オクマ ビーチ。 オクマプライベートビーチリゾート★グランドコテージのいいところ|しごととあそびを考える

本島北部にあるプライベートリゾートビーチ!オクマビーチへのアクセス、食事、宿泊は?

オクマ ビーチ

やんばるの褐色ビーチ 雨上がりの日の国道58号線。 「なんじゃ、この茶色の海は!!」 やんばるの海は大雨が降ると赤土が流入し、褐色の海に変化するようです。 やんばる地域の土壌の性質上やむを得ないそうなのですが、晴れている時とのギャップがすごいです。 2019年のオクマの海は褐色でした。 息子は海水浴やシュノーケルに興味がないので問題ありませんが、「白い砂浜、青い海」を期待していた方は、期待外れと思うかもしれません。 あ、雨が降らなくても、オクマの遊泳許可エリアは砂が舞い上がるため透明度は期待しない方がいいと思います。 沖に出ると透明度は高く、見事なサンゴ礁を見ることができます。 時間が許せば沖に出るツアーを利用されることをお勧めします。 息子のお目当て「エコステーション」 息子がオクマに泊まってくれるのは「エコステーションでフィールドスポーツができる」から。 天気が良かった2016年、2017年はエコステーションはガラガラ。 クソ暑い沖縄で、海に行かず体育会系のスポーツをするっておかしいです。 だから 「次の人が来るまでずっと使ってていいですよ」 オクマクラブを持っていたため、バトミントン、卓球三昧。 疲れたら目の前の部屋に戻って昼寝。 本当に何しに沖縄にいったんやら。 2018年、2019年は海が荒れていたためビーチクローズ。 エコステーションに流入する宿泊者が多くかなり待ちました。 ビーチがクローズでも「やんばるの森」があります。 やんばるの森探検ツアー• 夜の生物観察ツアー• 天体観測ツアー を利用してもいいのでは?と思います。 私はやんばるの森に行きたいのですが、夫も息子も歩くのが嫌いなので、行くときは一人で行くことになるでしょう。 2019年はオクマクラブゲットできず 2019年5月から「ワンハーモニー プレミアムセレクション」特典でオクマクラブをもらえなくなりました。 オクマプライベートビーチリゾートは、オークラニッコーホテルグループから2018年5月に離脱しているので、1年猶予を頂いたというのが正しいのかもしれません。 2019年はsupができなかったので、オクマクラブ購入を見合わせました。 アクティビティにかかった額は家族で5000円強。 と思っています。 夜の花火 火曜日、木曜日、土曜日の夜9時から5分程度打ち上げ花火が上がります。 本当に至近距離で上がります。 南紀白浜の花火もかなり至近距離で上がりますが、「ホテル宿泊者だけのために」花火を上げてくれる贅沢。 オクマのこういうところが好きなのです 室料高いのは横に置いておいて。 2016年、パームコテージに泊まっていた時は部屋の中から大迫力の花火を見ることができました。 2017年は、天候は悪くなかったのですが、夜だけ天候が悪く中止。 2018年も雨が降り中止。 2019年、久々に見ることができました。 やっぱりいいです。 ガーデンヴィラってどんなの? 平屋建てのヴィラタイプの部屋。 フロントにも海にも近く便利な場所にあります。 「ワンちゃんコテージ」なるものがあり、友人は毎年犬同伴で泊まってます。 毎年宿泊時期が1週間ほどずれていて、残念ながら会ったことはありません。 私は動物が嫌いなのと、塀があり外の風景が見にくそうと感じていたため、ガーデンヴィラには泊まることはないと思っていました。 しかし、これからリノベーション工事に入るようです。 GW前に完了らしいです。 ラウンジ利用可プランもありますが、グランドコテージ早割プランよりも割高です。 またバレーサービスはありません。 迷うな〜。 グランドコテージ、ガーデンヴィラに泊まっている人が4台の洗濯乾燥機が空くのを虎視眈々と狙ってます。 パームコテージ前には洗濯乾燥機が4台あり非常に便利だったので、キツイと思いました。 とはいえ、他のホテルと比較するとメチャクチャ恵まれています。 今回ガーデンヴィラを候補に入れたのは「洗濯物を干しても塀があるため見えにくいのでは」と感じたからです。 洗濯機にこだわるのもどうかと思いますが、私にとって重要な条件です。 1月中には予約を取りたいので、もうしばらく迷います。 余談ですが、オクマから送る宅急便代は自宅から送る宅急便代より1000円以上安いです。 なぜでしょう? 2019年オクマプライベートビーチリゾート宿泊記は今回で一旦終了します。 次回「お土産」について、私の考えを書きたいと思います。 お読みいただきありがとうございました。

次の

2020年 オクマビーチへ行く前に!見どころをチェック

オクマ ビーチ

今回で3回目の利用ですが、初めてメインコテージを利用しました。 綺麗な海が近く、リゾート感を味わうことが出来て快適に過ごすことが出来る良いホテルだと思いますが、改善して欲しい点が二点ありました。 一点目は部屋風呂の天井がカビていたことです。 建物が古いことは分かるのですが、お風呂場の清掃は行き届いていませんでした。 二点目は妻がソフトクリームサーバーを利用しようとした際、レバーを引いた瞬間に液体の状態で飛び散った為、服と顔が凄く汚れました。 その姿を見た従業員の方の対応も特に無く残念な気持ちになりました。 サーバーのメンテナンスは毎日行った方が良いと思います。 綺麗な海と美味しい食事は良いと思いますが、サービス面ではやや残念な気がします。 大石林山を訪れるため経由地として宿泊しました。 近くにはホテルやお店などはほとんどなく、かなり離れたところに道の駅と本島最北端のコンビニがあります。 夕食を施設内で取ろうとすると結構高くつくのでしょう。 すべてコテージかヴィラということでスパに行くにも道路を横断しなければならず、せっかくでしたが面倒で風呂は部屋で済ませました。 部屋は可もなく不可もない感じ。 2階なので重い荷物をホテルの方が運んでくれました。 シーズンオフなのでクローズしているレストランもあり、やはりビーチリゾートは冬は寂しいですね。 プライベートビーチはきれいできっと夏はにぎわうのでしょう。 朝食は朝食に力を入れているビジネスホテルのレベル。 この料金では仕方ないのかな。 料金の高い部屋の宿泊者は別の専用朝食会場があったのでそちらの料理はもっと豪華だったのかもしれないですね。 今回は滞在目的ではなくて経由だけだったので1泊でしたが滞在型の楽しみ方をする場合にはちょっとお金がかかりそうでした。 到着して、夜だったのでライトアップされていてエントランスはとても綺麗でした。 フロント前の水槽には魚がおり小さな子供にはとても好評でした。 楽しみにしながら部屋へ着くと、写真で見たより狭く感じなおかつ少し古く感じました。 夜中には、部屋にトカゲが出て そこまでは我慢できたのですが家具をどかした際にゴミやホコリが出てきてびっくりしました。 清掃がイマイチ行き届いてない印象を受け小さな子供がおりましたので少し不快な思いをしました。 夕食のブッフェには、沖縄料理を期待していましたが沖縄料理ではなくいろんなものが出ていました。 フォーではなく、沖縄そばなど一つくらいは沖縄を感じさせてくれる料理があるとうれしかったです。 朝食は沖縄料理が出ていて良かったと思います。 また、利用するかと聞かれたら残念ながら私たち家族は利用しないと思います。 美しい海と砂浜を求めこちらを選びました。 アクセスの悪さと、施設の老朽を不安におもっていましたが、いずれも我が家は大丈夫でした。 たしかに古いのですが、清掃を丁寧にされておられ、不快感はありませんでした。 朝早く起きて散歩をしましたが、雨上がりで落ちたプルメリアの花が綺麗に掃除されていたのが印象に残っています。 古い施設を丁寧に管理されているのではないでしょうか。 何よりも素晴らしいのは、やはり綺麗な海で、その海に徒歩すぐにいけるのが非常に有難い。 珊瑚が奏でる波の音が本土の海では体感できないので、それだけでこの地を選んで良かった!と思いました。 ラナイが広いコテージも風情があり気に入りました。 どこからとなく、南国の花の香りがするのが嬉しかったです。 他に沖縄料理が楽しめるブュッフェと、シャンプーが充実している大浴場も楽しみました。 あと、ハイパワーで脱水してくれる水着用の脱水機 無料 も助かりました。 素敵な海にいつまでも遊んでいたいのが、10月ではやはり寒くて身体が冷えてしまい、折角の海に長くおられませんでした…。 最後まで海で遊んでいたので、レイトチェックアウトを追加し、部屋のお風呂でしっかり温まってから帰りました。

次の

<公式>沖縄リゾートホテル「オクマ プライベートビーチ & リゾート」

オクマ ビーチ

やんばるの褐色ビーチ 雨上がりの日の国道58号線。 「なんじゃ、この茶色の海は!!」 やんばるの海は大雨が降ると赤土が流入し、褐色の海に変化するようです。 やんばる地域の土壌の性質上やむを得ないそうなのですが、晴れている時とのギャップがすごいです。 2019年のオクマの海は褐色でした。 息子は海水浴やシュノーケルに興味がないので問題ありませんが、「白い砂浜、青い海」を期待していた方は、期待外れと思うかもしれません。 あ、雨が降らなくても、オクマの遊泳許可エリアは砂が舞い上がるため透明度は期待しない方がいいと思います。 沖に出ると透明度は高く、見事なサンゴ礁を見ることができます。 時間が許せば沖に出るツアーを利用されることをお勧めします。 息子のお目当て「エコステーション」 息子がオクマに泊まってくれるのは「エコステーションでフィールドスポーツができる」から。 天気が良かった2016年、2017年はエコステーションはガラガラ。 クソ暑い沖縄で、海に行かず体育会系のスポーツをするっておかしいです。 だから 「次の人が来るまでずっと使ってていいですよ」 オクマクラブを持っていたため、バトミントン、卓球三昧。 疲れたら目の前の部屋に戻って昼寝。 本当に何しに沖縄にいったんやら。 2018年、2019年は海が荒れていたためビーチクローズ。 エコステーションに流入する宿泊者が多くかなり待ちました。 ビーチがクローズでも「やんばるの森」があります。 やんばるの森探検ツアー• 夜の生物観察ツアー• 天体観測ツアー を利用してもいいのでは?と思います。 私はやんばるの森に行きたいのですが、夫も息子も歩くのが嫌いなので、行くときは一人で行くことになるでしょう。 2019年はオクマクラブゲットできず 2019年5月から「ワンハーモニー プレミアムセレクション」特典でオクマクラブをもらえなくなりました。 オクマプライベートビーチリゾートは、オークラニッコーホテルグループから2018年5月に離脱しているので、1年猶予を頂いたというのが正しいのかもしれません。 2019年はsupができなかったので、オクマクラブ購入を見合わせました。 アクティビティにかかった額は家族で5000円強。 と思っています。 夜の花火 火曜日、木曜日、土曜日の夜9時から5分程度打ち上げ花火が上がります。 本当に至近距離で上がります。 南紀白浜の花火もかなり至近距離で上がりますが、「ホテル宿泊者だけのために」花火を上げてくれる贅沢。 オクマのこういうところが好きなのです 室料高いのは横に置いておいて。 2016年、パームコテージに泊まっていた時は部屋の中から大迫力の花火を見ることができました。 2017年は、天候は悪くなかったのですが、夜だけ天候が悪く中止。 2018年も雨が降り中止。 2019年、久々に見ることができました。 やっぱりいいです。 ガーデンヴィラってどんなの? 平屋建てのヴィラタイプの部屋。 フロントにも海にも近く便利な場所にあります。 「ワンちゃんコテージ」なるものがあり、友人は毎年犬同伴で泊まってます。 毎年宿泊時期が1週間ほどずれていて、残念ながら会ったことはありません。 私は動物が嫌いなのと、塀があり外の風景が見にくそうと感じていたため、ガーデンヴィラには泊まることはないと思っていました。 しかし、これからリノベーション工事に入るようです。 GW前に完了らしいです。 ラウンジ利用可プランもありますが、グランドコテージ早割プランよりも割高です。 またバレーサービスはありません。 迷うな〜。 グランドコテージ、ガーデンヴィラに泊まっている人が4台の洗濯乾燥機が空くのを虎視眈々と狙ってます。 パームコテージ前には洗濯乾燥機が4台あり非常に便利だったので、キツイと思いました。 とはいえ、他のホテルと比較するとメチャクチャ恵まれています。 今回ガーデンヴィラを候補に入れたのは「洗濯物を干しても塀があるため見えにくいのでは」と感じたからです。 洗濯機にこだわるのもどうかと思いますが、私にとって重要な条件です。 1月中には予約を取りたいので、もうしばらく迷います。 余談ですが、オクマから送る宅急便代は自宅から送る宅急便代より1000円以上安いです。 なぜでしょう? 2019年オクマプライベートビーチリゾート宿泊記は今回で一旦終了します。 次回「お土産」について、私の考えを書きたいと思います。 お読みいただきありがとうございました。

次の