米 軍 天気 予報 図。 台風25号の米軍JTWC情報で進路予想図2018年版は?

Digital Typhoon: Typhoon Forecast Track (on Google Maps)

米 軍 天気 予報 図

画像が動いているが、画面の中の白いスライダーバーは クリックかタップでスライドが出来、10月14日の 日曜日までの台風25号の動きが確認できる。 また、画面左下の「 再生ボタン 」を押せば 再生画像で台風25号の動きが確認できる。 1日の段階では、台湾の脇を通って中国本土を かすめてから、再び勢力を弱めながら日本本州に 向かう進路予想図を示していたのだが。 米軍の進路予想図はまだ、8日頃までしか 公開されていないので、補足的な意味合いで ご覧頂ければ、フルに活用が出来ると思う。 スマホアプリもAndroidとiPhoneの両方が 用意されているので、興味が有る方は以下の 記事からダウンロード・リンクに行ける。 jma. html ]を 「 瓦版茨城 」のブログ運営者が加工して作成した。 予想進路図では米軍と全くと行って良いくらい 同じ予報で、6日の辺りから日本列島がわに 右側に旋回し始める。 水戸黄門の様な毎回、毎回お馴染みのパターンだが 台風情報は日本の気象庁よりもアメリカ米軍の方が早い! 【台風最新情報】台風25号は6日 土 になると次第に東よりに進路を変え、朝に九州北部に最も近づきます。 進路に近い九州北部から山陰など日本海側で風が強く、7日 日 は東北北部や北海道を中心に風雨が強まりますので、早めに対策を済ませてください。 I needed to thank you for this good read!! I absolutely loved every little bit of it. I have you saved as a favorite to look at new stuff you post… I have been surfing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours. In my opinion, if all site owners and bloggers made good content as you did, the web will be much more useful than ever before. I will immediately take hold of your rss as I can not to find your e-mail subscription link or newsletter service. Do you have any? Please permit me recognize in order that I could subscribe. Thanks. カテゴリー• 167• 101• 1 最新投稿5記事 アーカイブ• 2 Google等の第三者配信事業者が、 クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。 Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。 あなたは、にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。 第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。 対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。 に、 アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

次の

NOAAのGFSによる数値予報天気図 10日間3時間毎

米 軍 天気 予報 図

航空機の離着陸や飛行には、天気が重大な影響を及ぼします。 そのため航空自衛隊には、「気象」のスペシャリストたちが集まる「航空気象群」という部隊が存在しています。 航空自衛隊の航空支援集団に属する部隊で本部は府中基地にあります。 また、航空気象群に属する部隊(気象隊)は、全国の航空自衛隊の飛行機等が所在する基地にあり、府中基地には中枢気象隊が所在しています。 具体的にどのような活動をしているのか、航空気象群中枢気象隊の平野竜貴1等空尉らに、お話を伺いました。 「航空気象群では、航空機の運用に必要な気象の観測、予測、情報収集、伝達を行っています。 ここ中枢気象隊で作成した様々な天気図をはじめとする気象情報は、全国の基地に配信されています」 左から林浩平1等空尉、平野竜貴1等空尉、村岡健太1等空尉。 皆さん「気象予報士」の資格を持っている「気象のプロ」だ 我々が普段の生活で意識する天気予報といえば、「晴れなのか雨なのか」「気温はどうか」などですが、航空気象群がとくに注視する観測項目には、どのようなものがあるのでしょうか。 「やはり風の強さ、風向きなど、風の状態の予測は大切です。 また、視程(見通しの距離)の予測も大事です」 また、重要な観測項目のひとつに、「雲」もあるといいます。 「雲も飛行に影響を及ぼします。 航空機が雲に入るとパイロットの視界が奪われてしまうからです。 そのため、飛行場が「曇り」や「雨」になるかどうかだけでなく、雲が広がる量や高さも予測しています。 さらに、飛行に大きな影響を及ぼす雷、乱気流、着氷(飛行機に氷がついてしまうこと)をもたらす積乱雲の発生や移動の予測は、雲に関する情報の中でも特に重要です」 このように航空自衛隊のパイロットたちが安全に、そしてスムーズに任務や訓練を行うためには、航空気象群からの気象情報は欠かせないものとなっています。 ただ、気象は刻一刻と変化していくもの。 また、航空機は猛烈なスピードで飛行しています。 そのため情報の伝達が少しでも遅れると、その情報が無意味になってしまう可能性もあります。 それだけに、「情報の新鮮さを保ち、迅速に提供すること。 そのため、逐次情報のアップデートを心がける」ことを、常に意識しているそうです。 もしものときも大丈夫!.

次の

デジタル台風:台風情報

米 軍 天気 予報 図

台風(熱帯低気圧)情報 では台風に関連するデータを独自の視点に基づき提供していますが、生死に関わる判断の基礎となるのは、信頼できる台風(熱帯低気圧)情報です。 そこで以下の2つのサイトを信頼できる情報源とし、にリンクを設置しています。 2つの異なる情報源が発表する進路予想や勢力予想を比較すれば、台風の今後の予測に関するセカンド・オピニオンとしての使い方ができるでしょう。 気象庁台風情報• 日本の気象庁が発表する台風情報です。 通常は3時間おきに最新の台風情報が発表されますが、台風が日本に接近した(おおよそ300km以内)場合には1時間おきの発表に変更となります。 民間気象会社や報道機関が発表する台風情報、そしてやが提供する台風情報、そしてが提供する台風予報は、いずれも気象庁が発表する速報に基づいています。 最新の台風状況や台風予想進路、各地の天気予報や注意報・警報、全国の天気図などについては、気象庁のウェブサイトで確認して下さい。 なお予報期間については、2009年4月から5日(120時間)予報が始まっています。 米軍(アメリカ海軍)台風情報• JTWC アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター JTWC が発表する台風情報です。 この台風情報は、本来は米国の政府機関による利用を意図した情報ではありますが、一般の人々もアクセスすることができます。 通常は6時間おきに情報を発表します。 なお、このサイトの台風情報の見方ですが、時刻表記が(文中表記はUTCではなくZ)となっている点に注意する必要があります。 日本時間に直すには時差の9時間を加えて下さい。 なおの個別の台風記事からも経路図に対するリンクがあります。 またにも関連する情報があります。 なお、JTWCサイトがアクセスできない場合には、も試してみて下さい。 最大風速に関する注意点 気象庁の台風情報と米軍の台風情報とでは、最大風速の値が異なります。 ほとんどの場合は、米軍台風情報の方がより大きな値となります。 その最大の原因は、平均風速の定義が(日本は10分平均、米国は1分平均)にあります。 一般的には、10分平均風速は1分平均風速の0. 88倍に相当すると言われています。 また、観測データから最大風速を推定する方法の違いによって推定値が異なるという側面もあります。 ちなみに日本が用いている10分平均風速の方がグローバルスタンダードです。 また米軍の台風情報では、台風の中心気圧は発表せずに最大風速のみを発表します。 その理由はだそうです。 なんだか、なげやりな記述にも思えますが、一概にそうとも言えません。 最近はマイクロ波散乱計を使う衛星(例えば)を用いて、台風の厚い雲の下に隠れた海面の波の状態から台風中心付近の風速を推定する技術が進展しつつあり、今後は気圧よりも風速の方が推定しやすい値として有望です。 ただし、地上で測定する場合には、風速計よりも気圧計の方が安定した値が得られますし、気圧はいつも中心付近で最低値を示す(風速は最大値の場所か台風ごとに異なる)という面でも、風速よりは気圧の方が使いやすい面もあります。 また、中心気圧の値の方が過去の膨大なデータからの連続性がありますし、特に日本では台風の勢力を示す値として中心気圧の方が定着しています。 以上をまとめると、日本のように中心気圧を重視する立場に対し、米国のように最大風速を重視する立場は、より合理的であるという側面があります。 ただしこれまでの経緯を考えれば、両者の併用が望ましいところです。 台風番号に関する注意点 台風番号とはによる台風の名前で、1月から始まる台風シーズンごとに数え始めます。 日本の気象庁は新たに台風が発生するたびに、台風1号から台風番号を増やしていきます。 また米軍合同台風警報センター JTWC も新たに台風が発生するたびに、01Wから台風番号を増やしていきます。 ならば両者の番号はいつも一致するかというと、実はそうでもないのです。 それはなぜでしょうか。 その原因は、気象庁とJTWCがことにあります。 気象庁が台風の発生を認めてもJTWCが認めない場合、あるいはJTWCが台風の発生を認めても気象庁が認めない場合に、両者の台風番号はずれ始めることになります。 2000年以前にはこのずれが原因で、も生じていました。 台風の発生を認めるかどうかは専門家の総合的な判断に基づいているため、時には意見の違いが生じてしまうことも避けられません。 またこのような食い違いは、気象庁とJTWCの間だけに生じるものではなく、各国の気象機関の間でも生じることがあります。 例えば日本のは、中国では台風200414号となっていましたが、これも同じような原因で生じる食い違いです。 各国の台風情報を比べるときには、台風の国際番号()や中心位置などを確認し、台風を取り違えないように注意して下さい。 台風情報のリスト ウェブサイト以外のアクセス方法 台風情報へのアクセス方法として、ではウェブサイトの他にも以下のような方法を用意しています。 ご利用下さい。 ブログパーツ :• ツイッター(Twitter) :• フェイスブック(Facebook) :• 携帯電話(ケータイ) :• Google Earth :• 各種デバイス : 外国の機関による世界の台風情報 北西太平洋・南シナ海周辺各国の機関が提供している、世界の気象情報や台風情報のリストです。 その他の情報につきましては、やをご参照ください。 日本、。 jma. 米国、米軍合同台風警報センター Joint Typhoon Warning Center。 ndbc. noaa. 米国、。 上記のJTWCが利用できない場合にはこちらから同様の情報を入手可能です。 nrlmry. navy. html• World Meteorological Organizationがまとめる、世界の熱帯低気圧情報へのリアルタイムのリンク集。 worldweather. wmo. 中国、。 nmc. gov. 香港、。 weather. gov. htm• 韓国、。 kma. jsp• フィリピン、。 台風の名前がなので注意。 pagasa. dost. gov. html• 台湾、中央氣象局。 cwb. gov. アジア各国の気象機関(香港、米国、日本、中国、台湾、韓国)の進路予報を比較。 香港地下天文台。 アジア各国の気象機関(香港、米国、日本、中国、台湾、韓国)の進路予報を比較。 weather. org. アメリカ国立気象局。 西経140度から西経180度の中部太平洋のハリケーン情報を提供。 ハリケーンが西経180度(日付変更線)を越えると台風になります。 prh. noaa.

次の