千葉 県 台風 15 号。 第2回令和元年台風15号等災害対応検証会議の概要/千葉県

令和元年房総半島台風

千葉 県 台風 15 号

現在、情報はありません。 令和元年台風15号等災害対応検証会議の概要 設置年月日 令和元年11月20日 設置根拠 業務内容 令和元年に発生した台風15号、19号及び21号に伴う大雨による千葉県内の災害に係る県の対応について検証し、その経験や教訓を千葉県地域防災計画等に反映することによって、今後の防災、減災等の対策に資する。 本検証会議は、地方自治法第138条の4第3項に規定する附属機関の性質を有しない。 委員名簿 吉井博明(よしいひろあき)東京経済大学名誉教授(座長) 重川希志依(しげかわきしえ)常葉大学教授(座長職務代理) 大澤克之助(おおさわかつのすけ)株式会社千葉日報社代表取締役社長 関谷直也(せきやなおや)東京大学准教授 坪木和久(つぼきかずひさ)名古屋大学教授 紅谷昇平(べにやしょうへい)兵庫県立大学准教授 山根康夫(やまねやすお)千葉県市長会事務局長・千葉県町村会常務理事 会議開催結果 会議は原則公開で開催されます。 令和元年度• 1 検証の進め方について• 2 台風15号等への対応に関する検証について• 1 台風15号等への対応に関する検証について• 2 市町村アンケートについて• 1 台風15号等への対応に関する検証について• 2 市町村アンケートについて• 1 台風15号等への対応に関する検証について 事務局担当課 総務部行政改革推進課特別監察室電話:043-223-4455.

次の

令和元年房総半島台風

千葉 県 台風 15 号

今後は、一日も早い被災者の生活再建および産業の再生を実現するため取り組んでまいります。 復旧・復興本部会議開催状況 第1回(令和元年10月21日開催)• 第2回(令和元年11月13日開催)• 第3回 令和2年3月19日開催• 千葉県災害復旧・復興に関する指針 指針の策定について 令和元年11月 県では、11月13日に「第19回千葉県災害対策本部会議」及び「第2回令和元年台風15・19号及び10月25日の大雨千葉県災害復旧・復興本部」合同会議を開催し、「千葉県災害復旧・復興に関する指針」を策定しました。 この指針に基づいて災害からの復旧・復興の取組を総合的かつ計画的に推進するとともに、市町村による取組を支援し、被災した住民の方が少しでも早く元の生活に戻り、安心して暮らしていただけるよう、地域に寄り添いながら、国や関係機関と連携し、オール千葉で取り組んでまいります。 指針の改訂について 令和2年3月 3月19日に「第3回令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨千葉県災害復旧・復興本部会議」を開催し、「千葉県災害復旧・復興に関する指針」を改訂しました。 指針に掲げる各取組の令和元年度実績について 令和2年5月 昨年11月に策定した「千葉県災害復旧・復興に関する指針(令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨)」に掲げた各取組について、令和元年度の実績等を取りまとめ、追記しました。 国への要望について 令和元年11月 県では、「千葉県災害復旧・復興に関する指針」に基づき、被災した住民の方が少しでも早く元の生活に戻り、安心して暮らしていただけるよう、復旧・復興に全力で取り組んでいるところです。 こうした中、本格的な復旧・復興の実現のためには、国による様々な支援が不可欠であることから、「令和元年台風15号・19号及び10月25日の大雨による災害からの復旧・復興に関する要望書」を令和元年11月21日に内閣府へ提出しました。

次の

千葉台風15号災害 復興へ被災地から反緊縮の声を

千葉 県 台風 15 号

受付・送金状況 (1)受付金額 11 億3 102 万7 ,713 円( 2 万 4,250 件) (令和2年4 月30日現在) (2)送金金額( 義援金配分委員会への送金) 11億2,157万9,255円 (令和2年4月30日現在) 受付期間 2019年9月18日(水)から2020年6月30日 火 まで 協力方法 下記の方法によりご協力ください。 これらは、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。 迅速に被災地へ義援金をお届けする必要があるため、ご理解とご協力をお願いいたし ます。 (詳しくは)• 下記ボタンをクリックし、ご登録ください。 なお、現在大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行には3ヶ月程お時間を要します。 ご了承ください。 担当窓口 日本赤十字社千葉県支部 振興課 TEL: 043-241-7531 FAX: 043-248-6812 受領証について ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。 この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。 個人情報について 日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。 会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。 受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。 会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。 その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。

次の