たけのこ ご飯 レシピ 人気 2 合。 たけのこご飯の作り方(2合レシピ)

たけのこご飯 レシピ 杉本 節子さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

たけのこ ご飯 レシピ 人気 2 合

ゆでたけのこ…150g 油揚げ…1枚 米…2合 だし汁…1カップ ・酒、みりん、しょうゆ、塩 作り方• 米は炊く30分前に洗ってざるにあける。 油揚げは熱湯をかけ、縦半分にし、5mm幅に切る。 たけのこは、先端と根元に分け、先端は縦薄切りにし、根元はにし、薄切りにする。 鍋にだし汁、酒、みりん、しょうゆ各大さじ1を煮立たせ、たけのこと油揚げを入れて2〜3分煮る。 ボウルとざるを重ねたところにあけ、具と煮汁に分ける。 炊き上がったら、さっくりと混ぜて茶碗に盛り、好みで木の芽をのせても。 基本の扱い方 下ごしらえ(1) 火の通りをよくし、皮をむきやすくするために、たけのこは洗ってから、穂先を斜めに切り落とし、縦に浅く切り込みを入れます。 下ごしらえ(3) 煮立ったら弱火にして、たけのこが浮き上がらないように落としぶたをして30〜40分から1時間(大きさや質、鮮度による)ゆでます。 湯が少なくなったら、途中で水をたします。 下ごしらえ(4) たけのこの根元に竹串を刺してみて、スーッと通るようになったら、ゆで上がり。 火を止めて、ゆで汁の中で人肌になるまで冷まします。 下ごしらえ(5) 冷めたら、切れ込みから皮をむき、水で洗います。 穂先の部分は、かたくて茶色い皮だけをむきます。 表面のささくれた部分を、割り箸でこそげ落とすと、きれいに仕上がります。 内側のやわらかい皮は姫皮といって、おいしいので、捨てずにあえものなどに。 下ごしらえ(6) 皮をむいたらすぐに使えますが、すぐに食べない場合は、保存容器で水につけたまま保存します。 冷蔵庫で、毎日水を替えて3〜4日保存可能です。 切り方 部位ごとに切り分ける(1) 上部のやわらかい円すい形の部分と、中ほどの部分、かたい下部に切り分けます。 部位ごとに切り分ける(2) 姫皮や穂先のやわらかい部分は、汁の実や、あえものにしたり、形を生かした切り方で、煮ものにしても。 まん中の部分は、煮ものや焼きもの、炊き込みご飯などに。 根元のかたい部分も薄切りにすれば、炒めものや煮もの、焼きものと、どんな料理にも使えます。 すりおろして使ってもよいでしょう。 上部を厚みのあるくし形切りにする 上部を縦に半分に切り、さらに中心に向かって包丁を入れて、3〜4等分にします。 形をいかした煮ものに。 上部を薄切りにする 上部を縦に半分に切り、それぞれを端から縦に薄く切ります。 汁もの、炊き込みご飯などに。 下部を細切りにする(1) 下部を縦に半分に切り、切り口を下にして横に置き、半月形に薄く切ります。 下部を細切りにする(2) 薄切りにしたものを少しずつずらして重ね、端から細く切ります。 炒めもの、炊き込みご飯などに。 下部をさいの目にする(1) 下部を縦に置いて、端から1cm幅に切り分けます。 下部をさいの目にする(2) 平らに置き、端から料理に応じた幅に切り分け拍子木切りにします。 下部をさいの目にする(3) 向きを横にして、端から同じ幅に切ります。 煮もの、あえものなどに。 基本の扱い方 米を洗う(1) ボウルに米を入れ、たっぷりの水を注いで1〜2回混ぜ、すぐに水を捨てます。 乾いた米は吸水しやすいので、1回目は、米がぬかのにおいを吸わないよう、手早く。 米を洗う(2) 2回目以降は、水を注いでから手で5回ほど軽くかき回し、水を捨てます。 これを5回繰り返せばOK。 水が透明になっていなくても、汚れは充分取れています。 米が砕けないよう、やさしく洗い流すようにしてください。 吸水させる 米をざるに上げて、30分以上おき、吸水させます。 手軽に吸水させるには、炊飯器に米と、表示どおりの分量の水を入れ、夏なら30分、冬なら1時間ほどそのままおいておきます。 ご使用の炊飯器の扱い方を確認してください。

次の

基本のタケノコご飯(炊き込みご飯)のレシピ・作り方

たけのこ ご飯 レシピ 人気 2 合

ゆでたけのこ…150g 油揚げ…1枚 米…2合 だし汁…1カップ ・酒、みりん、しょうゆ、塩 作り方• 米は炊く30分前に洗ってざるにあける。 油揚げは熱湯をかけ、縦半分にし、5mm幅に切る。 たけのこは、先端と根元に分け、先端は縦薄切りにし、根元はにし、薄切りにする。 鍋にだし汁、酒、みりん、しょうゆ各大さじ1を煮立たせ、たけのこと油揚げを入れて2〜3分煮る。 ボウルとざるを重ねたところにあけ、具と煮汁に分ける。 炊き上がったら、さっくりと混ぜて茶碗に盛り、好みで木の芽をのせても。 基本の扱い方 下ごしらえ(1) 火の通りをよくし、皮をむきやすくするために、たけのこは洗ってから、穂先を斜めに切り落とし、縦に浅く切り込みを入れます。 下ごしらえ(3) 煮立ったら弱火にして、たけのこが浮き上がらないように落としぶたをして30〜40分から1時間(大きさや質、鮮度による)ゆでます。 湯が少なくなったら、途中で水をたします。 下ごしらえ(4) たけのこの根元に竹串を刺してみて、スーッと通るようになったら、ゆで上がり。 火を止めて、ゆで汁の中で人肌になるまで冷まします。 下ごしらえ(5) 冷めたら、切れ込みから皮をむき、水で洗います。 穂先の部分は、かたくて茶色い皮だけをむきます。 表面のささくれた部分を、割り箸でこそげ落とすと、きれいに仕上がります。 内側のやわらかい皮は姫皮といって、おいしいので、捨てずにあえものなどに。 下ごしらえ(6) 皮をむいたらすぐに使えますが、すぐに食べない場合は、保存容器で水につけたまま保存します。 冷蔵庫で、毎日水を替えて3〜4日保存可能です。 切り方 部位ごとに切り分ける(1) 上部のやわらかい円すい形の部分と、中ほどの部分、かたい下部に切り分けます。 部位ごとに切り分ける(2) 姫皮や穂先のやわらかい部分は、汁の実や、あえものにしたり、形を生かした切り方で、煮ものにしても。 まん中の部分は、煮ものや焼きもの、炊き込みご飯などに。 根元のかたい部分も薄切りにすれば、炒めものや煮もの、焼きものと、どんな料理にも使えます。 すりおろして使ってもよいでしょう。 上部を厚みのあるくし形切りにする 上部を縦に半分に切り、さらに中心に向かって包丁を入れて、3〜4等分にします。 形をいかした煮ものに。 上部を薄切りにする 上部を縦に半分に切り、それぞれを端から縦に薄く切ります。 汁もの、炊き込みご飯などに。 下部を細切りにする(1) 下部を縦に半分に切り、切り口を下にして横に置き、半月形に薄く切ります。 下部を細切りにする(2) 薄切りにしたものを少しずつずらして重ね、端から細く切ります。 炒めもの、炊き込みご飯などに。 下部をさいの目にする(1) 下部を縦に置いて、端から1cm幅に切り分けます。 下部をさいの目にする(2) 平らに置き、端から料理に応じた幅に切り分け拍子木切りにします。 下部をさいの目にする(3) 向きを横にして、端から同じ幅に切ります。 煮もの、あえものなどに。 基本の扱い方 米を洗う(1) ボウルに米を入れ、たっぷりの水を注いで1〜2回混ぜ、すぐに水を捨てます。 乾いた米は吸水しやすいので、1回目は、米がぬかのにおいを吸わないよう、手早く。 米を洗う(2) 2回目以降は、水を注いでから手で5回ほど軽くかき回し、水を捨てます。 これを5回繰り返せばOK。 水が透明になっていなくても、汚れは充分取れています。 米が砕けないよう、やさしく洗い流すようにしてください。 吸水させる 米をざるに上げて、30分以上おき、吸水させます。 手軽に吸水させるには、炊飯器に米と、表示どおりの分量の水を入れ、夏なら30分、冬なら1時間ほどそのままおいておきます。 ご使用の炊飯器の扱い方を確認してください。

次の

基本のタケノコご飯(炊き込みご飯)のレシピ・作り方

たけのこ ご飯 レシピ 人気 2 合

水で下ゆでをしない「たけのこご飯」のレシピ 日本料理の巨匠、「分とく山」野崎洋光シェフのレシピは、たけのこを下ゆでしないそうです。 長い時間ゆでるとアクも抜けますが、香りもかなり抜けるそうです。 大根おろしに30分浸けるだけで、大根の 酵素がアクを分解するといいます。 茹でずに生でアク抜きした方が、野性味のあるたけのこの風合いが残っておいしいそうです。 昆布やかつおだしは使いません。 たけのこの香りがよいので、余計なだしはなくても十分おいしいそうです。 大根をすりおろし、おろし汁カップ1(200cc)を用意する。 同量の水(200cc)、1%の塩4g(小さじ1弱)とともにボウルに合わせる。 使うのは汁だけなので、大根おろしはそのまま食べたり、料理に使いましょう。 たけのこの先端を切り落とし、縦半分に切って皮をむく。 さらに縦に半分に切って1cm厚さに切る。 たけのこを1のボウルに入れて30分以上浸してアク抜きする。 (大根の酵素の働きで、アクがぬける) ポイント1:たけのこは 繊維を断つように切る。 やや 厚めに切ると食感がよい。 米を軽く洗い、ヒタヒタの水に15分間浸し、ザルに上げて15分間水切りする。 油揚げは湯通しして水気を絞り、包丁で細かく刻む。 (フードプロセッサーにかけてもよい) ポイント2:米粒となじむようにごく 細かくすることで、たけのこの食感が際だつ。 炊飯器の内釜に米と油揚げと 【A】の調味料を入れて軽く混ぜる。 アク抜きの終わったたけのこを水で洗ってお米の上にのせる。 普通に炊く。 あらかじめ吸水させているので、あれば早炊きモードで炊いてもよい。 炊きあがったら全体をほぐして余分な水分をとばす。 器に盛り、木の芽を添える。 現代のお米は精米技術が向上しているので、簡単に洗うだけで十分だそうです。 しっかり研ぐとひびが入る原因にもなります。 水圧を利用して水を当てるだけできれいになるそうです。 このレシピはお米を30分浸水させません。 水が芯まで浸透するのにかかる時間は30分ですが、30分も浸すと米の周りのでんぷん質が溶け出してしまうそうです。 15分水に浸し、ザルにあげて15分置いておけば、米粒の芯まで水を吸わせることができるそうです。 炊き込みご飯の水加減は白米よりやや少な目というレシピが多いですが、野崎先生のレシピの水加減は白米と同じ通常炊飯。 米1:水1. 2です。 ザルにあげている間に米が表面の水を吸収するので、米と同量の水分量(水と調味料とで540cc)で炊けばよいそうです。 たけのこご飯のよくある質問 レシピに関連したよくある質問の答えです おいしいたけのこご飯を作るポイントは? たけのこの香りや味を楽しむために、たけのこ以外の具材は油揚げやきのこなど シンプルにすること。 油揚げの油分により味にコクが出ます。 シャキシャキした歯ごたえも大切。 穂先だけではやわらかすぎるので、真ん中や根元などを一緒に混ぜて 食感のバランスをよくします。 芯のないふっくらしたたけのこご飯を炊くためには、米を しっかり浸水させて米粒の中までやわらかくしておくことです。 たけのこご飯に適した部位や切り方は? 穂先 穂先は縦の薄切りにします。 穂先はやわらかいので食感を出すために、厚めに切ったり大き目に切るとよいでしょう。 真ん中 真ん中は繊維に沿って縦に短冊に切るか薄いいちょう切りにします。 根元 根元は固いので繊維を断ち切るようにいちょう切りにしたり、細切りにするとよいでしょう。 根元は硬いので使わない方もおられます。 これといった決まりはなく、好みの問題なので、各ご家庭でそれぞれの食感を楽しんで下さい。 たけのこご飯のだしは何を使うの? 筍ご飯はたけのこの香りが主役。 鰹だしはたけのこの風味を邪魔するので、 昆布だしが好まれます。 また、たけのこの香りを楽しむために、昆布だしもかつおだしも使わない方も多いです。 たとえば「分けとく山」の野崎洋光シェフは鰹だしも昆布だしも使っておられません。 かつおやこんぶだけがだしではないそうです。 具材のもつ旨みでよいだしが出るそうです。 たけのこご飯が生煮え(白くて芯が固い)になった理由は? お米を洗ってザルに上げただけで、 浸水しなかったことが最大の理由です。 調味料の塩分が米の吸水を妨げます。 米を洗ったら30分間浸水させてから、炊飯する直前に調味料を加えるようにします。 調味料を加えたなら、米が塩分を吸う前にすぐに炊飯します。 部位別での薄切りの仕方は? 穂先 たけのこの穂先は 縦の薄切りにしましょう。 穂先は3cmの長さに切り、縦半分に切る。 切り口を下にして、端から繊維に沿って(縦に)好みの薄さに切ります。 真ん中 真ん中も柔らかいので 繊維に沿った薄切りでも大丈夫です。 薄く短冊形(長方形)に切りにしましょう。 真ん中を3cmの長さに切り、縦半分に切る。 切り口を下にして、端から繊維に沿って(縦に)薄切りにします。 根元 根元は 薄くいちょう切りにしましょう。 根元を縦に4等分にしたものを、薄くいちょう切りにする。 たけのこの白い結晶は何? 白い粉は、アミノ酸の一種の チロシンです。 チロシンは脳に送り込まれるとストレスに強いとされるドーパミンや、集中力を高めるノルアドレナリンに変わります。 これらの神経伝達物質が少なくなると、やる気や集中力が低下します。 つまり、やる気を引き出してくれるチロシンは、脳が喜ぶ アミノ酸です。 水煮の筍でもチロシンの量はほとんど変わらないそうです。 白い結晶として析出します。 認知症、うつ病、パーキンソン病の治療に有効とされ、研究が進められています。 たけのこご飯はやる気がアップする? やる気アップのチロシンは、ブドウ糖によって脳内への取り込みを助けられるので、献立をたけのこご飯にすると効果的です。 脳のエネルギーのブドウもご飯から補給できるので、ベストな組み合わせです。 1日に300gのタケノコを食べると、 やる気アップの効果が期待できるそうです。 チロシンは、水に溶けにくい性質を持っているため、白い粉として析出してきます。 洗って捨てないようにしましょう。 筍の旬は? 種類によって異なりますが、およそ4月〜6月までが生の筍の旬です。 市場に一番よく流通していておいしい孟宗竹は、3〜4月が旬です。 ピークは4月の中旬です。 たけのこの旨み成分は何? 筍の独特のうまみ成分は、グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などのアミノ酸によるものです。 アスパラギン酸は疲労回復にも効果があります。 たけのこご飯のカロリーは? このレシピのたけのこご飯のカロリーは、1人分が302kcalです。 市販の水煮たけのこの保存方法は? 市販の水煮たけのこの場合、使った残りは水を張った容器に移し替えて冷蔵庫で保存。 毎日水を替えて、3〜4日以内に使い切りましょう。

次の