大野智ブログ。 大野智さんの命式

嵐・大野智、5年ぶり3度目の作品展開催 新作も展示「みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです」

大野智ブログ

が嫌いだ。 この世で一番、嫌いだ。 2015年9月に起きたある出来事をきっかけにのファンを辞めた。 もう3年以上前の話だ。 当時の私は、にアイドルを名乗る資格は無いと思った。 アイドルとしての価値も、もちろん無い。 不良品だと思った。 は歌が抜群に上手い。 はダンスが抜群に上手い。 のコメントは抜群に面白い。 そしてなによりは、人から愛される才能が半端ない。 そりゃもう、突き抜けてる。 「人から愛される才能」なんてアイドルには必須条件なわけだが、 それでもはアイドルとして最初から最後まで不良品だった。 の中にアイドルとしての自覚は、一生芽生えることは無かった。 何度も女と撮られた。 アヘ顔まで晒されて、「君は大野なんてしません」だの散々言われた。 その数年後、自分の作品集のクレジットに彼女の名前を忍ばせて売った。 彼女の飼ってるパグを絵にして、それをプリントしたTシャツを売った。 どう考えてもアイドルとしての自覚は無いし、 ファンを幸せにしたいとも考えていない。 自分のやりたいことをやるのがだ。 ファンの理想を追い求めるのがアイドルだ。 …、まじでアイドルに向いていない。 「辞めたかった」というのはがこれまでに何度も口にした言葉だ。 「嵐になる直前、事務所を辞めるつもりだった。 押し切られて、デビューした。 デビューしてからも逃げ出すことばかり考えていた」 「10周年の前、辞めたかった。 当時は、言わなかったけど。 」 ファンだった頃、この「辞めたかった」という言葉を聞くたびに心臓が重くなった。 なんでこの人はいつまで経ってもこんなことを言うんだろうと思った。 ファンの前で、なにより、他のメンバー四人の前で。 デビューしたくても出来なかったかつての仲間に、思うところはないのだろうか。 辞めたいなんて、辞めたかったなんて、んだアイドルは。 少なくともお金を出して幸せを買ってるファンの見えるところで言うのは無しだ。 辞めたいなら黙ってさっさと辞めりゃよかったんだ。 20年間、ところどころで「辞めたい」なんて呟きながら活動なんて、しなきゃよかったんだ。 これはとんでもなく長い時間をかけた、茶番だ。 一部のファンは「辞めたかったのに、我慢して続けてくれてありがとう」と言う。 私から見れば、狂った発言だ。 ファンを幸せにしたいと汗を流しているアイドルは他にいくらでもいるのに。 辞めたいのに我慢して続けているアイドルになんの価値があって、あまつさえ感謝なんてするんだろう。 ……はびっくりするぐらい頑固だ。 コンサートの演出をしているから 「大野さんのソロ、今のままだと尺が短い。 ファンの子ももっと見たいだろうから、増やそうよ」 と提案されても、 「無理。 」とすっぱーんばっさーと断る男だ。 ファンが求めていようが、自分がやりたくないことは絶対にやらないのがだ。 本当に、その持ち前の頑固さで、さっさと辞めてりゃ良かった。 辞めたいと 辞めたくない他の四人の真ん中が、落としどころが、 「活動休止」だったのは、理解せざるを得ない。 嵐の物語を「おしまい」でくくることはできなかったんだろう。 でも、結局のところそれは呪いだ。 嵐らしい、優しさの皮で包まれた呪いだ。 帰ってくる保証はどこにも無い。 それなのに「またいつか」なんて言葉を使うのは、その中身は、本当に優しさだろうか。 「例えば釣りをしていても、明日は仕事だなとか考える。 一度そういうものから開放されたい」 こんな理由で「辞めたい」と思った人間に、 再びアイドルをやる資格は無い。 「復帰後に誰だあいつと言われないように体型はキープしたい」 安心してダルンダルンになって頂きたい。 復帰なんてあり得ない。 20年間も騙し騙しでよくやったと思うよ。 本当はアイドルになんてなりたくなかったのに。 母ちゃんが勝手にオーディション申し込んだだけなのに。 ずっとずっと「辞めたい」と思いながら、よく表舞台に立ち続けたよ。 その場所に立ちたくても立てなかった人が沢山いる中、強靭なメンタルでよく立ち続けたよ。 恐れ入る、本当に。 は嵐が大好きだったんだろう。 そこに嘘は無いだろう。 嵐への愛が、20年ずるずると活動を続ける原動力だったんだろう。 でもは「アイドル」だ。 「アイドル」はファンを幸せにするのが仕事だ。 ずっと破綻している。 だけが。 破綻しているアイドルなんてもう二度と出てこないで欲しい。 破綻は幸福を生まない。 心の底から思う、と出会いたくなかったと。 だってなにより悔しいのは、 3年以上も前に見限ったはずののことを、2019年1月現在考えている自分だ。 昨日の夜は声を上げて泣いてしまって、 それがなんの涙なのかさえわからなかったけど、とりあえず目が腫れた。 が好きだった。 この世で一番、好きだった。 だからこそ、今貴方のことがこの世で一番嫌いだ。 お願いだから、帰って来ないでくれ。

次の

大野智が嫌いだ。

大野智ブログ

[以下引用] 「長瀬はメンバーやジャニーズ事務所にも秘密裡に映画の撮影を進めていたようです。 音楽活動ができない中、退所後に向けて創作活動に情熱を傾けていたのかもしれません。 2月27日発売の『週刊文春』では、長瀬がすでにジャニーズ事務所に退所の意向を伝えていて、来春にも退所する可能性があると報じています。 来春の退所がささやかれているのは、来年1月に長瀬主演のドラマが内定しているからだといいます。 ドラマは多くのドラマでタッグを組んだ宮藤官九郎が手掛けるといい、だから出演を快諾したのでしょう。 そのドラマ終了後の2021年4月以降、長瀬はジャニーズ事務所から退所することになるといいます」(芸能記者) しかし、すんなりと退所とはいかないのでは、という見方もある。 「TOKIOは東京五輪のスペシャルアンバサダーを務めています。 ところが、東京五輪が1年延期となってしまい、2021年4月以降に簡単には辞められない状況にあるようです。 山口が抜け、もし長瀬も抜けたらTOKIOは3人になる。 当初5人で引き受けたスペシャルアンバサダーが3人となるというのは格好がつかないでしょう。 また、長瀬としてもせっかく引き受けた重責ですから、最後まで全うしたいという思いはあるはず。 そうなると、東京五輪前後まではジャニーズ事務所に残留する可能性もあるのではないかと。 長瀬も、嵐の大野智と似たような境遇に立たされていると言えそうです」(芸能プロ関係者) 嵐の5人は「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」を務めている。 「ジャニーズ事務所やNHKとしては、五輪のスペシャルナビゲーターだけは活動休止後も嵐にお願いしたいと考えているようです。 ただ、活動休止を切り出した大野は2021年以降、芸能活動もストップさせる予定。 嵐の活動を年度末の2021年3月まで延長するという案も浮上したようですが、大野の体調面を考慮すると無理させるわけにはいきません。 そのため、 予定通り2020年末で活動を休止して、東京五輪のときだけピンポイントで復活するという案が出てきているというんです。 それなら、年明けから東京五輪まで大野は仕事のプレッシャーから解放され、心身ともに休ませことができます」(前同) もしかすると長瀬と大野は、五輪絡みで最大で半年近く、グループ活動はしないまま事務所に居残りをすることになるかもしれない。 [日刊大衆] [スポンサーリンク] ということですが、IOCの会長さんは「来年実施できなければ、東京五輪は中止」と明言してました。 現在、新型コロナウイルスはアメリカとブラジルで1日2万人以上の新規感染者が発生しており、ロシアやインド、中南米も収束が全く見えない状況になっています。 しかも、中国による香港への武力行使やアメリカが内乱状態になりつつあるなど、とてもオリンピック予選を再開する雰囲気ではありません。 ワクチンの開発にもまだ時間がかかりそうですし、来年の五輪開催も怪しいんじゃないかと。 早々に五輪が中止となれば、まず長瀬くんが「や〜めた!」となっちゃう可能性高し。 そうなると、大野リーダーも便乗して「オレも芸能界引退しようかな…」とつられてしまうと? なんか、絶対に「ない!」とは言えないのが、なんとも。。 そういえば、ちょっと前にはまたまた夏目鈴さん(現在は藤岡まなみさん)が「匂わせをした!」と騒ぎになってましたね。 この騒動が大野リーダーの耳にも届いていたら、芸能活動への意欲を激しく喪失してしまったとしてもおかしくはありません。 好きな時に釣り&ひとりキャンプするのが夢です。

次の

嵐 人気ブログランキング

大野智ブログ

2020年をもって嵐の活動休止が発表されました。 他メンバーはソロで活動を続けるようですが、大野智さんは芸能活動も休止されるそうです。 今日は大野智さんの命式 大野さんといえば嵐の中では歌唱力、ダンス振り付けと表現力抜群です。 そして釣り好き、また絵が非常に得意です。 癸丁庚 卯亥申 玉堂星 天極星 鳳閣星 石門星 玉堂星 天貴星 禄存星 天将星 辰巳天中殺 よくリーダーらしからぬ、、と言われますが、陽占を見ると、しっかりリーダーとしての資質を持っています。 天極星は感受性の豊かさ、手先が器用な人が多いです。 また自分が、自分が・・とならずお人よしなので、ジャニーズに入ったのも本人の意思ではなく母親のオススメだとか。 陽占では玉堂星を2つ持ち、子供の頃は親の言うことを素直に聞くタイプです。 習得能力が高いので、本気になれば習得も早いでしょう。 能力のスコアを並べると 守備本能(67)>伝達本能(38)>習得本能(36)>引力本能(14)>攻撃本能(12) 自分の意思と考えをはっきりもっており、一度決めると簡単には考えを撤回しません。 今回の活動休止も、最初は引退を決めていたそうですから、休止にいたるまでは何度も話し合いをもたれたのでしょう。 中心星が石門星ですから、仲間を大切にする方です。 結局周囲の説得もあり活動休止に落ち着きました。 陽占では南に鳳閣星が1つ出ていますね。 プライベートではのんびりしており、トップアイドルを20年続けてきたわりに、気取ったところのない方です。 芸能界も興味なかったそうですが、ジャニーズに入りダンスが面白くなったから続けたそうです。 絵が上手なことは有名ですよね。 この表現力の豊かな面が、伝達本能のエネルギーの高さを感じます。 守備本能、伝達本能が高めということは基本一人作業が好きですし、気ままにやっていたいと考えます。 ここで攻撃本能の索牛星・・とかくれば、「自由でいたい」といった願望は弱くなるでしょう。 そして喧嘩は苦手・・ また癸水生まれの大野さんにとって、丁火の財はあまり良くない関係です。 丁火が強まれば自分が消え、自分が強まれば財である丁火が消えてしまうのです。 異性関係は自分をないがしろにされるか、あるいはその反対になりうることも。 癸水のほうが強いので、恋愛が自由にできず恋人となる方は苦しい思いをされるでしょう。 伝達本能があるとはいえ、あまりおしゃべりな方ではないし、プライベートでは友達とワイワイする方でもない。 寒い命式なので基本孤独です。 以前NHKの嵐特集番組がありましたが、その中で2006年頃に辞めようと思っていたと当人が語っていました。 そして今回の休止。 仲間思いなので簡単には決断しきれなかったと思いますが、20年を区切りに一度自由になりたかったのかと。 2023年から大運天中殺。 大運天中殺が陽転・陰転のありかは入る前の状態が重要です。 2021年と2022年でゼロにすることは大野さんにとっては良かったかもしれません。 2020年末まで約2年。 いい形で完走してほしいです。

次の