復讐 の カルテット ネタバレ。 バベル韓国ドラマの最終回をネタバレ!結末で犯人のドロドロ復讐劇はエンドか?|ドラマーチ!

韓国愛憎劇「復讐のカルテット」第36

復讐 の カルテット ネタバレ

また、「 復讐のカルテット」を書いた脚本家キム・スノクさんが久しぶりに担当したドラマとしても放送前から話題に! 大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(演:シン・ソンロク)は、秘書のユラ(演:イ・エリヤ)と密会した際、泥酔状態でユラの恋人ワンシク(演:テ・ハンホ)の母を車ではねてしまう。 ヒョクはミュージカル女優のサニー(演:チャン・ナラ)が出演する公演を観覧することでアリバイを作るが、それにより、ヒョクとサニーの熱愛説が浮上。 ユラとヒョクの関係を好ましく思わない太后カン氏(演:シン・ウンギョン)は、これを利用してサニーを皇后として迎え入れる。 一方、ヒョクの事故を目撃したことで命を狙われたワンシク は、ヒョクに復讐するため容姿を変え、ウビン(演:チェ・ジニョク)として皇室の警護員に。 やがて、自身がヒョクや太后カン氏に利用されたことに失望したサニーは、太皇太后チョ氏(演:パク・ウォンスク)の謎の死を機に、皇室に隠された真実を自らの手で暴くことを決意する。 そして誰もが夢見る シンデレラへの道を歩むことになるのですが・・・。 皇室に入ったサニーは、夢見心地にしたるのではなくなんと愛する皇帝には 愛人がいることに気づいてしまういます。 そして唯一のサニーの味方だった、王妃が何者かによって殺されてしまう 事件が発生!! サニーは王妃が殺されてしまったことで、誰に王妃が殺されたのかを暴くことを決意します。 キャストの熱演で楽しめた ラスト2話ジニョク씨不在でスッキリせず。 ひき逃げ. その後血まみれになって倒れた男がイ・ヒョクであることが明かされた後も、太后は 「君は私の息子じゃない。 君はナ・ワンシクだ」 と叫び現実を否定する姿を見せたのです。 このようにしてイ・ヒョクが亡くなり、太后は殺人罪で逮捕。 さらにそれだけでは終わらず太后の今までの悪行と薬物投与まで明かされ、皇室廃止をめぐる議論にまで発展!! それを受け、サニーは記者会見を開きます。 その会見でサニーは太王太后の自殺と遺書を公開し、 「本日から皇室は全ての権利を諦め、罪を犯した皇族には償ってもらいます。 全ての混乱が正常化するまで私にできる最善を尽くし、努力を惜しみません。 また太王太后が残した遺産は皇室のせいで被害に遭われた方々のために使います」 と発表しました。 1年後。 サニーは皇室を出て平凡な女性の人生を過ごしていました。 サニーのために身を投げたユラは怪我で知能が低下してしまうものの、ジュスン、トンシクと幸せな家庭を築いたところが描かれ幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? チャン・ナラさんとチェ・ジンヒョクさんが3年ぶりに再共演したドラマ 『 皇后の品格 』。 チャン・ナラさんとチェ・ジンヒョクさんが今作に出演したのも、記者会見でも言っていましたが「 今までにない脚本と役に挑戦したかったから」ということでした。 配信の情報が入り次第 追記・更新するので乞うご期待!!.

次の

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ!

復讐 の カルテット ネタバレ

韓国ドラマ 『復讐のカルテット』は、 2019年11月27日から毎週月曜~金曜に BSテレ東で全54話放送されます。 動画の見逃し配信サイト・ TSUTAYA TVでも視聴可能です! 韓国では2017年にSBSで放送され 平均視聴率 14%、最高視聴率 24%を記録した人気ドラマです。 ガールズグループSISTARの元メンバー ダソムが悪女役に挑戦し、その怪演が話題になりました! SBS演技大賞ではダソムが新人賞を受賞し、 チャン・ソヒが女性優秀演技賞を受賞しています。 復讐のカルテット(韓国ドラマ)あらすじ 韓国ドラマ『復讐のカルテット』の あらすじをご紹介します。 結婚式を終え、幸せいっぱいの カン・ハリ キム・ジュヒョン。 夫の ナ・ジェイル ソンヒョク と新婚旅行に向かう途中、交通事故に遭いジェイルが亡くなってしまいます。 この事故のせいで救急車が遅れ母親が亡くなってしまった ミン・ドゥルレ チャン・ソヒ 、消防車が遅れ火事で娘を亡くしてしまった キム・ウニャン オ・ユナ の3人は警察署で出会います。 交通事故が起きたことによって大切な人を亡くした3人は、事故現場から逃げ去った女性にすべての原因があると考え、その女性を探すことに。 事故を起こしたのは ヤン・ダリ ダソム という女性でした。 恋人の研究資料を盗みコンリョングループに売ろうとしていた時に事故を起こしてしまいます。 ダリは事故の現場から逃げ、セラ・パクを名乗り悪事を重ねていくのです。 復讐のカルテット(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末 韓国ドラマ『復讐のカルテット』の ネタバレ・最終回結末をご紹介します。 経営難に陥ったコンリョングループ。 ダリを陥れるために、 ク・セギョン ソン・ヨウン は、 ビッキー・チョン チョン・ギョンス にコンリョングループの買収を持ちかけます。 ダリに恨みを持つビッキーはその申し出を受け入れダリへの復讐を計画するのです。 ダリを騙すために、セギョンはコンリョングループが破産するという嘘の情報を流します。 ダリはその話に食いつき、金を独り占めするため イ・ゲファ ヤン・ジョンア の株を奪い、その株をすぐに現金に換えようと考えます。 一方、 ク・ピルモ ソン・チャンミン の実の子ではないと気付いてしまった ク・セジュン チュ・ユヌ。 セジュンはダリと取引をして手に入れた サ・グンジャ キム・スミ の事故の動画をドゥルレに渡します。 そして チン・ホシン オ・アリン はSDカードに記録されている内容を家族に話します。 その中にはダリが犯人だと分かる証拠が記録されていたのでした。 一方、筆頭株主は自分だから代表も自分なのだと主張するゲファは、ビッキーが代表だという事を知って ソル・ギチャン イ・ジフン を脅し命を狙います。 そこへ現れたのが、死んだと思っていたグンジャ。 ゲファを蹴り上げギチャンを助けるのです。 換金したお金を持って海外逃亡を図ろうと計画していたダリでしたが、それを阻止したのがビッキーでした。 ビッキーはダリから金を取り上げその場にばら撒くのです。 そして自身が筆頭株主になったコンリョングループの買収合併式に連れて行きます。 大勢の社員が見守る中、グンジャはダリが犯人だと証言するのです。 合併式では、ゲファがグンジャの命を奪おうとした様子とダリの悪行が記録された映像が流されます。 証拠の映像が見つかった事で逮捕されるダリとゲファ。 しかし、連行される途中でダリとゲファは逃亡してしまいます。 ゲファは騙したダリを許せず攻撃します。 その攻撃でガスを目に浴びてしまったダリは失明してしまい、結局刑務所に収監されるのです。 正気を失ってしまったゲファは犯罪精神病棟へと連行されるのでした。 スポンサーリンク 復讐のカルテット(韓国ドラマ)感想 韓国ドラマ『復讐のカルテット』の 感想をご紹介します。 ドロドロとした復讐劇は毎回ハラハラドキドキの連続です! しかも、かなり壮絶! ドゥレ、ハリ、ウニャン3人の友情にも感動できる厚みのあるストーリーは見たら止められない中毒性があります。 演じる女優陣たちも実力派の方たちばかりで、その演技力にどんどん惹きこまれてしまうのです。 そして、何といっても悪女に徹したダソムさんの演技に注目です! こんなにもヒール役が似合うとは!! ダソムさんの高い演技力が際立っていました。 また、若手人気株の俳優イ・ジフンさんやチィ・ユヌさんなどが出演しているのも見どころです。 ハリ、セジュン、ギチャンのトライアングルラブもハラハラドキドキの展開です。 復讐のカルテット(韓国ドラマ)キャスト・出演者 韓国ドラマ『復讐のカルテット』の キャスト相関図をご紹介します。 ミン・ドゥルレ役:チャン・ソヒ 人気の無くなった女優で、母親に甘え頼る生活を送っている。 そんなある日、ストーカーに母親の命を奪われてしまう。 チャン・ソヒ 子役としてデビューしたチャン・ソヒさん。 『復讐のカルテット』でもインパクトのある演技で視聴者を魅了しています。 キム・ウニャン役:オ・ユナ 自宅に不在の時に火災が起き、愛する娘を失ってしまった専業主婦。 夫の不倫が原因で火災が起きたことで離婚することに。 オ・ユナ レーシングクイーンとして人気のあったオ・ユナさん。 2004年に女優としてデビューしています。 ドラマ『オー・マイ・クムビ』や『お金の化身』などのドラマに出演しています。 『復讐のカルテット』では涙の演技がとても印象的でした! カン・ハリ役:キム・ジュヒョン 新婚旅行へ向かう途中で起きた交通事故で夫のジェイルを亡くす。 ドゥルレ、ウニャンとともにダリに復讐をする計画を立てる。 キム・ジュヒョン 2007年にスクリーンデビューしたキム・ジュヒョンさん。 安定した演技力が人気の女優さんです。 『復讐のカルテット』では地上波で初めてメインキャストを務め、存在感のある演技を披露しています。 ヤン・ダリ セラ・パク 役:ダソム メイクの勉強をするためアメリカに留学していたが、ある事件を起こし帰国。 恋人の研究資料をコンリョングループに売るため、その取引に向かう途中事故を起こし多くの犠牲者をだしてしまう。 パク・セラを名乗り嘘を重ねる。 ダソム 人気アイドルグループSISTARのメンバーとして活躍していたダソムさん。 2017年にグループが解散してからは女優に転身し活躍しています。 『復讐のカルテット』では初のヒール役に挑戦し、見事に演じきっています! 新人賞も受賞したその演技に注目です! スポンサーリンク 復讐のカルテット(韓国ドラマ)登場人物相関図 韓国ドラマ『復讐のカルテット』の 登場人物・相関図をご紹介します。 復讐のカルテット(韓国ドラマ)基本情報 復讐のカルテット 2019年11月27日スタート 全54話 BSテレ東 月曜~金曜 午後2時56分~ 監督:チェ・ヨンフン ドラマ『上流社会』 脚本:キム・スノク ドラマ『蒼のピアニスト』 ひとつの事故によって奪われた命。 大切な人を失ってしまった3人の女性が立ち上がる! 緊張感のあるストーリーに惹きこまれます!.

次の

韓国ドラマ|復讐のカルテットのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も|韓流マイスター

復讐 の カルテット ネタバレ

ドゥレは、子役出身のスター女優。 そんなドゥレは、周囲に迷惑をかけがちだが、いつも母親が守ってくれていた。 しかし、親愛なる母親がストーカーにより殺されてしまう。 ウニャンは、大手の秘書で一児の母親。 ある日、ウニャンの代わりに夫が子守をすることになるが… 夫が不倫相手の元へ行き、その間に家が火事になり、愛してやまない娘アルムを亡くしてしまう。 ダルヒは、見た目はお金持ちのようだが、幼いころから貧しい生活をしていた。 そんなダルヒは、アメリカに留学しメイクで有名人になった。 しかし、ダルヒを良く思わないセラに、泥棒扱いされ言い合いになる。 言い合いのさなか、セラの頭の上に花瓶落下し、意識不明になる。 驚いたダルヒは逃げるが、その様子を見ていた使用人から脅迫を受けるようになる。 同じ日に悲劇が起こった3人の女性。 そんな女性たちの友情と奮闘を描いたドラマ。 もし自分の娘も事故に巻き込まれて、娘を失ってしまうことを考えると、とても痛たまれない感じで観ていました。 自分も娘を亡くしたら、ウニャンのように、事故をした犯人を探し出したいと思いますが、さすがに傷心状態でウニャンのような行動は取れないだろなと思いました。 事故を起こしたダリは、観ていて「とても悪女だな」と思いました。 結果的には、ダリの思惑通りに上手いこといかないのですが、なんて最低なヤツだと観ていて腹が立ったなぁ…。 でもドゥレ、ハリ、ウニャン、三人の、同じ境遇で結ばれた友情に感動するところもたくさんありました。 ハラハラドキドキの展開がすごくて、どんどん引き込まれてしまいました。 イ・ジフンさんやチィ・ユヌさんなど若手俳優さんの熱演が光っていて、とても良かった!!オ・ユナさんの涙を流す演技がすごく印象的で素敵でした。 キム・ジュヒョンさんの安定した演技力で存在感がすごいですね。 ほんとに大切な人を失ってしまった時というのは、人はどんなことでもやってしまうんだろうと感じました。 同じ立場になったとしたら自分はどうするか考えさせられました。 復讐のカルテット(姉は生きている)-相関図・キャスト情報.

次の