楽天スーパーポイントスクリーン メリット。 楽天スーパーポイントスクリーンで稼ぐ方法まとめてみた【Web版・アプリ版】

楽天スーパーポイントスクリーンとは?メリットや使い方について紹介!

楽天スーパーポイントスクリーン メリット

・グルメ・飲食 マクドナルド、ミスタードーナツ、ロイヤルホスト、リンガーハット、くら寿司、はま寿司、すき家、ビッグボーイ、築地銀だこ、大戸屋、不二家、カフェ&バー PRONTO、幸楽苑 など ・ショッピング コーナン、大丸(一部店舗)、松坂屋(一部店舗)、デイリーヤマザキ、ポプラ など ・ドラッグストア・化粧品 ツルハドラッグ、杏林堂、サンドラッグ、ダイコクドラッグ など ・ファッション・スポーツ Right-on、アルペン、スポーツデポ、ゴルフ5、好日山荘 など ・家電、コンピューター ジョーシン、ビックカメラ、ソフマップ など ほかにも各地の書店や引っ越し業者、ガソリンスタンドなどが対象となっています。 使えるお店は日々増えているので、最新の情報はからご確認ください。 楽天ポイントカードには複数の種類があります。 ・楽天ポイントカード クレジット機能やEdy機能がないポイントカード。 対象店舗の店頭で無料配布されています。 あとからパソコンやスマホで利用登録できるので、従来のポイントカードのように店頭で氏名などを記入する必要はありません。 店舗で配布しているポイントカードはお店のロゴが入っていますが、ほかの楽天ポイントカード加盟店でも利用可能。 たとえばミスタードーナツのロゴが入った楽天ポイントカードをすき家でも使えます。 ・Edy機能付きポイントカード 電子マネー「楽天Edy」とポイントカード機能が付いたカードです。 楽天Edyはお金をチャージしておくことで、キャッシュレスでお買い物のできるカードです。 楽天ポイントカード加盟店で楽天Edyを使って1,000円支払った場合、楽天ポイントカードは100円ごとに1ポイント、楽天Edyは200円ごとに1ポイント貯まるため、15ポイント取得できます。 難点は、Edy機能付きポイントカードが基本的に有料であることです。 後述する楽天カードならEdy機能もポイントカード機能も付いていて無料です。 ・楽天カード 楽天カードと楽天ポイントカードは別物ですが、2015年12月17日以降に申込・発行された楽天カードには楽天ポイントカードの機能が付いています。 さらにEdy機能も付いていて、クレジットカード、プリペイド電子マネー、ポイントカードと、1枚で3つの役割を果たしてくれます。 入会費・年会費が無料なのも魅力です。 ただしクレジット機能が付いているため審査があり、申し込んだ人すべてが入手できるとは限りません。 ・楽天グループの各種アプリ 楽天グループのアプリ(楽天ポイントカード、楽天市場、PointClub、楽天カード、楽天Edy、楽天トラベル、楽天ペイ)を使うと、楽天ポイントカード用のバーコードが表示できます。 これならカード不要なのでお財布の容量を圧迫しませんが、電池切れや不具合で表示できないこともあります。

次の

楽天スーパーポイントスクリーンとは?メリットや使い方について紹介!

楽天スーパーポイントスクリーン メリット

楽天スーパーポイントスクリーンとは? 楽天スーパーポイントスクリーンとは、楽天公式のおこづかいアプリのことです。 アプリを起動すると、楽天ポイントが付与された広告がいくつか用意されていて、そういった広告を開くだけで楽天ポイントを貯めることができます。 「広告を開くだけ」と敷居もだいぶ低いことから想像ができるかと思いますが、大量のポイントを獲得できるわけではありません。 ただ、毎日コツコツちょっとしたスキマ時間でポイ活できるというメリットがあります。 iOS、Androidどちらもアプリが用意されているので、どんなスマホを使っていてもすぐに始められますよ。 アプリ版以外にもWEB版が存在していますが、 パソコンからでは利用できないので、スマホのブラウザアプリからアクセスする必要があります。 楽天スーパーポイントスクリーンのポイントの稼ぎ方 楽天スーパーポイントスクリーンでポイントを稼ぐ方法がいくつかあるので、それぞれ解説していきます。 基本的にはポイント付きの広告をタップだけでOK 楽天スーパーポイントスクリーンでは基本的に広告を開くだけで楽天ポイントをGETすることができます。 アプリを開くとわかるかと思うのですが、アプリ内には様々な広告が表示されています。 ただ、 楽天ポイントが付与されている広告はごくごく一部しかありません。 その他の広告は開いても楽天ポイントが貰えないので、 開くだけ無駄です。 楽天スーパーポイントスクリーンのトップ画面の上部の『今日の獲得ポイント数』で、当日獲得したポイントや過去に獲得したポイントが1日単位で表示されているので、ここでしっかり反映されているのか確認することができますよ。 ラッキーコインでポイントをGETする 画面右上にあるコインアイコンをタップすると、下記のような画面となり、毎日1枚無料でラッキーコインというものが貰えます。 さらに、30秒の動画を見るとさらに1枚貰えるので、 1日最大で2枚貰える計算となります。 コインを5枚集めることで、簡単なゲームに挑戦することができます。 このゲームでは 楽天ポイントが最大10,000ポイントあたるチャンスがあるんです。 1等:10,000ポイント(1本) 2等:1,000ポイント(100本) 3等:1ポイント(100万本) ゲームとってもスマホの操作が必要なわけではなく、一種の宝くじのようなものなので当たるかどうか完全に運です。 毎日最大の2枚ずつ獲得することで3日に1回は挑戦できるので、コインを集めて運試しのような間隔でコツコツ挑戦していくのが良いでしょう。 トレンド調査隊でポイントをGETする トレンド調査隊というコーナーがあるのですが、1日で30問の設問に2回チャンレジすることができ、 1回につき1ポイント獲得できるので、1日最大2ポイント貯めることができます。 どういった設問なのかというと、楽天で販売されている商品がランダムで画面上に表示されるので、「気になる」「」という4つのボタンの中から直感で選択するだけというもの。 1回で全30問ありますが、1つの設問につき1〜2秒で回答できると思うので、2分もかからない程度で1ポイント獲得できます。 ポイント獲得額は非常に少なく、多少時間がかかるため効率は良くないですが、毎日確実に2回チャレンジで2ポイント獲得できるのがメリットです。 ポイント貯まるコーナーでできること 『ポイント貯まるコーナー』は、 サービスの簡単無料登録やアプリのインストールなどで楽天ポイントを貯めることができるものです。 モッピーやハピタスのような 人気ポイントサイトと比べると案件数は少ないですし、貰えるポイント数も少なめに設定されていますが、直接楽天ポイントを貰えるという点ではメリットですね。 ただ、楽天スーパーポイントスクリーンのようにタップするだけで貰えるわけではなく、楽天ポイントをGETするためには登録したり、ゲームをインストールして指定されたところまでゲームをプレイしなければならないなどの手間がかかります。 貰えるポイント数も少ないので、どうせやるなら同じ内容でポイントを多く貰えるモッピーやハピタスで、挑戦すべきですね。 ポイントを稼ぐ上でやらなくて良いこと まず、アプリを起動させた際に表示される下記の画面のような広告。 広告の下部を見ると【PR】と表記があります。 この広告をタップしてもポイントを稼ぐことはできません。 よって、見るだけ時間の無駄ですので、画面左上にあるメニューからホームに移動しましょう。 次に、ホームには様々な広告が表示されていますが、 【おすすめ】、【人気】の表記は、ポイント獲得に関係ないので一切タップする必要はありません。 注意 — Rakuten超ミニバイトはほとんど仕事がない — 楽天スーパーポイントスクリーンにRakuten超ミニバイトが表示されますが、登録してみましたがほとんど仕事がないので、登録する必要は正直ありません。 時間の無駄なので、他の作業でポイントを貯めることをオススメします。 楽天スーパーポイントスクリーンを実際に使ってみた感想 実際に楽天スーパーポイントスクリーンを使って、楽天ポイントを稼いでみました。 楽天スーパーポイントスクリーンの アプリを操作している時間は1日で平均3分ほど。 ラッキーコインも忘れずに毎日動画視聴分を合わせて2枚GETし、貯まったらすぐにゲームに挑戦します。 トレンド調査隊は考える時間を最小限にしてバンバン回答していきます。 トレンド調査隊に一番時間かかりますね。 1日のチェック回数は基本的には朝・夕方の2回ほど。 コマメにチェックした日もありましたが、広告が更新されていなかったので特に意味がありませんでした。 週に1回ほど、広告1つで2ポイント付与されるものが登場したりするので、1日10ポイントを超えることも稀にありました。 1日平均で約7〜8ポイントほど稼げたので、 1ヶ月で約210〜250Pくらい稼げる計算となります。 あまり時間を使うのも良くないので、日に2回ほど5〜6時間間隔を空けてチェックするだけで十分ですね。 楽天スーパーポイントスクリーンで現在開催中のキャンペーン 楽天スーパーポイントスクリーンで開催中のキャンペーンを随時更新しています。 新規利用キャンペーン 期間限定で新規利用キャンペーン開催中! 新規利用&エントリーでもれなく100ポイントをGETすることができます。 — A子 ilNomedelGatto 最近始めた「楽天スーパーポイントスクリーン」。 通勤の時間など広告をタップして表示するだけでポイントが貯まる。 — 春餅 チュンピン お手柔らかに chunchunbing 楽天経済圏を利用している方は、楽天スーパーポイントスクリーンがおすすめです! 広告クリックだけで1日5ポイント程度ゲットできます。 1日で稼げる広告の数が非常に少ないため、 稼げるポイント数にも限界があるからです。 でも実は、楽天スーパーポイントスクリーン以外にも同じようなお小遣いアプリ・サイトというのはたくさんあります。 こういった 他のアプリと併用することで、1日に稼げるポイント数はその分増えることになりますよね。 どのお小遣いアプリでも、ちょっとのスキマ時間があれば稼げるのは一緒なので、複数のお小遣いアプリを使ってコツコツとポイ活に励みましょう!.

次の

楽天スーパーポイントスクリーンとは?メリットや使い方について紹介!

楽天スーパーポイントスクリーン メリット

・グルメ・飲食 マクドナルド、ミスタードーナツ、ロイヤルホスト、リンガーハット、くら寿司、はま寿司、すき家、ビッグボーイ、築地銀だこ、大戸屋、不二家、カフェ&バー PRONTO、幸楽苑 など ・ショッピング コーナン、大丸(一部店舗)、松坂屋(一部店舗)、デイリーヤマザキ、ポプラ など ・ドラッグストア・化粧品 ツルハドラッグ、杏林堂、サンドラッグ、ダイコクドラッグ など ・ファッション・スポーツ Right-on、アルペン、スポーツデポ、ゴルフ5、好日山荘 など ・家電、コンピューター ジョーシン、ビックカメラ、ソフマップ など ほかにも各地の書店や引っ越し業者、ガソリンスタンドなどが対象となっています。 使えるお店は日々増えているので、最新の情報はからご確認ください。 楽天ポイントカードには複数の種類があります。 ・楽天ポイントカード クレジット機能やEdy機能がないポイントカード。 対象店舗の店頭で無料配布されています。 あとからパソコンやスマホで利用登録できるので、従来のポイントカードのように店頭で氏名などを記入する必要はありません。 店舗で配布しているポイントカードはお店のロゴが入っていますが、ほかの楽天ポイントカード加盟店でも利用可能。 たとえばミスタードーナツのロゴが入った楽天ポイントカードをすき家でも使えます。 ・Edy機能付きポイントカード 電子マネー「楽天Edy」とポイントカード機能が付いたカードです。 楽天Edyはお金をチャージしておくことで、キャッシュレスでお買い物のできるカードです。 楽天ポイントカード加盟店で楽天Edyを使って1,000円支払った場合、楽天ポイントカードは100円ごとに1ポイント、楽天Edyは200円ごとに1ポイント貯まるため、15ポイント取得できます。 難点は、Edy機能付きポイントカードが基本的に有料であることです。 後述する楽天カードならEdy機能もポイントカード機能も付いていて無料です。 ・楽天カード 楽天カードと楽天ポイントカードは別物ですが、2015年12月17日以降に申込・発行された楽天カードには楽天ポイントカードの機能が付いています。 さらにEdy機能も付いていて、クレジットカード、プリペイド電子マネー、ポイントカードと、1枚で3つの役割を果たしてくれます。 入会費・年会費が無料なのも魅力です。 ただしクレジット機能が付いているため審査があり、申し込んだ人すべてが入手できるとは限りません。 ・楽天グループの各種アプリ 楽天グループのアプリ(楽天ポイントカード、楽天市場、PointClub、楽天カード、楽天Edy、楽天トラベル、楽天ペイ)を使うと、楽天ポイントカード用のバーコードが表示できます。 これならカード不要なのでお財布の容量を圧迫しませんが、電池切れや不具合で表示できないこともあります。

次の