コモド ドラゴン を 放 て。 コモドドラゴンVSライオン、どちらが強いですか?

人食いのコモドドラゴンはペットOK。人間になつくって本当?

コモド ドラゴン を 放 て

コモドドラゴンの基本情報• 種類:爬虫類• 和名:コモドオオトカゲ• 英名:Komodo dragon(コモドドラゴン)• 生息地:インドネシア(ギルモンタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島)• 体長:250cm前後(最大313cm)• 体重:60kg前後(最大166kg)• 寿命:50年程度 コモドドラゴンは、名前のとおり コモド島という インドネシアの島で生息することから名づけられています。 コモドドラゴンは本当に人食いなの? コモドドラゴンは肉食で、主食は 哺乳類や 鳥類などの死肉です。 コモドドラゴンは自分よりも大きな動物も獲物になるため、水牛なども食べることで知られています。 ということは 人間ももちろん、獲物のひとつなわけです。 過去には実際にコモドドラゴンに襲われて、人間が死亡した例もあります。 まわりにいた人が救助したため、食べられるには至りませんでしたが、コモドドラゴンがもつ毒や細菌による感染症で死亡するケースがほとんどです。 噛まれただけでも死に至る! コモドドラゴンの口の中には、 50種類以上の細菌がひそんでいます。 コモドドラゴンは死肉を好むので、そこから繁殖した細菌が口の中でさらに増殖しているためです。 そんな コモドドラゴンに噛まれると、 傷口から細菌が侵入し、血液の感染症をおこし死に至る重篤なケースが多いんだとか。 これまでの通説では、コモドドラゴンの口内の細菌が死に至る原因で、毒性はないとされていましたが、最近の研究では 毒ももっている ことが明らかになりました。 コモドドラゴンはこんなに細菌だらけなのに、当の本人は大丈夫なのかって思いませんか? 実は、コモドドラゴンの血液中には治癒力を高める物質が含まれていることが分かっており、薬学的に注目されているという側面もあるそうですよ。 なんとも神秘的な生物ですよね。 コモドドラゴンは本当に人間になつく? 人間もエサの対象となる コモドドラゴンですが、なんでも 人間になつくという話もあるようです。 小さいときから飼いならされた飼育のコモドドラゴンは、 人間にもなついて、犬のように一緒にお散歩もできるほどだそうです。 海外の個人のブログでは、実際にコモドドラゴンの飼育現場に潜入した様子を綴ったものが存在しており、 コモドドラゴンはネズミの肉を食べてあとで満たされていたため、安全に触れることができた。 私の手のひらを舐めまわしたあとで、コモドドラゴンの頭を撫でることができた。 (参照:) と語っていました。 もちろん飼育しているコモドドラゴンは、新鮮な肉をエサとして与えているため、 口内衛生は保たれているようです。 以下は、以前北海道の円山動物園で飼育されていたコモドドラゴンの様子です。 飼育員はかなり無防備な恰好ですよね…噛まれない自信がある証拠でしょうが、毒があると思うと怖いです…笑.

次の

コモドオオトカゲ

コモド ドラゴン を 放 て

この記事の目次• スポンサーリンク 「フローレス島」産は初めてかも すでに飲んだインドネシア産のコーヒー豆は以下の通り。 マンデリンが多いです。 ほとんど「スマトラ島」ですが「トラジャ ママサ」は「スラウェシ島」。 いずれにせよ「フローレス島」産は初めてです。 お店の『コモド ドラゴン』説明カードにはこうあります。 インドネシア フローレス島産『コモド ドラゴン』 伝統的な栽培方法と丁寧な手摘み収穫により選び抜かれたコーヒーは、やわらかなボディ感と豊かな香りが魅力! 伝統的な栽培方法は例の「スマトラ式」のようで、それなら以前、調べました。 要はスマトラ島で生まれた「乾燥が終わる前に脱穀して、生豆の状態で乾燥」させる製法です。 この製法が、同じくインドネシアのフローレス島で使われていてもおかしくはありません。 Googleマップでは「フロレス島」になっています。 西には、スンバワ島、東にはアドナラ島、ロンブレン島があります。 「コモド ドラゴン」とコーヒーの関係 「コモド ドラゴン」は「コモドオオトカゲ」とも呼ばれますが、結構、テレビなどでも取り上げられるので見たことがあります。 確かに大きなトカゲですが、ドラゴンと呼ばれるのもナルホドです。 Wikipedia によると「コモド ドラゴン」の分布はインドネシアの島々(ギリダサミ島、ギリモタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島)とのこと。 ならばフローレス島産のコーヒー豆のブランドとして「コモド ドラゴン」を採用したのも分かる気がします。 覚えてもらいやすいですよね。 そういえばスターバックスでも「コモド ドラゴン ブレンド」を扱っていました。 パッケージは、なかなかかっこいいです。 いかにも「ドラゴン」ですね。 名前に反してコーヒーの味は穏やか さて、肝心のコーヒーですが、豆の煎り方はやや深めでサイズは中くらい。 挽いて蒸らして膨らむのは当たり前。 苦味、酸味とも少なく、落ち着く香りとほどよいコクが感じられます。 強そうな名前と違って、穏やかな味わいです。 こちらの記事もいかがですか?•

次の

コモドドラゴンの特徴、速度と摂食 / 生物学

コモド ドラゴン を 放 て

コモドドラゴンの基本情報• 種類:爬虫類• 和名:コモドオオトカゲ• 英名:Komodo dragon(コモドドラゴン)• 生息地:インドネシア(ギルモンタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島)• 体長:250cm前後(最大313cm)• 体重:60kg前後(最大166kg)• 寿命:50年程度 コモドドラゴンは、名前のとおり コモド島という インドネシアの島で生息することから名づけられています。 コモドドラゴンは本当に人食いなの? コモドドラゴンは肉食で、主食は 哺乳類や 鳥類などの死肉です。 コモドドラゴンは自分よりも大きな動物も獲物になるため、水牛なども食べることで知られています。 ということは 人間ももちろん、獲物のひとつなわけです。 過去には実際にコモドドラゴンに襲われて、人間が死亡した例もあります。 まわりにいた人が救助したため、食べられるには至りませんでしたが、コモドドラゴンがもつ毒や細菌による感染症で死亡するケースがほとんどです。 噛まれただけでも死に至る! コモドドラゴンの口の中には、 50種類以上の細菌がひそんでいます。 コモドドラゴンは死肉を好むので、そこから繁殖した細菌が口の中でさらに増殖しているためです。 そんな コモドドラゴンに噛まれると、 傷口から細菌が侵入し、血液の感染症をおこし死に至る重篤なケースが多いんだとか。 これまでの通説では、コモドドラゴンの口内の細菌が死に至る原因で、毒性はないとされていましたが、最近の研究では 毒ももっている ことが明らかになりました。 コモドドラゴンはこんなに細菌だらけなのに、当の本人は大丈夫なのかって思いませんか? 実は、コモドドラゴンの血液中には治癒力を高める物質が含まれていることが分かっており、薬学的に注目されているという側面もあるそうですよ。 なんとも神秘的な生物ですよね。 コモドドラゴンは本当に人間になつく? 人間もエサの対象となる コモドドラゴンですが、なんでも 人間になつくという話もあるようです。 小さいときから飼いならされた飼育のコモドドラゴンは、 人間にもなついて、犬のように一緒にお散歩もできるほどだそうです。 海外の個人のブログでは、実際にコモドドラゴンの飼育現場に潜入した様子を綴ったものが存在しており、 コモドドラゴンはネズミの肉を食べてあとで満たされていたため、安全に触れることができた。 私の手のひらを舐めまわしたあとで、コモドドラゴンの頭を撫でることができた。 (参照:) と語っていました。 もちろん飼育しているコモドドラゴンは、新鮮な肉をエサとして与えているため、 口内衛生は保たれているようです。 以下は、以前北海道の円山動物園で飼育されていたコモドドラゴンの様子です。 飼育員はかなり無防備な恰好ですよね…噛まれない自信がある証拠でしょうが、毒があると思うと怖いです…笑.

次の