傷 だらけ の 天使。 傷らだけの天使 イントロ解説

傷だらけの天使(1966) : 作品情報

傷 だらけ の 天使

この作品記事はが望まれています。 ください。 キャスト [ ]• - 石井久• - 桝井勝• - DJマキ• - 育子• - カナ子• - 責任者• - 大家• - 桝井達雄• - 桝井ちか子• - 木田満 受賞 [ ]• 第72回 - 日本映画 第8位• 第72回キネマ旬報ベスト・テン - 助演女優賞(大楠道代)• 第8回 - 日本映画 第5位• 第8回日本映画プロフェッショナル大賞 - 助演男優賞(鈴木一真)• 第20回 - 日本映画 第4位• 第20回ヨコハマ映画祭 - 主演男優賞(真木蔵人)• 第20回ヨコハマ映画祭 - 助演男優賞(大杉漣) 脚注 [ ].

次の

傷だらけの天使

傷 だらけ の 天使

(LP)• (CD) 録音 7月 サウンドトラック ポリドールレコード 解説 [ ] 日本テレビ「太陽にほえろ!/傷だらけの天使」オリジナル・サウンドトラック主題曲集として、刑事ドラマ『』の片面ずつのサウンドトラック盤として、ポリドールレコードから1975年2月21日に規格品番MR-7005として発売された。 劇中に使用された音源とは異なり、レコーディング用音源。 収録曲 [ ] SIDE-A<太陽にほえろ!> [ ] SIDE-B<傷だらけの天使> [ ]• 傷だらけの天使 — (1:50)• 作曲・編曲:• 天使の情景 — (1:43)• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の太陽 — (1:27)• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の挫折 — (1:54)• 作曲・編曲:• 傷だらけの天使M2 — (2:35)• 作曲・編曲:大野克夫• モノラル音源。 天使の憂鬱 — (1:48)• 作曲・編曲:井上堯之• 天使の情景M2 — (1:14)• 作曲・編曲:井上堯之• モノラル音源。 天使の享楽 — (1:46)• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の欲望 — (2:28)• 作曲・編曲:大野克夫 傷だらけの天使 ミュージックファイル [ ] 『 傷だらけの天使 ミュージックファイル』 井上堯之バンド の リリース (CD) 録音• 1974年7月• KRCスタジオ、アオイスタジオ サウンドトラック 解説 [ ] 『伝説のアクションドラマ音楽全集 傷だらけの天使 MUSIC FILE』として、から1992年11月1日に規格品番VPCD-80476にて発売された。 既に発売されている音源とは異なり、実際の放送で使われたTV用モノラルレコーディングによるマスターテープからのCD化。 そのためボーナス・トラックに収録されている、歌唱の「」のみステレオ音源。 ジャケット内解説には、「傷だらけの天使」音楽マスターテープリストも記載されている。 収録曲 [ ]• 傷だらけの天使(TVバージョン) — (1:50)• マスターテープリスト番号:M-1• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の享楽(TVバージョン) — (1:40)• マスターテープリスト番号:M-5• 作曲・編曲:大野克夫• 傷だらけの天使M2(TVバージョン) — (2:34)• マスターテープリスト番号:M-24• 作曲・編曲:大野克夫• 綾部と辰巳の共謀 — (1:42)• マスターテープリスト番号:M-8、M-9• 作曲・編曲:井上堯之• 天使の情景(TVバージョン) — (1:43)• マスターテープリスト番号:M-2• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の挫折(TVバージョン) — (1:50)• マスターテープリスト番号:M-4• 作曲・編曲:井上堯之• 天使の憂鬱(TVバージョン) — (1:48)• マスターテープリスト番号:M-3• 作曲・編曲:井上堯之• 孤独のアキラ — (0:44)• マスターテープリスト番号:M-10、M-12• 作曲・編曲:井上堯之• 天使の情景バリエーション — (1:50)• マスターテープリスト番号:M-25• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の欲望(TVバージョン) — (2:28)• マスターテープリスト番号:M-6• 作曲・編曲:大野克夫• テーマ・コレクション — (1:50)• マスターテープリスト番号:M-30、M-31、M-33、M-29• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の躍動 — (2:46)• マスターテープリスト番号:M-11、M-34 T-2• 作曲・編曲:井上堯之• 天使の憂鬱バリエーション — (1:12)• マスターテープリスト番号:M-32、M-27• 作曲・編曲:井上堯之• 天使の情景M2(TVバージョン) — (2:00)• マスターテープリスト番号:M-28• 作曲・編曲:大野克夫• 天使の情景バリエーション — (1:50)• マスターテープリスト番号:M-28• 作曲・編曲:井上堯之 ボーナス・トラック• ブリッジ・コレクション(19曲) — (1:53)• 作曲編曲:井上堯之• I STAND ALONE(一人) — (1:50)• 劇中では、が歌っているが、本CD制作時にはその音源が見つからず、作曲した井上堯之バージョンが収録されている。 歌・作曲・編曲:井上堯之、作詞:• CD制作スタッフ [ ]• 企画、構成、解説 -• 音源提供 - 渡辺音楽出版、ワーナーミュージック・ジャパン• マテリアル・コーディネート - 大石稀哉(東宝音楽出版)、高橋二郎• ディレクター - 遠山高幸• アシスタント・ディレクター - 坂下尚美• マスター編集 - 佐藤陽一• セールス・プロモーション - 植田泰夫• 2003年12月10日にから発売された。 収録曲 [ ]• 傷だらけの天使• B級コピー()• 傷だらけの天使• Sunaga t Experience remix• 天使の享楽• DANCHI MIX:Shunya Shimizu• 傷だらけの天使• 歌舞伎町 男と女MIX:• 天使の憂鬱• COSMIC VILLAGE MIX• 傷だらけの天使• RDR JAH JAH MIX:REGGAE DISCO ROCKERS• 天使の情景• SLY MONGOOSE REMIX• 傷だらけの天使• COCOMO COCONUTS MIX:YOLK feat. Tetsuro Suzuki• 天使の情景• 天使の情景M2• REVISITED:• 傷だらけの天使• Session:Ryota Nozaki Jazztronik 収録アルバム [ ]• ザ・テーマ-日本テレビドラマ主題歌集-70年代~(1992年)- 「傷だらけの天使」収録。 俺たちのメロディー(2002年)- 「傷だらけの天使」収録。 俺たちのメロディー4(2003年)- デイブ平尾が歌う「I STAND ALONE(一人)」を収録。 GS卒業生紳士録~AFTER THE G. RUSH~(2005年)- デイブ平尾が歌う「I STAND ALONE(一人)」を収録。 脚注 [ ] []• 関連項目 [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

愚か者 傷だらけの天使

傷 だらけ の 天使

「傷だらけの天使」の舞台にも 代々木会館は1969年に建設され、中国書の専門書店「東豊書店」やパチンコ店・ビリヤード店などが入居していた。 1974年にはドラマ「傷だらけの天使」で主人公コンビの木暮修(演:萩原健一さん)と乾亨(演:水谷豊さん)が住むビルとして、撮影にも使われた。 その猥雑な外観から、香港のそれになぞらえて「代々木の九龍城」とも呼ばれていたが、高度経済成長期の様式が残る雑居ビルとしてひっそりと一部の建築マニアに注目される程度で、2019年6月までにテナントは退去し、解体を待つばかりのはずだった。 ところが7月19日に「天気の子」が公開されると、再度聖地として脚光を浴び始める。 劇中でカギを握る「神社」がこのビルの屋上にあるという設定で、代々木会館と神社はクライマックスでも重要な役割を果たす。 「天気の子」は公開以来2週連続で週末観客動員1位を記録し、7月29日時点で興行収入40億円を突破するなど、新海監督の前作「君の名は。 」に劣らない好調ぶりを維持している。 緻密な風景描写に定評がある新海監督の作品であることも相まって、映画公開後は「聖地巡礼」に訪れる多くのファンが、代々木会館にカメラを向けるようになった。 しかし8月1日から建物の解体工事が本格的に始まっている。 8月2日現在はまだ内部の資材の搬出にとどまって外観をとどめているが、遠くないうちにビル自体の取り壊しも始まると推測される。 現地の様子は 筆者は2日午前、現地を訪れた。 最高気温35度の猛暑の中、学生と思われる若者や女性が連れ立ってカメラを向けたりする様子が見られたが、現地は代々木駅から目と鼻の先。 車が行きかう中で時折建物を撮影しようとする人が現れる程度で、思ったよりひっそりとしていた。 「天気の子」公式サイトでは、劇中に登場する建物への聖地巡礼について、「近隣住人の方々への配慮、及び節度のある行動、マナーに十分心掛けていただきますようお願い申し上げます」と呼び掛けている。 (J-CASTニュース編集部 大宮高史).

次の