基礎 代謝 平均。 基礎代謝量の計算は簡単!年齢・女性男性・平均

基礎代謝計算(男性用)

基礎 代謝 平均

基礎代謝: Kcal 基礎代謝とは? そもそも基礎代謝とは何なのか、簡単に説明します。 私達が1日で消費するカロリーのうち、 何もせずとも体の組織を維持・作用させるためのカロリーのことです。 つまり、 運動したり食事をしたりする際に消費するカロリーを除いた分のカロリー、 言い換えれば、 一日中運動や飲み食いせずにボーっとしていた時に消費するカロリーを指します。 普通の生活をしていれば、 基礎代謝は1日の全消費カロリーのうちの 6~7割程。 もちろん、運動をほとんどしない人は1日の消費カロリーのうち基礎代謝の割合は高くなり、 運動量が多い人は基礎代謝の割合は低くなります。 基礎代謝は体の組織を維持したり作用させる際のエネルギーなので、 体が大きい人程その量は多くなります。 脂肪や筋肉がついたら基礎代謝量は増え、 逆に落ちたら基礎代謝量は減るということです。 年齢とともに筋肉が落ちて体の機能も衰えてくるため、 基礎代謝は年々下がっていきます。 基礎代謝の概要をまとめると以下の通り。 1日に消費されるカロリーのうち、運動や食事の際に消費されるカロリー以外のカロリー• 何もしなくても消費されるカロリー• 消費カロリーのうち6~7割を占めるカロリー• 基礎代謝量は体の大きさによって増減する• 基礎代謝量は年々下がっていく 基礎代謝量の計算方法 基礎代謝量を正確に求めるなら体組成(体脂肪率・筋肉量など)を測定する必要がありますが、 性別・年齢・体重から簡易的に求める方法があります。 計算方法は色々あるのですが、 代表的なものは年齢・性別ごとに定められた 『基礎代謝基準値』を 『体重』にかけるといったものです。 年齢・性別ごとの基礎代謝基準値は以下の通り。 年齢 男性 女性 1~2 61. 0 59. 7 3~5 54. 8 52. 2 6~7 44. 3 41. 9 8~9 40. 8 38. 3 10~11 37. 4 34. 8 12~14 31. 0 29. 6 15~17 27. 0 25. 3 18~29 24. 0 22. 1 30~49 22. 3 21. 7 50以上 21. 5 20. 7 この値を体重にかけることで基礎代謝量を計算します。 ちなみに、最初にご紹介した計算機もこの計算を用いています。 日本人の平均基礎代謝一覧表 続いて、日本人の平均基礎代謝量について見ていきましょう。 以前、日本人の年齢や性別ごとの身長・体重・BMIの平均についてまとめましたが、 これと今回紹介した基礎代謝基準値を用います。 以前の記事はこちら。 以下の表が男女の年齢ごとの平均基礎代謝量です。 (小数点以下は切り捨て) 年齢 男性 女性 1歳 616 597 2歳 762 722 3歳 783 736 4歳 909 814 5歳 1024 897 6歳 908 846 7歳 1036 921 8歳 1056 972 9歳 1207 1145 10歳 1222 1134 11歳 1421 1322 12歳 1329 1175 13歳 1475 1364 14歳 1587 1397 15歳 1501 1216 16歳 1571 1277 17歳 1744 1254 18歳 1456 1180 19歳 1632 1116 20歳 1550 1105 21歳 1644 1109 22歳 1586 1127 23歳 1711 1160 24歳 1538 1138 25歳 1466 1173 26~29歳 1687 1173 30~39歳 1587 1128 40~49歳 1574 1204 50~59歳 1464 1138 60~69歳 1425 1103 70歳以上 1311 1041 基礎代謝をダイエットに活用する方法 さて、基礎代謝量について色々と見ていきましたが、 これをどのようにしてダイエットに活かせばよいのか。 ダイエットにおいてよく 「基礎代謝を上げると楽に痩せることができる」と言われますが、 これは誤りです。 基礎代謝を上げるには体を大きくしないといけないので、 ダイエットをしながら基礎代謝を上げるなんて不可能ですからね。 詳しくはこちらに解説しています。 基礎代謝は1日の消費カロリーの目安になります。 なので、これを基にして目標体重・ダイエット期間を定めることで、 1日に摂取できるカロリーが計算できるのです。 基礎代謝量自体ではなく、 基礎代謝量を基にした「1日の消費カロリー量」が大事ということですね。 これについては以下の記事をご覧ください。

次の

基礎代謝の平均はどれくらい?男女別数値を把握して正しくダイエット

基礎 代謝 平均

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことである。 相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した 一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー kcal とされている。 出典:Wikipedia~基礎代謝 基礎代謝を簡単に言うと、寝ている間も消費しているエネルギーのことです。 基礎代謝に関連して、「基礎代謝基準値」、「基礎代謝量」という言葉があります。 基礎代謝基準値とは? 基礎代謝基準値とは、体重1kgあたりの基礎代謝量(kcal)を示す数値のことで、男女とも1~2歳で最高値を示す。 その後、基礎代謝基準値は年齢と共に低下し、成人後も年齢と共に徐々に低下する。 ただし老年期に入ると低下は止まる。 なお、1~2歳以降も体重は増加するため、基礎代謝量の最高値は1~2歳ではなく、普通は10歳代に現れる。 出典:Wikipedia~基礎代謝 基礎代謝量とは? 基礎代謝量とは、基礎代謝に要するエネルギー量です。 キロカロリー kcal で表します。 基礎代謝量をわかりやすく言うと、寝ている間も消費している必要最低限のエネルギー量(kcal)のことです。 基礎代謝量の計算方法 基礎代謝量は以下の計算式と用いて求めることが出来ます。 基礎代謝基準値と基礎代謝量[年齢別一覧表]最新版 厚生労働省は5年に一回「日本人の食事摂取基準」をまとめています。 最新版は2015年度の報告書になります。 (記事投稿時点) 次回、2020年度版の報告書の作成に関しては2018年4月より検討会がスタートしました。 0 11. 5 700 3~5 54. 8 16. 5 900 6~7 44. 3 22. 2 980 8~9 40. 8 28. 0 1140 10~11 37. 4 35. 6 1330 12~14 31. 0 49. 0 1520 15~17 27. 0 59. 7 1620 18~29 24. 0 63. 2 1520 30~49 22. 3 68. 5 1530 50~69 21. 5 65. 3 1400 70以上 21. 5 60. 7 11. 0 660 3~5 52. 2 16. 1 840 6~7 41. 9 21. 9 920 8~9 38. 3 27. 4 1050 10~11 34. 8 36. 3 1260 12~14 29. 6 47. 5 1410 15~17 25. 3 51. 9 1310 18~29 22. 1 50. 0 1110 30~49 21. 7 53. 1 1150 50~69 20. 7 53. 0 1100 70以上 20. 7 49. 上記の表の基礎代謝量が平均値となります。 理想的な基礎代謝量の計算式 ご自分の理想的な基礎代謝量を計算するには、自分の年齢に該当する基礎代謝基準値にご自分の体重を掛けて計算します。 位以下の空欄に入力すると自動で計算されます。 「理想的な基礎代謝量の計算 理想的な基礎代謝量は下の計算式から計算できます。 具体例 [例]22歳・女性・体重56㎏ 理想的な基礎代謝量=22. ダイエット方法 ここでは、体重は変わらず筋肉量を増やして基礎代謝を上げることを考えます。 筋肉1㎏の消費カロリーは13kcalです。 約10kgの筋肉を増やすことは現実的ではないので、この女性の場合、 筋肉を増やしつつ、食事制限等で体重を落とすことを目指すべきです。 基礎代謝を上げる方法 基礎代謝量を上げる効果的な方法は筋トレです。 筋肉量と基礎代謝量は比例します。 そして、最も効果が上がる筋トレは下半身の筋肉を鍛えることです。 下半身には大きな筋肉が集中しています。 勿論、全身の筋肉を鍛えることが大事ですが、優先すべきは下半身の筋肉。 下半身の筋肉を鍛えるにはスクワットが最適です。

次の

基礎代謝の調べ方!成人女性・成人男性の平均はどれくらい?

基礎 代謝 平均

Topics• 女性の基礎代謝の平均 基礎代謝の平均は年齢や性別によって変わってきます。 自分の基礎代謝が平均より低いのか高いのか比べてみてください。 ダイエットを長く続けているのなかなか成果が出ず、痩せないという方は基礎代謝が低い可能性があります。 そういう方は筋肉量を増やすことで痩せていくので試してみてください。 そもそも基礎代謝とはなんなのか皆さん知っていますか? 基礎代謝というのは体が呼吸したり、体温を維持したりするなどの生命活動を維持するために消費しているエネルギーのことを言います。 自分の今の基礎代謝は計算で知ることが出来ます。 《基礎代謝基準値》• 18歳から29歳までの女性で23. 30歳から49歳までの女性で21. 50歳から69歳までの女性で20. 7です。 《1日の基礎代謝量の平均》• 18歳から29歳の女性で1. 180Kcal• 30歳から49歳までの女性で1. 140Kcal• 50歳から69歳までの女性で1. 100Kcal と言われています。 先ほどの25歳で50キロの女性は1180 Kcal でしたから、平均の数値ピッタリということになります。 もちろんこれらは数字の上でのものなので、実際には筋肉量などによっても変わってきます。 自分の基礎代謝量を計算し、目安として是非比較してみてください。 基礎代謝量を上げるには? 基礎代謝量を上げるには規則正しい生活、運動、バランスの取れた食事が大事になってきます。 基礎代謝量は20歳をピークに減少していくものです。 運動などはちょっとハードルが高いな、、という方の為に、基礎代謝量を上げるのに簡単に始めることが出来るのことがあります。 それは「白湯を飲む」ということです。 朝起きて、コップ1杯のお湯で大丈夫です。 これだけで内臓が温まるので血行を促進し、基礎代謝量が上がりやすくなります。 *白湯の詳しい効果についてはをご覧ください。 白湯が苦手な方はホットココアなどでも大丈夫ですが、砂糖が使われてないものを飲むようにしてください。 昼間にも暖かい緑茶などを飲むのも効果的です。 ポイントは、「内臓を冷やさない」ということを心がけるようにしましょう。 また食べ物はたんぱく質を摂るようにすると筋肉量を維持しやすくなり、基礎代謝量を上げることに繋がります。 そしてなるべく運動を取り入れるようにすると、基礎代謝を上げやすく、また太りにくい体になります。 わざわざ運動をする時間を作れない、という方はいつもより早歩きで歩いてみたり、階段を使うようにする、姿勢をよくするだけでも変わっていきます。 食べ物で基礎代謝を上げる場合は、キムチに含まれるカプサイシンも脂肪燃焼効果があり、基礎代謝量を上げる効果が期待できます。 野菜では体を冷やす夏の野菜などよりも、温野菜や秋〜冬の野菜の方が体を温める効果が高くなります。 少しづつでも毎日の習慣を変えることによって無理なく基礎代謝を上げることができるので、基礎代謝量上げて理想のスタイルを手に入れましょう。

次の