モンハンワールド おすすめ装備。 【モンハンワールド(MHW)】上位のおすすめ装備一覧|ゲームエイト

【モンハンワールド】上位おすすめ最強装備ーライトボウガン編ー【おすすめ防具】

モンハンワールド おすすめ装備

Contents• モンハンワールドの装備は部位ごとでスキルが発動し、同じスキルを重ねることで効果がより強化される 今作は 過去作のスキルポイント制とは違い、装備の各部位ごとにスキルが発動するようになっており、 同じスキルの防具を重ねて装備することで、そのスキルのレベルがより高まるようになっています。 なので、 モンハンワールドでは各武器毎に欲しいスキルが発動する防具パーツを集めて、自分の中で優先度を決めながら構成を作っていくことになるでしょう。 頭:ボーンヘルム• 胴:ボーンメイル• 腕:自由• 腰:自由• 脚:クルルグリーヴ 発動:体力増強Lv1,攻撃Lv1,見切りLv1 汎用性の高いスキルをとりあえず揃えるのがおすすめ。 優先度が高いのは攻撃と見切りの胴と脚。 頭は余裕があればどうぞ。 頭:ボーンヘルム• 胴:ボーンメイル• 腕:カガチアーム 回避距離• 腰:ウルムーコイル 精霊の加護• 脚:タロスグリーヴ 匠 腕はカガチアームが回避距離なので汎用性が高く幅広くおすすめできます。 腰はかなり自由で、汎用性で選ぶなら精霊の加護が発動するウルムーコイルがおすすめ。 砲弾使用系の武器ならハイメタコイルで砲弾装填数UPもおすすめです。 タロスグリーヴはカンタロス素材がキーなので、瘴気の谷で狩りましょう。 頭:パピメルorオウビートテスタ 回避性能• 胴:ボーンメイルorギエナメイル 回避性能• 腕:カガチアーム 回避距離 orインゴットアーム 体力増強• 腰:ガロンコイル 見切り• 脚:タロスグリーヴ 匠 このあたりに来ると防御力が欲しくなってくるので、流石にボーンメイルは卒業かも。 これの他にも腕はウルムーが砲術なので、砲術系は是非欲しいです。 頭:レウスヘルム 攻撃• 胴:レウスメイル 弱点特効• 腕:お好みで(無ければレウスアームでセットの属性会心を発動させてもいい)• 腰:ガロンコイル 見切り• 脚:タロスグリーヴ 匠 やっぱりレウスシリーズが攻撃的なスキル構成で強いです。 シリーズ効果は属性会心。 この時点では有効活用しにくいですが、弱特もあるので腐りはしませんね。 上位序盤剣士、匠攻撃汎用テンプレ装備案• 護石:攻撃の護石 発動:攻撃Lv4、匠Lv3、KO術Lv1 特に必要スキルがない武器種は、とにかく匠最優先でゲージを伸ばし、後は攻撃に特化すれば簡易火力装備が完成。 匠の護石はゾラ・マグダラオスの宝玉を使うのでちょっと面倒ですが、作れるなら匠Lv4にできます。 上位中盤~HR解放後まで使えるテンプレ装備案 バランス火力装備• 武器:ネルギガンテ武器• 古龍戦が多いので作っておくとめちゃくちゃ楽になります。 スタミナを使用しない武器はオーグで渾身を発動させる構成がおすすめ。 ただ頭に宝玉を要求される点が難点です。 スタミナ急速回復付き構成• 武器:ネルギガンテ武器• 頭:竜王の隻眼• 渾身がない代わりに攻撃のレベルは高められるので、他武器でも余裕で流用できます。 耳栓Lv5構成• 護石:自由• 装飾品:防音珠【3】 発動:耳栓Lv4 装飾品でLv5 、スタミナ急速回復Lv3、攻撃Lv4、挑戦者Lv3 バゼルを使用して耳栓をMAXのLv5発動する装備。 装飾品には防音珠が1つほしいです。 ない場合は腕をバゼルアームにすれば発動可能。 匠耳栓弱特テンプレ装備 2パターン• 匠の護石の最終強化にはフリクエ制覇かHR100で出現するクエストの報酬で出るチケットが必要です。 この2パターンは匠のレベルを4にするか5にするかで使い分けできます。 剣士汎用おすすめスキルと発動できる装備紹介 「攻撃」が発動する装備• 頭:レウスヘルム• 胴:ボーンメイル• 腰:ガロンコイル• 脚:クルルグリーヴ• 胴:レウスメイル• 頭:オウビートテスタ• 頭:パピメルテスタ• 胴:ギエナメイル• 「業物」が発動する装備 ラスボスの装備「ゼノラージ」シリーズのシリーズ効果で発動。 「超会心」が発動する装備• 「集中」が発動する装備• 脚:ジュラグリーヴ• 「弱点特効」が発動する装備• 胴:レウスメイル• 頭:ディアブロヘルム 納刀状態からの抜刀溜めの会心率が上昇。 「抜刀術【力】」が発動する装備• シリーズ:ガロンシリーズ(装備数3) 納刀状態からの抜刀溜めに気絶値、減気値が追加されスタンが狙える。 大剣のおすすめ装備・テンプレ装備案 大剣はこちらの記事でまとめました! 2018-03-02 14:05 太刀おすすめ装備とスキル紹介 「匠」が発動する装備• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 胴:レウスメイル• 胴:ハイメタメイル• 胴:レウスメイル• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 胴:ガロンメイル• 脚:アロイグリーヴ• 腕:ギエナアーム 片手剣のおすすめ武器、テンプレ装備案 片手剣の装備はこちらの記事にまとめました! 2018-01-31 13:39 双剣おすすめ装備とスキル紹介 「弱点特効」が発動する装備• 胴:レウスメイル• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 頭:キリンホーン• 胴:ジャナフメイル• 腕:ボロスアーム• 腰:ディアブロコイル• 頭:ウルムーヘルム• 胴:ククルメイル• 胴:レウスメイル• 頭:バルキンヘルム• 胴:ディアブロメイル• 腕:ボーンアーム• 頭:ギルオスヘルム• 腰:ボーンコイル• 頭:バルキンヘルム• 胴:ディアブロメイル• 腕:ボーンアーム• シリーズ:ディアブロシリーズ(装備数3) ランスおすすめ装備とスキル紹介 「匠」が発動する装備• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 頭:ボロスヘルム• 腰:バルキンコイル• 腕:ウルムーアーム• 脚:ジャナフグリーヴ• 頭:ボロスヘルム• 腰:バルキンコイル• 腕:カガチアーム• 脚:ガロングリーヴ 「集中」が発動する装備• 脚:ジュラグリーヴ• チャージアックスおすすめ装備とスキル紹介 「砲術」が発動する装備• 腕:ウルムーアーム• 脚:ジャナフグリーヴ• 腰:ハイメタコイル 「ガード性能」が発動する装備• 頭:ボロスヘルム• 腰:バルキンコイル• 胴:レウスメイル• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 胴:ガロンメイル• 脚:アロイグリーヴ• 腕:ギエナアーム 「乗り名人」が発動する装備• 胴:ウルムーメイル• 腕:ジャナフアーム• 「装填拡張」が発動する装備• 頭:カガチヘルム• 胴:ツィツィメイル• 腕:ガロンアーム• 「スタミナ急速回復」が発動する装備• 頭:ウルムーヘルム• 胴:ククルメイル• 脚:ジュラグリーヴ• 胴:レウスメイル• 腕:ジャナフアーム• 「連射矢強化」が発動する装備• 335•

次の

【MHW】ハンマー用おすすめ装備集 ハンマー歴7年の筆者が厳選!【モンハンワールド】

モンハンワールド おすすめ装備

ここがオススメ ・隙の少ない連撃 ・抜刀時の移動速度が速く、軽快な立ち回りが可能 ・抜刀時にアイテムが使用可能 ・豊富な属性武器と状態異常武器 片手で扱える剣を持ち、軽快な動きと手数でモンスターと戦う武器。 盾と剣がセットになっているので攻撃と防御のバランスが良く、扱いやすさが売り。 さらに、狩りに慣れてくるほど「抜刀中にアイテムやスリンガーを使うことができる」という恩恵をかみしめることができるだろう。 ただし、一撃の火力が低くモンスターを倒すにはどんな武器よりも攻撃を当てないといけないため初心者が扱うには少し難易度が高い。 上級者なるほど攻撃チャンスを生み出すことができ、ほかの武器にも劣らない火力を出すことができるのだが。 ここがオススメ ・突きによる弱点部位のピンポイント攻撃が可能 ・高いガード性能 ・「カウンター突き」(R2+ 〇)でガードと攻撃の両立ができる パワーガードで連撃をガードしてからカウンターができるようになった リーチが長い武器による定点攻撃と大きな盾による防御が得意な武器。 ほかの武器に比べ抜刀時の移動速度が圧倒的に遅いため、軽快な立ち回りというよりもガードを中心にドッシリとした立ち回りが得意。 ただし、突進や飛び込み突きのおかげで、前に対する機動力は比較的高めだ。 回避モーションがローリングからステップに変わっているため、回避というよりは位置調整に使おう。 突きとステップを絡めることで、相手の弱点を的確に攻撃することができるため、慣れると高い火力を発揮することができる。 相手の攻撃に合わせて放つカウンター突きも強い。 ほかの武器と扱い方が全然違うため、初心者にはあまりおすすめできない。 ここがオススメ ・斧モードと剣モードの2つのモードに切り替え可能 剣モードはビンの効果が乗りはじかれ無効 ・属性解放突きによる強力な攻撃 スラッシュアックスは斧モードと剣モードを切り替えながら戦う武器。 斧モードは一撃の威力が高い変わりに振りが遅い。 スタミナが続く限りその場で攻撃できる振り回しがあるため、定点攻撃も得意。 斧状態だとスラッシュゲージを溜めることができる。 剣モードはスラッシュゲージを消費しながら攻撃を行う。 威力はそこそこだが、振りが早く攻撃がはじかれることもない。 さらに 大技「属性解放突き」を使って、モンスターに大ダメージを与えられる。 剣ゲージを溜めることで剣モードも強くなり、最大まで溜まると「属性解放突き」の威力も大幅に上がる。 モード切替とゲージ管理が必須の武器なので、初心者よりは少しゲームに慣れてきた人におすすめの武器だ。 ここがオススメ ・高威力な弾による攻撃 ・「特殊弾」( 〇)による強力な攻撃 ライトボウガンに比べ装填数が多く反動が抑えられている ライトボウガンと同じくボウガン系の武器で、ライトボウガンに比べて装填数が多く一撃の威力も高くなっている。 火力はどのシリーズにおいても最強なため、火力好きご用達の武器と言える。 今作では機関竜弾、狙撃竜弾といった強力な特殊弾を装填できるようになっているため、さらに火力が強化されている。 ただし、機動力は全武器のなかでも低い部類で、より慎重な立ち回りが要求される。 ガンナーは物理防御に補正なく、納刀速度の遅さも相まって、屈指の打たれ弱さも併せ持つ。 そのため、ある程度ゲームに慣れてから使うのがおすすめだ。 カスタマイズでシールドを装着することで、打たれ弱さをカバーできるので覚えておこう。 砲撃にもいくつか種類があり、その中でも竜撃砲は高い火力を誇る。 砲撃による攻撃は、モンスターの肉質を無視する攻撃となっているので、肉質に関係なくダメージを与えることができるのが魅力だ。 使いこなせば高い攻撃力とロマンあふれる砲撃でモンスターを圧倒できる。 ガード主体で戦うというところはランスと同じだが、突進やガード前進がない分機動力は全武器のなかでも最低クラス。 本領を発揮するには、スキルによる強化も必要となる。 操作、コンボも複雑なため初心者にはおすすめできない。 ここがオススメ ・2つのモードに切り替え可能 ・エネルギーを盾にチャージすることで、ガードと斧モードを強化できる ・高出力属性解放斬りによるコンボ スラッシュアックス同様に剣モードと斧モードを使い分ける武器であるが、性質はまったく違うものになっている。 剣モードは片手剣のように剣と盾を装備していて動きも軽快。 剣モードで攻撃を行うとエネルギーが溜まり、そのエネルギーをチャージしビンに溜めることができる。 斧モードは剣モードと逆で、一撃の威力が高い代わりに動きが遅い。 剣モードで溜めたエネルギーを使って、強力な一撃をモンスターに与えることができる。 総合的な火力は近接武器の中でもトップレベル。 斬撃で尻尾と切ったり、属性解放斬りで気絶を狙うことができたりと戦術の幅も広い。 しかも剣モードではガードまでできるため、汎用性は非常に高い。 ただし扱いはとても複雑で、どの攻撃からどの攻撃に派生するかというコンボルートを覚えないと真価を発揮できない。 モンスターとの戦いの中でもしっかりとコンボが発動できるようにするために、あらかじめコンボの練習をしておくといいだろう。 武器の性能は高いが、ほかの武器よりも操作が複雑で練習が必要なため、初心者にはおすすめできない。

次の

【MHWI】これ最強じゃね?クリア後のテンプレ装備○○選【モンハンワールド攻略】

モンハンワールド おすすめ装備

しかし属性が540と高く、会心撃も付いている。 試しに歴戦王ネロと戦ったが覚醒より5分速く倒せた。 今年中に歴戦王イヴェルカーナも出るので、ぜひ作っておこう。 会心が20と高くカスタム強化+見切りレベル7で70%まで伸びる。 会心撃の威力も高まるので、結果的に覚醒を上回る。 しかし属性480と会心撃により結果的に覚醒を上回る。 白ゲージが極端に短いので、業物か剛刃が必要。 会心が20と高いので、達人芸と運用するのも悪くない。 カスタム強化、パーツ強化すれば覚醒武器【1007】より強くなる。 歴戦ことネギを最短で討伐できる。 覚醒武器430より劣るが、パーツ強化+会心撃で追い越せる。 元々の攻撃力は覚醒より上なので、攻撃面では覚醒を大きく上回る。 白ゲージの短さは達人芸か業物で補いたい。 超出力で凄まじいダメージを出すので、作る価値は十分ある。 王、水、屍辺りも高性能。 チャアク始まったな。 パーツ強化すれば覚醒に近い攻撃力が手に入る。 最大の魅力は属性330と会心撃。 乗り+麻痺でムフェトジーヴァを何度も拘束できる。 あと皇金・水も見逃せない。 攻撃力が899と高く、属性は480と高水準。 導きの地のディノバルドはこれで周回しよう。 パーツ強化を進めていけば、覚醒武器【500】を追い越せる。 その上会心が15と高く、カスタム強化+真龍脈覚醒で100%になる。

次の