シャトレーゼ プリン ケーキ。 シャトレーゼのホールケーキは誕生日におすすめ!人気の種類・予約方法を紹介!(2ページ目)

シャトレーゼのプリンスイーツがおいしいと話題!人気商品は要チェック|mamagirl [ママガール]

シャトレーゼ プリン ケーキ

シャトレーゼの歴史は前身となる最中店「甘太郎」が創業された昭和29年までさかのぼります。 現在は山梨県に3つの工場、北海道と博多で1つずつの工場を稼働。 アイスが無料で食べ放題となる工場見学も人気です。 現代という時代に即したシャトレーゼは「自然のおいしさと。 人を想うおいしさと。 」をスローガンに、日本のみならず海外の9つの国にも支店を展開しています。 シャトレーゼの人気の秘密は価格が安いのに、量もしっかり、味もおいしいという低コスパの商品にあります。 さらにアレルギーがある方や糖質制限が必要な方が食べられる食品も豊富なのが特徴です。 数多くあるシャトレーゼの製品の中でも、特にコスパの良いアイスやケーキ、和菓子、パンなど400円以下のおすすめを30点厳選してご紹介します。 購入時の参考にしてみてくださいね。

次の

シャトレーゼ 野川店 (Chateraise)

シャトレーゼ プリン ケーキ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 山梨県甲府市に本社を置く食品メーカ「シャトレーゼ」といえば、誕生日ケーキはもちろん、格安のアイスや焼菓子の梨恵夢(リエム)などが人気。 シャトレーゼに通い詰めている常連さんならリピ買いしていると思います。 甘いものが恋しくなるこの時期。 シャトレーゼのスイーツを楽しみませんか?甘くて美味しいスイーツだけではなく、糖質カットのスイーツが豊富に揃うのもうれしいポイント。 ここでは、シャトレーゼに通いつめるヨムーノライターや、シャトレーゼが大好きなみなさんがおすすめする商品をまとめてみました。 お気に入りの逸品と出会えるといいですね。 事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。 食べられる期間が限られるので、この機会を逃さずに、ぜひ試してみてください。 別添の短冊チョコプレートに、チョコペンで願い事を書いて飾り付けると、七夕にぴったりなオリジナルのデコレーションケーキが完成します。 七夕 星のストロベリーショート 280円(税別) たっぷりのホイップクリーム・苺パウダーで和えた苺・苺ムースをスポンジでサンドし、星形のチョコレートやスポンジクラムを飾り付けたショートケーキ。 夜空の流れ星をイメージした、七夕にぴったりのケーキです。 甘酸っぱい苺のおいしさが口の中に広がる、爽やかなケーキに仕上げられています。 衝撃の新作!人気のアレがアイスで登場 推薦者:稲垣飛鳥 中1の時に家から10秒のところにシャトレーゼがあって以来のシャトレーゼマニア。 料理家・再現レシピ研究家。 著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。 樽出し生ワインのジェラート赤 ルビーチョコ仕立て 140円(税別)• 樽出し生ワインのジェラート白 ゴールドチョコ仕立て 140円(税別) シャトレーゼでは店舗限定で、専用ボトルを持参すると、ワイナリーでしか飲めない「樽出し生ワイン」を注いでもらえるのですが、このフレッシュな大人気ワインがジェラートになりました! どちらも口の中で芳醇な香りが広がります。 「アルコール分0. 9%含有」と、アルコールをしっかり感じられる大人の味なので、ワイン好きの人には、ぜひ試してほしい一品です。 1」テレビで話題スイーツ• もなどら こしあん 140円(税別) 先月テレビで取り上げられたことがきっかけで、ものすごく話題になっているのが、もなかとどらやきのハイブリッド「もなどら」です! 以前仕事で「もなか皮」専門店などから取り寄せて、もなか皮を50個食べ比べをしたことがあるのですが、その中でもトップクラスのおいしさです。 生チョコ大福カップ入(6個入り) 140円(税別) 生チョコ大福が3個ずつカップに入っています。 とても柔らかくもちもちの生チョコ大福! 表面にはココアパウダーがたっぷりまぶしてあります。 中にはたくさんのミルクチョコが入っていますが、後を引かない甘さなのでついつい食べ過ぎてしまいます。 料理家・再現レシピ研究家。 著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。 シャトレーゼ スペシャル苺ショート 300円(税別) フレッシュな苺を使っているショートケーキが300円(税別)で買えるとは、コスパ良すぎです。 スポンジは、きめ細かくふわふわ。 口どけのよいホイップクリームと苺の甘酸っぱさのバランスが最高です! なめらかなで濃厚!ベイクドチーズケーキ• シャトレーゼ 濃厚ベイクドチーズケーキ 276円(税別) チーズケーキ好きさんに、ぜひ食べていただきたい一品です。 フランスブルターニュ産クリームチーズとマスカルポーネチーズをふんだんに使用しています。 シャトレーゼ チョコバッキー 1本60円(税別) バニラアイスの中に、パリッとした食感のスイートチョコが折り重なるように入っている、チョコ好きにはたまらないアイス! シャトレーゼの店員さんも「朝出勤した時には必ずチョコバッキーはなくなっていて、すぐに補充する」とおっしゃっていました。 種類は、チョコバッキーバニラ、チョコバッキーチョコ、大人のチョコバッキーアフォガード エスプレッソ&バニラの3つ。 大人味のチョコバッキーも美味しい 最近私がハマっているのは「大人のチョコバッキーアフォガード エスプレッソ&バニラ」。 めちゃくちゃおいしく、一つ格が上のチョコバッキーという感じで、私は一番好きです。 クッキーオンアイスミルクチョコレート 180円(税別) 180円って! シャトレーゼといえば、「コスパの神」! シャトレーゼのアイスはだいたい「100円以下」なので、これは、倍ほどの値段!かなり強気なお値段なのです。 ネーミングの通り、アイスの上にクッキーを乗せてチョコレートでコーティングされたアイス。 うんまい! 「1本180円」が納得!!!とにかく、プレミアムなのです。 料理家・再現レシピ研究家。 著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。 それは、プリンを一晩、凍らせて作る「飲むプリン」(プリンシェイク)です!• 無添加 契約農場たまごのプリン 100円 (税別) このプリンは、こだわり卵で作られているのですが、とにかく「卵の味が濃い」のが特徴! こちらを冷凍室で一晩凍らせておきます。 カップの周りを手で握るようにすると、手の温度で、カップから外れて するっと出てきます。 これを、包丁でザクッと4等分にカットし、フードプレセッサーに入れて、牛乳(プリンカップに注ぎ、プリンと同量にする)を入れて、20秒ほど攪拌します。 グラスに氷を2〜3個入れて、攪拌したものを注げば完成! あっという間に、「飲むプリン」(プリンシェイク)の完成です。 一口食べた子どもたちは「何これ!ウマスギワロタじゃん!」と、大喜びしていました(何語でしょうか…笑)。 揚げ餅 激辛ハバネロ 90円(税別) シャトレーゼと言えば、甘いものを売っているイメージがあるので、激辛だなんてちょっと意外な商品。 一口食べると、来る来る! ハバネロの刺激的な辛さ!!! 辛さはありますが、おいしさを感じるウマ辛い味わいなので、辛いのが苦手という方も、挑戦できる辛さです。 これは、おつまみにもってこい! そして、シャトレーゼの店員さんにイチオシの食べ方を教えてもらいました。 揚げ餅 塩 小袋 60円(税別)• 揚げ餅 明太子 小袋 60円(税別)• あられ 青のりサラダ 小袋 60円(税別)• 揚げ餅 焼きとうもろこし 小袋 60円(税別)• 揚げ餅 塩 小袋 60円(税別) シャトレーゼの揚げ餅は、もち米の味がしっかりと感じられて、ふっくらサクサク食感が絶品です。 あられはも、こだわりのもち米が使用され、揚げ餅よりザクザクとした食感。 こちらも風味が豊かでくせになる味わいです。 このままでももちろん、おいしいのですが、イチオシの食べ方は、おにぎりに混ぜること! 【材料と作り方】 温かいご飯25g(ゴルフボールほどのサイズ)に、好みの揚げ餅4かけ(目安)を混ぜて、一口サイズのおにぎりを握るだけ! 半分食べたら「追い揚げ餅」「追いあられ」をして、食感を変えるとなおいしいです。 食べる事が大好きで、常においしいものを探し求めています。 ティータイムブレッド ラスク詰合せ 600円(税別) シャトレーゼの「ティータイムブレッド ラスク詰合せ」は、高級感のある外装でごギフトや手土産品に最適。 「ギフト用にラッピングお願いします!」と頼んだわけではなく、上記写真の状態で販売されていました。 ラッピング代がかからないのも個人的には魅力に感じました。 「ティータイムブレッド ラスク詰合せ」はラスク5種類・7袋入りでなんと600円(税別)。 シャトレーゼのラスクは1枚あたり100kcalですので、スイーツとしてはカロリーが低め。 ラスクの味もバラエティーに富んでいて、子どもから大人まで万人受けするのも魅力的です。 シャトレーゼ「焼きたてクッキー」• 焼きたてクッキー 150円(税別) ごく一部のシャトレーゼ店舗で楽しめる、焼きたてスイーツ。 店内で焼き上げたスイーツを店頭にあるショーケース内に並べて販売されています。 手の平と同じくらいの大きさで、直径は8cmほど。 シャトレーゼで通常販売されているクッキーの3~4倍くらいの大きさはありそうです。 苺の味が濃縮されて美味しい「ホワイトチョコ苺」、カリッとしたキャラメルがアクセントになった「バニラキャラメル」、オーツ麦とチョコチップのハーモニーが素晴らしい「オーツ麦チョコチップ」など、いくつかの種類から選べますよ。

次の

シャトレーゼ「濃厚コクうまプリン」にノックダウン♡100円からの極上3選

シャトレーゼ プリン ケーキ

シャトレーゼの歴史は前身となる最中店「甘太郎」が創業された昭和29年までさかのぼります。 現在は山梨県に3つの工場、北海道と博多で1つずつの工場を稼働。 アイスが無料で食べ放題となる工場見学も人気です。 現代という時代に即したシャトレーゼは「自然のおいしさと。 人を想うおいしさと。 」をスローガンに、日本のみならず海外の9つの国にも支店を展開しています。 シャトレーゼの人気の秘密は価格が安いのに、量もしっかり、味もおいしいという低コスパの商品にあります。 さらにアレルギーがある方や糖質制限が必要な方が食べられる食品も豊富なのが特徴です。 数多くあるシャトレーゼの製品の中でも、特にコスパの良いアイスやケーキ、和菓子、パンなど400円以下のおすすめを30点厳選してご紹介します。 購入時の参考にしてみてくださいね。

次の