天海祐希 宝塚 いじめ。 天海祐希の宝塚時代の相手役や同期は?退団理由は確執なのか?

天海祐希の宝塚時代の伝説10選!退団理由もカッコいい!|トピグーチャンネル

天海祐希 宝塚 いじめ

html 宝塚音楽学校は1913年に「宝塚唱歌隊」として創立された音楽学校です。 cinematoday. 73期生だった天海祐希さんは、入学・卒業共に首席だったというから驚きです。 「 宝塚の幹部たちが、入ってくれると聞いて、みんな泣いて喜んだと言われるほどの逸材」 だったそうです。 koizumix. まさに異例の逸材だったんでしょうね! 歌劇団に入ってからも 1年目で主役という超異例の出世だったそうです。 nikkei. 何十倍もの狭き門をくぐり抜けるために 並大抵ではない努力をしての入学ですからね、 ちょっとやそっとじゃ退学しようと思わないかと思いますが そんな中でも少なからず中途退学者はいます。 その理由としては ケガや病気など身体の不調からの退学が多いとされています。 史上最高倍率(48. 2倍)だった1994年の入学者でさえ 合格者40名中、中途退学者が2名と 退学率5%となっています。 4人に1人は退学していることになるのでかなり高いですよね。 内訳としては、4名が退学、2名が留年後退学、2名が入団1年で体調不良により退学。 ただ、97期生に関しては96期生いじめ問題もあるので特別かもしれませんが。 2013年に入学した101期生は退学者0名なので 退学率0%ですね。 退学率はその年による、というのが答えになりますね。 人間なので集団として団結力が結べるか否かもその年の退学率に関係するのかもしれませんね。 高い倍率を通り抜け品行方正を判断され入学を許された 宝塚音楽学校の生徒であれ、それは例外ではないのではないでしょうか? 実際2008年にかなりひどいいじめが取り上げられています。 裁判にもなったようですがこれを取り上げると長くなるので割愛します。 hachi8. ・登下校の際は、矯声や笑い声をたてないよう、姿勢を正してまっすぐ前を見つめて、早足で登下校する。 ・道行く上級生一人一人に挨拶をする。 ・私服は黒、白、グレーで赤いものを着てはいけない。 ・ブランド品を持ってはいけない。 ・プライベートの化粧は禁止。 ・登下校の車両乗車の際は、最後尾の車両に乗らなければいけない。 社内で着座することは厳禁。 ・下車駅では走り去る電車に最敬礼で見送る。 (上級生が乗っているため) まるで軍隊か何かのルールかと思うほど厳しいですよね? 最敬礼で電車を見送るとかはまさにそうですよね? 実際にこのルールは実行されているのでしょうか?宝塚在住の人なんかは分かりますよね。 こんな光景を目にしたら驚き過ぎて戦時中にタイムスリップしたかと思ってしまいそうです 笑 2008年のいじめ問題から本科生(2年生)が予科生(1年生)を厳しく指導することが禁じられ、規制も緩やかになったようです。 このような厳しいルールが後輩へのいじめにつながってしまったとしたら 宝塚音楽学校の責任問題にもなりますもんね・・・ 歴史ある宝塚も時代に応じて変化していっているようですね。 おわりに いかがでしたでしょうか? 今回の記事をまとめますと以下のようになります。 宝塚音楽学校とは• 宝塚出身の有名人• 宝塚音楽学校の退学率は?• いじめはあるの?• 厳しいルールとは? 何十倍もの倍率を経て選ばれた少数精鋭の学生たちでさえ、ある一定数の中途退学者がいる ことがわかりましたね。 厳しいルールなども令和の現代では驚くようなものばかりでした。 ですがそんな中でもルールなどは少しずつ変わっていているとのことなので 時代とともに変わりゆく宝塚の行く末に注目したいところです。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

伝説!天海祐希の宝塚時代が異例づくし!退団理由は?同期と確執?

天海祐希 宝塚 いじめ

スポンサードリンク 現在テレビで活躍中の天海祐希さん 本名中野祐里 が、 宝塚出身だというのは誰もが知っているかもしれませんが、 宝塚時代には数々の伝説を残してきました。 研7でトップスターと言う、 宝塚歌劇団史上で最速記録を出したにも関わらず、 わずか2年の任期で退団した理由はなんでしょうか? 気になったので色々と調べてみました。 はっきりとした退団理由が見当たらない! しかし宝塚にありがちな真実は分からない状態でした。 上級生にいじめられてた説もありますが噂話っぽいですね、 まあ表立ってないだけで宝塚もいじめはあるようですけどね。 表立ってしまったのが96期生の宝塚音楽学校時代のメモカいじめ事件ですし。 天海祐希さんがいじめられていたかどうかは分かりませんが、 ファンレターに刃物が入っていたり、洋服に針が刺さっていたり… こんないじめは日常茶飯事だったそうです。 上級者からというよりは、 上級者のファンからの嫌がらせが あったそうです。 まあ、そうは言っても表立ってはないので、噂話の域を超えないですけどね。 本当は女優になりたかった? 後、調べていて多かったのが、 元々タカラジェンヌになりたいというより、 女優さんになりたかったらしいです。 女優になる登竜門として宝塚音楽学校に入学、劇団に入団したと言う説も。 なのでトップスターに早くなれたわけだし、 元月組トップスターと言う肩書も出来たので女優の道へ、 このような噂も多かったですね。 つまり芸能界入りを視野に入れてたと言う説です。 スター性があだとなった? 宝塚の男役は普通の女性が、 自分を作って男の仕草や雰囲気を身につけるもの! 天海祐希さんは元からあのガタイと、 さっぱりした男らしい性格だったので、 自然体で舞台に立っていても男に見えちゃうナチュラル系男役でした。 こうした天性の素質、スター性が早すぎる抜擢を招き、 当時の天海さんは周りの重圧に耐えきれず苦しんでたのかも… まあこの辺は推測の域を出ないですけどね、 宝塚スターの退団理由は言えないのが鉄の掟ですから。 同期だけが支えだった、 ひたすら稽古をすることで 嫌なことを考えないようにした。 このようなセリフを言っていた事もあるそうです。 という事は、やっぱり重圧や嫌なこと イジメ? があったと考えられますよね。 そりゃ、人よりずば抜けてる事はいいことだけど、 そのせいで嫌な目にあう事はどんな世界でもあり、 出る杭は打たれるのが日本社会です! 色々調べてみましたがはっきりとした退団理由は分かりませんでした。 ただ言えるのは 「同期だけが支えだった。 ひたすら稽古し嫌なことを考えないようにした」 ここに退団理由の答えが見えている気がしますね。 この6月から天海さんのことネットサーフィン始めた初心者ですが、自分のフィーリングが正しいかどうかということでコメントさせてください。 結局、こうするしかなかったのかな、と。 普通ならばトップになれるような((たぶん、剣さんや涼風さんの(名前も最近知ったのですが)、薫陶を受けた))上級生を抜いてトップになって嬉しかったのだろうか? 自分の中で、2年間と決めて引き受けたのでは? 劇団も暗黙の了解?)。 仮にトップを辞退したとして(劇団側からすれば、3-2番手に据え置いたとして)、これほどの3-2番手と対峙できるトップというのは? 若手の育成にしても、映像で時々横に座っておられた「さえこ」さんが、トップになられたことで、よしとしなければ。 なんせ在団10年足らず。 天海祐希は、その類まれな資質ゆえに、このような選択肢しかなかったのかな、と。

次の

天海祐希さんは宝塚時代にいじめられていたので、宝塚時代の話はNGで元タ...

天海祐希 宝塚 いじめ

天海祐希 宝塚時代 伝説 宝塚音楽学校にトップ合格 宝塚音楽学校の競争率が高いのは 毎年ニュースになっていますよね。 その音楽学校に天海祐希さんは 現役高校生でトップ合格しました。 しかもその時、 歌劇団の演出家・植田紳爾氏が 天海祐希さんのお母様に 「よくぞ生んでくださった!」 と、感謝したという話もあります。 天海祐希さんの ポテンシャルの高さが伺えますね。 入団10ヶ月で新人公演主役に抜擢 宝塚歌劇団には 「新人公演」と 「本公演」 というのがあります。 「新人公演」とは 入団1年目から7年目の新人だけで 演じる公演のことで、 天海祐希さんは入団から わずか10ヶ月で主役に選ばれました。 250人以上いるだろう 7年目までの新人団員で 一度も主役に選ばれない人もいる中、 主役が天海祐希さんと発表されると、 「誰?」と、上級生が 騒ぎ騒然となったそうです。 10ヶ月で主役に選ばれたこの快挙は まだ破られてはいません。 そのあとも入団から6年半で トップスターに就任という 異例の大出世をします。 この宝塚史上最速の出世に、 「大地真央の再来か!」 とも言われました。 お茶会でファンに… ファンの集いとして催されるお茶会。 ファンの方が一生懸命に 準備運営されるのですが、 天海祐希さんの人気で イベントは大混乱。 段取りの悪さに イライラしていた天海祐希さんは、 写真撮影にもたついていたファンに 「てきぱき動きなさい!さっさと終わらせれば、その分たくさんお話しできるんだから!」 と、叱りつけたというのです。 他のジェンヌなら ニコニコしているだけで、 こんなこと言わないでしょう。 天海祐希さんらしい 愛ある叱咤だと思います。 サヨナラ公演でまさかの… 公演のフィナーレでトップスターが 背負っている大きな羽根。 あれは重いものだと 10kgもあるのだとか。 天海祐希さんは普段から 小振りの羽根を好んでいましたが、 退団する時のサヨナラ公演で まさか無しにするとは驚きました。 そして騒然とする観客に 手を振り続けることもなく、 仲間たちの方を見て、 これまでともに頑張ってくれたことを 感謝するのです。 ファンとしてはチョット 置いてけぼり感がありますが、 これも天海流なのでしょう。 平等にファンを愛した ファンクラブは退団時の慣例として 派手なパレードやパーティーを 催したりするのですが、 天海祐希さんは派手な演出を好まず、 ファンクラブの全員に感謝として 同じワイングラスを贈っています。 ヅカファンには本来格差があり、 古いファンほど権利や特典を 得やすくなっていますが、 それを無視した天海祐希さんの行動は 潔くカッコイイです。 ファンの出待ちを禁止した ファンの入待ち出待ちは 人気のバロメーターと言われましたが、 それを禁止したのは天海祐希さんです。 公演が終了しジェンヌが帰る時間が 22時を過ぎるのも珍しくなく、 そんな時間に 出待ちしているファンが騒いで 迷惑になったり危険なこともあるので 22時以降の出待ちは 禁止になったようです。 天海祐希 宝塚 退団 天海祐希さんは1995年12月に 宝塚歌劇団を退団しました。 天海祐希さんは当時28歳。 トップスターは 平均5年ほど活動する中で わずか2年での退団でした。 その早すぎる退団に 「いじめがあった」など、 憶測も飛び交いましたね。 のちに『徹子の部屋』に出演された時に 退団理由について 天海祐希さんが語っています。 色々な要素があったんですけど… ちょうど後々こういうスケジュールになりますよ、と月組のプロデューサーの方に先々のスケジュールを見せていただいて、その時にちょうど2年後の12月がパァーと光って見えているような気がしたの。 それが自分が大好きだった、一番最初に大きな役をいただいた『ミー・アンド・マイガール 』というミュージカルを再演しようと思うと言っていただいて、 あっ、コレだ。 コレで私はやめようと思って、私コレで辞めますと言ったら、 プロデューサーが、「はっ?」 ここで辞めますと!.

次の