オッパ チーズ ボール。 NEXTチーズグルメはもう食べた?東京都内で食べられる「チーズボール」7選

【新大久保】チーズドッグの次が来る!? 新しいフィンガーフード「チーズボール」を食べてみた!

オッパ チーズ ボール

空前絶後のタピオカブームである。 それより先に流行っていたハットグ(チーズドッグ)は、いつの間にやらブームが下火になりつつある感じが否めない。 このままチーズ系のフィンガーフードは、タピオカの勢いにのまれてしまうのだろうか。 そんななか、意外な救世主が新大久保に降臨していることが判明した。 それは 「チーズボール」である。 はたして、タピオカに匹敵する旋風を巻き起こすことになるのか!? ・チーズボール専門店 この商品を販売しているのは、JR新大久保駅から徒歩約5分のところにある「オッパチーズボール」。 食べ歩きグルメの販売を行う屋台が立ち並ぶ「とんフード」の一角にお店を構えている。 そもそもチーズボールはどういうものなのか。 よくわからないのだが、とにかく買ってみることに。 メニューはチーズボールのみで、 3個400円、5個600円、10個1000円となっている。 会計は後払いとのことなので、まずは5個注文。 チーズボールは作り置きしていないらしく、オーダーごとに揚げているらしい。 待つこと約5分で実物とご対面! ・揚げたてを提供 見た目は、形の整ったサーターアンダーギー(沖縄の揚げドーナツ)、あるいはアランチーニ(イタリアのライスコロッケ)のように見える。 このまま食べても良いそうなのだが、ハニーバター・ココナッツ・チェダーチーズを振りかけても美味しいそうだ。 という訳で、勧めにしたがってハニーバターとココナッツを振りかける。 チーズにチーズをかける気になれなかったので、チェダーチーズは振りかけなかった。 ・味は? さて、実際に食べてみよう。 どんな味なのか? 大口開けてかぶりつくと、衣はかなりしっかりしている。 そして中からとろけるチーズがミュイーン! 食べてみて感じたのは、 1個でも結構なボリューム。 5個食べたらかなりお腹が膨れる。 女性は3個でも十分かもしれない。 そしてチーズドッグよりも、チーズを伸ばしにくい印象を受けた。 ブームがやや下火になったハットグの救世主になるには少々力不足かもしれないが、サポーター的な存在として、しばらくはもてはやされそうな予感。 2019年下半期は一体何が流行るのだろうか? 気になるところだ。 ・今回紹介した店舗の情報 店名 オッパチーズボール 住所 東京都新宿区大久保2-26-1 営業時間 10:00~22:00 Report: Photo:Rocketnews24.

次の

次のトレンドフード?チーズボールが楽しめる日本各地のお店6選

オッパ チーズ ボール

注文してすぐ、 我慢できなくて熱々のうちに割っちゃった。 チーズがとろ〜り溢れ出す 『オッパチーズボール』、 トロトロ具合がやばすぎる! 注文して受け取った時はこんな感じ。 持ちやすいフォルムで ラブリーなピンクのパッケージ。 チーズボールは 3個・5個・10個 の3種類から選ぶことができます。 今回は、5個入りをチョイス! 10個入りのチーズボールを注文すると 入れ物がBOXに変わるらしいよ。 5個入りでこのボリューム感! 揚げたてあっつあつのチーズボールに 食欲をそそられます。 中の牛乳の旨味がぎゅっと詰まった モッツァレラチーズ本来の味が生きてる! こんなにたっぷりチーズが入ってるなんて贅沢〜 大きくてまんまるのフォルムに隠されていた チーズの存在感が抜群です。 3つのパウダーの中でも相性抜群だったのが 店員さんも一押しの「ハニーバター」。 ほんのり香るハニーとバターの風味。 メニューはこんな感じ。 種類から数まで、 自分の気分に合わせて選ぶことができます。

次の

オッパチーズボールが夢のコラボ♡ 新大久保「ナンマンホットドッグ」に人気沸騰中『CHEESE BALL』が登場したよ!

オッパ チーズ ボール

カマロチキン 新大久保の「カマロチキン」は、UFOフォンデュチキンが人気のお店です。 まるでUFOような鉄板の周りに焼いたチキンを並べ、中央で溶かしたチーズに絡めて食べます。 特に、チーズ好きの女性に支持されているメニューです。 チキンの種類も、スタンダードからピリ辛なヤンニョムまで多様で、飽きずに楽しめるのも魅力。 また、カマロチキンのUFOフォンデュには、流行りのチーズボールも乗っています。 ボリューム満点なので、女子会でシェアすると良いでしょう。 甘辛のタレに漬け込まれたもちもちのトッポギがお酒にも愛称抜群です。 カマロチキン 住所:東京都新宿区大久保2-26-1 3F~4F 営業時間:10:30~23:30 L. おやつ感覚で食べ歩きにぴったりのチーズボールは、もちもちの生地にチーズが入った一品です。 3個、5個、10個と個数を指定できることも嬉しいポイントです。 見た目はドーナツみたいですが、一口食べるとたっぷりのチーズが溢れてきます。 濃厚なチーズの味わいを残しつつも、ぺろりと食べれてしまうあっさり感もあります。 席数は80席以上、深夜1時まで営業しているので使い勝手の良さは人気の理由の一つ。 店内は清潔感もありどこか懐かしい雰囲気があります。 プルコギやカムジャタン、サムギョプサルなどメニューも多くあります。 中でもUFOチキンは美味しさに加えて、インスタ映えするビジュアルが若い女性に大人気! 濃厚な伸びるチーズに絡めて食べるジューシーなチキンは食べ出したら止まりません。 ドリンクが全て対象になる飲み放題は、1500円とリーズナブル。 UFOチキンやチーズボールなど、流行りのチーズ料理が揃っています。 また、カクテキやキムチ、チヂミなどの定番韓国料理までバリエーションは豊富。 店内はテーブル席に加えて広い座敷席があり、落ち着いて食事が出来る環境です。 なかでもチーズタッカルビコースは多くの人がオーダーする人気のコースです。 たっぷりのチーズが入ったタッカルビにチヂミやサムギョプサル、小鉢は8種類ほど付いてボリューム満点! 飲み放題がついて3,500円とコスパも抜群です。 デーロンチーズスティックは縦長のスティックで、中にはたっぷりのチーズが入っています。 フレーバーもプルゴギやタッカルビなど、チーズと相性抜群の4種類がラインナップ。 ケチャップやチリソースなどのソースも用意されていて、好きなだけかけて食べることが出来ます。 本場韓国の味が楽しめる15店舗の料理が、ここでまとめて楽しめるお店です。 人気メニューは54年間受け継がれた秘伝のタレで仕上げたチーズタッカルビ。 ピリッと辛いタレはほのかに甘みがあり奥深い、チキンとチーズの旨味を引き出してくれます。 また、お酒との相性も抜群でコース料理も充実しています。 チーズタッカルビだけでなく、サムギョプサルやケジャンなどのメニューもあります。 ぜひ、Kollabo新大久保店で本格韓国料理を楽しんでみてくださいね。 Kollabo新大久保店 住所:東京都新宿区大久保1-15-11 ネクストビル1F 営業時間:11:00〜22:50(L. なかの濃厚チーズは伸びる伸びる! インスタ映えすること間違いなし。 ケチャップやマスタードは好みでかけて食べられます。 値段もリーズナブルで人気のポテトモッツアレラ米ハットグは450円。 食べ歩きしたい時などに若い女性から支持されています。 チーズは七色に輝いていて、とてもカラフルで美しいんです。 レインボーモッツァレラハットグ 住所:東京都新宿区大久保1-17-5 営業時間:11:00〜22:00(L. 店内はシックな雰囲気で、落ち着いて食事が出来る環境。 鶏肉やトッポギをコチュジャンベースのオリジナルのタレで炒めた、チーズタッカルビが人気メニューです。 真ん中でとろけるチーズを絡めて食べる辛味チキンは絶妙な美味しさ。 鉄板を囲んでワイワイ楽しめるので、女子会やデートでもおすすめです。 他にも、焼肉メニューやサムギョプサルなど、お肉のメニューが多くあります。 ガッツリ肉を食べてスタミナつけたい人は無鉄砲に足を運びましょう。 無鉄砲 住所:東京都新宿区百人町1-3-20SKビル2F 営業時間:11:00〜23:00(L. 4種類のメインから一つ選び、20種類の韓国料理が食べ放題という仕組みです。 メインでは、人気で濃厚なチーズを絡めて食べるUFOチーズチキン、UFOチーズタッカルビが人気です。 トッポギやポテト、チヂミなど食べ放題はバイキング方式になっています。 食べ放題の時間によって異なりますが、食べ放題はソフトドリンク飲み放題もついて2,000円以内。 利用する前には営業時間や定休日を確認してくださいね。 新大久保にはチーズを楽しめるお店がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

次の