モンハン ぶっ飛ばし。 モンハンワールド2chまとめ速報

【MHW】ぶっ飛ばし苦手な人必見!!スリンガー装填数UPの可能性!!

モンハン ぶっ飛ばし

壁に激突時に500前後 ダメージは状況に寄りけり の大ダメージを与え、且つダウン後に一方的に攻撃できることから、積極的に狙っていくべき大技となります。 吹っ飛ばしのやり方と注意点 注意点 まずは注意点からご紹介します。 モンスターの頭部にいる時しかぶっ飛ばしは使用出来ない• 【怒り時】では全弾発射は使用出来ない• クロー攻撃は『怒り値』が蓄積される• 閃光弾や肥やし弾などの 持ち込み可能な弾は使用不可 怒り時かどうかの判別は、画面右下のミニマップにある『モンスターの目』の色で判別出来ます。 やり方 ぶっ飛ばしの一連の流れは以下の通りです。 L2ボタンで照準を合わせ、〇ボタンでクロー射出。 もし頭部以外にクラッチした場合は、L3ボタンで頭部まで移動する• 〇ボタン クロー攻撃 で方向転換し、頭部を壁に向ける• R2ボタンでスリンガー全弾発射 ちなみに、方向転換をするためにクロー攻撃を使用しますが、1回で約90度ほど方向を変えてくれるようです。 また、モンスターと壁との距離についてですが、モンスターの1. 5~2体分くらいの距離なら転倒を狙える距離となります。 コツ 慣れない頃は方向転換が難しかったり、スタミナが無くなって振り落とされたり…と、ダメージ覚悟で仕掛けていくことになるかもしれませんが、何度も繰り返していくことで感覚で狙えるタイミングを掴めるようになってくると思います。 大事なのは、• スタミナ管理• クラッチクローは敵の隙をつく• 無理に狙おうとしない 欲張り過ぎない といった点でしょうか。 無理やりクラッチクローでしがみつこうとしたり、欲張りすぎて吹っ飛ばされたりなど、慣れないうちは上手く行かないことが多いかと思います。 欲張らずに、その場その場で 「どう立ち回ると被害を抑えて攻撃を与えていけるか?」を考えて立ち回っていくいいでしょう。 疲れている時など、隙を見せた時がチャンスです。 特にモンハンに慣れていない初心者の方は、 守ることよりも攻めることに目がいきがちです。 特攻してダメージ覚悟で攻撃するよりも、回避に重きを置いて攻撃出来る時に最高のダメージを与えていく…といった方が狩りが成功しやすかったりします。 ちなみに余談ですが、タイムアタックなど超速でモンスターをハントしている人は、 『何度も同じモンスターと戦い、相手の癖や攻撃のタイミングを体で覚えている』熟練のハンターです。 慣れるまでは少々大変ですが、慣れてしまえばこっちのもの。

次の

【MHW】ぶっ飛ばし苦手な人必見!!スリンガー装填数UPの可能性!!

モンハン ぶっ飛ばし

激昴ラージャンの特徴 ・通常状態が金色の状態。 怒り時は激昂状態となる ・通常状態なら金色でもクラッチクローからぶっ飛ばしが可能 ・通常状態は落とし穴無効。 激昂状態は落とし穴が有効だが、罠中に反撃してくるので注意 ・最初から尻尾が無い状態。 闘気硬化状態は頭にダメージを蓄積で解除 ・捕獲可能。 火力もそこまで高くなっているわけではないのですが、攻撃後の隙が短く、連続して攻撃することが多いです。 金色の状態が非怒り状態となっている点に注意。 なので金色の状態でクラッチクローからのぶっ飛ばしも可能です。 また空中からのブレスが多方向に発射しくるので回避が難しいです。 ダメージはそれほど高くないのですが、 雷やられになるので危険です。 通常のラージャン同様、ヒットアンドアウェイを徹底して戦いましょう。 ちなみにネルギガンテと縄張り争いをするので必見です! 対策装備 覚醒大剣に冰龍の神秘をつけることで、 冰気錬成+加護5の抜刀大剣装備が可能です。 一撃の火力に加え、加護5での生存能力が高いのでおすすめの装備です。 雷やられからの気絶がかなり危険なので、 雷耐性20以上か気絶耐性3は必須だと思います。 闘気硬化状態では固い両腕の間にある頭を狙うので、 心眼は必須。 大剣だとピンポイントで頭部を狙えるのでかなり相性のいい武器です。 耐震はLv1だけでもつけておくとかなり安全に立ち回れます。 徹甲榴弾装備も戦いやすくておすすめ。 覚醒武器の水ライトにシリーズスキルをつけることで、真業物+砲術5を発動した構成。 闘気硬化状態では頭を狙うと解除できるので、スタンを狙いつつ比較的安全に解除できます。 ただし遠距離からの攻撃が増えているので被弾に注意しましょう。 攻略のコツ カスタム強化で防御を最大限レベルアップしよう 今回のアップデートから防具の強化上限が解放されているので、しっかりと強化しておきましょう。 カスタム強化で最大まで強化することで 防御力が1000近くまで上昇するので、強化するだけでかなり難易度が低下します。 転身の装衣は激昂状態に使おう 転身の装衣は攻撃が激しくなる激昂状態の時に使用しましょう。 特に闘気硬化状態は一撃のダメージが大きいので、闘気硬化解除のために使用すれば比較的安全に解除を狙えます。 闘気硬化解除時はぶっとばしチャンス 闘気硬化解除時はクラッチクローからのぶっ飛ばしチャンスです。 解除した時のダウン時に、すぐにクラッチで張り付かないと反撃を受けるので素早く狙いましょう。 ただしぶっ飛ばし後は激昂状態に移行しやすいので、あえてぶっ飛ばしを狙わないのも手だと思います。 闘気硬化状態は無理せず回避に専念 闘気硬化状態は頭を狙う必要がありますが、無理せず隙を待つようにしましょう。 特に口からの直線ビームは隙が大きいので、抜刀タメ3チャンスです。 しっかりとチャンスに攻撃できるように、回避に専念した立ち回りがおすすめです。 捕獲可能なので、弱ったら無理せず巣に戻るのを待って捕獲しましょう。

次の

【アイスボーン】導きの地睡眠装備のおすすめ武器と使い道【モンハンワールド(MHW)】

モンハン ぶっ飛ばし

導きの地で簡単にモンスターを狩猟可能 導きの地では睡眠武器の運用がソロとマルチ共に強力です。 睡眠状態を付与できれば確定でぶっ飛ばしの高固定ダメージを与えられるので、睡眠属性の需要が高くPS不足でも比較的容易にモンスターを狩猟できます。 地質学は必ずどの装備も採用 導きの地で運用する睡眠装備は「地質学」を必ず採用しましょう。 レベル1発動させるだけでモンスターの1個の落とし物から2回収集できるようになるため、素材集めが捗ります。 導きの地睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。 初手にぶっ飛ばしを狙う• 睡眠攻撃を行う• 睡眠ぶっ飛ばしを行う• 1~3を繰り返す 1. 初手にぶっ飛ばしを狙う 初手は他の武器同様にぶっ飛ばしを行います。 怒り値が溜まっていなければ、初回の怒りまでにぶっ飛ばしを2回行えるので、ぶっ飛ばしダウンの際に睡眠値を与えすぎないように注意しましょう。 睡眠攻撃を行う ぶっ飛ばしを使用したら、攻撃を行いひたすら睡眠の蓄積値を溜めましょう。 1回目は攻撃し始めすぐに付与できるので、任意のタイミングで付加してしまわないように注意が必要です。 睡眠ぶっ飛ばしを行う モンスターに睡眠が付与できたら、クラッチクローで張り付いてぶっ飛ばしを行います。 ぶっ飛ばす際には、壁とモンスターの向きを把握しておくのが重要です。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の