色占い 水色。 色占いで水色を選んだ方の心理状態-当たる占いドリームコープ

しいたけ占い マイカラーの見つけかた(LIFE AS COLOR)

色占い 水色

水色の夢について 自然界の中で水色を探してみると、一番最初に目につくのはやはり「海」や「空」ではないでしょうか?どちらもとてもスケールの大きなものであるので、大きすぎて一瞬気づきにくいかもしれませんが、この2つは水色であることが一般的です。 とはいえ、空気や水が汚いところではその色の透明さも濁ってしまい、くすんだ色になってしまいます。 ですので、空や海がきれいな水色をしている場所というのは、そこが綺麗な環境であるということも同時に示しているのです。 また、すべての生命が誕生する起源となったとされる「海」や、その大きさで地球上の生き物全てを包み込んでくれる「空」は、生命力の象徴とされています。 海や空を見ているうちに心が落ち着いてきたという経験がある方も多いかと思いますが、これは生命力を受け、あなた自身の心に癒しややる気がもたらされたからなのです。 このようなことからも分かるように、水色をまとったものの夢は夢占いにおいて、「 純粋な気持ちを持っているとき」や「 生命力があふれてきたとき」といった意味合いがあります。 そこから転じて、混ざりけのない感情を抱いているとき、やる気があるとき、心がリラックスして落ち着いているとき・・・など あなたが今どんな状況かということをダイレクトに表す夢となっておりますので、自分自身が今どんな状況になっているかということをこの夢を通して知っていくようにしましょう。 なお、水色の夢というといまいちイメージがわかないかもしれませんが、水色の小物の印象が強く残っている夢を見たときにこの夢占いのページを見ていただけると分かりやすいかと思います。 水色の夢の中でも見る回数が多いとされている夢をピックアップしてまとめておりますが、ここで紹介したもの以外の夢を見た時には、夢の中で水色だったもののページとも照らし合わせつつ読むようにしてください。 水色の服・ドレスの夢 水色の服やドレスは、水色が持つ魅力そのものを活かすようなきれいな鮮やかな発色であるものが多く、身に着けているだけで人の目を引くことができます。 また、水色は色自体が存在感が強いものの派手すぎる色ではないため、どんな色の小物でも合わせやすいのが魅力でもありますね。 むしろ小物の色合いによってがらっと印象を変えることができるため、水色の服やドレスは1着持っているだけでもとても重宝します。 そんな水色の服やドレスが印象に残っている夢というのは夢占いにおいて、「 自分の見た目を磨くことに対し、やる気がある」ということを示しています。 夢の中で水色をまとっているということは、あなたは今様々なことに対しやる気を持っているわけですが、その中でも特に「自分の見た目」についての関心が強まっています。 自分磨きの方法は様々なものがありますが、やはり見た目は誰の目にも公平に映りますし、ダイレクトに評価されやすい部分でもありますので、ぜひ頑張ってください。 また、自分の見た目のどこを磨けばいいのかが分からないというときは、 全身を鏡で見てみましょう。 体重を絞る「ダイエット」、自分をより魅力的に見せる「メイク」、体型を理想のものとする「運動やストレッチ」、自分に似合う「ファッション」など、鏡を見ながら自分には何が必要なのかを一度考えてみると、自ずと答えは出てきますよ。 水色の車の夢 車には本当にさまざまなカラーのものがありますが、その中でも水色の車は鮮やかさと爽やかさで目を引きますね。 記憶に残りやすい色であるため、車の色とセットで、車の持ち主を関連付けて記憶することもできます。 水色がもともと持っている生命力と合わさり、水色の車に乗っているだけで活発なイメージを持ってもらうことができる場合すらあります。 そんな水色の車の夢は夢占いにおいて、あなたが今「 どこにでも出かけていくことができる行動力がある」ということを示しています。 水色のおかげで生命力と活発なイメージを連想させることができるというのを先ほど述べましたが、この夢もそれと関係しているのです。 夢占いにおいて、水色の指し示す「生命力ややる気」と、車の指し示す「どこにでも動くことができる力」がマッチすることにより、あなたの様々なことに対する 探究心やそのために動く 行動力が今かなり満ちている状態にあることを暗示しているのです。 ですのでこの夢を見たのであれば、今まで行きたかった場所に出向いてみるようにしましょう。 移動にかかる時間や体力を今までネックに思っていたような場所であっても、この夢を見た今のあなたであればそれをもろともせずに動くことができます。 今まで自分が行きたいと願っていたその欲求を叶えることにより、あなたは心が満たされることとなります。 知的好奇心を満たすことやストレス発散にもつながるため、人としても成長することができますよ。 水色の蛇の夢 水色の蛇は現実世界では存在しません。 蛇皮を水色に染めたものなどは存在するようですが、自然界の中で水色の蛇が生まれることはないのです。 そのため夢の中で水色の蛇を見た時には、その珍しさと色鮮やかさで記憶に強く残ることと思います。 見慣れない色の蛇であるため、びっくりしたり「危険なのでは!?」と焦る気持ちにもなりやすいことでしょう。 水色の蛇の夢は夢占いにおいて、「 生きる気力がわいてくる良い知らせが舞い込んでくる」ということを示しています。 「蛇の夢の意味は?」というページでもお伝えした通り、夢占いにおいて蛇は知らせ・ニュースを表しています。 ですのでそれが水色がもっている意味と合わさり、生命力ややる気をみなぎらせてくれるような良い知らせがあなたのもとに来る、という暗示の夢となるのです。 何も楽しいことがない毎日では退屈ですし、日々の生活に張りを感じず、無気力になってしまうこともあるでしょう。 ですがこの夢を見たのであれば近いうちに、そうした無気力を取り払ってくれるような良い知らせが必ず舞い込んできます。 生きる気力がわいてくると、 毎日にもハリが出て、日々生き生きと暮らしていくことができるようになりますよ。 水色の猫の夢 水色の猫は水色の蛇と同様、自然界に存在することはありません。 屋台のひよこ釣りのひよこのように、毛を染められた猫しか水色になることはできないのです。 そのため夢の中で水色の猫を見た時には、現実感のないファンタジーさを強く感じる夢になるのではないでしょうか? またその色合いから、これが非現実である、つまり夢であるとぱっと気づくことができるきっかけになることもあります。 それが夢だと分かりつつ見る夢はなんだか不思議な気持ちさえしますよね。 水色の猫の夢は夢占いにおいて、「 時たま純粋無垢な気持ちになることができる」ということを暗示しています。 この夢において水色は純粋な気持ちを、猫は気まぐれさを表しているため、それらが合わさり「あなたの心にたまに純粋さが顔を出す」ことになるということを示しているのです。 この夢を見たということは、あなたはいつも純粋無垢な気持ちでいる訳ではなく、時と場合により純粋になることができる、ということです。 いつも純粋無垢な方が良いような気もするかと思いますが、常に純粋な人はそこに付け込まれて利用されてしまいます。 ですが、それを 時と場合によりセーブすることができれば人に利用されることもなくなります。 また、たまに純粋な気持ちを思い出すことで心をリフレッシュさせることができるので、常に 精神バランスを良い状態に保つことができるのです。 このように、自分の持つ純粋さとうまく付き合っていくことができれば、あなたの人生は非常に生きやすくなりますよ。 水色の鳥の夢 水色の鳥といって思い浮かべるのはやはり「青い鳥」という童話だ、という方も多いのではないでしょうか?幸せを連れてきてくれる青い鳥を求めて兄弟が冒険する話なのですが、結局青い鳥は自分の家の中にいたという結末となっています。 ある意味では拍子抜けしてしまうようなオチではありますが、私たち人間が生きていくうえで冒してしまいそうな過ちやミスを、ちょうどいい具合に正してくれる教訓が含まれた話でもありますね。 そんな水色の鳥の夢は夢占いにおいて、「青い鳥」の童話が指し示すように、 幸せは意外と自分にとって身近なところにある、ということを教えてくれる夢となっています。 他の水色に関する夢とは多少毛色が違った話ではありますが、非常にためになる夢でもありますので、よく噛みしめておくようにしましょう。 幸せが欲しいとだけ願いそれだけに着目して考えてしまうと、どうしても視野が狭くなってしまいます。 目先の小さなことにばかりとらわれてしまい、そのため本来探していた幸せすら見つけられない・・・なんて結末にすらなってしまいます。 この夢を見たのであれば、そんな自分を諫めるようにしてください。 視野を広くし、どんな幸せも享受することができるようにしましょう。 まとめ 今までの夢占いのまとめのページでは対象物にターゲットを絞り解説してきましたが、このように色に焦点を絞って夢占いをしてみるとまた違った角度からの発見をすることができる場合もあります。 夢占いというのは一つの見方でみるだけでなく、多方面から様々な解釈や気づきがあるというのもまた、魅力の一つなのです。 ですのでぜひ、様々な観点から夢のことを考えてみてくださいね。 今までのあなたは夢の中の「水色」という色合いに対し、深く考えたことがなかったかもしれません。 ですがこのように色合いにも隠された意味合いがあり、そこからまたメッセージをくみ取ることができるのです。 あなたの生命力ややる気など、これからの原動力のきっかけともなりますので、ぜひ夢占いを通して理解を深めておくようにしましょう。 夢占いの一覧はコチラから.

次の

気になる色からいまの心の状態をチェック

色占い 水色

記事の目次• 風水から見た水色という色 風水から見た水色というのは、意味も魅力が大きいです。 あまり水色の財布などを持っている人も少ないので、そういう意味でも他の人と被るということがありません。 ここからは、まずは風水で見る水色の意味について紹介します。 解放感を表す色 水色というのは、解放感を意味すると風水では解釈しています。 開放的な空や海を連想させるということもあって、心の解放はもちろん、身体の解放にも繋がると言われているのです。 現代で生きていると、あまり解放感を抱くことはできないかもしれません。 しかし、水色の財布を持っているだけでも、晴れ晴れした気持ちになることがあるかもしれませんね。 希望を表す色 水色は希望を意味するとも言われています。 無限に続く空や海など、まるで希望のように尽きることのない源泉とも言えるでしょう。 水色の財布を持つことで、よりその希望を感じることができるかもしれません。 水色というのは 生命の根源である水なども意味するということもあって、それ自体が希望という意味を持っていたりするのです。 水色の財布が持つ意味 水色の財布が持つ意味については、人によって感じ方も違ってくるのではないでしょうか。 ただ、風水を見てみるとその意味もちゃんとあることがわかってきます。 ここからは水色の財布がもつ意味を紹介するので、ぜひこちらも参考にしてみてください。 無駄使いをしなくなる 水色の財布を持つことで、無駄使いをしなくなると言われています。 もちろん人によってそれは違ってくるのですが、水色の財布には 欲望などからの解放を促進してくれる効果が期待できるのです。 欲望に溺れることのないようにしてくれます。 そのため、無駄使いも減ってくると言えます。 普段から浪費してしまう人は水色の財布を持つだけで変わるかも。 ガツガツしなくても稼げるようになる 水色の財布を持っていることで、自然と希望を呼び寄せることができるようになります。 希望というのは自分で望むものですが、実は向こうからやってくるものでもあります。 そのため、水色の財布を持つとガツガツと求めなくても稼げるようになるのです。 求めないことによって、 求めているものが自然と入ってくるようになるのも水色の財布を持つ魅力です。 人間関係が上手くいく 人間関係に悩んでいる人も多いですよね。 むしろアドラー心理学では、人間の悩みのすべては人間関係に帰結すると言われています。 風水でもそれらの人間関係については日々考えられていて、水色の財布を持つことでその人間関係が上手くいくと言われています。 無理に人間関係を続けるのではなく、 解放されて自由に付き合えるようになる感覚に近いです。 落ち着きを取り戻せる 心が揺れてしまっている人は、普段から動揺していて落ち着くことがないでしょう。 しかし、水色の財布を持つことで落ち着きを取り戻すことができると言われています。 事実、落ち着きを取り戻している人も多く、水色の財布を持ったことで自分に自信が持てたという人もいるくらいです。 心も身体も解放して、環境に左右されないようになりたい人におすすめ。 どんな水色の財布が良いのか 水色の財布とは言っても、デザインが色々とありますよね。 そこで、ここからはどんな水色の財布が良いのかについて紹介します。 実際に水色の財布をこれから持とうと思っている人は、ぜひここからの情報を参考に選んでみてください。 ゴールドのワンポイントがある財布 水色の財布と相性が良いカラーと言えば、ゴールドです。 ゴールドはどんな色にもマッチする強い色で、金運を開運させてくれると言われています。 そのため、水色の財布にもワンポイントでゴールドが入っているものが良いですね。 デザインそのものに入っていなくても、金具や留め金などがゴールドであれば 金運アップの効果も期待できますよ。 フクロウやトラのモチーフがある財布 フクロウやトラなどのモチーフが入っていると、それだけでも運気がアップすると言われています。 この手の動物は生命力の象徴ということもあって、どんなデザインでも魅力が大きいです。 ただ、フクロウやトラは 昔から縁起が良いと言われており、その魅力もとても大きいのが特徴となっています。 ぜひ水色の財布を選ぶなら、モチーフにも注目しましょう。 水色と白などのバイカラー 水色に合わせるのなら、白などのバイカラーも良いですね。 白はゴールドと同じ意味を持っていると言われているので、水色にマッチさせても魅力は大きいです。 特に相乗効果によってより大きな運気アップにも繋がってくるので、ぜひ白とも合わせてみてはいかがでしょうか。 特に 金運などのアップに効果的なので、選ぶ時に参考にしてみてください。 裏地の色が違う財布 裏地の色が違う水色の財布にしても良いですね。 ワントーンで統一性のあるデザインにしても良いですが、裏地に違った色を入れることによって、また違った雰囲気になります。 なお、裏地の色が違うことによって二面性が生まれ、 より高い運気アップの効果をもたらすことができます。 開運として水色の財布を使いたいなら、裏地の色にも注目してくださいね。 お金が貯まる財布の使い方 水色の財布は使い方によって、お金が貯まります。 もちろん、お金が貯まるかどうかは人によって違ってきますが、そこは使い方次第で運気も変わってきます。 そこで、ここからはお金が貯まりやすくなる財布の使い方を紹介するので参考にしてみてください。 お札の向きを揃える お札の向きを揃えることによって、より運気を高めていくことができます。 まず、お札に書かれている人物の頭は下になるように入れましょう。 そうすることで、お金が逃げていくことを防げます。 頭が上になっていると出ていくことが多く、収入よりも支出が多くなると言われています。 また、 お札の向きはしっかり統一してバラバラにならないようにしましょう。 財布のお手入れをする 財布をお手入れすることも重要です。 どんなに運気が良い色でも、やはりお手入れしていない財布は汚れていることも多くて、それによって運気が逃げてしまうことが多いです。 汚れなどがあると運気も高まりませんので、定期的に掃除してあげてください。 常に綺麗な状態にしておくことで、より運気の高い状態を保っていくことができます。 レシートを入れっぱなしにしない レシートを入れっぱなしにしている人は、捨ててしまいましょう。 もちろん、必要ということであればノートなどに貼るなど、他の方法で保管するようにしてください。 レシートがお金の邪魔をして貯まらないようにしてしまうので、レシートは定期的に処分するようにしてください。 そうすることによって、より運気を高めていくことができますよ。 おすすめの財布の買い替え時期 おすすめの財布の買い替え時期を知っておくと、これから財布を買い替えようと思っている人は安心なのではないでしょうか。 そこで、ここからは財布を買い替える時期として最適な時期を紹介するので、こちらを参考にしてみてください。 風水から見ると1年に1度がよい 風水で見ると1年に一度は交換した方が良いです。 風水では ボロボロになればなるほど運気が下がると考えるため、1年に1回はしっかりと買い替えて運気の回復をに狙っていくことが必要です。 ただ、持ち物を大切にすることは古来の日本でも重要と言われてきたことなので、1年しっかりと大切に扱ってあげるようにしましょう。 贈り物で大切な財布でも長くて3年で新調しよう 贈り物で大切な財布であっても、3年ほどで新調することをおすすめします。 財布を使っていると、ほころびやほつれ、傷や痛みなどが出てくることがあります。 それは お金を貯めにくくしてしまうものなので、長くても数年以内に交換した方が良いと言えるでしょう。 まとめ 水色の財布は運気も良く、買い替えるには最適なデザインと言えるでしょう。 その他、白やゴールドと合わせれば、より運気もアップするかもしれません。 使い方によって変わってくるので、そこは上手に使っていくのが良いのではないでしょうか。

次の

【夢占い】水色が印象的な夢の意味20こ!服/色鉛筆/車/髪など!

色占い 水色

【性格診断】好きな色をイメージして! 赤色 赤色はすごく目立つ色です。 赤いコートを着ていたり、服に赤を取り入れている人ってすごく目立ちますよね。 赤色が好きな人というのは、 自然と目立ちたい、周りから注目されたいという気持ちがあります。 リーダー気質な人が多く、常に人の中心である人が多いです。 誰かの後ろに隠れるよりかは、自分のことを評価してほしいと前に出ることが多いです。 仕事だと経営者などトップになることが多いです。 青色 青色というと落ち着いている印象がありますね。 人からクールに見えることが多いです。 それは人に根付いているように、実際そういうふうに見られたい人が好む傾向にあります。 自分は賢い、落ち着いた大人だと見られたい人は青色の服を着ていることが多いです。 性格的には分析する力に優れており、仕事としては前に立つ仕事よりも研究職であったり、マーケティングなど裏方の仕事が向いています。 何かを考えたり作ることが好きで、クリエイティブな仕事にも向いています。 緑色 緑色は自然と人を癒やす効果があります。 木や草など自然の色を連想させるため、人を落ち着かせる効果があります。 緑を好む色は癒やされたいという気持ちがあったり、落ち着いているものを好みます。 都会のごみごみした街よりも、田舎などの自然を好む性格をしています。 女性も男性も上品な人が多いです。 緑色って中々選ぶことがないのは、上品で田舎を愛する人に多いために少数派なのです。 ピンク色 ピンクが好きな人は子供っぽい幼い性格をしています。 子供心に溢れた純粋で素直な人が多いです。 ピンクを好む人は いつまでも子供心を忘れないため、現実を見て考えるというよりかは幻想的だったり夢見がちな人が多いです。 大人になっても自分の好きなことを追いかけることが多いです。 それと同時にいつまでも可愛らしくいたいという思いから、見た目は可愛らしい雰囲気を持っています。 可愛らしく、優しい人が多くて、人に貢献をすることを好む人が多いです。 ボランティアをしたり、人のために何かをすることに喜びを感じます。 黄色 黄色を好む人はポジティブで明るい性格が多いです。 黄色はその色自体が明るい印象がありますよね。 心が明るい人は、自然と自分の内面を人に知らせるために黄色を好むようになるのです。 コミュニケーションも円滑に、人と常に話していることが好きな人に多いです。 おしゃべりが好きな人や、お調子者で周りを楽しませようとする人は黄色が好きな傾向にあります。 フレンドリーな人が多く、黄色を好む人は友達がたくさんいます。 グレー グレーを好む人は頑張っている人が多いです。 グレーの服を着ている人はストイックに物事に取り組む性格の人が多いです。 そのため女性ならキ ャリアウーマンになっていたり、頼られる存在になることが多いです。 またストイックでありながら、自分の強い意思を持っているので頑固な一面もあります。 しっかりとしているからこそ、周りからは近寄りがたいと思われる可能性もあります。 黒色 黒は近寄りがたい印象がありますよね。 全身黒色で身を固めた人がいると、誰もがとっつきにくそうな印象を抱くはずです。 黒色を好む人は 人に冷たくあたってしまったり、自分でも気づかないうちに人を突き放してしまう性格です。 人と一緒に何かをしたいというよりかは、自分の希望を叶えるために努力をする傾向にあります。 独立心が高く、ついていく人はついていきますが、それと同時に離れていく人も多いです。 黒色を好む人は孤高を好む人でもあるので、人の好き嫌いもはっきりとしています。 白色 白色といえば真面目だったり誠実なイメージがありますよね。 女性が白色を着ていると清楚で、純粋そうなイメージがありますね。 混じりっ気のない白色を好む人は、 間違ったことが嫌いな性格の人が多いです。 ある種頑固者であることもあるのですが、正義感が強く学生時代は生徒会長になりたい願望があるような人です。 人を信じる素直な人で、疑うことを知らないために騙されやすい一面もあります。 水色 水色が好きな人は繊細な人が多いです。 繊細なために周りのことに気を配ることができ、 感受性豊かなので他の人が気づかないようなことにも気づくことができます。 ただ繊細さゆえに傷つきやすく、他の人よりもストレスを感じやすいという一面もあります。 水色は心を穏やかにする効果があるので、水色を好む人は疲れやすい人にも多いかもしれません。 人が気づかないような部分に気づけるので、芸術的なセンスがありデザイナーなど芸術系の仕事をしていることが多いです。 茶色 茶色が好きな人は責任感にあふれています。 仕事をする時や、人と接する時でも自分がしっかりしなければという考えを持っています。 そのため周りから信頼されることが多く、 信頼されることに喜びを感じています。 ただ責任感がありますが、リーダーとして前に立ちたいというよりかは影ながら支えていきたいという思いがあります。 一度仲良くなるとその人のためにとことん尽くしますが、仲良くなるまでに時間もかかりやすいです。 そのため人見知りな人も多いです。 オレンジ色 オレンジ色を好む人は社交的な人が多いです。 社交的で人と接するのが好きなので、人が集まる温かみのある色を好みます。 オレンジ色はなんとなく安心できる色のため、人も集まってきやすい色です。 ただ人と一緒にいたいという気持ちがありながらも、人に何かをしたいというよりかは自分中心に物事を考えがちです。 一人でいたくない、一人でいるより誰かといたいという気持ちから人が好きなのです。 そのため自然と誰かと過ごそうとします。 紫色 紫色を好む人は一人でいるのが好きな人が多いです。 ただ人が嫌いということはなく、一人の時間を大切にしながらも人に対しては何かをしてあげたいという気持ちがあります。 芸術的センスに優れていることもあり、論理的に考えるというというよりかは自分の直感を信じて動くタイプです。 そのため他の人とは話が合わないことがあったり、独特なセンスを持っている事が多いです。 紫色を好む人は周りと合わせて生きるというよりも、自分の考えの元で自分の思考を信じて生きて行くことが多いです。 一人でアトリエにこもる画家だったり、小説家など一人で何かをする仕事につくことが多いです。 チョコレート色 チョコレート色は茶色と同じように感じますが、少し明るめの色合いをしています。 チョコレート色を好む人は、おだやかな家庭的な面を持っています。 優しい性格をしており、 人に尽くしたいという気持ちが強いです。 恋愛であれば男性の一歩後ろに下がって歩いていくようなタイプです。 家庭的なタイプのために、自分を前に出すというよりかはゆったりと過ごしたいと思っています。 実は一番周りを客観的に見れるタイプであり、おだやかでありながらも影で人を支えられるタイプです。 紺色 紺色を好む人は内向的な性格をしています。 外で誰かと話すことを好むというよりかは、 一人でゆっくりと自分と見つめ合う時間が好きなのです。 内向的な人は物事を熟考することが多いので、よく考えて口数少ないながらも重要な発言をすることが多いです。 大人しい人ほど頼りになるということですね。 また直感力に優れていたり、インスピレーションが湧きやすいのでアイデアが出やすいのも特徴です。 紺色を好む人は企画だったり、クリエイティブな仕事など新しい発想をする仕事が向いています。 金色 金色が好きな人は主役になりたい性格の人が多いです。 自分が人生の主役、自分が主人公と考えている人が多いです。 周りのことを考えるというよりかは、自分がこうしていたい、自分がこうなるのが目標というように 自分中心になる人が多いです。 結果を常に追い求めており、高い目標を掲げていることが多いです。 またリッチになりたい願望が強いので、ブランド物に身を固めることで満足することが多いです。 金色が好きな人はお金が好きな性格の人が多いです。 黄緑 黄緑色を好む人は性格的に気が小さいところが多いです。 気が小さいために人前に立ったり、大勢の人と関わることを嫌います。 性格的に一人でいることを好みながらも、 人目を気にしてしまうために孤独に見られることを気にして誰かといようと頑張ろうとしてしまうこともあります。 人と会うことが苦手で、人に本音を見せられない困った性格を持ち合わせていたりします。 一人で過ごすことを好むために、一人でなんでもできるという実は強い心を持っています。 アップルグリーン アプルグリーンを好む人はすごい性格をしています。 誰とでも合わせることができて、どんな人にでも従順に接することができます。 色んなタイプの人と仲良くすることができるので、様々な人から好かれる性格をしています。 心が広く、大抵のことでは怒らない性格をしています。 好奇心旺盛で色んなところに首を突っ込みたいタイプなので、色んなことを同時にこなすことができます。 その反面当たり前の日常、同じことの繰り返しに飽き飽きしてしまうのですぐに興味を失ってしまいやすいです。 同じような日常に嫌気を指しやすいので、周りからは気分屋だと思われてしまいがちです。 ラベンダー 自分は綺麗、自分はこんな存在ではない、と自分に対しての評価が高い人が多いです。 ラベンダーは 気品のある色合いをしているために、この色を好む人は自分もこう見られたいという気持ちが強いです。 気品にあふれているために、自然と人を選別しています。 自分より下の人を見下すことも多く、自分はこんなに頑張っているのにと思いやすい性格をしています。 自己評価は高く、自分が好きなので自信には満ち溢れています。 ただその性格のために敵を作りやすいという面もあります。 なぜ嫌われないといけないの?と本人は不思議に思うことも多いでしょう。 銀色 銀色を好む人はとてもロマンチストです。 白銀の世界に憧れるように、銀色は幻想的で綺麗なイメージです。 そのため銀色を好む人は、 現実的なことよりも理想を追いかけたいと思いやすいです。 人を守りたいという気持ちが強く、とても頼りになる性格をしています。 手を差し伸べたくなるというよりかは、頼ってきてくれることが好きなので、待っていることが多いです。 友達から相談しにきてくれることに喜びを感じ、一度自分が助けた人に対してはとても優しくなります。 ピーチ この色が好きな人は自由奔放に生きたいと考える人が多いです。 人の感情を受け止めることができるので、相談に乗ることが多い性格です。 自分自身が感情を誰かに抑制されたり縛られるということが嫌いなので、 人の様々な感情もその人らしさがあると否定することがないのでしょう。 行動的であり、おとなしくありながらも自分がしたいことのためには全力で力を注ぎます。 人からすると行動力にあふれていると見られがちですが、自由を求めるあまりに行動できていない、まだまだだとストレスがたまりやすい人でもあります。

次の