クイック コスメ ティーク ダブル 失敗。 【医師に聞く】湘南美容外科の二重術クイックコスメティークと他の埋没法との違い

【失敗?】クイックコスメティークダブルはおすすめしない話│二重整形に100万かけた私の発信所

クイック コスメ ティーク ダブル 失敗

この記事は、先生が監修しています。 一重や奥二重のまぶたを二重にしたい! 狭い二重幅を広くしたい! 大きくて印象的な目にあこがれている人は、目の整形について調べたことのある人も多いかもしれません。 しかしクリニックのホームページを覗いてみると、 切らない二重術である埋没法に絞っても、多くのメニューがあることに驚くのではないでしょうか。 どれを選べば良いのか検討する際に、それぞれの特徴についてしっかり知っておきたいですよね。 湘南美容外科の二重術のなかで人気NO. 1を誇る クイックコスメティークも、埋没法の施術の一種。 ほかの埋没法とどのような点で異なるのか、気になりますよね。 今回は、クイックコスメティークリードドクターである、湘南美容外科 大阪心斎橋院院長の 横谷仁彦医師にお話をうかがいました。 出典:湘南美容外科公式ホームページ クイックコスメティークと一般的な埋没法との違いは、 まぶたの裏側で糸を結んでいる点。 そして、 ループ留めといって糸を幅広くかけるのも、クイックコスメティークの特徴のようです。 では、クイックコスメティークのメリットはどのような点にあるのでしょうか? クイックコスメティークの最大の特徴は腫れにくさ クイックコスメティークでは、 まぶたの表面に針を通しません。 そのためまぶたに傷がつくことがなく、 腫れが最小限に抑えられるそうです。 施術直後は腫れがまったくでないわけではありませんが、すぐにアイメイクも可能で、クイックコスメティークを受けた当日に人と会ったり、仕事をしたりしても問題ない程度なのだとか。 また、その腫れも 施術後12時間ほどでおさまるといわれています。 そのため、 ダウンタイムが取れない人や家族や親しい人にもなるべくバレたくない人におすすめといえそうです。 クイックコスメティークなら結び目がわからない 「腫れにくくダウンタイムがほとんどない二重整形」であるというのがクイックコスメティークの最大の特徴です。 しかしクイックコスメティークの魅力はそれだけではありません。 結び目が まぶたの裏側、つまり結膜側にあるので、目立ちにくくバレづらいという点も大きな特徴です。 表側で糸を結ぶ術式だと、医師の腕や自分のまぶたの状態によっては、結び目がポコッと目立ってしまう場合があるのだとか。 せっかく目に自信をもてるようになったのに、伏し目や寝顔で埋没法をしたことがバレてしまわないか不安で見せられない、なんて嫌ですよね。 近くでじっくり見られても、違和感のない目にしたいという人、とにかくバレたくない人は、クイックコスメティークのようなまぶたの裏側で結び目を作る施術を選ぶと良いでしょう。 クイックコスメティーク・ダブルって? 腫れにくくダウンタイムが最小限といわれているクイックコスメティーク法。 湘南美容外科には、そんな通常のクイックコスメティークがさらにパワーアップした、 クイックコスメティーク・ダブルという施術もあります。 クイックコスメティーク法に限らず、埋没糸は時間経過とともに抜糸しにくくなる傾向はありますが、全く抜糸できないケースは多くありません。 また、抜糸の際に残存した埋没糸が、悪影響を及ぼすケースも多くありません。 施術後、目がゴロゴロしたり異物感を感じたりする可能性は? インターネットで埋没法を受けた人の情報を見ていると、ときどき 施術後に目がゴロゴロしたり、強い違和感を感じたりしたというエピソードを見ることがあります。 実際に受けてみて、特になんともなかったという人が多数ではあっても、心配になってしまうのは当然のこと。 ーー 施術後、目がゴロゴロしたり異物感を感じたりする場合、なにが原因だと考えられますか? クイックコスメティーク法に限らず埋没法の術後は、瞼の裏側(結膜)の微妙なよれがあり、ゴロゴロ、違和感がある場合がありますが、じきになじみます。 クイックコスメティーク法でも同様に起こる場合はありますが、違和感が強い場合には診察が必要な場合もありますので、クリニックに御連絡頂ければと思います。 施術からどのくらいで最終的な二重幅に落ち着くの? 二重整形では、 施術直後の二重幅と最終的に安定したときの二重幅は違うというのも、よく聞くこと。 施術直後の二重幅が、自分の理想に近くても、そうでなくても、最終的にどのような幅になるのかは気になりますよね。 ーークイックコスメティークの施術から、どれほどの期間で最終的な二重幅に落ち着きますか? クイックコスメティーク・ダブルの料金• 両目:299,560円(税込)• 片目:223,020円(税込) いずれも、 笑気麻酔込の料金です。 片目だけ一重や奥二重で悩んでいるという人のために、 片目の料金も設定されているのがうれしいところですね。 クイックコスメティークで自然で美しい目を手に入れよう! 一般的な埋没法の料金と比べると、クイックコスメティークとクイックコスメティーク・ダブルは少し高めといえます。 しかし、 強度や保証期間の長さを考えると、メリットのほうが多そうです。 ほかの埋没法も検討したいという人も、クイックコスメティークを受けてみたいと考えている人も、 一度カウンセリングへ行ってみてはどうでしょうか? 医師に、 自分の目の状態を見てもらって、自分にあった施術を選びましょう。 この記事の監修医:横谷仁彦先生のクリニックはこちら.

次の

最近、クイックコスメティークの抜糸が増えています

クイック コスメ ティーク ダブル 失敗

術直後から腫れづらい• キリッと魅せる瞳に変身• 究極に腫れづらい• 術直後からメイク可能• 表から結び目のコロコロ感がない クイックコスメティーク法の特徴 術直後のまぶたをみても針穴のあともなく、腫れも目立たないという二重の施術方法です。 術後と言われてみないとわからないほどです。 糸の結び目がまぶたの表側にないので、 目をつぶったときにデコボコしてみえることがありません。 そのため、 通常の埋没法に比べてバレにくいというメリットが。 さらに、 埋没法はとれやすいという欠点を解消。 キレイな二重ラインが長持ちします。 二重ラインのもちが格段にアップしました。 クイックコスメティーク法はこんなあなたにオススメ! クイックコスメティークダブル ・糸が取れたとき、同一幅でのお直し、かけ直し:一生涯 ・二重のラインが薄くなったとき同一幅で糸のかけ直し:一生涯 ・二重幅の変更:1年間 ・糸をはずす:1年間 クイックコスメティーク・ダブルの施術については、なんと一生涯の保証が2項目もあります。 クイックコスメティーク法の10年間も、他のメニューと比べてかなり長い保証期間です。 ここまでの保証制度が整っていたら安心して、二重手術もできますよね。 また再施術の料金は無料、麻酔・オプション料金は別途かかります。 再施術については担当の先生の判断によるものとされ、最初施術日からきちんと時間をあけて行われます。 これは体への負担、お肌への負担を軽減させるためです。 施術時間 施術時間は15分程度です。 そのため手軽に行うことができる二重整形手術と言えますね。 手術時間が短いのはストレスも少なくさっとやってもらえるので麻酔の量も少なくて済むしいいですね。 抜糸の有無・通院回数 抜糸、通院ともにありません。 何回も手術後に通う必要がないのは、学校や仕事に差し支えがなくうれしいですね。 傷跡 まぶたの表側には一切針を通さないため、 傷跡は見える場所には一切残りません。 通常はまぶた表面に針を通すので、術後は傷の赤みが気になります。 治ってからは二重の線に隠れるので目立たないのですが、赤みが引くまで周りにバレるのではないかと不安になりますよね。 通常の埋没法は3〜4日間メイクができないというのが一般的です。 術後すぐに会社や学校へ行かなきゃいけない人には助かります。 コンタクトレンズは48時間後から使用可能です。 まぶたの眼球側には針を通すため、針を通した跡がよくなるまではNG。 整形をした跡がわからないというのも女性にとっては大事なことですよね。 また持続力もあるというのが強い味方でもありますね。

次の

クイックコスメティーク法のシングルとダブルの持ちの差はどれく...

クイック コスメ ティーク ダブル 失敗

糸が切れる• アレルギーが発生• 糸がたゆむ などして 糸を抜かなければ いけなくなったとします。 そうした時に、 糸をとる事がほとんどできません。 糸をそのままにしておくと 視力低下、瞼の重み、涙、異物感など、 残留糸があると、 一生、不安が付きまとう場合があります。 もし、とるとしても 切開法をやらなければなりません。 その切開法でも 瞼を裏返して 裏から切開して ミュラー筋も傷つけて 取らないといけないかもしれません。 (参照 高須幹也youtube) これは通常の切開法では やらない工程であり、 とても腫れる原因になりますし 施術自体の難易度も上がります。 この先、 埋没法が取れたら切開法をやる人は状況次第でかなりの腫れを覚悟しなくてはならないかもしれません。 値段が高い クイックコスメティーク法と クイックコスメティーク法ダブルは 非常に高価です。 値段はそれぞれ約20万、30万円します。 切開法は 大体30万近くあればすることが出来ます。 しかも切開法だと修正は難しいですが• ほぼ永久的な二重• 綺麗な二重も作りやすい という最高のメリットがあります。 それなら最初から切開法で良いのでは? となってしまいます。 総評 クイックコスメティークダブルは 確かに腫れないというメリットがあります。 しかし、 それは通常の埋没法でも ダウンタイムをとれば 完成形は変わらないので あまりいいメリットではないと思われます。 また、 「非常にとれやすい」 というデメリットのわりに 「ほぼ絶対取れない」切開法と 値段が変わらないのなら 最初から切開法をした方がいいのではないかと思いました。 医師の選び方• どんな二重を整形で作るか? です。

次の