カルキ クエン 酸。 加湿器のカルキの落とし方!クエン酸でフィルターを掃除!代用品も

【クエン酸】水栓のカルキ汚れをお掃除!

カルキ クエン 酸

加湿器のカルキをクエン酸を使って綺麗に掃除する方法 冬は乾燥する時期です。 加湿器を使用している家庭も多いと思いますが、加湿器はタンクに水を補充して使用する家電製品なので何年も使用している加湿器だとカルキ汚れが気になりませんか。 掃除したいなと思いながらも掃除方法がわからなく、そのまま使用し続けている方も多いでしょう。 中にはカルキを掃除しようと水で擦って掃除をして、落ちなかったという結果に諦めている方もいるのではないでしょうか。 加湿器にこびりついてしまう白い汚れ(カルキ)は水の成分ミネラルの固まり ミネラルはアルカリ成分ですので酸性の洗剤で落ちやすくなります。 酸性の洗剤といえばクエン酸 カルキ汚れの落とし方• 加湿器のタンクにぬるま湯を入れます。 (1000mlの水に対しクエン酸6g)• 一晩浸け置きします。 スポンジで擦りながら水洗いをし乾燥させます。 浸け置きする時間は汚れの状態を見て30~2時間程度以内で調節すると良いでしょう。 加湿器のカルキ掃除でクエン酸を使用する場合の注意点 クエン酸の成分は酢やレモン(柑橘系)の中にも含まれております。 多くの記事の中にもクエン酸の代用品としては酢やレモンが挙られています。 このように食材と同じ成分、そして泡がでない洗剤として人体にも環境にも良いと評判の洗剤です。 しかし、そんなクエン酸でも使用するときの注意点がいくつかあります。 加湿器にクエン酸を使用する時の注意点 クエン酸の成分は金属をサビさせてしまう(溶かす) 使用する時は金属部分にはかからないように注意してください。 掃除中にもしクエン酸が目や口に入ってしまった時、クエン酸がいくら人体や環境に優しい成分でできているからといって安心できません。 すぐに水で洗い流してくださいね。 クエン酸は他の洗剤と混ぜないように使う 掃除をする際はカビにとても効果のある塩素系漂白剤を使用することがあると思います。 クエン酸に限らず、どんな洗剤であっても塩素系漂白剤の混ぜて使用することは避けましょう。 塩素系漂白剤と他の洗剤を混ぜて使用すると有毒ガスが発生する可能性がありますのでくれぐれも注意してください。 掃除でよく使われる重曹は、加湿器のカルキ掃除には不向き 「加湿器の掃除に重曹は効果がないのか。 」このような問をよく耳にします。 確かに重曹はどんな場所にも使える万能洗剤として知られていますが、アルカリ性である重曹にはアルカリ性であるカルキにあまり効果はありません。 加湿器の汚れはカルキだけではないので、他の汚れには効果があります。 なので重曹を使って加湿器を掃除しても意味がないことはありません。 しかしカルキ汚れに対してはあまり効果がありませんので重曹は不向きといえます。 加湿器以外にも掃除をしなければいけない場所は家の中にたくさんあります。 掃除方法に困った時にこの法則を覚えておくととても便利です。 掃除したい汚れがどんな成分かはネットなどでチェックしてくださいね。 重曹はカルキに効果はあまりないですが、消臭効果はある 加湿器の水タンクやフイルターから嫌な臭いがする場合は臭い消しを目的とし重曹水につけると消臭効果が期待できます。 加湿器は種類によって汚れ具合も変わる!種類別でみるお手入れ方法 加湿器の種類は様々です。 加湿器の違い その中でも汚れやすさがトップに入る気化式と超音波式タイプの加湿器についての掃除方法をまとめてみました。 気化式 気化式の加湿器は水タンクからフィルター、ファンを通して湿気ある風を室内に送り出して加湿します。 水タンクにフィルターが常に触れているため、菌が繁殖しやすくなります。 超音波式 おしゃれなデザインが多く部屋のインテリアの1つとして置く方も多いです。 気化式に比べ小さく値段もお手軽なことが特徴で最も買い求めやすい加湿器です。 これは水タンクの水がそのまま超音波によって細かな粒子となり室内に流れてきます。 水や水タンクに菌が繁殖していれば、その汚い水をそのまま室内に流れ込んできてしまいます。 加湿器はどんなタイプでも水タンクとフィルターを小まめに掃除しなければ逆効果になる 水タンクは少量の水を入れ蓋を閉めよく振ります。 カルキ汚れが気になる場合はクエン酸水に浸け置きしスポンジなどで擦り落としましょう。 多くの加湿器は洗剤を使用せず丸洗いするものが多いと思います。 カルキ汚れはクエン酸水、臭いが気になる場合は重曹水に浸け置きして綺麗にしましょう。 いずれも水洗いしたものはしっかりと乾燥させてから元の位置に戻します。 水を使用する加湿器だとしても、水気はカビなど菌の繁殖に繋がります。 シーズン外も大事!カルキ掃除を行いお手入れが終わった後の保管方法 冬に大活躍の加湿器ですが、暖かくなり乾燥が落ち着く季節になると加湿器をしまって保管する方が多いでしょう。 加湿器をしまう時にも掃除は行うこと 加湿器の機内に湿気があるまま保管してしまうと翌シーズンに再び加湿器を使おうと思った時に大変なことになっています。 湿気にるカビや汚れなど菌の繁殖を防ぐことができず、長期による放置で臭いも染み付いてしまうことがあります。 保管する時は必ず取り外せる部分の水洗い可能な部品は綺麗に洗う カルキ汚れ、ぬめりや臭いなど細かな部分まで洗います。 洗い終わったらしっかり乾かしましょう。 半日と言わず1日乾燥させても良いくらいです。 この保管する時の掃除で翌シーズン使用する加湿器の綺麗さがかなり異なります。 綺麗な水で室内を加湿し、乾燥、風邪から身を守りたいですね。 関連する記事• 2019. 20 シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しかし、そのまま放置してしまうと、ぬめりで排水口が詰ま[…]• 2019. 09 掃除の順番を見つけて、効率的で負担にならない自分流の掃除方法を探しましょう。 曜日ごとに掃除する場所を決めれば、清潔な居住空間を保つことができま[…]• 2019. 24 床を拭き掃除するときにはどんなグッズがあれば、楽にできるのでしょうか?床を拭き掃除となると、とても大事な感じがしますよね。 しかし、このようなグ[…]• 2019. 14 電子レンジは料理には欠かせないものですが、掃除はおろそかになってしまうことも多いのではないでしょうか。 しかし、レモンを使えば簡単に、しかも頑固[…].

次の

カルキ掃除をして加湿器を綺麗に!カルキにはクエン酸が効果的

カルキ クエン 酸

とはいえ僕は毎年シーズンが終わると軽く水で流す程度でしまっていたので、中がとんでももないことになってしまってました・・・。 当然水を蒸発させるわけですから水蒸気で飛ばされずに残った成分はどんどん溜まっていきます・・・。 それがこちら・・・。 汚ねええええええええええええええええ なんかいろいろこびり付いてるのがわかるかと思います。 これらは水道水に含まれるカルシウムを中心としたミネラルが析出したものです。 Ymamazen公式によると、このような汚れがこびりついている場合 加湿器が破損するだけでなく火事の原因にのなってしまうことがあるようです。 こわい!!!! というわけで 「これはやべー!」と思い色々と調べた結果、 クエン酸を利用するとしっかりとミネラルを含む汚れを落とす事ができるというじゃありませんか! 早速近所の100円ショップに行って手に入れてきました。 「激落ちV 地球にやさしいエコクリーナー クエン酸」です!! さっそくこれを使って加湿器の汚れをきれいに落としていきたいと思います! \クエン酸を探す/ Memo クエン酸には液体タイプの物も売っていましたが、詰め替えて使うタイプのようでしたので必ず粉のタイプを購入しましょう! クエン酸で加湿器のカルキ汚れを落とす方法と実際の手順 といっても手順はとてもシンプルで• タンクに半分ほど水を入れてそこにクエン酸を加える• 加湿器を運転する• 汚れをきれいに流して終了 の3ステップです。 具体的に説明していきますね! STEP1:タンクに水を入れてクエン酸を加える まずはタンクに半分ほど水を入れ、そこにクエン酸を加えていきます。 メーカーの推奨量は1000mlにたいしてクエン酸6gですが、僕はクエン酸が余っても困るので1500mlくらいの水にどばどばクエン酸を入れました。 だいたい50gくらいかな・・・。 準備ができたら加湿器にセットします。 注意 この加湿器の場合、メーカーでは1000mlに対してクエン酸は6g、洗浄時は15分以上続けて可動させないなどが推奨されています。 ご使用の加湿器の説明書をよく確認し、自己責任で行ってくださいね! STEP2:クエン酸水を加えた加湿器を可動する 加湿器を通常通り運転していきます。 クエン酸の水溶液を加熱して蒸発させていくのですが、かなり独特の匂いがするので 念の 為換気扇の下で可動させるようにしましょう! メーカーでは15分ほど運転するとのことですが 7年間かけて育った汚れは15分程度ではびくともしなかったのでとりあえず1時間位回してみました。 1時間後の様子がこんな感じです。 おお・・・めっちゃ濁ってる・・・。 流してみると、 まだまだ汚れているものの小さい汚れがかなり落ちていますね! ここで残った塊が割り箸で取れないか試みてみたのですが・・・。 全く取れませんでした! さすが7年の歳月・・・! というわけで更に1時間追加して、削れるものを削ってみたところ、 めっちゃきれいになったあああああああああ 最初とは見違えるほど汚れが落ちました。 さすがクエン酸。 信じてたぜ。 こびり付いて結晶になっていた汚れもしっかり落ちているのがわかります。 特に穴が空いたりして下の方に水が漏れていく心配もなさそうなので安心しました。 ちなみに取り外した他のパーツは洗浄中に 洗面器の中に水を張りクエン酸を溶かして漬け置きしました! フィルターが案外汚れていましたが Before After 結構キレイになってるのがわかるかと思います! 加湿器のフィルターも別売りで変えるので、あまりにも汚かったら新しいものに変えましょうね! まとめ:加湿器の汚れにはクエン酸がおすすめです 加湿器のようなシーズン用品はついついそのまま仕舞ってしまうことがありがちです。 しまう前に洗うってめんどくさいよね・・・。 しかし このような電化製品はメンテナンスを怠ると火事や感電の危険性があります。 しかもここまで汚れがついていると機能を十分に発揮できず無駄に電気代もかかってしまいます。 そのような事態を避けるためにも、かならず定期的なメンテナンスをするようにしたいですね! クエン酸は安全に使用できるだけでなく、100円ショップで購入できるもので十分綺麗になりますし放置して最後ににしっかり流すだけなので加湿器を持っている方は是非しまう前や使う前に手入れをしてみてください! 加湿や保湿のあわせ技で冬の乾燥を乗り切りましょう! \日常の保湿も大切です/ 安くて加湿器の手入れ以外にも色々なことに使えるクエン酸がおすすめです。 \クエン酸を探す/.

次の

カルキ掃除をして加湿器を綺麗に!カルキにはクエン酸が効果的

カルキ クエン 酸

浴室やキッチンなど、水場の大きな悩みが、 水道のカルキによって白くくもる〈水あか〉。 その効力をある工夫でパワーアップさせたのが、 密着クエン酸ジェル!! ジェル状にすることで、がんこな水あかに、しっかりと密着できるすぐれものなんです。 ジェルの秘密は、なんと片栗粉だというから驚き(!) 【作り方】 小鍋に水100ml、クエン酸3g、片栗粉10gを入れてよく混ぜる。 溶けたら中火にかけて、とろみが出て透明なジェル状になるまで、5分ほど混ぜたら完成。 粗熱をとったら、まだ温かいうちに水あかの上へ。 温かいほうが汚れがゆるみやすく、さらに汚れ落ちがよくなるんですよ~。 キッチンのシンクや水栓に塗って…… 浴室の鏡や水栓に塗って……。 あとは30分ほど放置。 その後、排水口の目皿に排水口用のネットをつけ(必須!)、水を流しながらマイクロファイバータオルでこすり落としていきます。 するとほら、ピカピカ~! これは、編集担当の私も家で実践し、その効果に驚いた技。

次の