ハロハロ 2020。 ~1995年の発売から今年で25周年~ 2020年「ハロハロ」第1弾は4/17(金)から3品、 第2弾は5/1(金)から1品新発売!

祝!5/24open『ラ・メリエンダ ハロハロ』絶品スイーツ専門店(名古屋市中区)

ハロハロ 2020

ミニストップの夏の人気スイーツ「ハロハロ」から、2020年の新作メニューが登場。 国内のミニストップ全店にて、2020年4月17日 金 より第1弾が、5月1日 金 より第2弾がそれぞれ発売される。 毎夏の人気スイーツ「ハロハロ」の魅力! ハロハロ 果実氷いちご 318円+税<新フレーバー> 「ハロハロ」とは、フィリピンの代表的なかき氷を、日本人向けにアレンジしたミニストップの夏限定スイーツ。 2020年夏の新メニュー ハロハロ ラムネ 268円+税 近年では、爽やかな味わいで人気を誇る定番メニュー「ハロハロ ラムネ」に加え、毎夏新しいフレーバーも展開している「ハロハロ」。 2020年夏は、「ハロハロ ラムネ」はもちろんのこと、第1弾に 「果実氷いちご」 「パチパチグレープ」を、第2弾に 「果実氷白桃」を新作として発売する。 <第1弾> ハロハロ 果実氷いちご ハロハロ 果実氷いちご 318円+税<新フレーバー> 「ハロハロ 果実氷いちご」は、氷の代わりにフローズンフルーツを使用した、ハロハロの「果実氷」シリーズの新作。 甘酸っぱいフローズン苺には、練乳風味のシロップを組み合わせることで、より苺のおいしさもUP。 もちろんトップのアイスクリームとも相性抜群の味わいだ。 ハロハロ パチパチグレープ ハロハロ パチパチグレープ 318円+税<新フレーバー> 「ハロハロ パチパチグレープ」は、ゴロっとした大粒のぶどう5粒と甘いシロップを氷の上にのせたスイーツ。 薄くスライスした白桃に、山梨県産白桃果汁を使用したシロップを加えることで、甘みがありながらも爽やかな後味に仕上げている。

次の

NEW Open!!☆大須No.『ラメリエンダハロハロ専門店』

ハロハロ 2020

果実氷シリーズは「フローズンフルーツ」を使用しています。 「純氷」や「フローズンフルーツ」とミニストップの看板商品でもある「ソフトクリーム バニラ」が織り成すハーモニーは、近年では、4月から夏までの季節限定の楽しみとして、支持されている人気商品です。 今年も気温が上がる夏に向けて、順次新たなフレーバーを導入しながら、暑さを解消するスイーツとして販売します。 ほどよい酸味のあるいちごに練乳風味シロップと「ソフトクリーム バニラ」を組み合わせました。 今年は練乳の風味と甘みを増やすことで、いちごの酸味との相性が一層よくなっています。 ぶどうとシロップの上にパチパチキャンディをかけることで、口の中でパチパチと弾けて炭酸飲料を飲んでいる感覚も味わえる楽しい食感が特長です。 老若男女問わず幅広い層から支持されている、爽やかですっきりとした味わいと鮮やかなブルーが、初夏を感じさせる商品です。 薄くスライスした白桃に、山梨県産白桃果汁を使用したシロップを加えることで、甘みがありながらもすっきりとした後味に仕上げました。 ほんのり桃色の見た目も美しい商品です。 イートインスペースで飲食の場合は標準税率10%が適用されます。 【ハロハロ誕生秘話】 1995年に「パフェ感覚で氷を食べられるデザート」というコンセプトで開発されたミニストップのハロハロ。 当時の商品開発担当者が、氷を使ったスイーツの情報を集めていた時に耳にしたのが、フィリピンのかき氷であるハロハロでした。 フィリピンでは、高級なスイーツパフェとしてアイスクリームをのせたハロハロを販売している店舗もあり、それをヒントに看板商品「ソフトクリーム バニラ」を組み合わせた、ミニストップ流のハロハロが誕生しました。 1998年以降は毎年新しい限定フレーバーを販売し、その中には和のハロハロやコラボハロハロ、パチパチシリーズ、果実氷シリーズ等進化を続けながら、今年25周年を迎える人気商品となりました。 ハロハロの過去発売商品を含む歴史は下記から確認できます。 <ハロハロヒストリー>.

次の

祝!5/24open『ラ・メリエンダ ハロハロ』絶品スイーツ専門店(名古屋市中区)

ハロハロ 2020

Contents• ラメリエンダハロハロ専門店はどこにある? 大須に新しくハロハロ専門店ができました!! ここは前にアクセサリーショップがありましたね。 そしてこのハロハロ専門店は日本で唯一のハロハロ専門店だそうです! これはメディアも食いつきそうー!! そしてお祝いはお花ではなくてバルーン!!! とてもド派手なお店です!! 5月24日オープン!! アフターコロナに立ち向かう強いお店です!! 非常に楽しみです。 本場フィリピン を体感できる!! 入ってみるとこれは可愛い!! カラフルでポップな可愛い壁紙です。 店内の雰囲気が今にもフィリピンに着きそうな陽気な雰囲気です。 このハロハロ専門店のオーナーさんはフィリピン人のかたで幼少期ハロハロを食べて育ったそうです。 そんなオーナーさんはハロハロへの気持ちが人一倍強くて超本格的なハロハロを出しています。 全部でトッピングできる食材は16種類!! フィリピンでもここまで本格的なハロハロ専門店はないそうです。 こちらは加熱する用のバナナ!! 初めて見ましたがとても大きいですね。 これだけ本格的な本場のハロハロは楽しみすぎます!! 注文しちゃいましょう。 これが日本唯一のハロハロ専門店のこだわり!! ハロハロを実際に注文してみました!! サイズを選んでトッピングを選びます。 Sサイズ5種類 700円• Mサイズ7種類 900円• L9種類 1100円• XL15種類 1500円 今回注文したのはMサイズとLサイズです。 こちらがLサイズ!! でっかい!!! ウベアイスやジャックフルーツ、あずき、ナタデココ、ピニピグ、ココナッツ果肉とたくさん入ってます。 これだけちゃんと一つ一つが美味しそうなトッピングはなかなかないですね。 美味しそう!! ハロハロ実食!!! かなりもりもりなのでどこから食べて良いか迷ってしまいます。 まずはレチェフランというプリンも乗っているのそこから一口食べてみると濃厚で口当たりがとても良い食感です。 食べて進めていくとかき氷状の氷の粒が!! シャリシャリ体がひんやり涼しくなります。 氷ちょっと大粒でハロハロって感じ!!笑 下の方にもたくさん具材が入っていてひよこ豆やタピオカなどがたっぷりです!! 一つ一つのトッピングが異国感溢れていて本場のこだわり食材でとても美味しいです。 ハロハロを甘くみていましたね!!僕の知っているハロハロとは違ってこれはれっきとしたフィリピン料理のハロハロですね!! 次にこちらのタホと言われるトウファみたいな豆腐。 黒糖タピオカと一緒に食べるのですがとても美味しいです。 プレーンなのに黒糖の甘味でコクがありパクパク口に入れたくなる美味しさです。 現地では子供達が朝に食べる朝食だそうです。 ハロハロもタホもとても美味しかったです。 また大須に本格派のお店が増えました。 場所はこちらの交差点の角です。 今日も読んで頂いてありがとうございました!!.

次の