京都 府 コロナ 感染 者。 京都府コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は?

京都府、コロナ感染拡大警戒の「注意喚起」レベルに(産経新聞)

京都 府 コロナ 感染 者

手洗いのポイント• 手を洗った後、清潔なタオルやペーパータオルで水分をしっかりと拭き取りましょう。 アルコールによる手指消毒の際は、乾くまでしっかり揉み込みましょう。 (ぬれた状態では、ウイルスなどがくっつきやすくなります。 いろいろなところを触った手はウイルスや細菌がついている可能性があります。 手を洗う前に、目、鼻、口などに触れると感染のリスクが高まります。 咳エチケットについて• 咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。 対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、感染リスクが高まります。 感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。 マスク着用の際は正しく着用しましょう。 (鼻までしっかり覆う)• 多くの人が集まる場所に行くとき、咳やくしゃみをしている人の近くにいるときや、自分自身に咳やくしゃみの症状があるときにマスクを着用するようにしましょう。 マスク着用中はマスクに触れないようにしましょう。 詳しくはをご覧ください。 基本的な感染症対策をしっかり行いましょう。 新型コロナウイルス感染症について• 主な症状は、発熱、咳、全身倦怠感です。 肺炎を起こすことがあり、死に至ることもあります。 国内の一部地域には、小規模の患者クラスター(集団)が把握されている状態になっています。 しかし、現時点では、まだ大規模な感染拡大が認められている地域があるわけではありません。 海外から帰国された皆さまへ 流行地域を含む海外から帰国される際に検疫所からの指示があった場合には、その指示に応じて行動いただきますようお願いします。 また、ご自身の健康状態に注意を払っていただき、症状等気になることがある場合は、へご連絡ください。 流行地域 アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、アルバニア、アルメニア、アンティグア・バーブーダ、アンドラ、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、ウルグアイ、英国、エクアドル、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、カザフスタン、カタール、カナダ、ガボン、韓国、ガーナ、カーボベルデ、北マケドニア、ギニア、ギニアビサウ、キプロス、ギリシャ、キルギス、クウェート、クロアチア、コソボ、コロンビア、コンゴ民主共和国、コートジボワール、サウジアラビア、サントメ・プリンシペ、サンマリノ、ジブチ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、赤道ギニア、セルビア、セントクリストファー・ネービス、タイ、台湾、チェコ、中国(香港及びマカオを含む。 )、チリ、ドイツ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トルコ、デンマーク、ニュージーランド、ノルウェー、パキスタン、バチカン、パナマ、バハマ、バルバドス、ハンガリー、バングラディッシュ、バーレーン、フィリピン、フィンランド、フランス、ブラジル、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ペルー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、ポーランド、マルタ、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、モナコ、モルディブ、モルドバ、モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア及びロシア 専用相談窓口、帰国者・接触者相談センター 次の症状がある方は、直接、医療機関へ受診せず、事前に下記問い合わせ先までご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。 基礎疾患がある方や高齢者など重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある。 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている。 詳しくは国が定めた目安をご確認ください。 注意:この目安は、府民のみなさまが、相談・受診する目安です。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 相談の結果、必要に応じて、 受診時間や受診方法(移動方法・医療機関の入口)などについてお伝えいたします。 なお、一般的な相談についても相談いただけます。 その他の相談専用窓口• 厚生労働省電話相談窓口 電話番号: 0120-565653 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)• 新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる検査に公的医療保険が適用されることになりました。 検査は、これまでどおり専用相談窓口(帰国者・接触者相談センター)で紹介された医療機関を受診された方が対象となります。 患者を診察した医師が新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合に、民間の検査機関を利用して検査を行うことが可能になります。 健康状態に不安のある方は、「」(厚生労働省健康局結核感染症課)を御確認の上、に御相談ください。 休業や失業で、生活資金にお悩みの方へ 京都府社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、生活福祉資金(緊急小口資金等)貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。 詳しくは京都府社会福祉協議会のHPをご確認ください。 (京都府社会福祉協議会HP)• (参考:厚生労働省特設HP) 宿泊施設の方へ 新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対応について御留意いただきますようお願いします。 施設利用者の健康状態に留意し、発熱、咳等の症状がある場合には、新型コロナウイルス感染症に係る専用相談窓口(帰国者・接触者相談センター)へ連絡してください。 石けん及び流水による手洗いの励行、咳やくしゃみの症状を呈する場合の咳エチケット(マスクの着用)について掲示等により周知をお願いします。 可能な限り、ロビー、手洗い場等への消毒用エタノールを設置してください。 施設・設備については、0. 05~0. 京都府新型コロナウイルス感染症対策本部会議等 第18回京都府新型コロナウイルス感染症対策本部会議の開催について(令和2年5月27日)• トイレットペーパーやマスクの状況 トイレットペーパーについて トイレットペーパーやティッシュペーパーが不足しているという情報が、SNS等で広がっていますが、100%近くが国内生産であり、十分な在庫があります。 一部店舗での品切れも、順次解消していく見通しです。 通常どおりの生産・供給が行われており、今後とも不足する懸念はありません。 消費者の皆様には、安心して落ち着いた行動をお願いするとともに、買占めや転売などの行為によって、必要な方にトイレットペーパーなどが届かないといったことがないように、ご理解とご協力をお願いいたします。 マスクについて マスクについては、毎週1億枚以上のマスクをお届けできるようになっていると厚生労働省から発表されています。 消費者の皆さまには、風邪や感染症の疑いがある方などに届くよう、冷静な御対応をお願いいたします。 特別定額給付金に関する詐欺や偽サイトにご注意ください! 特別定額給付金の給付を装った詐欺にご注意ください! 今般、政府予算案において決定された「特別定額給付金」を装った「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。 政府機関や自治体等を装った偽サイトにご注意ください! ホームページのアドレスの末尾に見慣れない末尾文字があるなど不審に思った場合は、安易にアクセスせずに、本物のサイトのURLを確認してください。 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法等にご注意ください! 新型コロナウイルスの感染拡大による不安な気持ちに便乗した、消費者トラブルが発生しているとの報告が寄せられています。 関連リンク 感染症に関すること (厚生労働省ホームページ) (首相官邸ホームページ) 京都府の危機管理に関すること (京都府ホームページ) 海外渡航に関すること (検疫所ホームページ) (外務省ホームページ) 国への要請等に関すること• (全国知事会ホームページ)・・•

次の

新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援補助金の募集について/京都府ホームページ

京都 府 コロナ 感染 者

手洗いのポイント• 手を洗った後、清潔なタオルやペーパータオルで水分をしっかりと拭き取りましょう。 アルコールによる手指消毒の際は、乾くまでしっかり揉み込みましょう。 (ぬれた状態では、ウイルスなどがくっつきやすくなります。 いろいろなところを触った手はウイルスや細菌がついている可能性があります。 手を洗う前に、目、鼻、口などに触れると感染のリスクが高まります。 咳エチケットについて• 咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。 対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、感染リスクが高まります。 感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。 マスク着用の際は正しく着用しましょう。 (鼻までしっかり覆う)• 多くの人が集まる場所に行くとき、咳やくしゃみをしている人の近くにいるときや、自分自身に咳やくしゃみの症状があるときにマスクを着用するようにしましょう。 マスク着用中はマスクに触れないようにしましょう。 詳しくはをご覧ください。 基本的な感染症対策をしっかり行いましょう。 新型コロナウイルス感染症について• 主な症状は、発熱、咳、全身倦怠感です。 肺炎を起こすことがあり、死に至ることもあります。 国内の一部地域には、小規模の患者クラスター(集団)が把握されている状態になっています。 しかし、現時点では、まだ大規模な感染拡大が認められている地域があるわけではありません。 海外から帰国された皆さまへ 流行地域を含む海外から帰国される際に検疫所からの指示があった場合には、その指示に応じて行動いただきますようお願いします。 また、ご自身の健康状態に注意を払っていただき、症状等気になることがある場合は、へご連絡ください。 流行地域 アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、アルバニア、アルメニア、アンティグア・バーブーダ、アンドラ、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、ウルグアイ、英国、エクアドル、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、カザフスタン、カタール、カナダ、ガボン、韓国、ガーナ、カーボベルデ、北マケドニア、ギニア、ギニアビサウ、キプロス、ギリシャ、キルギス、クウェート、クロアチア、コソボ、コロンビア、コンゴ民主共和国、コートジボワール、サウジアラビア、サントメ・プリンシペ、サンマリノ、ジブチ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、赤道ギニア、セルビア、セントクリストファー・ネービス、タイ、台湾、チェコ、中国(香港及びマカオを含む。 )、チリ、ドイツ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トルコ、デンマーク、ニュージーランド、ノルウェー、パキスタン、バチカン、パナマ、バハマ、バルバドス、ハンガリー、バングラディッシュ、バーレーン、フィリピン、フィンランド、フランス、ブラジル、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ペルー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、ポーランド、マルタ、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、モナコ、モルディブ、モルドバ、モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア及びロシア 専用相談窓口、帰国者・接触者相談センター 次の症状がある方は、直接、医療機関へ受診せず、事前に下記問い合わせ先までご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。 基礎疾患がある方や高齢者など重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある。 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている。 詳しくは国が定めた目安をご確認ください。 注意:この目安は、府民のみなさまが、相談・受診する目安です。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 相談の結果、必要に応じて、 受診時間や受診方法(移動方法・医療機関の入口)などについてお伝えいたします。 なお、一般的な相談についても相談いただけます。 その他の相談専用窓口• 厚生労働省電話相談窓口 電話番号: 0120-565653 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)• 新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる検査に公的医療保険が適用されることになりました。 検査は、これまでどおり専用相談窓口(帰国者・接触者相談センター)で紹介された医療機関を受診された方が対象となります。 患者を診察した医師が新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合に、民間の検査機関を利用して検査を行うことが可能になります。 健康状態に不安のある方は、「」(厚生労働省健康局結核感染症課)を御確認の上、に御相談ください。 休業や失業で、生活資金にお悩みの方へ 京都府社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、生活福祉資金(緊急小口資金等)貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。 詳しくは京都府社会福祉協議会のHPをご確認ください。 (京都府社会福祉協議会HP)• (参考:厚生労働省特設HP) 宿泊施設の方へ 新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対応について御留意いただきますようお願いします。 施設利用者の健康状態に留意し、発熱、咳等の症状がある場合には、新型コロナウイルス感染症に係る専用相談窓口(帰国者・接触者相談センター)へ連絡してください。 石けん及び流水による手洗いの励行、咳やくしゃみの症状を呈する場合の咳エチケット(マスクの着用)について掲示等により周知をお願いします。 可能な限り、ロビー、手洗い場等への消毒用エタノールを設置してください。 施設・設備については、0. 05~0. 京都府新型コロナウイルス感染症対策本部会議等 第18回京都府新型コロナウイルス感染症対策本部会議の開催について(令和2年5月27日)• トイレットペーパーやマスクの状況 トイレットペーパーについて トイレットペーパーやティッシュペーパーが不足しているという情報が、SNS等で広がっていますが、100%近くが国内生産であり、十分な在庫があります。 一部店舗での品切れも、順次解消していく見通しです。 通常どおりの生産・供給が行われており、今後とも不足する懸念はありません。 消費者の皆様には、安心して落ち着いた行動をお願いするとともに、買占めや転売などの行為によって、必要な方にトイレットペーパーなどが届かないといったことがないように、ご理解とご協力をお願いいたします。 マスクについて マスクについては、毎週1億枚以上のマスクをお届けできるようになっていると厚生労働省から発表されています。 消費者の皆さまには、風邪や感染症の疑いがある方などに届くよう、冷静な御対応をお願いいたします。 特別定額給付金に関する詐欺や偽サイトにご注意ください! 特別定額給付金の給付を装った詐欺にご注意ください! 今般、政府予算案において決定された「特別定額給付金」を装った「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。 政府機関や自治体等を装った偽サイトにご注意ください! ホームページのアドレスの末尾に見慣れない末尾文字があるなど不審に思った場合は、安易にアクセスせずに、本物のサイトのURLを確認してください。 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法等にご注意ください! 新型コロナウイルスの感染拡大による不安な気持ちに便乗した、消費者トラブルが発生しているとの報告が寄せられています。 関連リンク 感染症に関すること (厚生労働省ホームページ) (首相官邸ホームページ) 京都府の危機管理に関すること (京都府ホームページ) 海外渡航に関すること (検疫所ホームページ) (外務省ホームページ) 国への要請等に関すること• (全国知事会ホームページ)・・•

次の

新型コロナ 新たに3人感染 府内で計334人に /京都

京都 府 コロナ 感染 者

京都府の西脇隆俊知事は29日、臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの新たな陽性者が府内で相次ぎ、感染拡大への警戒を呼び掛ける「注意喚起基準」に達したと発表した。 西脇知事は府民に感染予防を呼び掛けるとともに、「(感染源を特定する)積極的疫学調査を進めて早く今回の波を抑えたい」と述べた。 29日までの5日間で、京都市で14人の感染が確認された。 うち7人の感染経路が不明という。 西脇知事は「クラスター(感染者集団)は発生しておらず、濃厚接触者の範囲を的確に捉えるなど全体としてコントロールできている」とし、第2波の兆候ではないとの見方を示した。 府が独自に設けた注意喚起基準は「新規陽性者2人以上」「新規陽性者の前週増加比1以上」「新規陽性者のうち感染経路不明者1人以上」(いずれも7日間の平均値)の全指標を満たすと適用される。 新規陽性者は2人、前週増加比は2・8、経路不明者は1人と全て達した。 直ちに外出自粛や休業などは要請せず、府民に人との接触を減らす「新しい生活様式」の実践や「3密」の回避、小まめな手洗い・せきエチケットの徹底を求める。 19日には府県をまたぐ移動自粛が全面解除され、観光振興も段階的に緩和される。 西脇知事は「第2波に備えながら社会経済活動を取り戻している。 一定の感染者は想定内」とする。 事業者へ感染予防のガイドライン順守を改めて訴えるとし、進めている観光振興策を変更する予定はないと強調した。 京都市で感染者が相次ぐ状況について、門川大作市長は同日の記者会見で、「人の動きが活発化し、感染リスクを潜在的に高めている」と危機感を示した。

次の