笠井 アナウンサー ブログ。 笠井アナ、闘病生活伝えるブログ開設へ「自分が消えるのは許せない」

笠井アナ、抗がん剤の副作用についてつづる「なめてました……」

笠井 アナウンサー ブログ

悪性リンパ腫を患っていることを公表したフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が22日、自身の公式ブログを開設。 「笠井TIMES 人生プラマイゼロがちょうどいい」と題し、記念すべき1回目の投稿で、病気になったことで生まれた「新たな人たちとの絆」や、あすから抗がん剤治療が始まることなどを伝えた。 フリーになって始めたインスタグラムのフォロワーが300人どまりだったにもかかわらず「悪性リンパ腫」を公表したことで「フォロワー数が3万人を超えたんです」と笠井アナ。 「この数、皆さんはどう捉えますか?私は素直に喜びたいと思います」とし、東日本大震災の取材で感じた「足し算の縁と引き算の縁」について記した。 震災によって「失われた縁」から「新たに生まれた絆」に気持ちを切りかえた被災者と触れ合ったことに触れつつ、今回は「まさに自分がその身になりました。 この3万人もの方たちは、私が『悪性リンパ腫』になったから繋がれた人たちです」と説明。 「病気になって山のような仕事が失われましたが、その代わりに、新たな人たちとの絆が生まれる。 やっぱり、これって素敵なことだと思うんです。 腐ってる場合ではありません」と力強くつづった。 また、一昨日に主治医から家族に対して細かな治療方針の説明があったことも報告。 「新たに分かったことは、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の中でも、私は『予後の悪いタイプ』だということ。 そのため、『通常より一段階強い抗がん剤治療を行う』ことが明かされました」と打ち明けつつ、最後は病床でサムアップする自身の写真を掲載し「明日、月曜日、ついに抗がん剤治療が始まります。 が・ん・ば・る!」と締めくくった。

次の

笠井アナ入浴中に倒れる非常事態に、ブログでは“笑い話”に変え

笠井 アナウンサー ブログ

フリーの笠井信輔アナウンサーが19日、古巣のフジテレビ系情報番組『とくダネ! 』 毎週月~金曜8:00~ に生出演し、ブログを開設して悪性リンパ腫の闘病生活を報告していくことを明かした。 笠井信輔アナ 抗がん剤治療で4カ月にわたる入院が必要となり、『とくダネ! 』で苦楽を共にし、現在所属する事務所の先輩でもある小倉智昭は「あなた休みながら仕事したがるから、それが心配なんだよね」というが、笠井アナは「やっぱり発信していかなければという思いがどっかにあるんですよ」と、入院後にブログ『笠井TIMES 人生プラマイゼロがちょうどいい』を開設することを発表。 「今までやったことなかったんですけど、闘病だけの話ではなくて、いろいろ自分の思うところも書いていこうかなと。 フリーになって、ここから4カ月間、半年間、あるいはもっとかかれば1年かもしれないですけど、皆さんの前からドンと消えるわけですよね。 それが自分の中ではちょっと許せないというか、やっぱりつながっていたいという思いがあるんですよね。 それが自分の助けにきっとなるんじゃないかなと。 同じ病気の人たちのためにとか、そういうところまで自分はいけてなくて、自分が頑張ってる姿を見てもらうのは、もしかしたらそれによって共感してくださる方もいるかも知れないけど、誰かが自分の戦いを見ていてくれるんだということで、自分の力づけにしようとしています」とその理由を語ると、小倉は「正直でいいよ」と声をかけた。 『とくダネ! 』では今後、笠井アナの闘病生活に完全密着し、シリーズで放送していく予定だ。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

笠井信輔アナ/子供の年齢・学校は?妻(嫁)の職業・顔画像も調査!【元フジテレビアナウンサー】

笠井 アナウンサー ブログ

笠井信輔アナウンサー 元フジテレビでフリーのアナウンサー(57)が7日、自身のブログを更新。 悪性リンパ腫の治療で抜けてしまった髪の毛がうっすら生えてきたことを明かすとともに、8日放送のフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)にリモート出演することを報告した。 5日のブログで「昨日、病院の診断で主治医の先生から『完全寛解です』とのお言葉をいただきました!」と報告していた笠井アナ。 この日は「お知らせです!じつは、明日朝8時からのフジテレビ、『とくダネ!』に、出演させていただくことになりました。 退院から1ヵ月以上が経ちました。 セルフロックダウンも頑張って、おかげさまで、体力的にも順調に回復してきているのを実感しています」と体調も含めて報告すると「じつは、髪の毛もうっすらと生えてきました。 病院の看護師さんたちにも、『髪が伸びるのが異様に早い!』と、とても驚かれました」と髪の毛が生えてきたことも嬉しそうに明かした。 8日に放送される「とくダネ!」内の特集については「特別に病室を訪ねてくださった方など、今だから放送できるシーンを含めて、私の入院から、4ヶ月半の入院生活、そして、退院して念願だった寛解という言葉をいただくまでを、私の闘病に伴走してくれた担当ディレクターが、いま、病気と闘っている皆さんの勇気にもなったらいいな!と、願いも込めて編集してくれているそうです」とつづった。 笠井アナは32年間勤務したフジテレビを2019年9月末に退社してフリーに転身。 直後の同年11月に血液のがんと言われる悪性リンパ腫と診断され、12月に都内の病院に入院して病気を公表。 4カ月以上に及ぶ入院治療を終え、今年4月30日に退院した。 「笠井信輔」をもっと詳しく.

次の