バッド ホップ 喧嘩。 BAD HOP(バッドホップ)メンバープロフィール!本名や生い立ち・経歴は?脱退理由も

RYKEY(リッキー)インスタライブでBADHOPとBeef間近!?騒動の経緯とは?

バッド ホップ 喧嘩

バッドホップが名古屋で乱闘? 早速、噂について見ていきましょう。 彼らは最近までCOLD IN SUMMER TOURをしており、5箇所のZEPPが会場となっておりました。 どの会場も満員御礼で彼らの人気ぶりがわかりますよね。 ところがZEPP名古屋でのアフターパーティーで最初の事件が勃発。 さらに動画40秒付近ではメンバーのBARKさんがかなり激昂して相手に向かっていってますね。 BARKさんといえば、メンバーの中では天然キャラでイジられるイメージでしたが怒るとかなり怖いですね。 しかも小柄ながらも筋肉隆々な体型をされているので、ちょっと意外な一面を見れた気分になりました。 極めつけは1:00付近のYZERRさんの雄叫び。 ライオンみたいな叫び声で、個人的にめっちゃ怖いやんけ!と思いました。 ネットでも確かな情報がなく、いろんな説が流れており、バッドホップが襲撃された、居合わせた客と喧嘩になったなどどれを信じていいかわかりませんね。 さらにバッドホップが渋谷を出禁になったとの情報も。 ただ、その情報もかなり胡散臭いですよね。 よく調べてみると、このようなツイートを発見! 経緯はわからないんですが、メンバーがした失敗?に対して、半グレの人たちに謝りにこい。 と言われたそうです。 それをメンバーが拒否したので、そのイザコザが解決するまでハーレムにくるな。 的な感じのようです。 — nvr420 nvr48379549 2019年6月29日 謝りに行かなかったのは、半グレの人たちからすると怖がってこなかった。 と思っているようです。 実際はどうなのかはBAD HOPのメンバーしかわかりませんが。 BAD HOPが半グレに詰められて渋谷出禁とかみんな騒ぐからCold in Summerのセキュリティしてる友達に聞いたら客同士の喧嘩やて言うやん。 半グレに詰められてるビデオも出てないし、ただツイートが回ってくるだけ。 言い出したの誰? — nvr420 nvr48379549 2019年6月27日 何だかんだと若くして成功している彼らを妬む同世代はいると思われます。 一連の騒動について、バッドホップっとビーフ関係にあるRYKEYさんがツイート。 俺はてめぇらの知ってる通りの、 日本一いきがり、日本一詰められ、日本一詰め込んでるラッパーだぜ 渋谷と名古屋でヤラれたガキには ご愁傷様だぜ 俺のマネはするもんじゃねぇよ マジによ — RYKEY licky6329461 2019年6月27日 このツイートで勘違いした方が少なからずいたようで、一連の騒動はリッキーさんが裏で仕組んでいたと思ったそうな・・・ あくまでそんな事は無いと信じたいですが。 今後も彼らの動向に注目ですね! 【合わせて読みたい】:.

次の

「ここは、地獄か?」川崎の不良社会と社会問題の中で生きる人々(現代ビジネス編集部)

バッド ホップ 喧嘩

ヒップホップには、ストリートでの犯罪を題材にした「ギャングスタラップ」というジャンルがある。 そんななか、神奈川県川崎市に、自分たちの体験談だけを元にしてリアルなギャングスタラップを生み出している若者たちがいる。 今回は、元不良たちのみで構成されたヒップホップクルー「BAD HOP」を紹介しよう。 貧困と犯罪がすぐそこにある地元 BAD HOPは、T-Pablow、YZERR、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、AKDOW、Bark、G-K. D、Vingoの9人組のヒップホップクルーだ。 彼らの地元は、神奈川県内でも治安が良くないと語る人の多い川崎市池上町。 隣接する工場地帯から出るトラックの排気ガスと工場から出る煙にまみれ、町内にはバラックやブルーシートハウスが乱立した場所も存在する。 そんな池上町で育ったメンバーたちにとって危険は隣り合わせ。 地元では、学校内で警察による集団検挙が行われるほど、若者による犯罪が頻発していた。 BAD HOPのメンバーも、全員が地元で名の知れた元不良。 学生時代にはたくさんの事件を起こしてきたという。 店員不在のレジを狙った強盗を繰り返し、ある時に店主にバットで返り討ちにあって顔面が血だらけになった経験を持つメンバーもいる。 同世代のかつての仲間は薬物中毒者や服役囚になってしまったが、BAD HOPのメンバーたちは音楽との出会いによって更生を果たした。 そして犯罪や暴力が頻発する地元から抜け出すため、現在は音楽での成功を目指し、活動している。 クルーを引っ張るのは高校生ラップ選手権の王者 BADHOPの名は、メンバーのT-Pablowの活躍によって全国的に知られるようになった。 中学生時代に川崎の不良グループ200人のリーダーであったT-Pablowは、2012年にK-九の名義で「第1回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」に出場し、優勝。 優勝後は地元の不良たちと縁を切るために1年半の間、全国を放浪した。 そしてT-Pablowと名前を改め、2013年の「第4回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」で再び優勝し、全国にその名を轟かせた。 現在は、Zeebraの運営するレーベル「GRAND MASTER」に所属。 双子の弟のYZERRとユニット「2WIN」の活動を通して、BAD HOPの名を全国に広めている。 2015年、ついに1stアルバムをリリース BADHOPは、2015年7月に満を持して1stアルバム『BAD HOP』をリリースした。 アルバムの中には、他にも地元や過去の自分と向き合った内容の楽曲が数多く収録されており、BAD HOPのメンバーの半生が詰まった一枚に仕上がっている。 BAD HOPは日本語ラップシーンを担っていくことを期待されている若手クルー。 これからの彼らの活動から目が離せない。

次の

犯罪、ヤクザ、暴力……川崎の工場地帯の町、そのリアルをラップする「BAD HOP」

バッド ホップ 喧嘩

スポンサーリンク BAD HOP バッドホップ がクレイジージャーニーに!? これまでにクレイジージャーニーに出演していた方は職人やスポーツをやってる人、その道を極めた破天荒な考え方を持った人ばかりが登場しているイメージがありますよね。 今回登場するBAD HOPは「 ヒップホップ・クルー」として活動しているグループ。 「ヒップホップ・クルー」とは同じ志を持った複数のグループやアーティストの集まりのような意味があります。 簡単に言うと ヒップホップ仲間ですね。 クレイジージャーニーでは「母親に刺された…」という過去や川崎市で育った環境について紹介されるみたいですね。 次はBAD HOPの過去についてみていきます。 BAD HOP バッドホップ の過去や経歴 BAD HOPは T-Pablow、YZERRの双子を中心に、Vingo,Bark,G-K. D,Yellow Pato,Benjazzy,Tiji Jojo の8人で構成されています。 BAD HOPのメンバーが育った町は 川崎市の工業地帯にある池上町。 池上町は「 日本で一番空気が悪い場所」と言われる場所で、当時は在日韓国人や朝鮮人が多く工場の労働者として働いている町で過ごしていました。 工場の多い池上町はトラックや工場の煙・排気ガスなどがあり、公害による影響がたくさんあったそうです。 歩いていると肌がピリピリする• 家に帰って顔を拭くと黄色い• メンバーはみんな喘息やアトピーを発症 幼い頃から普通では考えられない環境で生活をしていますね。 他には 理不尽なことでお金を取られたり、周りは犯罪で警察に捕まったり、と 映画で見るような出来事ばかりが起こっています。 「普段何かにおびえて生活してきて、ラップで自分たちは変わることができた」 こう語るBAD HOPのヒップホップの歌詞はメンバーが体験した生活環境から作られていて、彼らの思いが込められているので気になる方は見てみてください。 スポンサーリンク BAD HOP バッドホップ の喧嘩や乱闘とは BAD HOPのメンバーが学生の頃は喧嘩大会が日常的にあったり、周りにいる人やメンバー内でも犯罪で捕まったりしていました。 お店に入ってレジのお金を取るのを繰り返していると、あるとき店員にバッドで返り討ちにあったこともあるそう。 もう普通じゃ考えられないですよね(笑) BAD HOPの幼少期のエピソードや育った環境についてのドキュメンタリー 「MADE IN KAWASAKI」というのもあるので気になった方はYouTubeでググってみてください。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回はBAD HOPの育ってきた環境やメンバーの過去について紹介しました。 育った環境によって人はこんなに考え方が違ってくるもんなんですね。

次の