オープン チャット アイコン。 オープンチャットの名前の設定、変更方法、個人情報は?危険性は?

オープンチャットの名前の設定、変更方法、個人情報は?危険性は?

オープン チャット アイコン

ラインカンファレンスでOpenChat(オープンチャット)なる新サービスがアナウンスされました。 これはLINE内でチャットルームを自由に作れるサービスです。 LINEではグループチャットがありますが、これはラインIDと紐づいています。 一方オープンチャットはLINE IDとは別に匿名で参加できるのがメリットです。 オープンチャットとは? 参考: LINEは新しいチャットルームサービスを開始します。 その名もオープンチャットです。 従来のLINEでもチャットはできますが、アカウントは最初に作った1つのものが利用されます。 LINEアカウントは電話番号に紐づけられるので複数は基本的には作れません。 しかしオープンチャットはチャットルームを自由に作れるサービスです。 参加名は自由に設定可能で、LINEアカウント自体は相手からは見えないという特性があります。 他にもオープンチャットではLINEの友達登録をしていない相手でも参加が可能となります。 最大5000人となり、現在のライングループよりはるかに多くの人数が参加可能です。 パスワード付きで非公開のトークルームにすることも可能です。 LINEアカウントを複数作らなくても、いろんなチャットルームを開設したり参加できるので使い勝手がいいように思います。 身バレしない? トークルームごとにプロフィール名や画像を設定できることがオープンチャットのメリットとなります。 とはいえ、自分のラインIDをトークに書き込んだり、ラインアカウントで使っているのと同じハンドル名や画像を使う.... となるとばれるかもしれません。 注意してください。 閲覧履歴? 匿名参加のため、個人の閲覧履歴についても外部からはわかりません。 PCからアクセスできる? オープンチャットはブラウザからは利用できません。 しかしPC版のLINEからはアクセス可能となっています。 ダウンロードはこちらから。 オープンチャットの使い方 開設する トークルームで上部メニューから「オープンチャット」を選択。 右下のアイコンをタップ。 名前と説明を追加します。 「検索を許可」という項目があり、オフだと検索ではひっかからないようになります。 内輪でひっそり使う場合はオフにしておきましょう。 なお18歳未満、あるいは年齢認証をしていない場合には検索できない仕様です。 参加する 参加する場合は、オープンチャットへアクセスしルームを選びます。 するとプロフィール設定画面となります。 これは自分のラインIDに束縛されません。 自由に設定できます。 アイコンもLINEIDとは関係なく新たに設定することができます。 投稿する ラインの通常のチャットのように投稿できます。 上のノートアイコンをタップすると... ノートが投稿できます。 投稿規約は参加者がプロフィールをアップするのに使いましょう。 招待する 上部メニューを開くと「招待」があります。 これでQRコードやリンクをゲットできます。 通知をオフにする 投稿の通知が多い場合、メニューからオフにできます。 やめたい場合はメニューから「退会」を選びます。 オープンチャットの不具合・疑問 対応していないか不正なURLです? オープンチャットはLINEの新機能のため、使える場合や使えない場合がまだあるので注意が必要です。 またテスト用に作られたチャットルームがすでに削除されている場合もあります。 ただしベータが終わり、一般公開となっています。 アプリを最新版にアップデートして利用できるかどうか試してみましょう。 禁止事項は? スタンプの爆撃投稿が相次いで問題になっています。 LINE側はあまりひどいユーザにはオープンチャットだけでなくLINEアカウント自体も停止すると警告しています。 やりすぎには注意しないといけません。 チャットルームでは、営利目的はダメです。 「不労所得でX万円」とか「バイナリーオプションで副業生活」といったものはおそらくNGです。 またわいせつな投稿・誹謗中傷もNGです。 なおトークや投稿内容はLINE側はモニターしてチェックするとしています。 LINE側にモニターされたくないような内容のチャットルームであれば、わざわざオープンチャットを利用しないほうがよいでしょう。 apicode.

次の

オープンチャットが危険な5つの理由|LoveWorks

オープン チャット アイコン

オープンチャットで公開されるのは、トークルームに入るときに設定したプロフィールのみです。 (プロフィールはトークルームに入ったあとに変更可能) オープンチャットは 完全に匿名です。 同じチャットルームに所属しているメンバーが見ることができるのは、 ・設定した名前 ・設定したプロフィール画像 ・管理人、共同管理人かどうか ・チャットで話した内容 だけです。 仮に全く同じプロフィール画像、名前の管理人でも共同管理人でもないメンバーが複数人いた場合、それらを見分けることは不可能です。 チャットルームにおいて唯一性を持つのは管理人、共同管理人くらいなのです。 (共同管理人は複数指定可能ですが、、、) ちなみに管理人は共同管理人に移行することが可能です。 (管理人がグループを退会する場合には、管理人は共同管理人に管理人を移行する必要があります。 これは共同管理人は断ることは出来ず、管理人が勝手に変更することが出来ます。 ) 設定した自分の名前、プロフィール画像は普段の自分のLineプロフィールには一切影響しません。 また、普段のプロフィールが公開されることもありません。 トークルーームに入る際にプロフィールを設定すると、自分の普段のプロフィールが変更されてしまうのではないかと心配する方もいらっしゃるでしょう。 結論から言うと、見出しで述べたようにオープンチャットにおいてプロフィールを設定してもそれは普段の自分のプロフィールには 全く影響しないのです。 自分のプロフィールが公開されることもないので、普段実名でLineに登録しているひとも安心です。 つまり普段の自分のプロフィールと、あるトークルームでの自分のプロフィールは全く関係しないのです。 気軽に名前やプロフィール画像を変更することができる、それがオープンチャットの魅力の一つといえるでしょう。 オープンチャットの運営は個人情報の交換をガイドラインにおいて禁止しています。 オープンチャットにおいてどうやってプロフィールを設定するのか?• 入りたいチャットルームを探してURLかQRコード参加画面に飛びます。 参加をタップします。 プロフィール設定画面に飛ぶので、そこで名前とプロフィイール画像を設定します。 以上で完了です。 オープンチャットにおいてどうやってプロフィールを変更するのか? トークルームに入る際に決めた名前や画像をあとになって変更することは可能です。 変更手順をご説明します。 トーク画面において右上の 3本線のアイコンをタップ• メニュー画面において、右上の 歯車のアイコンをタップ• プロフィールを変更する かなり簡単に変更できました。 また、プロフィールを変更してもメンバーに通知は届きません ので安心してプロフィール変更することができます。 トークルームのメンバーを友達追加することは可能か? 不可能です。 トークルームでメンバーのアイコンをタップしても、以下のような画面が表示されるだけで友達追加することはできないのです。 せっかくトークルームで仲良くなった人がいた場合に友達申請出来ないのは悲しいかもしれませんが、変な人に友達申請されない為にも仕方がないでしょう。 もしも友達申請可能だったら、 犯罪につながりかねません。 ブロックするとどうなるの? たとえブロックしても、トークルーム内でブロックした相手の発言は見えないようにはなりません。 もしかしたら、ブロックすると運営側に連絡がいってその人の発言に対する監視が厳しくなるのかもしれませんが、 ブロックがどのような効果を持つのか?という点についてはわかっていません。 トークルームのメンバーに個別にオープンチャット内で連絡をとるにはどうすれば?[2通りの方法] 方法1 メッセージにメンションをつける。 メンションとは「 相手の名前 伝えたいメッセージ」というようにメッセージの前に 相手の名前をつけることです。 チャットルームで相手の名前の部分をタップすると、 相手の名前 は自動で投稿欄に書き込まれるので便利です。 チャットルーム内で行うことなので、送りたい相手以外にもそのメッセージは見えてしまうので 完全なる個別連絡ではありません。 方法2 二人だけのトークルームを作る。 新しくトークルームを作り、トークルームに招待URLかQRコードを貼って、新しいトークルームに入ってもらえば一応二人だけのトークルームを作れます。 ですが、それ以上人が入って来ないように工夫する必要がありますし、入ってきた人が本当に入って欲しかった人なのか?を確認する方法はありません。 つまり、なりすまされていた場合見抜くのが極めて難しいのです。 また、二人だけのトークルームを作ったとしてもそれは完全には二人だけではありません。 オープンチャットの運営側がチャットを監視しているのです。 犯罪につながらないようにする為にも 監視は必要です。 以下のような行為は決してしないようにしましょう。

次の

LINEの「OpenChat(オープンチャット)」とは?使い方を解説

オープン チャット アイコン

オープンチャットに入ったあとで、画像・名前は変更できるので、アイコンに何も設定しないでとりあえず入るということも可能です。 これはSNS時代の今では、興味・趣味ごとに名乗る名前が同じだと相互に見つけられてしまうことから、その場、その場で名前が違っていてもなんらおかしくはないところからきています。 学生時代のアダ名と、社会人になってからのアダ名は違いますし、グループの中での立ち位置も当然変わってきますよね。 「 LINEオープンチャット」はそんなことが実現できるように時代をよく読んで実装されています。 「 LINEグルチャ」は、本体のアカウントと同じ名前や画像をそのまま統一して使わないといけなかったですもんね。 ナンパ目的のひとがいても直接トークができない 「 LINEオープンチャット」のもうひとつ、大きな特徴が、オープンチャット内で複数人でチャット会話していても、相手に直接トークを送れないようになっていることです。 普通のLINEや、複数人のLINEグループだと、アカウントの「アイコン」を押せば追加リクエストを送ることができます。 つまり、10人のLINEグループで突然出会ったときに、お気に入りの人に直接いきなりメッセージを送れちゃうのです。 通常のLINEと表記は同じですね。 加入できるチャット数に上限はありませんが、増えれば増えるだけ中にいるひとたちとのコミュニケーションが希薄になるので最初は2つか3つくらいにとどめておくといいでしょう。 LINEオープンチャットは監視がすごい 「 LINEオープンチャット(オプチャ)」はLINEが満を持してスタートさせたコミュニティ機能です。 奇しくも2019年8月に、大手掲示板5chの運営がアメリカで規制され、それに巻き込まれるかたちで日本でも5chにアクセスできなくなりました。 そこで掲示板にあぶれた人たちが「 LINEオープンチャット(オプチャ)」にどどっと入ってきている可能性もあります。 LINE側は相当の予算を使い、監視体制を敷いていると考えられますが、ちょうど中高生の夏休み中などのせいで20才以下の若い人(マナー無視)も入ってきてしまい対応に追われているようです。 その分、経験値を稼いでいるはずなので「 LINEオープンチャット(オプチャ)」の監視体制が一段落したときはとてもスパムや不純な出会い目的のアカウントなど摘発されていくでしょう。 規約違反はLINEそのものの停止BAN 「 LINEオープンチャット(オプチャ)」は規約違反をすると、最悪、LINEアカウント自体を停止されます。 「チャットのみ」のアプリとは違って、「 LINEオープンチャット(オプチャ)」はLINEの本体のほうを人質にとり、LINEアカウントの停止と天秤にかけて、おかしい行動をとれなくするという大きすぎるペナルティがあるというわけですね。 第5条(お客様による規約違反等の効果) 当社は、お客様が本規約に違反した場合又はそのおそれのある場合、その他お客様による本サービスの利用を継続させ難い重大な事由が発生した場合、お客様に対し何らの通知又は催告をすることなく、以下の行為をすることができるものとします。 なお、以下の行為を行う際の判断基準については、当社が別途定めるガイドラインに従うものとします。 1 投稿コンテンツ又はオープンチャット若しくはトークルームの削除 2 投稿コンテンツ又はオープンチャット若しくはトークルームを第三者が閲覧又はアクセスできない状態に置く行為 3 お客様の LINEアカウントの停止又は削除 4 本サービスの一部又は全部の利用の停止 5 本サービスの提供の終了.

次の