ナット回し。 固着したネジ、ボルト・ナットの回し方と、折れちゃったときの対処方法

六角ナット/よくわかる規格ねじ

ナット回し

分解掃除は時間がかかります。 余裕をもって行いましょう 工具は必須です。 ハンマーレスフランジナット回しは今は安いのがあります 洗濯機の分解はネジがなくなりやすいです。 多いものですと40近くのネジがありますので、これを1つづつネジをゆるめたりしめたりするとかなりの時間がかかるので、インパクトドライバーは便利です また変換用のソケットもあったら大変便利です。 分解するときはいいのですが、掃除が終わり、組み立てるときに、どれがどのネジかがわからなくなってしまうことが多々ありました。 また閉め忘れ防止にもなりますし、ミスが減りました• そこで38mmのナットをはずすために トンカチとインパクトレンチでコツコツとたたいたりして外したりしていたのですが、もうこれが重労働です。 汗ダクになりながらやっと回ったとおもったら、トンカチのたたきすぎでナットがボロボロに。。。 マキタの6906です。 ちなみに、私はインパクトレンチを購入後にこれを購入したのですが、こちらのハンマーレスフランジナット回し(HW-25K)のほうが使い勝手は良いです。 洗濯機専用のネジ回しなので、キズがつきづらく、女性スタッフでも簡単にはずすことができました。 「なぜもっと早く紹介してくれなかったんだ~」と叫びたくなるくらいカビがおちます(笑) 使い方はカビに直接ふりかけて、15分くらいまちます。 高圧洗浄機で水をかければあっという間にカビがなくなります。 こちらの写真のものは容量が大きいですが、小さいのもアマゾンなどで売っているみたいです。

次の

インパクトで狭いところのナット締め!Anexオフセットアダプターセット

ナット回し

建て方のときなど、インパクトドライバーが入らない狭いところで羽子板ボルトを締めなければいけないことはけっこうあります。 狭いところの締め付けはラチェットレンチを使いますが、手で締めると結構手間がかかって大変。 そんな時にはアネックス「 」が活躍。 本体の厚さはわずか9. 5ミリ。 狭いところにも入り込んでインパクトドライバーでナットを締め付け。 締め付けトルクも強く、 専用ソケットのサイズも10~24ミリまで8種類のラインナップ。 さらに市販のソケットを付けて作業ができる ソケットアダプター、回転をロックして手締めもできる ギヤロックも付いています。 建て方の時にぜひとも持っておきたい、アネックス「オフセットアダプターセット」の紹介です。 引用: インパクトドライバーで狭い場所のナット締めにはこれ! 引用: インパクトドライバーが入らない、狭いところのナット締めにはオフセットアダプターが必須です。 本体の厚さはわずか9. 5ミリと非常に薄く、大抵の狭いスペースに入り込むことができます。 上部の穴にはソケットの取り付け部、下部のでっぱり部分にソケットやビットを差し込んでインパクトドライバーを回し、締め付けるような構造になっています。 ギヤロックで手回しも可能に(追記:2020-05-01) 引用: オフセットアダプターの回転をロックする ギヤロックもこのセットの中に同梱されています。 これをつければ 通常のレンチのように手締めも可能になります。 作業の幅が広がるー! 吊りボルトのナット回しをインパクトで!(追記:2020-05-01) 引用: 設備、空調関係の方ならわかるめんどい仕事。 吊りボルトにナットを通すのは正直めんどくさいし、「電動工具でできたらいいのに!」って思った方たくさんいますよね。 そんなときにもこの。 ソケットの中心部に穴が空いているため吊りボルトを通すことができます。 ソケットをナットにはめたらそのままインパクトドライバーで回すだけ。 一瞬で入れ込むことができちゃいます。 めちゃ便利… 他の回転工具の力を借りなくとも、オフセットアダプターとインパクトドライバーでらくらく。 リンク ビット、ソケット両方で締め付け可能 引用: 本体下部のでっぱり部分は六角になっており、中心には六角穴が開いています。 ここに19ミリのソケットをかぶせて回したり、通常のプラスビットを差し込んで回すことが可能。 プラスビットでも回せるのはビット付け替えの手間がはぶけてとても便利ですが、しっかりと締める場合はソケットで回しましょう。 オフセットアダプターは締め付けトルクが強い オフセットアダプターは本体の 最大締め付けトルクは180N・m。 こういったアクセサリやアタッチメントの類ではかなりの締め付けの強さで、 インパクトドライバーの締め付け能力をほぼそのまま伝えることができます。 安い製品にありがちな締め付け不良もなく、インパクトで締めたようにナットをがっちり締め付けることができます。 専用ソケットも種類が豊富(追記:2020-05-01) オフセットアダプター専用の六角ソケット、市販のソケットを付けられるアダプターがセットに同梱されています。 別売りにはなりますが、インパクトドライバーのビットを装着できるビットアダプターも2種類ラインナップされています。 六角ソケットは8種類 引用: 六角ソケットは10ミリ、12ミリ、13ミリ、14ミリ、17ミリ、19ミリ、21ミリ、24ミリのラインナップ。 小さいナットからホールダウンを締め付ける大きめのナットまで対応可能です。 ソケットアダプターは2つのサイズ 引用: ソケットアダプターは市販のソケット(コマ)をつけることができるもので、首振りにも対応しています。 サイズは9. 52ミリ(3分)と12. 7ミリ(4分)の2種類。 若干角度があっても首振りでしっかりとナットをキャッチし、締め付けることができます。 ビットアダプターは2つのサイズ(追記:2020-05-06) 本体が9. 5ミリと薄く、インパクトが入らないところでも締め付け可能 ビットでもソケットでも回せる 締め付けトルクが強く、インパクトの力をほぼそのまま伝えることができる 六角ソケット10種類、ビットアダプターも2種類 狭いところでもハイトルクな作業をすることができるすぐれもの があれば狭いところのナット締めやビス止め、ホールソーの使用などなんでも対応可能に。 さらに で狭いところのビス打ちやホールソーの穴あけ、さらに狭いところは で作業ができるようになります。 大工さんはもちろん、設備屋さん、電気屋さんにオススメ。 かゆいところに手が届くようになるイチオシの逸品です。 リンク こちらも読まれています エアコンの室外機の裏や、レンジフードの奥など、ビットが短くて届かない!というお困りを解決。 >> ビスをいちいち腰袋から取り出して打つのはめんどくさい!という方必見。 インパクトドライバーのヘッドに磁石でビスをくっつけておける、画期的なアクセサリ。 >> まさかインパクトでハサミが使えるとは…! 板金やパンチングメタルなどの薄い鉄板をザクザク切ることができるスグレモノ。 >> ビットの交換、いちいち付け外しはめんどくさい。 そんなときにはプラスビットの上からかぶせるだけのこれを使いましょう! >>.

次の

六角ナット/よくわかる規格ねじ

ナット回し

ナットドライバーの使い方 出典: ナットドライバーは先端がソケット状になっています。 このソケットにナットを嵌めたら、あとはハンドルを回転させるだけです。 ナットに対してドライバー本体を真っ直ぐに持ったまま回していくとナットの締結が簡単に行えます。 ナット類を回す工具にはレンチやスパナもあります。 これらは大きなトルクをかけられるメリットがありますが、工具本体をレバーのように動かさなくてはなりません。 ナットドライバーは大きな動作が必要ないため、狭いスペースでの作業に重宝します。 ナットドライバーの選び方 ナットドライバーを選ぶときには、 まず規格やサイズを確認 してください。 その後で軸形・ソケット深さ・機能でふるい分けていきましょう。 ナットの規格から選ぶ ナットの規格は ミリ・インチの2種類 です。 ミリ単位のナットを使うことが多いものの、海外製品のパーツではインチを使用していることもあります。 国内で流通しているミリ用 出典: 日本国内で流通しているねじ類はメートルねじと呼ばれ、JISによって規格が定められています。 このタイプの六角ナットは対辺が10mmなど、ミリ表記で切りのよいサイズです。 メートルねじ対応のナットドライバーも、ソケット内側の対辺は 4mm・7mm・10mm となっています。 対辺のサイズさえあっていれば、ナットの厚みや面取りが変わっていても問題なく使用可能です。 アメリカ製ナットに多いインチ用 出典: インチ規格のナット・ネジは、別名ユニファイねじとも呼ばれます。 メートルネジとは全く異なるサイズなので、メートル用ナットドライバーをうっかり使用しないように注意してください。 ナットの対辺は 約11. 11mmや12. 7mm などであり、メートル単位では切りのよい数字となりません。 ソケットの深さから選ぶ ナットドライバーのソケット部には、ナットの厚みやシャフトを受け止めやすいように深さが設けられています。 製品ごとにソケットの深さは異なり、ドライバーの外観と一致しているとは限らないので注意しましょう。 ナットの角をなめにくいショート 出典: ショートタイプは、ソケットがナットにピッタリとはまります。 ソケットのブレが起こりにくく、ナットの角をなめません。 ソケットの短さにより、ネジシャフトが長く飛び出ているナットには差し込めないのがデメリットです。 シャフトに被せられるロング 出典: 大抵のナットドライバーはロングソケットを採用しています。 ソケット内部の穴も深くできるため、シャフトの突き出しが長くても問題ありません。 パソコンなどのD-sub端子には長めの六角ネジが付けられており、このサイズはショートタイプのナットドライバーでは覆いきれません。 ロングタイプはこのようなケースで便利な形状です。 軸形から選ぶ ナットドライバーの軸には、 丸軸・六角軸の2種類 があります。 見た目の違いだけでなく、使い勝手にも影響するポイントです。 指で押さえながら回せる丸軸 出典: 丸軸のドライバーは左手を軸に添えて、右手で回していくことができます。 強い力が必要ではなく、正確な早回しをしたいときに便利です。 ソケットのブレを抑えて、ナット角のなめを防いでくれます。 レンチで増し締めできる六角軸 出典: 六角軸はレンチを軸に当てて、強いトルクをかけてナットを回すことができます。 ナットを仮止めしたあと、しっかり増し締めしていくときに便利です。 ナットは製品の裏側や混み入っている箇所に嵌められています。 細いナットドライバーを軸にして、レンチを補助ハンドルのように使うことで、狭いところのナットも本締めすることが可能です。 機能から選ぶ ナットドライバーの機能として、 マグネット・フレキシブル軸・回転グリップエンド の3つをご紹介します。 どれもナットを回すときに便利な機能です。 ナットをキャッチするマグネット 出典: ナットは小さいパーツなので、緩めて取り外す際に落としてしまうことがあります。 先端にマグネット付きのナットドライバーなら、回し終えたらそのままキャッチするためナットを紛失しません。 曲げて使えるフレキシブル軸 出典: ナットが製品裏側や部品の隙間に付いている場合、ナットドライバーを真っ直ぐ突き当てるのは難しいものです。 フレキシブル軸は一定角度内で自在に曲げられるため、真っ直ぐのドライバー軸では差し込めない箇所にも使うことができます。 早回しに便利な回転グリップエンド 出典: 回転グリップエンドは、ナットドライバーを精密ドライバーのように使うことができる機能です。 グリップエンドを手の平に押し当て、親指・人差し指で軸を回すことで早回しができます。 ナットの仮止めを行うときに便利です。 10mm・5mmなどの対辺はネジ寸法で選ぶ 出典: ナットドライバーを選ぶときには、ソケット部がナットのサイズに合っていることを確認してください。 ナットに対してソケットが大きすぎても小さすぎても、上手に回すことはできなくなります。 ソケットが僅かに大きいくらいなら、力を入れれば回せるかもしれません。 しかし、ソケット内ではナットの角を削るように回すことになり、だんだんと角をなめてしまいます。 ソケット側も削れて丸みを帯びるので、正しいサイズを選びましょう。 ナットドライバーのおすすめ人気ランキング10選 ナットドライバーの人気商品を10個ご紹介します。 ソケットの対辺がミリ・インチかだけでなく、どの程度の深さがあるかも見るようにしてください。 1位 エンジニア マグネットナットキャッチドライバー DNC-55 全長:270mm(収縮時210mm) 対辺:10mm 軸形:六角軸 機能:マグネット 使いどころに応じて長さを変えられる 工具製造の大手メーカーである京都機械工具のナットドライバーです。 ハンドル上部にロックリングがあり、ロック操作で軸長を2段階に伸縮できます。 奥まったところにあるナットには伸ばして、手前のナットは縮めてと使い分けが可能です。 先端のソケット部はマグネットが内蔵されており、スプリングでナットにぴったり付くようになっています。 皿付きのボルトでもしっかり嵌めることができ、工具を取り替える手間がいりません。 5位 PB SWISS TOOLS スイスグリップ・ナットドライバー 8200-7-100 全長:240mm 対辺:10mm 軸形:丸軸 握りやすいグリップ形状が特徴 こちらもベッセル製の対辺10mmであるナットドライバーですが、丸軸やハンドル形状で違いが見られます。 両手でドライバーを固定して作業ができ、精密な作業を可能としました。 特殊形状のハンドルは手のひらの形にあわせたエルゴノミック仕様です。 握ったときに手とぴったりフィットして、良好なグリップ感が得られます。 長時間の作業で何度もドライバーを手にする方におすすめです。 おすすめの商品一覧 製品 最安値 評価 リンク 1,016円 3. 4 648円 4 174円 4,785円 4 1,892円 308円 3. 93 283円 4. 8 320円 630円 4. 25 276円 3. 7 まとめ ナットドライバーはソケットにナットやボルトを嵌めて回す工具です。 選ぶときにはソケットがナット類の規格・サイズと合っているかを確認してください。 サイズの異なる製品で無理に回すと、ナットの角をなめてしまいます。 その他にソケットの深さや軸径も見ておきましょう。 ネジシャフトの突き出たナットを回すなら、ソケットの深い製品を選ぶ必要があります。 軸径は早回しなら丸軸、増し締めをするなら六角軸がおすすめです。 使用目的や場所にあったナットドライバーを使用し、更に効率よく快適に作業を行っていきましょう。

次の