ウェントワース 女子 刑務所 ビー 降板 理由。 ウェントワース女子刑務所 シーズン5 第1話 感想(ネタバレ) 衝撃のシーズン5の始まり。まだこの状況を信じられてない。

『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第1話のあらすじ感想(後半ネタバレ)

ウェントワース 女子 刑務所 ビー 降板 理由

ウェントワース女子刑務所とは 夫の暴力に悩む主人公ビー・スミスが殺人未遂事件を起こし、更生センターもといウェントワース女子刑務所に収監されるお話です。 一介の主婦が囚人となり、殺人未遂犯から殺人犯へ。 そんな終身刑女囚の刑務所成り上がり物語になっています。 huluでプリズンブレイクを観ていると、おすすめ欄に表示されていて、同じプリズン物という事で第1シーズンを観てみました。 シーズン1の第3話くらいまでは、スロースターターを感じさせたものの、主人公であるビー・スミスの魅力もあって、いっきに第4シーズン終盤まで観てしまいました。 huluプレミアとして集中的に公開しているようで、2020年6月の段階で第7シーズンまで公開されています。 また、オーストラリアの作品ですが、母国では現在も放送中のようですね。 ウェントワース女子刑務所の評価レビューと感想 良かった所 主人公のビー・スミスが魅力的 最終的には伝説の女囚として称えられる存在だけあって、本当に魅力的です。 ウェントワース収監当初は、囚人と目も合わせられないくらい頼りない女性でしたが、刑務所という過酷な環境で揉まれる事により、ウェントワースを束ねるボスにまで上り詰めます。 ボスになった後は、ジャックスやフランキーと同様に、ボスの座を守る事の難しさや苦悩に悩まされるようになります。 個人的には、強い女の代表格であるターミネーターのサラ・コナーと被る感じで、声優さんも似ているような?トレードマークの赤毛のウェーブヘアもカッコいい。 また、ビーは途中で同性愛に目覚めますが、ある意味、囚人が同性愛に目覚める理由の納得解が、この作品にあるような? マキシンの安定感 マキシンは、トランスジェンダーのキャラで、シーズン2で登場します。 後にビー・スミスの右腕になる存在で、ビーが最も信頼する仲間。 バスケットでは、フランキーチーム最強の怪力女ブーマーのタックルを軽く吹き飛ばした事からも、かなりの怪力である事がわかる。 マキシンは、声優さんがめちゃくちゃ上手いですよね。 一度、ビーの代わりにボスの座に就いた事があるけど、個人的には1話限定ではなく、もう少し長い期間やってほしかった。 しかし、ドラマにおけるお姉キャラの安定感はなんなんだ(笑) 吹替声優が上手い お気に入りはティナ・メルカド ウェントワースもプリズンブレイクと同じで、吹替声優は基本的に上手いです。 ビーを筆頭に、フランキー、マキシン、リズ、ドリーン、ファーガソンなどなど吹替声優陣に隙がありません。 そんな中、ハマり役だと思ったのがティナ。 「Carli Tjoe」さん演じるアジア系女囚グループのリーダー格。 顔も可愛いし、声優の声質がマッチしすぎ。 どう考えてもシンディよりキャラ立ってます(笑) ファーガソンも吹替で口調を変えてるんだろうけど、これが大正解。 実は1番の悪はマイルズさん? ウェントワースは、極悪人の巣窟だけど、実は1番たちの悪いのは看守のマイルズさんだと思ったり。 ポジションは、性悪看守という感じの小悪党で、プリズンブレイクのギアリーと役柄が被りますよね(笑) 金さえ払えば大体の事はしてくれるという人で、割とこの人の守銭奴気質が災いして大事になった事件って多かったと思います。 勤務中に競馬中継を堂々と聴くわ、笑顔でファイトクラブは見てるわで、ある意味、囚人たちよりたちが悪そう。 また、悪事に手を染める割には世渡り上手で、その処世術でシーズン皆勤賞を果たしています。 気になった所 シーズン4でビー・スミスが死んでしまう!!! これ、めっちゃショックでした。 説明欄に主人公ビー・スミスが伝説に上り詰めるまで、みたいな事が書いてるので、まさか志半ばで死亡するとは!?ファーガソンめが(笑) 現在、シーズン7まで公開されていますが、オーストラリアで放送中という事で、おそらく、シーズン8なんでしょうか? つまり、主人公が死亡して、4シーズンも続く作品という事で、どう考えても脚本ミスは否めません。 それに、この作品って、主人公格がビー・スミスしかいないんですよね。 現在のサムネイルを見てもわかるとおり、脇役が7人映っていて、とても違和感を感じます。 さらに、主人公と敵対する悪役も元刑務所長ファーガソンのみ。 確かにファーガソンは良キャラなんですが、流石に延命措置も限界に… フランキーもビーの噛ませ犬という点では優秀ですが、一度、仮釈させてからの再収監で、ボスの座へ復帰というのも無理があるような。 フランキー主人公のシーズン0をやるべきだった 個人的にやってほしかったのが、シーズン0です。 ビーがウェントワースに来た時のボスはフランキーでした。 丁度、ジャックスからボスの座を奪ったタイミングです。 シーズン0は、そこに至るまでのフランキー主人公のエピソードという感じで、ブーマーとの出会いなんかもあると面白そうですよね。 シーズン5はビーとファーガスの共闘路線を希望 シーズン5以降のファーガソンの使い方が雑ですよね。 シーズン4までしか観ていないんですが、サラッと映像と説明を見た限りでは、相変わらず敵役のようです。 私としては、シーズン4でビーを生かしておいて、シーズン5はビーとファーガソンの共闘路線を1シーズンくらい見たかったです。 この手の流れって割とお約束だと思うんですけどね。 そして、ビーとファーガソンの共闘路線にするためには、強大な適役が必要なので、ホルト家をもう少し上手く使って欲しかったです。 駒がジャックスとブレイデンのみなのはもったいない。 ブレイデンの祖父とかでも、ホルト家を裏で操る闇の組織とかでもよいので、とにかく強大な悪が良いですね。 ビーの統率力や社会的影響を恐れたホルト家もしくは闇の組織が、ウェントワース潰しを画策し、かつての城を守るためファーガソンが宿敵ビーと手を組むみたいな。 そして、シーズン6ではビーを死亡させ、シーズン7で「実は生きてたっ!?」の伝家の宝刀を抜く。 シーズン6の主人公は、個人的にマキシンのが見たかったな。 ただ、あくまでも異能囚人としてビーファミリーで活躍させるのに留めておくべきで、ストーリーの本筋に絡めるようなキャラではないと思いました。 ビー対カズの選挙戦で、集計係りをやってましたが、このくらいのポジションが最適だと思ったり。 結局、理想のビーファミリーって、マキシン、リズ、ドリーン、ソーニャ、シモーヌ辺りだと思う。 これに対立する感じ、フランキー、ブーマー、キム、アリーが丁度よいです。 個人的には、スカイもフランキーにくっつけて、もっと出演させて欲しかったですね。 あと、ルーシーは、悪役ポジションを際立たせるより、いじられキャラの方が映えると思うんですけどね。 ビーに「あんたは歯を磨いて、息が臭い。 勘弁してよ。 (シーズン3第6話)」と言われる台詞に爆笑しました。 この人、マイルズさんにも「歯磨き粉使ったら?」って言われてたよね。 印象に残った名シーン シーズン3第2話 ブーマーへの制裁 ルールを破ったブーマーに対して、ビーが制裁を与えるシーン。 かつてジャックスがフランキーに対して行った制裁と同様に、衣類にアイロンをかけるためのプレス機に両手を挟むというもの… 凄惨なシーンながらも、ビーのボスとしての貫禄が半端ない名演技。 ジャックスの制裁ですら片手だったのにもかかわらず、かつての同胞ブーマーへの容赦ない制裁を見せしめにした。 シーズン3第8話 ジョアンの優しさ むしょうにアイスクリームが食べたいと言っていたドリーンに対して、特例でファーガソンがアイスを振舞うシーン。 これまで見せていた狡猾さや厳しさとは全く違った一面を見せるファーガソン。 ドリーンをジアナと呼び笑顔を見せるジョアンが印象的。 シーズン3第8話 くたばれファーガソンっ!? 特に名シーンというわけではないのですが、声優さんが上手すぎ。 ジェシカが連行される際の台詞です。 ウェントワース女子刑務所はHulu フールー プレミアです。 ビー・スミスの伝説を追体験できるシーズン1~4が特におすすめ。 もちろん、無料期間中にも視聴可能。

次の

ウェントワース女子刑務所かっこいいフランキーの本当の降板理由は?

ウェントワース 女子 刑務所 ビー 降板 理由

ウェントワース シーズン5 第8話です。 いやー、 完全にわたくしごとですがこの記事、このブログの記念すべき 300記事目となりました。 300記事目といっても1つの通過点でしかないわけですが、なんとなく本人的にきりのいい記事を、 思い入れのあるウェントワースの記事で書けるなんて嬉しかったのでこの場を借りてご報告させて頂きました。 といったわけで、 ウェントワースも第8話を終えて残り4話ですねー。 サブストーリーはソーニャのワークショップとその成功に近づく、ジェイクの麻薬の件でした。 ちょうど昨日、ウェントワースを観る前に ありがたくもブログにコメントを頂きまして。 わたしは忘却の彼方だったのですが、 ビーの祭壇をこまめに花で綺麗に手入れしてくれてる人が、シーズン1からずっと出ている人だって教えてくれた親切な方が居たのです。 うっすらなんとなくそのことを思い出してきて、 (ビーが帰った時、彼女がいつも祭壇を手入れしてくれていたこと知って喜んでくれるといいな)ってしみじみ思いながら観はじめたら、 始まって速攻死んじゃったじゃん!!(涙) しかもビーに供える花を持ったまま! ついでに言うけどアリーとフランキーは、 そもそも手伝うとか言ってないで率先してやるべきだったのに。 脱獄とか言ってキャッキャッ浮かれてる場合じゃないし。 また、 ビーを偲んでくれる人が一人居なくなって、ショックを受ける冒頭。 ブリジットとフランキーの件は長くなりそうなので後回しにして、 ソーニャとの件について先に触れておきましょう。 ソーニャは、すっかりブーマーを手なづけて女社長バリバリですね。 最初は地味に運動場の植木を作っていたのもだんだん手を広げて、みんなで作ったものを出荷しようとまでしていた。 夫ので収監されてるはずなのに、そっちよりもワークショップに夢中で仕事しないと生きていけない人なんだなーと思いましたが、 実はあのワークショップには仕事したいとか人の上に立ちたい欲のほかに何か違う思惑があるのかな。 仕事が楽しくないわたしには楽しそうに働くブーマーは羨ましくもありますが、ソーニャの下で働くのはわたしは嫌です。 『報酬は生きがいよ』とか言い出しそうだから(笑) でも、今までずっとリズのこともポーカーフェイスで頑張ってたのに、あのスケベ所長のせいでワークショップを奪われることになった時、 なんでリズに対して突然ブチギレたんだろう。 証人Xの件は、ソーニャも共犯者だし知ってることなのに、 何も知らずに呑気にしてる感じがイライラするのかな(笑) とりあえず、アリーのおかげで継続できることになったし、ますます盛り上がりを見せることになったワークショップにが目をつけて、ソーニャに近づいてきていますが、このふたりの対決はどうなるんだろう。 今まで あんまり同士の対決がなかったウェントワースなので気になるところではあります。 そして、やっと ジェイクが麻薬を所内に入れていると気付くウィル。 遅いよーーーー。 マジでーー。 前シーズンから引きずって、もう今シーズンも8話だから。 カズがあんだけ言ってたのに、信じないし。 でも、 彼にはビーの件とかカズの件とかで色々恩がある。 ウェントワースの中で、個人的に損ばっかりしててかわいそうなので最終的には幸せになって欲しい人の一人ではあります。 人がいいから今までミスとか損ばっかりしてたウィルだけど、 今回ばかりはも絡んでるし頑張って証拠見つけてほしい。 ただし、これが公になるとなると自動的に ヴェラの幸せが一瞬にして崩壊だから。 ヴェラがジェイクの不正が判明した時、女を取るのか仕事を取るのか。 って一瞬思ったけど、 ヴェラはたぶん仕事ですね。 そして、キャリアよりも 恋愛絡み自分を追いつめてしまったブリジットが今回のメインストーリーとなりましたが、ブリジットとフランキーの関係が煮詰まってブリジットの精神が壊れてしまう回でした。 ブリジットの気持ちがわかり過ぎて、超感情移入してしまいました。 基本的にはアンチフランキーだけど、フランキーみたいに 精神が不安定で、その不安定さゆえ母性を刺激されるあげく、基本的には根が優しいので気が付いたら付き合う人をことごとく夢中にさせたうえ、最終的にはその相手を不幸にするフランキーみたいな人がモテるのはわかる。 何故なら、 若い時はそういうタイプが好きだったから(笑) でも、もうわたしも若くないんでその不安定さと子供っぽさにイライラしか覚えない。 万が一 自分の子どもがフランキータイプを好きになってしまったら、全力で反対しますね! 『この人は私が居ないとダメなのタイプ』は、【私】が居ても居なくてもダメなんですよっ。 そして【私】がいなければ、ほかの【私】をすぐ探すだけ。 わたしは二度とそういうタイプは好きにはならないですが、 ああいうタイプに流されて気づいたら自分の方がハマってしまったブリジットが不憫すぎて。 仲良くじゃれ合うアリーとフランキーを見てる目とか、にフランキーとアリーのことをチクられたりとか、人目も憚らずフランキーに詰め寄ったりとか。 ブリジット役の女優さん、演技が光ってました。 髪もぼさぼさだし、顔もむくんでるし、追い詰められてる感がすごい出てた。 わかる、わかるその女心って感じだった。 そして、 ヴェラにしか話す人がいなくてものすごくかわいそうだった。 初めての同棲に浮かれてるヴェラにどうもしようもできるはずもなく。 初めての同棲に浮かれてなかったとしてもヴェラにどうしようもできるはずもないわけだし。 わたしが一晩中ブリジットの話を聞いてあげたかった! ブリジットにきっぱり別れを告げられたフランキーが、アリーに泣いてすがりつき体の関係を求めるシーンは、これは意見が二極化すると思うのですがわたしは、 「うわ、最低」と声に出てしまいました。 泣いて話を聞いてもらうぐらいならわかるけど、アリーが今一番の友達だからってなんでそんなことすんの? いくら取り乱していたとはいえ、ブリジットに振られたのは二人の問題だし、 アリーと体の関係を持とうとするのはどう考えても違う。 あんまりこれは言いたくなかったことだけど、 フランキーが男ならフランキーに同情する人が激減したと思う事案だし、アリーはいわゆる同意のない性行為に及ばれそうになったわけだけど、 同意のない性行為は犯罪ですよ。 愛のないそういうことはしないと断ったら、 目が覚めて引き下がったからよかったけど。 色々な自分のミスで今刑務所にいるフランキーだけど、 ブリジットの心が壊れるまで追い詰めたのフランキー自身なんだよね。 ブリジットは全力で支えたいと思っていたのにそれを拒否して勝手に脱獄計画進めてたし、 ブリジットの不安を煽ることしかしなかった。 自分の気持ちばかり押し付けて、 ブリジットの気持ちを無視したのが今回の一番の原因なんだよなー。 冤罪を主張している割に脱獄して国外でイチからやり直そうなんて話は、本当に夢物語すぎるし、 そしてそれを信じるにはブリジットは大人すぎた。 もう、本当にフランキーそろそろちゃんとしてほしいー。 これ以上フランキーを嫌いになりたくない。 ブリジット、フランキーよりも素敵な人は山ほどいると思うので、今回は恋愛で失敗しちゃったけど、次は 心の安定した大人と精神の安定する関係を築いて欲しいと願ってやみません。 ブリジット、もう出てこないのかなー。 これでさよならなのかな。 どんどんウェントワースから人減ってなんか地味になっていく。 フランキーが主役で、ビーが本当に帰ってこないんだったら、 こんなに好きなウェントワースとも、もしかしたらお別れになってしまうかもしれないと最近思い始めてきた。 好きだからこそ反動も大きいし。 そういえば、 過去に好きな人が死んだショックが大きすぎて見なくなった海外ドラマあったな。

次の

『ウェントワース女子刑務所』シーズン2の紹介と私的な感想(シーズン1ネタバレあり)

ウェントワース 女子 刑務所 ビー 降板 理由

ウェントワース シーズン5 第1話 感想です。 (めちゃくちゃ長くなってしまった、すみません、適当に読み飛ばしてください) あー、やっとウェントワースの記事書けるーーーっ!!(嬉) 1年弱待ったわ、約1年。 この日をどんなに待ち望んだか。 その間に、何度もhuluを休会しようとしていたけど、 いつウェントワース配信するかわからないから、その度に踏みとどまった。 ブログをもう辞めようと思った日もなかったわけじゃないけど、 ウェントワースのレビューを書く場がなくなると思ったら続けられた。 わたしにとって、そのぐらいの力を持ってるドラマです。 シーズン4に至っては、面白くてテンションあがりすぎて、 各エピソードの感想と、総評1と総評2としつこいぐらいにレビュー書いてしまって。 ( ちなみに、シーズン4のレビュー一覧はこちらになります。 復習する時間もなければ、 急すぎて心の準備がまだできてなかったんだ、こっちは。 まー、そうは言っても配信は 嬉しい出来事です。 正直、めちゃくちゃうれしい。 寝る前の布団の中で配信に気づいて、 興奮してしまい眠れなくなったぐらい(笑) しかも全話配信じゃなくて、 1話ごとだからゆっくり楽しめるー。 ・・・はい、ここまでの文章、配信がわかった時点でテンションあがりすぎて フライングで書きましたー。 そうです。 第1話をまだ観ていない状態でした。 そして、ドキドキしながらもワクワクしてシーズン5第1話を観たあとの精神状態。 冒頭のシーンのショックが大きすぎて、そのあとあまり話が入ってこなかったんですよね。 確かにシーズン4の最後ビーがあんなことになって、結果的にこうなっても普通なんだけど、 ビー、死んだ・・の? みんな、泣いてるし、葬式してるし、墓もできてるし、刑務所内にも祭壇作られてるし、でも、 海外ドラマは主人公と人気キャラは不死身でしょ? どんなことがあっても、生きてるのがお約束でしょ? ウェントワースは、 ビーが伝説の女ボスに上り詰める話じゃなかったのっ!?(涙) まだそこまでいってないっ! いってないよっっ!! それに、 まだ全然ダメージ受けてないじゃん。 生命力に満ち溢れてるじゃん。 アリーだって目を覚ましたのに。 死んでる場合じゃないでしょ・・・。 って、 書いてるうちにまたどんどんと落ち込んできた。 というわけで、 ビーのことはちょっとひとまず置いておいて、他の人たちのこと。 アリーはシーズン4で目を覚ましてたけど、ウェントワースに帰ってくるまでに体は回復。 それはよかったけど、ちょっとぽっちゃりして美人だったのに、ものすごいやつれよう。 さすがにかわいそうすぎて見てられない。 にひどい目に遭って、意識不明でやっとのことで目が覚めたら、(多分) 自分の復讐のために最愛の人が死んでるなんて衝撃すぎるよ。 よく精神崩壊しないなと思ってる。 今後どうなっちゃうんだろう。 アリーは。 次、マキシン。 辛い手術やクズの元彼のこと乗り越えてとりあえず戻ってきたのに、すぐビーも死ぬし、またウェントワースから居なくなるんだね。 マキシンが死ぬよりましだけど、 ビーもマキシンも居ないウェントワースなんて。 わたしもブーマーみたく泣きじゃくりたかったし、ちょっと泣いた。 ウェントワースのボスは、シーズン4から引き継いで カズになってた。 カズはちょっとカーッとなるとやりすぎのところもあるけど、シーズン4のビーは情緒不安定だったこともあり、 ビーにボスは重荷だった。 個人的にはカズのほうがボスに向いてるとずっと思っていました。 面倒見がいいし優しいし、そして信念もある。 情にもろいところが逆に弱点ではあるけれども、女しかいない集団だから、常に感情的なのは仕方ないし。 ビーとカズは色々あったけど、もともと カズはビーの熱狂的ファンだったわけだし、今のところ 跡を継ぐには他に居ないと思うのでここは納得の人選。 そして、 ヴェラ。 もーーーーっ、相変わらず頼りないっっ! ちょっとやっただけの男のこと、まだ信用するかっっ。 ジェイクのことちょっとは疑ってるのに、甘い言葉掛けられると強く言えないし。 シーズン4になるまでに、少しはましになったかと思ったこともあったけど、 本当にリーダーに向いてないし、そもそも犯罪者相手の看守に向いてない。 ピュアなところは彼女のいいところだと思うけど、看守という仕事を選んだのは確実な失敗だったと思う。 一言でいうと、人のこと見る目なさすぎ。 が、生粋のとはいえ、看守長がヴェラじゃなければ、ビーもあんなことにならなかったかもな。 というわけで、。 ビーの命がけの攻撃にもひるんでないですね。 それが、 すごく悔しい。 ビーの葬式を見た後でのあの態度を見たら、もう悔しさしか出ない。 を突き動かしているものは一体なんなのだろう。 悲しい境遇でありながら、 生きること、生き延びるための執着がすごい。 ビーが命がけで挑んでもダメだったんだったら、 今のところ誰もを倒せない気がする。 更に、塀の外の フランキー。 の好きだった人の息子絡みで、に戻ってくるのかと思っていたら (シーズン5で戻ってくるのは知っていた)全然違った。 フランキーが元々刑務所に入る原因の事件の人(顔に油を引っかけた人)との再会、更にその相手によるストーキングは恐怖だったけど、だけどさ、今回のことは、 きちんとフランキーが頑張れば避けられた自体だと思うの。 ドラマ上、 ウェントワース内にビーが居ないから人気キャラであるフランキーのこと戻したのかもしれないけど、本当にわたし海外ドラマ好きとして キャラの好き嫌いに関しては、自分のことマイノリティだなと思うんだけど、 フランキーが好きじゃない。。。 仮釈放中の違反である別住居への居住もやめればよかったし、そもそも、コーヒーショップで声を掛けられて、 いったんは逃げたのになんで戻ってきたんだ! そして、なんで一人で相手の家まで行ったの!? 本当にそういうところが見ててイライラするっ。 気が小さくて子供っぽくてわがままなのに、その裏返しで人に強く言えなくて優しくしちゃったり、断れなかったり。 その危うさとピュアな感じが人気の秘密なんだろうけど、 わたしはダメなんだ・・。 忙しい上司にだって、パートナーにだって、最悪仮釈放が取消になろうが警察にだって、もっと早く誰かに言っていれば 殺人犯で捕まるなんていう最悪の事態は避けられたと思うの。 ビー、この際ゾンビでもなんでもいいから帰ってきてほしい。 こちらは、ゾンビには慣れています。 ウェントワースには、やっぱりビーは必要だよ。 主人公の変更なんてやっぱりダメだ。 回想シーンや、妄想だけで出てくる主人公なんて主人公じゃない。 幽霊なんてもってのほか(幽霊もの全否定)。 を陥れるためになんらかの方法でヴェラにかくまわれていて、 ビーは死んだことになっていて本当は生きているとかそういうことになってないかな。 そしたら、今までヴェラを冒涜したこと全力で謝るわ。 ビーが死んだことを全く受け止めきれてないし、信じられてない。 ビーが死んだという流れを目の当たりにして、今まで色々あったし、むかついたこともあったけど、わたしは ビーを応援してドラマを観ていたんだなってことに気づいた。 のこともビーが倒さないんだったら、もう半分ぐらいどうでもいい気持ちにもなってる。 2話以降10話以上あるけど、シーズン5全く予想不可の展開だし、 第1話でテンションダダ下がり。 今後、うれし泣きするような展開とかドラマ中にあるのでしょうか。 昨日の今日で仕方ないかもしれないけど、 もうこの気持ちをどうしたらいいのか本当にわからないです。 そして最後に、ここまで読んでくれた方、最後までお付き合い頂きありがとうございました。 第1話でこんなことを言っていたやつがドラマが進むごとにどう変化するのか、もしよければ2話以降の感想も読んでやってください。 それでは、また。

次の