新幹線 チケット キャンセル。 新幹線のきっぷのキャンセル料はいくら?|よくある質問|JR新幹線ネット

新幹線のクレジット決済で払い戻し!知っておきたいポイントは?

新幹線 チケット キャンセル

払い戻しには所定の手数料がかかります。 ただし、金券ショップなどで購入したバラ売り回数券は、基本的に払い戻しできません。 ここでは、新幹線の指定席券の予約の取り消しや払い戻しについてご案内します。 新幹線の取消・払戻手数料 新幹線の取消・払戻手数料は以下の通りです(正規価格で購入の場合)。 JR駅の窓口で購入した場合は、全国どこのJR駅の窓口でも払い戻せます。 旅行会社で購入した場合も、現金で購入していれば、JR駅の窓口で払い戻すことができますし、購入した旅行会社でも払い戻せます。 クレジットカードで購入した場合も、JR駅の窓口で払い戻せます。 JR他社で購入したきっぷも払い戻せます。 ただし、旅行会社でクレジットカード購入したきっぷは、JR駅窓口では払い戻せません。 インターネットで購入したきっぷは、きっぷの受け取り前なら、予約したウェブサイトで払い戻せます。 きっぷを受け取った後は、通常の紙のきっぷと同じく、JR駅の窓口で払い戻します。 使用開始後のきっぷ 新幹線に乗ってしまった場合は、「使用開始後」とみなされます。 使用開始後の特急券は払い戻せません。 使用開始後の乗車券は、まだ乗っていない区間が100km以上あれば、その区間に関してのみ払い戻せます。 この場合の払い戻し額は、発売額からすでに乗車した区間のの普通運賃と手数料220円を差し引いた残額です。 払い戻せないきっぷ 新幹線回数券は、1枚でも使用してしまうと払い戻せません。 そのため、金券ショップで購入した回数券のばら売りチケットは払い戻すことができません。

次の

キャンセルについて

新幹線 チケット キャンセル

スポンサードリンク ゴールデンウィークとかの大型連休になると、普段はなかなか行けない家族での旅行を計画するっていうご家庭も多いんじゃないでしょうか? 我が家も、今年のGWはちょっとした家族旅行を計画してました。 そして、準備万端で迎えた当日のことでした。 2才になる長男が何とこのタイミングで突然の発熱。 微熱くらいなら、まだ考える余地もあるんでしょうけど、朝起きて計ってみると何と39度オーバー! さすがに、この状態だと連れて行くわけには行きません。 5才のお姉ちゃんも旅行をとっても楽しみにしてたので、行けなくなっちゃったことを『嫌だー!』ってずっと言ってたけど、どうにか説得して とっても楽しみにしてたので、最後まで納得はしてくれはしなかったけど… 、今年の旅行はキャンセルすることに。 こんな風に、小さな子供がいると『このタイミングでですか』っていう事が、たまにありますもんね。 仕方ないです。 旅行の当日だったので、急いで宿泊先にはキャンセルの電話をしました 当然、連休中の当日キャンセルなので、キャンセル料はしっかりと取られました 次に買っておいた『新幹線のチケット』。 この新幹線代って、家族4人分ともなると金額も大きくなるので、クレジットカード決済で窓口で購入してたんだけど、こんな時のキャンセルってどうすればいいんでしょう。 知らない方も多いんじゃないでしょうか? この記事でお伝えしたいこと スポンサードリンク 1. 新幹線の払い戻し カードで購入したチケットの場合はいつまでできる? 年末年始やゴールデンウィーク、お盆にシルバーウィークと、1年の間に何度かある『大型連休』。 そんな連休に予定してた家族旅行をキャンセルしなきゃいけなくなった時って、何日も前から予約してた宿泊先や新幹線のチケットを、急いでキャンセルする必要がありますよね。 宿泊先には、電話でキャンセルの連絡を入れればいいけど、新幹線チケットのキャンセルも同じように『電話1本で』とは行きません。 でも、刻一刻と迫ってくる新幹線の発車時刻。 この『キャンセルの手続き』って、いつまでにしなきゃいけないんでしょう? 1 チケットのキャンセルは発車時刻までに まず、第一に『新幹線の切符をキャンセルすることができる為の条件』というものがあります。 『チケットを買った駅じゃないとダメなんじゃない?』• 『新幹線とか特急が通るような大きな駅じゃないとしてもらえないよね?』 って思っちゃっていませんか? 1 払い戻し手続きは全国どこの駅でもしてもらえる 今回みたいに、何かしらの理由で新幹線の切符をキャンセルしたい場合。 そんなときって全国にあるJRの駅なら、どこでも手続きをすることができます。 『券を買った駅じゃなくても』だとか『大きな駅じゃなくても』手続きをすることができるので、発車時刻前までに急いで最寄りの駅に行って手続きをするようにしましょう。 さすがに『無人駅』では手続きはしてもらえませんからね 2 購入した窓口以外で払い戻しができるようになったのは以外と最近のこと この『全国どこの駅でも払い戻しができる』ようになったのは、実は意外と最近のことなんです。 2013年3月までは『券を購入した窓口』じゃないと、カードで購入したチケットの払い戻しはできなかったんです。 そして『別会社で購入した券』 例えばJR東海とJR九州みたいな の払い戻しも、してもらうことはできなかったんです。 キャンセル手続きはできるけど、払い戻し手続きはできなかったんです。 それが、2013年4月からは『全国どこの駅でも』キャンセルと一緒に『払い戻し』の手続きもできるようになったんです。 でも、どこの駅でもできるからといっても、時間に余裕があればいいけど、こんな連休中って大きな駅の窓口って人が多くって混雑してますよね。 手続きに行った時間が結構ギリギリだったりしちゃうと、最悪『混雑してる窓口に並んで待ってる間に、新幹線の発車の時間になってしまった』なんてことも考えられます。 なので、例えば『近くの大きな駅』よりも『1つ先の小さな駅』の方が時間に猶予がない時なんかにはおすすめだったりします。 新幹線の払い戻し カードで決済したものは手数料はいくらかかる? 払い戻しの手続きで、もう1つ気になるのが『手数料』です。 おそらくは『タダ』でやってくれることはないって思いますもんね。 その通りで、新幹線の払い戻し手続きには、やっぱり『手数料』がかかります。 この手数料も、『手続きをするタイミング』によって変わってきちゃいます。 1 新幹線のチケット払い戻しの手数料 まずは新幹線に乗る予定だった2日前までの場合です。 乗車券の220円と指定席特急券の1,770円で1,990円です。 うちの場合は、当日のキャンセルなので手数料が3,980円も取られてしまうってことです。 正直『高い』ですよね。 これがあれば、家族でちょっとした外食ができちゃいます。 子供達が大好きな回転寿司も余裕で行けちゃいます カードで買った場合の払い戻し カードで買った新幹線の払い戻しをする場合、チケットとは別に必要なものがあります。 それは『クレジットカード』です。 購入時に使ったカードを持参する必要があるんですね。 払い戻し手続きには、このカードが必ず必要になるから、忘れないようにしましょう。 もし忘れても慌てて取りに帰る必要はありません。 そんなことをして、発車時刻に間に合わなくなってしまったらキャンセルができなくなっちゃうので大変です。 『キャンセル』だけを先にしておいて、1年以内であれば、後からでも払い戻し手続きはできるんです。 そして、払い戻し手続きが終わったら、あとはチケット代から『手数料』を差し引かれた金額が、クレジットカード会社から、基本的には『カードの引き落とし日』に引き落とし口座に振り込まれます。 なので、窓口に行った時に『手数料』を現金で払う必要はないので、お金を準備しておく必要もありませんからご安心くださいね。 カードで購入した新幹線の払い戻しのまとめ 独り身の時と違って、家族ができて小さな子供がいると、『思いもよらないタイミングで、思ってもいなかったこと』が起きちゃいます。 特に『男の子はすぐに熱を出しやすい』って聞いてたけど、本当にその通りです。 お姉ちゃんの時と比べても、よく熱を出してる気がします。 同じように、そんな『突然のアクシデント』で、新幹線の乗車券と特急券を当日にキャンセルしなきゃいけなくなった時の、参考にしていただけると幸いです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

東海道新幹線ネット予約のポイント|JR東海

新幹線 チケット キャンセル

旅行を取り止めるなどきっぷの払いもどしを行う場合、お受け取り前にインターネット上で払いもどした場合、手数料が優遇される場合があります。 払いもどし手数料は、駅の場合、前・当日の払いもどしはきっぷの券面金額に基づき発生いたしますが、「特典あり」の場合は、払いもどし日に関わらず、乗車券が「1枚あたり220円」、特急券が「1予約あたり340円(自由席は220円)」となります。 また、お受け取り後の変更は駅で1回に限りお取り扱いいたします。 列車が遅れた場合も含め、最初の指定列車発車時刻以降は変更、払いもどしはできません。 ただし全行程自由席の予約の場合は、きっぷの有効開始日当日まであれば予約を変更、払いもどしいただけます。 (操作は23:30まで)• 最初の指定列車の発車日が有効開始日の翌日以降の場合、有効開始日の翌日以降は変更、払いもどしできません。 変更後列車の発車時刻6分前まで変更可能です。 (北陸新幹線eチケットサービスは変更後列車の発車時刻4分前、在来線チケットレスサービスは変更後列車の発車時刻2分前まで)• 変更可能期間は、最初の購入日の3カ月後の同一日の前日まで(同一日がない場合は3カ月先の月末日まで)となります。 ただし一部のトクトクきっぷにおいては制限があります。 以下の場合は、手数料が必要となります。 (1)予約していた人数を減少される場合• (2)おとな用からこども用のきっぷへ変更(またはその逆)の場合(一旦払いもどしいただくこととなります。 (3)同時にご予約いただいた乗車券を取り消す場合• 他の種類のきっぷへは変更いただけません。 ただし、通常のきっぷ(特典あり)とeきっぷ、e早特、WEB早特1など、一部のきっぷは相互に変更いただけます。 また乗車日の前日までe早特1へ変更できますが以後の変更はできません。 複数人数を予約の場合で一部の区間を変更する場合や、複数列車予約時の一部列車の時刻変更など、お客様ご自身で操作できない場合があります。 その場合はe5489サポートダイヤルにご相談ください。 (変更内容や商品により取り扱いできない場合があります。 変更をご希望の場合で、満席その他の理由により「変更・決済」が完了しなかった場合、変更前の列車がそのまま確保された状態となります。 この場合、元の予約は取り消しとなりません。 きっぷお受け取り前の予約の変更は、駅の窓口などでは承ることができません。 お客様ご自身でe5489で変更してください。 駅やコンビニ支払いの場合は、ネットで変更できません。 お電話で変更された場合、以降のインターネットでの変更・払いもどしはできません。 e5489では、予約変更の際に座席を新たに予約する仕組みとなっているため、ご希望の列車に残席がない場合、座席位置の変更などを含め、承ることができません。 個室・寝台設備を予約された場合は、ご利用人数の増減、おとな用からこども用のきっぷへの変更(またはその逆)はできません。 クレジットカードでお支払いを選択した場合、変更の都度、クレジットカードによる売上・取り消しの処理を行います。 ご利用限度額など、クレジットカードの状態により変更などを承ることができない場合もあります。 乗車券など、乗車予定日の翌日以降に有効期間が残っている予約の払いもどしをご希望の場合は、JR西日本(またはJR四国)の主な駅のみどりの窓口、または「e5489サポートダイヤル」までご連絡ください。

次の