わたしの看護 評判。 東京女子医科大学の評判・口コミ【看護学部編】女子医の先輩が語る!

医誠会病院の看護師求人・評判・口コミ(給料やボーナス)@大阪市東淀川区

わたしの看護 評判

こんにちは! 今回は新見公立大学「健康科学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。 新見公立大学「健康科学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は新見公立大学のパンフレットを請求してみて下さい。 ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。 を使えば、新見公立大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも新見公立大学「健康科学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。 それでは、さっそく新見公立大学「健康科学部」の評判について見ていきましょう! 今回インタビューをした方は新見公立大学「健康科学部」看護学科の卒業生です。 この記事の目次• 実際に同じ学部の友人が国立大落ちて、この大学に来ていました。 私自身、センター試験では7割届かないくらいしかとれていないのですが、2次試験が小論文と面接のため難なく入ることができました。 小論文と面接だとセンターの点数に左右されるイメージでしたが、友人にE判定で受かった人がおり、小論文と面接の出来次第では受かる大学のようです。 新見公立大学「健康科学部」の志望理由 わたしが新見公立大学健康科学部看護学科を志望した理由は、将来助産師をめざしており、新見公立大学には助産師学科があり看護学科卒業後そこに入ると助産師のスキルを得ることができる点に魅力を感じたからです。 また、この大学は先生の紹介で知ったのですが都会の空気間が苦手なわたしにとってはのどかな田舎である新見はいい場所だと思ったことも理由のひとつです。 わたしは家庭の事情から進学するなら国公立大学と言われていたためどうしても国公立大学の看護学科に入りたいと思っていたので、数うちゃ当たると思い受験した節もあります。 そして、どうしても家を出たかったのと学力が足りなかったということで地元にある国立大学を目指すことができなかったという理由も重なります。 新見公立大学「健康科学部」に入学してから感じたギャップ わたしが新見公立大学健康科学部看護学科に入学してから感じたギャップは、看護のイメージでは男子は少ないと思っていたのですがクラスの十分の一が男子なことです。 また、サークル活動は盛んだと思っていたが、実際はゆるく、新入生歓迎会等もただのホームパーティーだったので拍子抜けしました。 中でも一番ギャップを感じたのは、看護学生は忙しいと思いテレビも買わずにここに来たが、実際は他の学科より暇な時が多く忙しいのは2年からだと知りテレビを買わなかったことを若干後悔している。 新見公立大学「健康科学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判 世間からの評判 まず、新見という立地。 地元の友人、知人に言うといや、どこやねん!と言われます。 たしかに、どこや、それ。 と言う印象が強いです。 また、バイト先にくる新見の方にはなんでこんなとこきたん。 と言われます。 新見の人からしても、魅力いっぱいの場所ではないのかなと言う印象です。 また、先生たちはこの看護学科出身ということを誇りに思え、的なノリですが、新見の方はあまり誇りには思ってない気がします。 可もなく不可もなく、ただ田舎だという印象です。 内部生からみた評判 看護学科は他の学科よりは求められるものが難しいので優秀なとこもあるが、そんな特徴も感じられない、といった印象です。 看護学科にいる人たちは基本的に真面目な気がします。 ほとんどの生徒が毎授業必ず出席しており、先生方も毎授業必ず出欠をとります。 イメージしてた大学生活とは大きくかけ離れている気がします。 また、実習などもありますがまだ他の学科より厳しくない印象があります。 髪の毛の明るさなども、まだ甘い気がします。 大学内の立ち位置的には、看護学科は学内整備がたくさんいるので演習しやすいよう新しい棟が建ち看護学科の棟ができる予定ではあります。 新見公立大学「健康科学部」のそれぞれの学科で勉強すること 新見公立大学健康科学部には、看護学科、健康保育学科、地域福祉学科の3つがあります。 看護学科では人体の構造や機能、対人コミュニケーションを勉強し、そのせいか母性を多くもった真面目で包容力のあるという特徴を持った人が多いです。 健康保育学科では、子供の成長や健康、接し方やピアノやダンスなど楽しそうな勉強が多いイメージで、笑顔が素敵で社交的な人が多い気がします。 地域福祉学科は地域の歴史や高齢化社会、介護の現状などの勉強をし、力持ちだったり、地域密着型の未来について考えているような人が多い印象です。 また、新見公立大学健康科学部内では、あまり他学科と比べれるほど関係性が浮き彫りではないので、どこが人気かはわかりません。 新見公立大学「健康科学部」のリアルな就職先について やはり、病院ですよね。 大学が岡山にあり、実習に岡山大学病院や倉敷中央病院などに行きことが多いことにより、岡山の実習をしたところに就職する先輩方もいると聞いたことがあります。 多くは、地元に帰り、地元の病院に就職するそうです。 また看護師は国家資格がいるのですが新見公立大学では保健師、養護教諭などの資格も共に取れるカリキュラムがあるので、その資格を持てたら地元に帰り民間会社や学校に勤める人もいるみたいです。 最近では、第一志望や第二志望に就職できなくなっているとも聞きました。 恐らく、優秀であれば第一志望に受かる可能性はとても高いと思うのですが、国試ギリギリの方や大学四年間を真面目に頑張らないと望む場所への就職は厳しいのが現状だそうです。 看護に関していえば、国家試験に通らない限り卒業すらできないので就職も大切ですが、その試験がとても重要だそうです。 今回のまとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、新見公立大学「健康科学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。 新見公立大学「健康科学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひで新見公立大学のパンフレットを請求してみて下さい。

次の

セレジョブ看護では理想の職場に転職できない?口コミや評判はどう?

わたしの看護 評判

マイナビ看護師の口コミ・評判2:20名以上の看護師専任キャリアコンサルタントのきめ細かい対応 20名以上の看護師専任キャリアコンサルタントがマイナビ看護師には在籍しています。 キャリアコンサルタントは医療機関などに直接訪問、情報収集を行っているため、病院のあらゆる情報を網羅しているため、求職者のどんな希望も的確に応えてくれます。 記事をご覧いただき、ありがとうございます。 当サイトは、 大手の看護師転職サービスに携わっていた管理人が運営しています。 おかげさまで、 毎月5000人以上の看護師の方に利用していただいています。 『看護師の悩み』『本当にいい看護師の転職サービスの口コミ』『転職に役立つ情報』など、実際に看護師の皆さんから頂いた情報をもとに、サイトを運営しております。 皆さんからの口コミ投稿もお待ちしています。 『夜ふかしナースのお悩み相談室』がおすすめの看護師転職サービス 当サイトで紹介している『看護師専門の転職サービス会社』の口コミ評価で、 人気の高いサービスをご紹介します。 ぜひご活用ください。 ナース人材バンク 東証一部上場の企業が運営。 年間利用者数が10万人を超える、国内最大級の看護師の転職支援サービスです。 給料などの条件交渉も、経験豊富な専任のキャリアパートナーに任せられるので、初めての転職をする方におすすめです。

次の

アルメイダ病院の給与・看護師求人の魅力と口コミ・評判

わたしの看護 評判

Contents• 秋田しらかみ看護学院の学費と入試基本情報 学科 看護師課程 所在地 秋田県能代市 学費 120万円 選考方法 一般入試:学科試験・面接 社会人入試:調査書・自己推薦書、小論文・面接 推薦入試:調査書・推薦書・小論文・面接 看護学校を選ぶにあたり、いくつかの学校の 資料請求をしましたが、「秋田しらかみ看護学院」は私立の専門学校ということもあって、どちらかと言えば学費は高い方だと思います。 どこの専門学校も同じですが、入学金や授業料の他、入学に当たっての教材費や実習着、実習靴など、準備にかかる費用もかなりあったと思います。 なお、今は入学時において、学校指定のノートパソコンの購入が必要だそうです。 秋田しらかみ看護学院の偏差値 秋田しらかみ看護学院には特に偏差値はありません。 あまり大きくない市内にある私立の専門学校なので、入試応募してくる生徒数もあまり多くなく、私がいた8年程前はそれほど難易度は高くなく入学できました。 今は若干県外からくる学生も増えてきていて、いくらか倍率はあがっているとは思いますが、でもそれほど難しくないと思います。 入学試験には「学科試験」と「面接試験」がありました。 面接では特別な事は質問されず、事前に想定していたような事しか聞かれませんでした。 あまり大きくない学校なので、クラスメートも先生もみんな近い感覚で接することが出来ました。 特に実習の際は6人程のグループに別れて行うのですが、大変な実習を乗り越えたメンバーとは強い絆が出来、かけがえのない仲間が作れると思います。 秋田しらかみ看護学院の卒業生と就職情報 就職状況 就職率 100% 口コミ情報 日本学生支援機構奨学金制度、秋田県看護職員修学資金あり。 「秋田しらかみ看護学院」の卒業生は、学校近くにあり、実習先でもある厚生医療センターに就職する学生が数名います。 私の学年は、ほとんどの卒業生が秋田県外の病院に就職が決まっていました。 就職活動時期になると、たくさんの求人が学校に届くのですが、どうしても待遇面等で能代市内よりも能代市外、秋田県外を選ぶ学生が多かったです。 就職活動時期には学校の先生が面接練習を行ってくれたり、進路の相談に親身になってのってくれたので、助かりました。 秋田しらかみ看護学院の評判 秋田しらかみ看護学院の特色 秋田しらかみ看護学院は、地域創造への主体的参加と奉仕の精神の育成を教育の指針・目標としています。 取得可能な資格は、• 看護師国家試験受験資格• 保健師、助産師学校及び養護教諭課程の受験資格 です。 「秋田しらかみ看護学院」は、3年制の専門学校です。 基本的に、1年時は学校内での雑学や演習室を使っての技術演習を行い、2年時から徐々に臨床での実習が本格化していきます。 主な実習先はすぐ近くにある「厚生医療センター」という総合病院ですが、他の市内の総合病院や保育園実習、介護施設等での実習もあります。 3年時になるとほぼ臨床での実習です。 毎週火曜日~金曜日までは実習、毎週月曜日のみ学校内での雑学等がありました。 校内の先生だけでなく、実際に医師や看護師として働いている方からも講義を行ってもらい、実際の臨床を踏まえた講義を受ける事ができます。 秋田しらかみ看護学院に入学後学べること 「秋田しらかみ看護学院」に入学すると、看護師になるために必要な知識や技術等を雑学と実際の実習において、3年間みっちりと学びます。 実習では実際に学生1人につき入院中の患者様1名を受け持ちさせて頂き、看護計画をたてて、実際に看護を行います。 その結果を評価、アセスメントするといった一連の流れを、1クール3週間の間に行っていきます。 雑学だけではなく、実際の臨床で得るものはとても大きく、卒業後の就職時にとても役立ちます。 秋田しらかみ看護学院に入学後のライフスタイル 「秋田しらかみ看護学院」に入学後のお話です。 私は実家が学校のある能代市内にあったので、実家から車で学校まで通っていました。 でも、能代市外や秋田県外から来ている学生もおり、そういった学生は市内にアパートを借りたり、学校の指定寮に入りながら学校に通っていました。 基本的に月曜日~金曜日まで学校があり、学年が進むにつれて放課後や休日に自己学習等が必要になるため、学校の図書館等で学習していました。 「秋田しらかみ看護学院」には、文化祭や体育祭等もあり、他の学年や地域の方々と関わる機会もあります。 学校の先生はどの先生も親身になって関わって下さり、本当にありがたかったです。 実習で悩んだ時もご自分の経験を踏まえながらアドバイスして下さったり、時には厳しく言われることもありました。 でも、それは本当に生徒の事を思っての事なんだと思えるくらい、先生には良くしてもらいました。 専門学校選びの際に迷った学校 私の場合は、実家から通える位置にある学校が「秋田しらかみ看護学院」だったことが一番の決め手でした。 他には、近くても車で2時間通わなければ看護専門学校はなかったのです。 地元の学校を選びたかったので、「秋田しらかみ看護学院」に決めました。 学校自体はそれほど大きな学校ではないですが、地域の専門学校で学んで地域でその資格を生かしたいと思っています。 秋田しらかみ看護学院の評判.

次の