簿記資格取得おすすめスクール。 資格合格「シカパス」

【山陽小野田市】大人の習い事・おけいこ・資格取得を始めて中身もおしゃれにかわいくかしこくなる♡

簿記資格取得おすすめスクール

コスパが断トツなので、これはもう、おすすめせざるを得ないスクールです 簿記を学ぶときの「つまづきポイント」を、しっかりケアしてくれるスクールです。 必要なところをだけを、きっちり理解する。 この考え方によって、• 最短で試験に合格できる• 正しい理解を得られる の2つを両立できる仕組みが整っています。 、良さそうだね!…でもさ、そもそもの質問していい? というわけで、私フルーツが、10年以上にわたり毎日簿記を使って仕事をした経験をもとに、簿記スクール関係の質問にお答えします。 Q1:簿記学習でスクールは使うべき? A1:「絶対に使うべき」と言い切れます 簿記学習をはじめるとき、 何より強調したいのが「良いスクールで学んでください」ということです。 スクール選びをミスったり、ムリに独学をつらぬいたりして、• つまらない授業で、簿記を嫌いになってしまう• 独学で変なクセがついて、簿記に挫折(ざせつ)してしまう• なんとか簿記資格はとったけど、実はよく理解できていなかった という失敗例をたくさん見てきたからです。 独学は、全くおすすめできません… Q2:簿記スクール選びのポイントは? A2:「最後までやり切れること」が最優先です せっかく簿記の勉強をはじめてみても、• 勉強しよう勉強しようと思うけど、忙しくて…• 疲れているときに長い講座をきくのがつらくて…• まとまった時間は確保できないし…• 1回サボったら、イヤになっちゃって…• わからないところがあって、質問したけどわかんなくて、もう1回は聞きにくくて… なんて人は少なくありません。 これは、一番もったいないパターン。 簿記スクールを選ぶなら、こういうことが起こりにくいスクールを選びたいですよね。 そのためには• スキマ時間を活用できる• 濃縮された薄いテキスト• 無制限の質問対応• スマホ・タブレット学習OK• 1回の講義時間が短め• 倍速再生おすすめの音声データあり などの工夫がしっかりされていることがポイントになるでしょう。 効率の良い勉強を助けてくれるスクールを選ぶべきということです。 当サイトでをおすすめしているのは、このあたりのポイントをしっかり押さえている簿記スクールだからなのです~ Q3:通信と通学ってどっちがいいの? A3:性格と生活スタイルによりますが、基本は通信がおすすめです 通信をおすすめする理由は• 忙しい人でも続けやすい• スキマ時間を活用できる• 自分のペースで学習できる• わからないところは何度でも繰り返し学習できる• 時間・場所に縛られず、効率が良い などたくさんあります。 通学型のスクールに比べて柔軟性が高いので、多くの人におすすめしやすい学習形態です。 とはいえ、• 自宅やカフェでは勉強できない• 目の前に先生がいないと、質問できない というような人には、通信は向きません。

次の

簿記とは?種類や取得するメリット、試験内容について解説!

簿記資格取得おすすめスクール

学校 カリキュラムの質 基礎知識の理解や効率性を重視したカリキュラムに定評がある。 イラストや図表などを用いたアニメーションレクチャーが話題 簡潔明瞭な文章で簿記初心者でも解りやすい。 一流講師のライブ講座で学習できる。 講師の質 解りやすく教えるだけでなく、楽しみながら学べる講義が評判。 専任の講師陣が合格までサポート。 他に比べて講師数が少ない。 年齢層が高い。 ベテラン講師在籍だが、ライブの動画学習となる。 教材の質 図解やテキスト等で受験対策を豊富に盛り込んだ理解し易い教材を使用。 要点だけをまとめた高速マスターテキストが評判。 通信教材でも分かりやすいが一般的な教材。 一般的な資格講座用教材。 受講中のフォロー体制の内容 通学の際の校舎は全てが最寄駅から5分圏内、通信講座ではwebで講義動画が視聴可能。 目標としている検定の次回検定までを追加費用なしでフォロー。 担任制で勉強以外のことも相談できる。 専任カウンセラーのフォローが受けられる。 口コミ 3級簿記を対象にしたキャンペーンは9800円と非常に安いのが良い。 追加費用なしで目標の次の検定まで対応してるので心強い。 学校の数が少ないので通学範囲が制限される。 期間内いつでもマイペースな学習ができる。 受講方法 通信講座 あり 通学講座 あり WEB講座 あり 通信講座 あり 通学講座 あり WEB講座 あり 通信講座 あり 通学講座 あり WEB講座 あり 通信講座 あり 通学講座 あり WEB講座 あり.

次の

資格スクールの選び方とおすすめスクールを紹介!

簿記資格取得おすすめスクール

東京でおすすめの簿記学校(スクール)・専門学校・予備校・講座は? (1)資格の学校TAC 資格の学校TACの特徴は、30年間の簿記教育の中で培われてきた3つのTACメソッドにあります。 メソッドの第一は、 プロフェッショナルな講師陣です。 簿記は大学でも学べますが、簿記の歴史や理論など試験には直結しない知識も入ってきます。 一方、資格の学校TACでは資格取得に直結する知識の提供や理解の定着を最優先にした指導ができるプロの講師陣が揃っています。 第二に、学習効果を最大限に高める カリキュラムです。 資格取得に必要な知識を効率的にインプットするだけでなく、即座にアウトプット 練習問題の解答 させることで、理解度の測定と向上を目指します。 第三に、簿記試験を徹底的に分析した上で作成される 教材です。 どの分野から、どのような方法で出題されるかという試験の傾向は毎年のように変化します。 資格の学校TACの教材は、試験の傾向を徹底的に分析し、毎年改訂されます。 傾向を踏まえた教材が、受講者の合格率を高めてくれます。 資格の学校TACの簿記講座は、学習者のレベルと取得したい資格に合わせて大きく 4分類されています。 日商簿記検定3級・2級を目指す人向けの講座、2級合格を目指す講座、1級合格を目指す講座、そしてビジネス会計検定の合格を目指す講座があります。 (2)資格の大原 資格の大原の簿記講座の特徴は、現状に満足せず常に指導方法を向上させることを重視している点にあります。 教育手法の進化を支える大原の教育スタイルは以下の3点にまとめられます。 第一に、 問題の読解力を重視した教育です。 受験者は資格試験の問題文が問うている内容に合致した解答を返さなければなりません。 いくら正確に計算を実行しても、的はずれな解答では得点に結びつきません。 資格の大原では、問題を解く力だけでなく、問題を読み解く力の向上を重視した教育を行っています。 第二に、 選べる学習スタイルです。 簿記の資格取得を目指す学習者の生活サイクルは様々であるため、求める学習スタイルも皆異なります。 大原では自宅で自分のペースで学習したい人にはWEB通信講座を、講師の生の講義を聞きたい人には教室通学講座を提供しています。 ニーズによって学習スタイルを選びるのが大原の特徴です。 第三に、過去試験問題を徹底的に分析して構成された 効率的なカリキュラムです。 試験の傾向を綿密に分析し、試験に結び付かない無駄な学習を徹底的に排除しています。 最難関の日商簿記1級であっても最短5ヵ月間での合格を目指せるのは効率性を追求したカリキュラムの成せるわざです。 資格の大原の簿記講座は大きく 4つのコースに分類されています。 日商簿記の3級、2級、1級の合格を目指すコースと全経簿記上級を目指すコースです。 自分の学習レベルと目指す資格に合わせてコースを選択できます。 (3)資格スクール大栄 大栄の簿記講座の特徴は完全な初心者であっても資格取得を可能にする「 段階的な学習カリキュラム」にあります。 まず第一段階で受講するのは「本科」です。 本科では簿記の基礎から応用まで体系的に学び進めますので、順を追って簿記の知識・技能を習得できます。 本科を終了した後に受講するのが第二段階の「答案講習会」です。 実際の簿記資格試験の答案を参照しながら、解答のテクニックや具体的な解法を修得します。 解答の技術や解法をいくら学んでも実際の試験で応用できなければ意味がありません。 そこで第三段階の「模擬試験」を受験します。 最近の出題傾向を踏まえた模擬試験を経験することで、自分が達成できていることと理解が不十分なところを見分けていきます。 そして最終段階の「直前ゼミ」では、理解が不十分なところを徹底的に克服することで合格できるだけの実力を身に付けていきます。 大栄の簿記講座は 5種類の講座から構成されています。 日商簿記3級・2級・1級の合格を目指す講座と建設業経理士2級・1級の合格を目指す講座です。 初級レベルの資格であれば最短1ヵ月、上級レベルの資格でも最短4ヵ月で合格が目指せるようにカリキュラムは組み立てられています。 (4)日建学院 日建学院の簿記講座の特徴は 教材と映像学習の相乗効果を引き出す独自の学習サイクルにあります。 受講者はまず試験対策テキストを読み予習します。 その後、テキストの重要なポイントを映像で学習し、理解度を向上させます。 その後、インプットした簿記の知識や解法を試験問題の解答に活かせるかどうかを試すために、過去問題を解きます。 苦手な分野や知識の定着が十分でない箇所を見つけたら、再度テキストと映像学習を用いて弱点の克服に取り組みます。 日建学院の学習サイクルでポイントとなる教材は、簿記試験を熟知した講師陣が最近の出題傾向を分析し、作成しています。 文字だけでは理解が難しいポイントについては、図解や仕訳例を示しながら、理解を手助けする工夫がなされています。 また、実際の講義と板書の様子を収めた動画で学ぶ映像学習は、試験合格のポイントを効果的に学べる内容になっています。 それは、講義の中で用いられる図表や動画に、受講者の理解や記憶を向上させる工夫が施されているからです。 日建学院の簿記講座は日商簿記2級、3級、建築業経理士2級の合格を目指す 3講座です。 日商簿記1級や建築業経理士1級を目指せる講座は準備されていませんので、注意が必要です。 (5)総合学園ヒューマンアカデミー(ビジネスカレッジ) 総合学園ヒューマンアカデミー東京校は、株式会社が運営する学校 カンパニースクール で、各業界で活躍する現役プロが講師として登壇しているのが特徴の学校です。 専攻 カレッジ は6つあり、その中で簿記の資格取得が目指せるのは「 ビジネスカレッジ」です。 ビジネスカレッジでは日商簿記3級の資格取得を目指せます。 ヒューマンアカデミーの特徴は簿記・会計の資格だけでなく、基礎的なビジネスマナー、オフィス系、デザイン系ソフトの基本操作、プレゼンテーションの手法などビジネススキル全般を学べるのが特徴です。 営業、販売、事務、企画、マーケティングなどの職種を目指すのに必要な知識・技能が網羅的に習得できます。 ヒューマンアカデミーは2年制の学校で、原則として週8コマ 週2〜3回程度 の授業を受講します。 目指せる資格は日商簿記3級に加えて、ITパスポート、マーケティング実務検定、IT活用能力検定、マイクロオフィススペシャリストなど実践的な資格ばかりです。 他のカレッジの科目も週3コマの範囲で履修できます。 東京校にはデザイン、スポーツ、チャイルドケア、ファッション、ヘアメイクの5つのカレッジも併設されていますので、科目履修を通じて教養を広げることができます。 簿記の資格を取得するには 簿記の講座を開講しているスクールへの通学がおすすめ! 簿記の資格取得するには、当然ですが試験に向けた勉強・対策が必要です。 また、その方法も独学や試験対策講座を受講するなど、方法はいくつかあります。 なかでもおすすめなのが、スクールが開講している簿記講座の受講です。 試験合格のノウハウや効率的な勉強スケジュールに沿って進めることができるでしょう。 スクールによって通学講座と通信講座がありますが、確実に試験に合格して資格取得を目指したい方は、通学講座受講をおすすめします。 関連特集.

次の