シャドバ 元ネタ。 【シャドバ】【質問】シャドバにあるカードって全部元ネタあるの??教えてエ○い人wwwwwwww

【Shadowverse】シャドバがつまらない、イライラする理由はこの3つだと思う|ゲームメインのサブカル総括シティ

シャドバ 元ネタ

人気記事ランキング• 1から10まで。 カテゴリー• 1,436• 798• 170• 116• 1,602• 362• 132• 264• 4,754• 125• 2,461• 299• 269• 352• 377• 277• 479• 297• 150• 298• 243• 149• 194• 117• おすすめサイト.

次の

【シャドウバース】十禍絶傑の元ネタ、設定は?

シャドバ 元ネタ

モーゼの十戒と十禍絶傑の十の試練の関係 このモーゼの十戒と十禍絶傑の十の試練が対応しています。 十禍絶傑の十の試練の一覧 試練番号 試練名 名前 十禍絶傑の一 唯我の試練 マゼルベイン 十禍絶傑の二 破壊の試練 リーシャナ 十禍絶傑の三 沈黙の試練 ルルナイ 十禍絶傑の四 安息の試練 マーウィン 十禍絶傑の五 侮蔑の試練 ガルミーユ 十禍絶傑の六 不殺の試練 エズディア 十禍絶傑の七 姦淫の試練 ヴァーナレク 十禍絶傑の八 簒奪の試練 オクトリス 十禍絶傑の九 真実の試練 ライオ 十禍絶傑の十 飢餓の試練 ギルネリーゼ こんな感じで対応しています。 ただし、十禍絶傑のキャラが女性の場合は、モーゼの十戒を破るような試練で、男性の場合は、モーゼの十戒を守るような試練になっています。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 コスト 6 攻撃力 6 体力 6 進化後の効果 効果なし モーゼの十戒の1つ目は「主が唯一の神であること」ということでしたが、マゼルベインは、個として強くなろうとするものです。 そして、それを体現したかのようなマゼルペインの能力も魅力ですね。 破壊の絶傑・リーシェナの設定 コスト 4 攻撃力 1 体力 4 進化前の効果 必殺 このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。 (攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される) コスト 4 攻撃力 3 体力 6 進化後の効果 必殺 このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。 進化時 白き破壊のアーティファクト1枚を手札に加える。 モーゼの十戒の2つ目は「偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)」でした。 破壊の絶傑・リーシェナは女性ですので、「偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)」とは反対の試練を担当しています。 破壊されない偶像をつくったり、自分自身が偶像 アイドル になっています。 コスト 4 攻撃力 3 体力 6 進化後の効果 効果なし モーゼの十戒の3つ目は「神の名をみだりに唱えてはならないこと」でした。 ルルナイは男性なので、このモーゼの十戒の3つ目を守るように沈黙の試練をもちます。 ルルナイは能力も考えられており、すべて3で統一されています。 相手のアミュレットすべてのカウントダウン を1進める。 相手のリーダーを1回復。 相手はカードを1枚引く。 自分のアミュレットすべてのカウントダウン を1進める。 自分のリーダーを1回復。 自分はカードを1枚引く。 コスト 4 攻撃力 6 体力 6 進化後の効果 効果なし モーゼの十戒の4つ目は「安息日を守ること」でした。 マーウィンは男性キャラなので、そのまま安息の試練を担当します。 侮蔑の絶傑・ガルミーユの設定 コスト 5 攻撃力 5 体力 5 進化前の効果 自分のターン中、このフォロワーがダメージを受けたとき、このフォロワーが破壊されなかったなら、進化する。 ファンファーレ エンハンス 7; お互いのフォロワーすべてに1ダメージ。 (このフォロワーも含める) コスト 5 攻撃力 5 体力 5 進化後の効果 ターンごとに1回、このフォロワーがダメージを受けたとき、このフォロワーが破壊されなかったなら、ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージと相手のリーダーに3ダメージ。 モーゼの十戒の5つ目は「父母を敬うこと」でした。 マーウィンは女性キャラなので、「父母を敬うこと」の反対の侮辱の試練を担当しています。 不殺の絶傑・エズディアの設定 コスト 10 攻撃力 6 体力 6 進化前の効果 ファンファーレ 相手のリーダーの体力の最大値を6にする(現在値は6以下ならそのまま)。 コスト 10 攻撃力 8 体力 8 進化後の効果 効果なし モーゼの十戒の6つ目は「殺人をしてはいけないこと」でした。 マーウィンは男性キャラなので、「殺人をしてはいけないこと」をそのまま試練にしており、不殺の試練を担当しています。 また、ファンファーレによって相手の体力の上限を6にすることができます。 モーゼの十戒の7つ目は「姦淫をしてはいけないこと」でした。 マーウィンは女性キャラなので、「姦淫をしてはいけないこと」の反対に、姦淫の試練を担当しています。 簒奪の絶傑・オクトリスの設定 コスト 3 攻撃力 2 体力 3 進化前の効果 ファンファーレ ラストワード 能力を持つ相手のフォロワー1体は、ラストワード能力すべてを失う。 このフォロワーは、失わせたラストワード能力すべてを持つ。 自分のPPを2回復。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) コスト 3 攻撃力 4 体力 5 進化後の効果 進化時 黄金の小剣、黄金の杯、黄金の靴、黄金の首飾りの中から、ランダムに異なる2枚を手札に加える。 モーゼの十戒の8つ目は「盗んではいけないこと」でした。 マーウィンは女性キャラなので、「盗んではいけないこと」の反対に、簒奪の試練を担当しています。 簒奪とは、帝王の位、政治の実権などを奪い取ること等に使われる言葉です。 8つ目の試練にあわせて、エンハンス8で能力を発揮することができます。 簒奪という言葉を使っているので、進化時に手札に加えることができる黄金の小剣、黄金の杯、黄金の靴、黄金の首飾りはどこかの王政から奪ったものということになるでしょうか。 モーゼの十戒の7つ目は「姦淫をしてはいけないこと」でした。 マーウィンは女性キャラなので、「姦淫をしてはいけないこと」の反対に、姦淫の試練を担当しています。 真実の絶傑・ライオの設定 コスト 7 攻撃力 7 体力 7 進化前の効果 ファンファーレ スペルブーストを持つデッキのカードすべてを、9回スペルブーストする。 コスト 7 攻撃力 9 体力 9 進化後の効果 効果なし モーゼの十戒の9つ目は「隣人について偽証してはいけないこと」でした。 マーウィンは男性キャラなので、「隣人について偽証してはいけないこと」をそのままに、真実の試練を担当しています。 9つ目の試練にあわせてスペルブーストの回数、進化後のスタッツが9になっています。 飢餓の絶傑・ギルネリーゼの設定 コスト 7 攻撃力 3 体力 5 進化前の効果 潜伏 ドレイン 自分のターン開始時、このターンが自分の10ターン目かそれ以降なら、自分と相手はカードを5枚引く。 コスト 7 攻撃力 5 体力 7 進化後の効果 潜伏 ドレイン 自分のターン開始時、このターンが自分の10ターン目かそれ以降なら、自分と相手はカードを5枚引く。 モーゼの十戒の10つ目は「隣人の財産をむさぼってはいけないこと」でした。 マーウィンは女性キャラなので、「隣人の財産をむさぼってはいけないこと」の反対に飢餓の試練を担当しています。

次の

Shadowverse「過剰なストレス」の元ネタは? 冥府エルフのバランス調整

シャドバ 元ネタ

ソードは7,8が登場。 大アルカナが22枚小アルカナが13枚 合計35枚 追加され、クラス事にレジェゴールドシルバーに1枚ずつアルカナ追加で27枚。 35-27で残り8枚残る。 Lv80 アルカナカードの考察は一応した。 大アルカナ《塔》出ていたの忘れてた。 おそらく正位置だけ。 正位置:慈悲、連帯・協調性、信頼、尊敬、優しさ、思いやり、自信、法令・規律の遵守、人徳。 逆位置:束縛、躊躇、不信感、独りよがり、逃避、虚栄、怠惰、お節介、固着 某両生類さんのアルカナ考察はビックリした。 《吊るされた男》あたりはほんと震えた。 長尺だけど是非見て。 《塔》が相当嬉しかったんだろうな。 某空気さんのアルカナ特別編はアディショナル後? 今から超楽しみ。

次の