エア アジア 返金。 エアアジア キャンセル時の空港税返金(申請手続き、トラブル、期間、金額)

【エアアジア】コロナウィルスで旅行中止。。フライト変更と返金を申請する方法

エア アジア 返金

インドネシア、東ティモール、ブルネイは途中まで制限が緩かったが・・・ 2月の下旬くらいまでは各国ともそれほどキツイ制限は発動してませんでした。 健康に気をつけて現地に到着してからもあまり動き回らなければ大丈夫かなーと、この頃はまだ行く気満々。 ところが、ヨーロッパで感染拡大が叫ばれ始めた3月中旬から急に怪しい雲行きに。 インドネシアのビザ免除が休止となり、実質入国できない事態に。 そして東ティモールも感染者が出てないけど緊急事態宣言が出されたとのことで、首都ディリへと向かう飛行機がキャンセルに。 なんとかして無理やり行くこともできたかもしれない。 だけど4月いっぱいは現地でさらに厳しい制限が発動されそうな雰囲気だったので今回は諦めて全行程をキャンセルすることにしました。 東南アジア方面のLCC各社がコロナ理由のキャンセル受付へ 通常LCCは格安の条件としていかなる理由でもキャンセルは受け付けないというところが多いのですが、今回ばかりは世界規模でも災厄なので、割と真摯に対応している傾向にありますね。 無料で予約日程変更やキャンセル・返金などの特別措置が行われています。 エアアジア ジェットスター タイ・ライオンエア スクート タイガーエア ノックエア シルクエアー セブパシフィック エアアジアのCOVID-19関連フライトキャンセル・返金リクエスト エアアジアでは新型コロナウイルス(COVID-19)に関連して渡航制限や欠航となった便に関して無料で変更やキャンセル・返金をしてくれるみたいです。 (2020年3月8日より前の予約、および2020年4月30日より前の旅行にのみ適用) 予定していたフライトが、渡航制限や欠航となった方は、AVAチャットより払い戻し手続きが可能です。 COVID-19に関連する払い戻しカテゴリーの一覧は以下のとおりです。 : 中国、香港、マカオ発着便 Covid-19によるお客様ご希望によるキャンセル 渡航を制限されている国民 日本国内線のお客様ご希望によるキャンセル エアアジアが欠航を決めたフライト 引用元: 僕は日本〜クアラルンプール〜デンパサール(バリ)、クアラルンプール〜ブルネイの路線でエアアジアを予約してたので、それらをキャンセルリクエストしてみました。 準備しておくこと リクエストを出す際に以下の項目を準備しておくとスムーズです。 フライト予約確認書とエアアジアBIGメンバーの人はメンバーIDをチェックしておきましょう。 6桁の予約番号 (例:A1BCDE)• フライト予約時の氏名(例:Taro Yamada)• AirAsia BIGメンバーID(例:1234567890) リクエストの手順 からAVA(サポートセンター)をクリック 画面右下の顔アイコンをクリックするとチャットが立ち上がります。 チャットフォームが画面右側に表示されます。 チャットは機械的に自動で進んでいきますので、以下の流れを参考にリクエストを進めてみてください。

次の

エアアジア欠航による航空代金の返金申請方法

エア アジア 返金

航空会社都合のキャンセル・払い戻しの方法 エアアジアの都合でフライトが欠航になった場合の払い戻しについては、返金方法が明示されていません。 体験した人の話によりますと、空港窓口では対応してもらえず、コールセンターで受け付けるようです。 コールセンターでは、メールアドレスを指定されて、そこに予約便名と氏名などを伝えて返金要求をするように指示されます。 また、エアアジアのウェブサイトから直接連絡する方法もあります。 エアアジアのウェブサイトには「コールセンター」というページがあり、その「メッセージ」をクリックすると「eForm」のページが出てきます。 eFormに搭乗予定だった便名や予約番号など必要事項を書いて申し込むのがいちばん確実のようです。 フォームの最後に「フィードバックの種類」という枠があり、そこで「返金」を選びましょう。 ただ、この フォームでのやりとりは全て英語が基本です。 日本語で送っても返事が来るかは定かでありません。 日本語で確実なやりとりをを希望される方は、一度コールセンターに電話をしたほうがよさそうです。

次の

エアアジア(AIR ASIA)予約キャンセルの空港税返金申請のやり方

エア アジア 返金

選択肢「コロナウイルス」を選択• 選択肢「COVID-19の自発的なキャンセル」を選択• 選択肢「クレジットアカウントでの払い戻し」を選択• 選択肢「クレジット口座」を選択• チャット欄に「6」を記入して送信(6:その他)• チャット欄に「Covid-19自主キャンセル」と記入して送信(今回のクレジットアカウントへの払い戻しの件のタイトルを付ける)• チャット欄に払い戻しを受けたい「予約番号」を記入して送信• チャット欄に予約の際の「メールアドレス」を記入して送信• チャット欄に予約の際の「氏名(英語:例 Morio Kanzaki)」を記入して送信• 予約内容が合致すれば予約に含まれる旅程が表示されるので、キャンセルしたい予約番号の旅程の1つを選択して送信(往路、復路をそれぞれ申請すると重複になって処理が後回しにされるとのこと。 フィードバックタグ「AVA - こちらをクリックして、ご利用経験についてお聞かせください。 」をクリックして現れるフィードバックフォームに、氏名とクレジットアカウントを受け取るBIGメンバーIDを入力して送信。 エアアジアは、予約のクレジットアカウントによる払い戻し対象を「2020年4月30日までの中国、香港、マカオ、日本、韓国、台湾を出発地、および目的地とするフライト予約」を持つゲストに拡張することにしました。 エアアジアはまた、渡航履歴や国籍、入国制限により旅行できなくなったゲストに対しても、以下のような対策を用意しております。 フライトの変更:もともとの予約から90日以内の変更に対して変更手数料を免除(希望の代替フライトが利用可能な場合)• クレジットアカウント:今後のエアアジアの予約に利用できるクレジットアカウント(ポイント)での予約の払い戻し。 ただし、この上記オプションに関しては、2020年3月8日より前に発券された2020年4月30日までの航空券が対象で、Airasia. com にて直接オンライン予約されたものが対象となります。 旅行代理店などを通して予約された航空券については、その予約されたエージェントにお問い合わせください。 ぜひ、を参照し、お持ちの予約が対象であるかどうか、またどのように払い戻しを請求するかなどをご確認ください。 (以下略).

次の