ペット&ファミリー 口コミ。 ペット連れの方は気をつけましょう

動物病院の評判や検索も!

ペット&ファミリー 口コミ

年間の支払限度額だけで、1回の治療での支払限度額や、年間の支払回数制限がないのが、とても使いやすいです。 6万円のアレルギー検査もしっかり保証され、とても助かりました。 その際も、他の保険だと1回の支払いは1万円までなども多いですが、アレルギー検査代6万円しっかり支払い対象だったので、獣医の先生にも驚かれました。 元気がないかなと思って念のため受けた心臓の検査も、活動性低下ということで(その後異常はありませんでしたが)検査代3万円が保険対象になり助かりました。 また、夜間救急の割り増し代金も保証してくれるので、安心して連れて行くことができます。 その他、他の保険だと何度も同じ病気で保険請求をすると、契約更新を断られたり、その病気は次回から保険料支払いの対象外ですと言われることもあるそうですが、こちらはそのようなことは一切ないそうなので安心です。 ただ、窓口請求ができるところがとても少ないのが面倒ですし、保険料の請求もネット完結ではなく、郵送しなくてはならず面倒です。 ただ、1年を過ぎても請求できたので、何件かまとめてすればそれほどの手間ではないと思います。 とにかく、この保証内容でこの料金なら、本当にオススメできる保険だと思います。 一旦急性膵炎の治療は終了し、状態は安定したものの、その数か月後に下痢(真っ黒な下痢便)を繰り返し、膵炎の時も同じく黒い下痢だった為、再度膵炎検査と血液検査をした時も、免責金額を除いた80%の保険金が支払われました。 (この時は一過性の大腸炎との診断でした) 加入する時に散々保険を比較したのですが、1日当たりの限度額があったり、同じ病気の治療の場合は毎年の更新に関係なく一生涯で使える回数制限があったりと、保険料が安ければそれなりの理由がある中で、げんきナンバーわんスリムの条件はダントツに良く、大変満足していました。 私は少額でも保障してもらいたいという考えではなく、高額な治療の場合の為に加入しているので3000円の免責も気になりません。 ただ、契約時に保険料は確認していたものの、毎年、年払いのクレジットカード支払いだった為、いくら支払っているのか把握しておらず、ふとペット&ファミリーのHPを見たところ、保険料改定とあり、小型犬11歳以降が101540円となっていて、こんなにバカ高かったっけ!?と目が飛び出ました。 改定前だと64990円で、36550円の値上げです。 (私はプラン80ですが公式ページには保険料が載っていないのでプラン70の金額を記載してます) もう8歳だし膵炎になってしまっており、他の保険に入りなおすのは無理だしどうしようと焦っていたのですが、よく見たらげんきナンバーわんだけの値上げで、スリムは値上げになっていなかったのでとりあえず安心しました。 しかし、これだけ大幅な値上げをしなければならないというのは、採算が取れておらず赤字でやむなく値上げに踏み切ったと考えられる為、スリムの方もいつ値上げになってもおかしくない状況で、不安でたまりません。 8歳の子は値上げしても入り続けるしかありませんが、1歳の子は別の保険に入りなおそうかと考え、他社の保証内容を改めて調べ直したのですが、スリムより良い保険が見つからず、本当に迷っています。 ・長女14歳 元保護犬 2年前に天国へ。 歯周病で全部抜歯・膵炎 入院 ・心臓病・腎臓病・緑内障・白内障・角膜潰瘍 ・長男16歳 胆嚢粘液嚢腫 手術 ・腎臓病・心臓病・エプリス・歯周病 手術 ・次女13歳 歯を折って抜歯 手術 ・心臓病・胆泥症・歯周病 手術 ・膀胱炎 今もほぼ毎月請求しています。 請求はネットから請求書を作成して郵送するのですが 電話で郵送していただくこともできます 切手代もかかりません。 他にもケガや皮膚炎・嘔吐下痢など色んな病気に何度も保険を使わせていただいていますが、不払いになったことは1度もありません。 入院や通院、手術の回数制限がなく、1年間70万の補償があるので本当に助かっています。 10歳を超えるまでは、数千円の薬代に数万円の保険料を、高齢になった時のための貯金のつもりで支払い続けてきました。 10歳を超えてからは何回かお世話になることもありましたが、まだ支払った保険料のほうが多いです。 ある程度の値上げはやむ負えないとは思いますが、今回のはひどいでしょう!! 最大どのくらいの保険料になるか計算して加入しましたが、今回の値上げで計算も大幅に狂います。 2匹を年払いで払っているので、20万越えです。 とても払えません。 とはいえ、この年齢では他社に切り替えもできません。 止めるか、生活切り詰めて継続するか、6月まで悩むことになります。 さらに、これだけ値上がりすると止める方も多くて、来年以降さらに『ペット保険改定のご案内』というお便り一つで値上がりするのでは?とも考えます。 あまりにもひどすぎます。 絶対お勧めできないペット保険です。 愛犬が小さい時から入っていましたが保険請求をした事は一度もありません。 それでももしもの時にと思いずっと続けて来ました。 どの保険に入るかを決めるのに本当に色々比べて、10歳を超えたら保険料が上がらない事が決め手となりこの保険にしました。 以前もグッと保険料が上がったときがありましたが、10歳を超えたらもう上がらないからとそのまま継続しました。 もちろん今年も更新するつもりでしたが愛犬が11歳をむかえた今年の保険料に本当にビックリしました。 昨年の年間保険料が5万弱だったのに対して今年は10万を超える金額だったからです。 10歳以上は保険料が上がらないんじゃないのか?と思って過去の書類を色々見ましたが、小さな字で改訂があった場合はその限りじゃないみたいな事が書いてありました。 違法ではないのかもしれませんがあまりにも酷いと家族と話し合い、継続するのはやめました。 掛け捨ての保険に毎年10万とか馬鹿馬鹿しいからです。 そして浮いた保険料10万を預金しておこうと思います。 幸いにも今は健康ですので毎年保険料を支払ったつもりで貯めていけば、もっと歳をとった時に役に立つと思ってます。 保険料の大幅な値上げさえ無ければと本当に残念です。 今年の2月で13歳になった、ミニチュアダックスを飼っています。 そして元気にいてくれて一度も使う事なかった保険でしたが今年も安心して継続しようと思っていたら継続等の内容、説明の封筒が送られてきてそこには、突然、保険料が改定?しかも、約3500円程保険料が上がってるんです。 はっ?何かの間違いでしょ!と思いました。 いきなり、こんなあげ方、しかも、シニアになり、もう身動き取れない年齢になってしまってからみこしたかのように送られてきました。 誕生日迎える前にでも聞いていたらまだ違う保険会社に代わる選択があったのに、それをも奪うような時期に送られてきた事が腹ただしく、足下見られたような気がします。 今までの掛け金返してくれ!と言いたいくらいの思いです。 ホントに。 13歳という年齢なのでホントはやめるのは正直怖いのですが、やはり、はらわた煮えくりかえるくらいなので、もう継続しない事にします。 ペットが増え、保険請求が多くなってきたから、保障内容が増えて良くなったと言ってましたが、説明読んだけど全くもって大した保障が増えたとも思わないくらいの内容に事前になんの連絡もなく3500円もあげられたのでは到底納得できないです。 今、加入されている方に、皆さんどのように思われてるのでしょうか。 今日封書が届き内容を確認した所、保険料の値上げのお知らせにビックリ!うちは10歳小型犬で、プラン70。 今までは一ヶ月の保険料は4060円でしたが、お知らせの4月以降の保険料を見たら6210円に。 え、2150円も値上げってどういう事?? 加入前、ペット&ファミリーに電話して小型犬の11歳以降は5510円で終身まで補償されるって聞いたからここの保険に入ったのに11歳以降は8740円に値上げって、こんなの詐欺と同じじゃんw値上げするのを知ってたら窓口清算もロクに出来ない不便極まりないこんな保険なんて選んでないし!マジ最悪なんだけど!!本当に騙された気分! こんな詐欺みたいな事をする保険会社なんて信用出来ないので今月中に解約します。 値上げされた金額払う位なら、その分毎月犬の為に貯金しておいた方が全然いいし。 トイプードル 7歳 の飼い主です。 このこは2匹目の家族なのですが、1匹目の時はちがう保険に入ってたました。 その時に保険加入後に慢性的な病気で通院が重なったのですが、まさかの更新時に保険対象から除外。 その後は全額自費で治療費を払った苦い思い出がありました。 なので2匹目のこのこは色々検討した結果、 元気ナンバーワンスリムにしました。 結構大きな手術 50万円くらい をこのこはは受けたのですが、よくある制限 1回の手術で10万円まで対象みたいな なのがなく、全額保険請求の対象になりました。 いざというときのためにが保険の良いところだと思うので、こういったリスクを考えると制限なしの保険でよかったなとおもいました。

次の

ペット連れの方は気をつけましょう

ペット&ファミリー 口コミ

ペット&ファミリーの良い評判・口コミ• 年間の限度額内なら、入院・通院・手術が回数の制限なく補償されるので、使い勝手がよい。 時間外診療や診断書等の作成費用も支払い対象となるところも良いです。 他の保険会社は1日当たりの支払限度制限があるが、ここは1日の制限がなく、利用回数も無制限なのが魅力。 保険料が安く、数年間は同じ金額であること。 1回あたり上限等の制約がなく、年間の上限で保険金が支払われるところが良いです。 保険会社によっては、保険料は安いけど、ガンは初年度から1年で通算7回までしか補償しないとか…ガンなどの重病の医療費が高額だからはいりたいのに・・・。 愛犬が6歳になるときに、今まで加入していた保険の保険料が高くなり、見直しを考えていたときに、 保険料と補償内容のバランスがよいことと、今まで加入していた保険より保険料が年間5000円程安くなったので加入しました。 別のペット保険に入っていたが、ペットの成長に合わせ、より経済的かつ保険のサービス性を検討した結果、ここに乗り換えました。 保険金請求の返信封筒に切手もあり、丁寧な対応で好感が持てます。 ペット&ファミリーの悪い評判・口コミ• 保険金請求の際に、病院で診断書を書いてもらうのがめんどくさい。 割引制度がない。 ペット&ファミリー「げんきナンバーわん」の口コミ・評判を調べてみてわかったこと とにかく補償内容が充実しているという声が目立ちました。 年間利用回数と、1回の支払額に制限がないことが安心できると評判のようです。 1回の支払額に制限がある保険だと、だいたい通院1回あたりで1万数千円が上限なのですが、時には通院でも数万円かかることもありえますので、このような場合を考えたら、1回の支払額に制限がないというのはとても心強いですね。 なにかと医療費が高くついてしまいがちな大型犬を飼っていらっしゃる方には、とくに好評のようでした。 割引制度がないのは残念ですが、保険料も比較的安いので、全体的に、安いのに補償内容が充実しているという意見が多かったです。 悪い評判としては、請求がめんどくさいという口コミがありました。 ですが、これは現在は改善されているようです。 というのも、以前のペット&ファミリーは保険金請求に診断書の提出が必須とされていたので、これを毎回病院に書いてもらうのが手間だったのですが、現在は制度も変わっており、治療費が5万円未満なら診断書不要で病院の発行する明細書のみで請求ができるようになっています。 もし診断書が必要な場合でも、前もって取り寄せておけば、通院した際に書いてもらうことができるので、それほど手間でもないかと思いますし、 また、診断書を記入してもらうのに費用が発生した場合も補償対象になっていますので、安心です。 ペット&ファミリー「げんきナンバーわん」はこんな人におすすめ! ・1回の支払額に制限があると不安な方 ・通院頻度の多い方• 保険料の相場がわかる。 同じ掛け金で、他社だとどんな補償を受けれるのかがわかる。 保険金の限度額や、年間で保険を利用できる回数の違いを知ることができる。 実際にいくらの保険金が支払われるのかを、各社シミュレーションすることができる。 保険会社によって各種割引があり、補償内容が同じような場合、割引のない会社を選ぶと 損をしてしまう。 など、ほかにもメリットはありますが、 このような内容は、 各社のペット保険を比較してみないとわかりません。 ですから、 複数会社から資料を請求して、保険内容を見比べることが重要なんです。 しかし数ある保険会社から、気になる会社の資料を1社ずつ請求するのは、面倒な作業ですよね。 そこで便利なのが、複数の保険会社にまとめて一括資料請求できるサイトです。 このサイトを利用すると、たった一度の情報入力で、なんと10社ぶんの資料をまとめて一括で請求することができます。

次の

動物病院の評判や検索も!

ペット&ファミリー 口コミ

「フリーペットほけん」の特徴 何といっても業界最安値水準の安さがこのペット保険の一番の売りです。 その割には競合他社の補償プランと比べても補償金額は高い方で、十分な補償内容があります。 また、保険プランはシンプルで元々は50%補償プランしかなったのですが、2018年2月から70%補償プランも追加されました。 このプラン追加で補償を厚くしたい人にもオススメできる保険になりました。 保険料の料金体系も、 とてもシンプルです。 ペット保険では、ペットの年齢によって保険料が細かく設定されているところもあるのですが、この保険では0歳~、5歳~、9歳~、12歳~と、4段階しかありません。 ペット保険によっては、若い時にムチャクチャ保険料が安くて、高齢になるほど、どんどん保険料が高くなっていくものがありますが、この保険ではそんな心配もないです。 当然、終身保険でもあります。 (ちょっと前に保険改定で変更されました。 ) 補償内容は以下の通りです。 この補償金額は50%補償、70補償プラン、どちらでも同じです。 競合他社との生涯保険料の比較については、以下の記事でもご紹介しています。 《参考記事》 ご覧のとおり、保険料、補償内容だけを見ていると、とてもオススメなペット保険なのです。 FPCとはどんな会社 広島県に本社がある比較的小さな会社です。 2008年からペット保険業に参入、少額短期保険業としては初期の頃から営業しており、ペット業界ではアニコムなどと同様、古株になります。 大手の会社と違って、ネット上にはほとんど会社情報は掲載されていませんでした。 ただ、総合職、Webデザイナー、Webエンジニアなど色々な職種を求人募集していましたので、事業拡大しようとしているようです。 (単に人手不足なだけなのかもしれませんが。。。 ) 「フリーペットほけん」の免責事項で気になった点 特殊な免責事項はないのですが、以下の項目が気になりました。 健康診断、検診または検査後に症状原因または診断名が確定しない場合の当該検査費用(加療の効果を計るために診療の一環を構成する検査費用は含みません。 ) 病気の原因が特定できず、診断名が確定しない場合には、検査費用は保険金の支払対象外となるようです。 例えば、「愛犬の様子が普段と違い、少し体調が悪そうに見えたので、病院で検査してもらったところ、特に何も異常はなかった」というような場合には、保険金が下りない可能性があります。 追記: この免責事項についてFPCさんに直接、確認してみたところ、「病気の原因もわからず、診断名もつかず、検査結果に異常も認められなければ、保険金の支払い対象外になる」とのことでした。 ということは、診断名は付かなくても病院で異常が認められれば、検査費用も保険金支払いの対象となるようです。 ただ、検査の結果、原因もわからず、診断名もつかず、異常が見つからなかった場合には保険金はでないようで、このあたりはケースバイケースみたいです。 また、ペット保険で良くトラブルになる、「異物誤飲」についてはホームページでも保険金の支払い例として紹介されており、しっかり補償してくれるようです。 「フリーペットほけん」について、ネットでの評判、口コミを調べてみました 「フリーペットほけん」の良い評判• システムがシンプルで安くてよい、という口コミが一番多いです。 保険金支払いが面倒との評判だが、窓口清算がないペット保険ではどれも一緒。 他の保険で慢性病について保険更新時に免責事項とされたが、この保険ではそのようなこともなく、満足している。 「フリーペットほけん」の悪い評判• 対応が悪い、ずさんだという口コミが多いです。 保険金の請求申請を自分で郵送するのが面倒。 保険金請求時、色々と指摘され、支払われないことがあるとの口コミがありました。 保険金請求時、揉めると保険金の支払いがかなり遅れることもある。 保険金の銀行振り込みについて、何も連絡もなく、通帳を見るまで分からない。 Sponsored Link 口コミの総評 やはり、ペット保険料の安さが一番好評なようです。 その一方で保険金請求時のトラブルが多いように思います。 他社のペット保険でも色々と免責事項をめぐってトラブルとなることあるのですが、その割合がFPCでは多いのかもしれません。 追記:この件についても、FPCさんに聞いてみました。 「確かに、創業当時の弊社のお客様対応のレベルは決して高いと言えるものではありませんでした。 弊社はこの点に強い問題意識を持ち、2011年度より「お客様第一主義」を掲げ改革に取り組んで参りました。 手前みそではございますが、それから5年が経過し、当時に比べお客様対応のレベルは大きく改善できたのではないかと考えております。 外部の評価サイトや口コミランキング等で上位の評価いただけているのは、そういった点も大きいのではないかと考えています。 もちろん、現在お客様からのご指摘や苦情がゼロになったわけではございませんので、現状に満足せず、さらなる顧客満足度の向上を目指して、今後も継続して取り組んで参ります。 」 最近では、「お客様第一主義」を掲げ、改革を行っているようで、実際に顧客満足度もアップしているようです。 確かに口コミでは電話対応は良かったとの評価も多かったです。 「フリーペットほけん」はこんな人におすすめ• 少しでもペット保険料を抑えたい人• 保険金請求の手間が少しぐらい増えても問題ない人• 高齢犬になったときでも保険料の心配をしたくない人 「フリーペットほけん」は保険料体系がシンプルでわかりやすく、業界最安値の保険料はとても魅力的です。 この金額で、通院、入院、手術の基本的な補償がすべてあり、補償金額だけを比べると、業界最大手のアニコムよりも補償金額が大きいです。 ただ、動物病院での窓口清算ができるアニコム、アイペットなどと比べると、保険金の請求は面倒になります。 また、後日請求の場合には良くあるのですが、免責事項にひっかかり保険金が下りなかった、あるいは、思っていた以上に保険金が少なかったということがよくあります。 FPCの口コミを見る限り、この手のクレームが若干多いように感じました。 確かに会社としては、保険金支払いを抑えないとこの値段ではやっていけないのだと思いますが、手術などの大きな出費の場合に保険金が下りないとなると、かなりの痛手となります。 そのあたりのリスクも考えてペット保険を検討する必要があります。 FPC会社概要• 会社名:株式会社FPC エフピーシー• 業種分類:少額短期保険業• 上場先:非上場• 資本金:8,300万円• 保険収入:非公開• 経常損益:非公開• ソルベンシーマージン比率:非公開• 従業員数:約50人 上場していない小さな会社なので、会社情報があまりありません。 本社は広島県福山市です。 月間での引受け契約件数も約3000件ほどあり、保有契約件数も増加を続けている成長企業のようです。 ただ、業界大手のアニコムと比べるとその規模はかなり小さいです。 まとめ フリーペットほけんについて、ネットで調べていると、賛否両論がありました。 概ねの方は、保険料が安くて満足している感じですが、実際に保険金請求時にトラブルとなっている人も多い印象です。 一部では、安かろう、悪かろうなペット保険だと、酷評している方もいました。 実際、他のペット保険と比べて、保険料はかなり安い方です。 その安さを実現するためには、会社としては色々な経費を節約しないといけません。 FPCのホームページでは付加保険料(人件費、宣伝費、固定費など)について、徹底的にムダを削減してこれだけの安い保険料を実現していると、謳ってました。 ただ、それだけでは業界最安値を実現するには限界があるように思います。 なぜなら、保険会社として経費がかかるのは、労務費の他、当然、契約者に対する保険金支払いの割合がかなり大きいはずです。 大手アニコムの場合ですが、その決算情報からすると、経常費用の内、保険引き受け費用が71%、正味支払保険金だけでも55%を占めます。 (FPCさんの決算情報は公開されていないので、よくわかりません) ペット保険会社が儲けるには、事業費用の他にも、如何にこの保険金の支払いを抑えるかが、キモになるはずです。 そのために、各社のペット保険では最低支払額の設定、同じ病気に対する回数制限など、色々な免責事項を設けているところが多いのです。 フリーペットほけんでは、明示的に免責事項を設けることはしていないのですが、口コミなどの評判からすると、アニコムなどの大手に比べて保険金の審査基準が若干厳しいのかもしれません。 アニコムの場合、動物病院での窓口請求のため、どうしても保険金が下りやすくなる傾向があるようです。 安さを取るか、安心を取るか、考え方しだいでとても迷うところです。 余計な面倒を避けたい人にはオススメできませんが、最低限の補償で良いと言う方には、この保険料の安さはとても魅力的だと思います。 気になったら、まずは保険資料の請求から 自分にあったペット保険を見つけるには、各社の保険内容をよく調査することが大切です。 「FPCのペット保険」に70%補償プランが追加されたことで、補償を厚くしたい人にとってもオススメできるペット保険となりました。 私が調査したペット保険の中では、ダントツの安さです。 ぜひ、ご自分で資料請求して、その補償内容と保険料を吟味してみて下さい。 《資料請求はこちら》 ペット保険を選ぶときの参考になるので、皆さんからの口コミ情報をお待ちしております。 どんな情報でも良いのでぜひお願いします。

次の