に申し訳ない気持ちだったし、もう感謝しかない。 それ以上ないです」 徐々に終息の兆しが見え始めた今、この男性が私たちに伝えたいこととは。 「車で帰ってきたときに見たが、マスクしている人が少ないかなと感じました。 3割くらいの人はしていなくて、 ちょっと気が緩んでいるんじゃないかなとは感じましたね」 「自分だけでなく人に移す可能性もあるし自分がもらう可能性もあるので1人はみんなのため、みんなは1人のためという気持ちで正しく行動してほしいですね。 緩んでり患したらこれまでの苦労がなくなるのでせっかく頑張ったので 不要不急の外出はやめてほしいなというのが一番の気持ちですね」.

次の

新型肺炎感染 接触者6人がマラソン出走 熊本市|【西日本新聞ニュース】

熊本 コロナ 感染 者

よくある質問 問1 国内での累計感染者数や死亡者数が厚生労働省の集計より多いのはなぜですか? 当サイトの更新は、各自治体の公式発表を元にリアルタイムで行っています。 自治体が開く記者会見や、Webサイトに掲載された発表資料を確認でき次第、迅速に更新しています。 一方、厚労省でも各自治体からの報告を元に集計作業を行っていますが、当社が同省に確認したところ、自治体からの報告が数日遅れとなる場合もあるということです。 このため、リアルタイムに更新を続けている当社のデータとは数字に差が生じます。 問2 国内での累計感染者数の下に表示されている「前日比」とはどういう意味ですか? 国内での累計感染者数が、前日に比べて何人増えたかを表しています。 累計回復者数や死亡者数要入院・療養者数、の下に表示された数字も同様です。 問3 東京都で新たに感染者が増えたというニュースを見ましたが、このサイトでは増加分がまだ反映されていないことがあります。 それはなぜですか。 東京都を含め、一部の自治体では正式な発表前におおよその感染者数の報道が先行する場合がありますが、当サイトでは原則、自治体の正式な発表や厚労省の集計を確認した後に更新しています。 問4 国内での累計感染者数や死亡者数にダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 の乗員・乗客を含めないのはなぜですか? 当初は便宜置籍船の存在などの理由からダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 を含めた値で表示していましたが、ダイヤモンド・プリンセス号以外での感染拡大ペースが上がっている状況を踏まえ、ダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客を除いた値をわかりやすく示すために表記と計算を変更しました。 問5 一方で、長崎港のクルーズ船コスタ・アトランチカ号の感染者を国内累計に含めるのはなぜですか? 厚労省の集計基準に合わせています。 同省は検疫法第5条「外国から来航した船舶などは、検疫済証の交付を受けた後でなければ上陸してはならない(概略)」を元に、入国時の検疫の有無を集計基準としています。 入国時に乗船者全員の検疫を終えていなかった横浜港のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者については、入国前の事例として扱い、国内累計には含めていません。 一方、コスタ・アトランチカ号の乗船者については、入国時に全員の検疫が済んでいたため、同号の感染者は入国後の事例として、国内累計に含めています。 当サイトもこれに合わせています。 問6 一度感染し、回復後に再び陽性となった感染者は集計に含めていますか? 当サイトでは、再陽性は集計に含めず、感染者の「実数」で公表しています。 一部自治体では、再陽性も含めた「延べ人数」として公表しているところがあります。 当サイトと一部自治体の集計に差が見られるのは、こうした集計基準の違いによるものです。 一方、回復者の集計には再陽性の事例も含めています。 回復者については人数のみ発表する自治体が多く、年代・性別などの詳細が不明で、突き合わせ作業が難しいためです。

次の