スラッシュアックス 装備。 モンハン4G攻略-スラッシュアックスおすすめ装備まとめ

【モンハンクロス】スラッシュアックスのオススメ装備(防具)セット【MHX】

スラッシュアックス 装備

皆様、こんにちは。 エリアルスタイル用のスラッシュアックステンプレ装備を色々と作成してみました。 スラッシュアックスに必要なスキルは? スラッシュアックスという武器は、以下のようなデメリットを抱えています。 ・「納刀が遅い」 ・「剣モード時の移動が遅い」 ・「回避行動が多くなる」 特に、スラッシュアックスに慣れないままでは、上記のようなデメリットを抱えたまま敵に挑んでも攻撃を当てられず、なかなか火力を出すのは難しいです。 なので、快適で、かつ火力の出せるようなスキルのバランスが重要になると思います。 いくら火力スキルを盛りたい!と思っても、結局プレイヤーの腕が無ければそのスキルを十分に活かす事が出来ません。 例えば「弱点特攻」は、戦う相手の肉質を理解し、弱点部位に攻撃し続けられる腕が無いと意味のないものになってしまいます。 また、「攻撃力UP系」、「見切り」、「超会心」などのスキルも、相手に攻撃を当てて初めて意味のあるものです。 なので、腕に自信のない自分としては、 「いかに敵に攻撃を当てるチャンスを増やすか」という考え方でスキル構成を考えることが多くなります。 「スタミナ急速回復」はあるのと無いのでは操作のラクさが全然違ってきます。 「乗り名人」も、乗り蓄積値が高めのスラッシュアックスには必須級といって良いでしょう。 で、いつも悩むのが、 「 納刀術・回避距離UPを付けるか、付けないか」 です。 「納刀術」、「回避距離UP」スキルは必要? スラッシュアックスって、基本的に剣モードで攻撃する場合のほうが多いと思うんです。 剣モードを維持するために、狩技「エネルギーチャージ」を設定するとした場合、ストライカースタイルは狩技ゲージの溜まりが早いので良いのですが、エリアルスタイルだとすぐにゲージ切れを起こしてしまいます。 そのため、ストライカーよりもエリアルの方が、納刀する回数が多くなります。 なので自分は、 エリアルの場合、「納刀術」を優先して付けます。 逆に、ストライカーだと 剣モードを維持したまま移動する機会が多いので、 ストライカーの場合は「回避距離UP」を優先で付けます。 よって 雷耐性がだいぶキツイんですが、そんな時に便利なのが「ココットの心」。 この装備の場合だと、雷耐性を「-19」から「-9」まで抑えることが出来ます。 これなら食事でもカバー出来ますし、検討の範囲内なのではないでしょうか。 必要なければ、他の5スロスキルへ変更もできます。 そのため防御力がやや低いのが難点です。 雷耐性も「-19」のままです。 あくまでつなぎとして使用することになるでしょう。 他にいいのが思いついたら、また追記しようと思います。 それではまた!.

次の

スラッシュアックスに合う装備

スラッシュアックス 装備

皆様、こんにちは。 エリアルスタイル用のスラッシュアックステンプレ装備を色々と作成してみました。 スラッシュアックスに必要なスキルは? スラッシュアックスという武器は、以下のようなデメリットを抱えています。 ・「納刀が遅い」 ・「剣モード時の移動が遅い」 ・「回避行動が多くなる」 特に、スラッシュアックスに慣れないままでは、上記のようなデメリットを抱えたまま敵に挑んでも攻撃を当てられず、なかなか火力を出すのは難しいです。 なので、快適で、かつ火力の出せるようなスキルのバランスが重要になると思います。 いくら火力スキルを盛りたい!と思っても、結局プレイヤーの腕が無ければそのスキルを十分に活かす事が出来ません。 例えば「弱点特攻」は、戦う相手の肉質を理解し、弱点部位に攻撃し続けられる腕が無いと意味のないものになってしまいます。 また、「攻撃力UP系」、「見切り」、「超会心」などのスキルも、相手に攻撃を当てて初めて意味のあるものです。 なので、腕に自信のない自分としては、 「いかに敵に攻撃を当てるチャンスを増やすか」という考え方でスキル構成を考えることが多くなります。 「スタミナ急速回復」はあるのと無いのでは操作のラクさが全然違ってきます。 「乗り名人」も、乗り蓄積値が高めのスラッシュアックスには必須級といって良いでしょう。 で、いつも悩むのが、 「 納刀術・回避距離UPを付けるか、付けないか」 です。 「納刀術」、「回避距離UP」スキルは必要? スラッシュアックスって、基本的に剣モードで攻撃する場合のほうが多いと思うんです。 剣モードを維持するために、狩技「エネルギーチャージ」を設定するとした場合、ストライカースタイルは狩技ゲージの溜まりが早いので良いのですが、エリアルスタイルだとすぐにゲージ切れを起こしてしまいます。 そのため、ストライカーよりもエリアルの方が、納刀する回数が多くなります。 なので自分は、 エリアルの場合、「納刀術」を優先して付けます。 逆に、ストライカーだと 剣モードを維持したまま移動する機会が多いので、 ストライカーの場合は「回避距離UP」を優先で付けます。 よって 雷耐性がだいぶキツイんですが、そんな時に便利なのが「ココットの心」。 この装備の場合だと、雷耐性を「-19」から「-9」まで抑えることが出来ます。 これなら食事でもカバー出来ますし、検討の範囲内なのではないでしょうか。 必要なければ、他の5スロスキルへ変更もできます。 そのため防御力がやや低いのが難点です。 雷耐性も「-19」のままです。 あくまでつなぎとして使用することになるでしょう。 他にいいのが思いついたら、また追記しようと思います。 それではまた!.

次の

【MHWアイスボーン】イヴェルカーナ特化のスラッシュアックス装備紹介

スラッシュアックス 装備

MH3Gからモンハンを始めたスラアク使いです。 私はG級に入った直後にヘリオスZ一式を作り、その後は殆ど防具を変えませんでした。 とにかくヘリオスZさえあれば、ミラオス討伐まで防具を変える必要はありません。 ミラオスを討伐すれば、魅力的な希少種・古龍種防具があります。 ただ、どれも一式ではいまいち使いにくいスキル構成なので、混合防具での使用が推奨されます。 攻撃力はエクリクシーに劣りますが会心率30%と匠要らずの紫ゲージがそれをカバーし、覚醒で毒属性付加、おまけのスロ1という破格の性能です。 スロットもそこそこあるため他のスキルを盛ることも出来るので、開陽を作った人の殆どがネブラXと組み合わせています。 ちなみに私は、基本的にはミラアルマ一式と開陽を組み合わせて使っています。 覚醒は諦めましたが攻撃力UPにより物理ダメージを底上げでき、金剛体で防御面も完璧です。 大分話がそれましたが、ヘリオスZを持っているのであれば他の防具を作る必要はありません。 一式に砥石使用高速化や捕獲の見極め、見切りなどを付けて運用してはいかがでしょうか。 また、欲しいスキルがあれば「頑シミュお願いします」と質問すれば答えてもらえますよ。 イビルジョーなら耐震とかナルガクルガだったら回避性能とか、モンスターごとに変える。 ヘリオスZでも最後まで行けると思うけど、真打のつくアビス・シリーズならより剣士向きに。

次の