インスタ 文字入れ おしゃれ。 可愛く文字入れ!Instagram(インスタ)の編集・投稿の仕方。おすすめアプリの紹介

インスタのプロフィールで使える♡可愛い特殊文字フォント80種以上!

インスタ 文字入れ おしゃれ

文字色を変えるには 文字の色も自由に変更することができます。 文字色を変えるには下にある色パレットをタップするとかわります。 画面を左にスワイプするとさらに色が出てきます。 文字の大きさを変更するには 文字を大きくしたり、小さくする方法は2通りあります。 文字編集中は横のスライドバーを上下させる 入力中に文字の大きさを変更するには左端にスライドバーが出てくるので文字を大きくしたり小さくしたり調整できます。 ピンチイン・ピンチアウトで文字の大きさを変更する 完了をタップした後で文字の大きさを変更するには文字を2本の指ではさんで広げたり狭めたりすることで大きくしたり小さくすることができます。 文字を斜めに配置するには ストーリの文字タイプ フォントは画面に表示されている上部の部分をタップする事で変更する事が可能です左上から順に タイプライター:タイプライターで打ったような文字。 他のフォントより小さめだけど使用頻度は一番多い クラシック:シンプルなフォントでタイプライターよりやや大きい 強: 太い大きいでかいフォント。 写真や動画が雑誌のようなテイストになる ネオン: 光るネオンサインみたいなフォント。 筆記体っぽい文字でおしゃれな モダン:モダンテイストなフォント。 英字になると細身な感じに。 日本語ではあまり文字の違いはわかりませんね、アルファベットになると字体の違いが一目瞭然なんですけど。 フォントを変える手順.

次の

インスタの画像編集アプリのおすすめは?文字入れやおしゃれ加工に使える!|20代事務職OLゆっぴが副業でこっそり月収10万円稼いでます♪

インスタ 文字入れ おしゃれ

phontoの特徴• 400種類以上のフォントがある。 インスタと同じように画像にフィルターをかけることができる。 文字のサイズや色をカンタンに変更できる。 文字の背景に色を付けられる(透明度も変更可)• 吹き出しやその他装飾アイテムが使える。 縁取り文字もできる。 文字列をカーブ変形することができる。 横書き・縦書きが選べる。 無料(一部機能は有料)でこれだけの機能が利用できる上に、 操作が簡単でシンプルです。 スマホの小さい画面上でも、ほぼストレスなく使えるのもポイント。 それでは、早速Phontoアプリをインストールしていきますよ! Phontoアプリをインストール まずは、phontoをダウンロードしましょう。 iphone、Androidどちらでも使用できます。 もっとおしゃれな文字入れ画像を作りたい!という人は番外編も見てね! Phontoアプリの使い方【番外編】 Phontoアプリを使って、色々なアレンジを文字や画像に加えることができます。 縁取りする線の色や透明度、線の幅をこの画面で調整できます。 ここでは、グレーの線で縁取りしました。 細い線ならシンプルで控えめなイメージに。 もっと太い線にすればインパクトが出るので、希望するイメージに合わせて調節してみて下さい。 文字に背景を入れる。 色や透明度は自由に変更できます。 例えば、透明度を下げると画像が透けてオシャレな画像になるよ! こんな感じに仕上がります。 図形を入れる。 ここから、星やハート・四角や丸の図形を画像に入れることができます。 今回は枠線がついた丸を選択してみました。 かんたんに図形と文字をくみあわせることができました! 文字をカーブさせる。 Phontoでは、文字をカーブさせることができます。 文字がおしゃれなロゴのように変身しました。 吹き出しを入れる。 吹き出しの色やサイズは変更できます。 まとめ いかがでしたか? ブログのアイキャッチ画像やインスタ画像は、ユーザーの興味をひく上でとても大切ですよね。 画像におしゃれな文字入れを施したい時には、ぜひPhontoアプリを使ってみて下さい。

次の

インスタのプロフィールで使える♡可愛い特殊文字フォント80種以上!

インスタ 文字入れ おしゃれ

Contents• 写真におしゃれな文字入れをパソコンでする! スマートフォンのアプリで文字入れをする方法もありますが、ここではパソコンを使った方法で文字入れする方法を紹介します。 無料ソフトを使って文字入れした写真はこんな感じ。 文字の種類が豊富で、日本語の文字の種類が色々あるのが魅力。 アルファベットの文字は色々揃っているのに、日本語の文字は、ゴシックか明朝体だけってソフトでは物足りない方にもおすすめです。 パソコンでの文字入れにおすすめな無料ソフト『Fotor』 パソコンでの文字入れにおすすめなのが無料で使えるソフト『Fotor』。 ダウンロードは、下記URLからできます。 Fotorのサイトに行くと、英語表記になっているかもしれません。 英語のままで大丈夫という方はこのままでいいのですが、他の言葉にしたいという方は、右上のLanguageをクリックします。 今回は日本語を選択します。 お好みの言葉を選んでください。 日本語に表示が変わり、写真を編集をクリックします。 Fotorの編集画面になったら、文字入れしたい写真を開きます。 パソコン上に保存してある写真だけでなく、Fotorクラウド等からも選択可能です。 今回は、パソコン上のファイルから画像を開きます。 パソコン上のファイルから写真を選択します。 画像を選択し、開くをクリック。 画像が表示されたら、文字入れをしましょう。 左サイドバーの中から、『T テキスト』を選択します。 タイトル、サブタイトル、本文という3つの文字が表示されます。 タイトルを選択し、文字を入力します。 四角の枠の中にカーソルを合わせてクリックすると、文字入力ができます。 文字フォントを変更する場合は、赤丸の部分をクリックすると、文字フォントが表示されます。 適当なフォントを選びます。 枠をドラッグすると移動させることができます。 文字サイズを変更する場合は、赤丸の数字をクリックします。 プルダウンで文字サイズが表示されます。 適当な文字サイズを選択します。 枠をドラッグして、位置を変更します。 次に、サブタイトルをクリックすると、タイトルよりも少し小さい文字が表示されます。 文字の枠にカーソルを置いてクリックすると、文字が入力できます。 適当な文字を入力します。 文字サイズも適当なサイズに変更します。 本文をクリックすると、枠が表示されます。 文字を入力します。 文字フォントを変更します。 文字サイズを変更します。 文字入れが完成しました。 画像を保存するには、保存をクリックします。 ファイル名やファイル形式などを確認して、ダウンロードをクリックします。 画像がダウンロードされました。 右上の…マークをクリックします。 名前を付けて保存をクリックします。 保存先を選択して保存します。 写真に文字入れはしたい、でも有料ソフトじゃなくて無料ソフトで簡単に。 という方のために解説してきました。 Fotorは、無料なうえにおしゃれな文字も豊富なので、ぜひ文字入れの際には使ってみて下さいね。 最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

次の