ラッパー zeebra。 あのZEEBRAがボコられた?ZEEBRAのボコられ伝説まとめ

Zeebraの現在の嫁は中林美和で子供は何人?育児で離婚危機の過去も

ラッパー zeebra

Zeebra(ジブラ、本名:横井 英之〈よこい ひでゆき〉、1971年4月2日 - )は、日本のヒップホップMC。 DJ DIRTYKRATES名義でDJとしても活動している。 別称は、ZEEBRA Tha Ill Skill、鼻息荒いシマウマなど。 別称(a. a)は、「ZEEBRA Tha Ill Skill(ジブラ・ザ・イル・スキル 」、「鼻息荒いシマウマ」、「Zeebra The Daddy(ジブラ・ザ・ダディ)」,「都会の野蛮人」、「Mr. Dynamaite(ミスター・ダイナマイト)」、「城南ハスラー」、「Z(ジー)」、「ZBR(ジー・ビー・アール)」など。 少年時代、週刊少年ジャンプ連載の漫画『テニスボーイ』を愛読してテニス選手に憧れ、アメリカに短期間のテニス留学をした。 そこでは英語を習得し、後の活動の基礎となった。 1982年のホテルニュージャパン火災により、祖父の横井英樹が実刑判決を受けたこともあり、学校で高学年生からのいじめ等を受けた。 中学時代は素行不良などの理由で2年生時に落第、慶應義塾普通部を自主退学。 セント・メリーズ・インターナショナル・スクールに2日間だけ登校し、都内の区立中学校卒業。 その後、文化学院を1年の2学期で中途退学。 ラスタファリ運動に影響を受けており、牛肉や豚肉類をまったく食べない。 出典:.

次の

横井里茉(リマ)の両親まとめ|母親がモデルの中林美和で父親がラッパーZeebra!

ラッパー zeebra

六本木や渋谷のJ-Trip BarでDJとして活動。 幼馴染であると共にユニット POSITIVE VIBEを結成し、英語のみでラップしていた。 1993年• 、DJ OASISとを結成。 キングギドラとしてインディーズアルバム「空からの力」を発表。 キングギドラとしての活動を停止。 「FUTURE SHOCK」レーベルよりシングル「真っ昼間」をリリースし、ソロメジャーデビュー。 1stソロアルバム「THE RHYME ANIMAL」をリリース。 のシングル「」にゲストボーカルとして参加。 11月、TFM系 全国32局 ネットでのレギュラー番組『BEATS TO THE RHYME』を開始。 アルバム『BASED ON A TRUE STORY』をリリース。 オリコン3位獲得。 監督の映画「」にインスパイアされ、シングル「Neva Enuff Feat. AKTION」を発表。 8月、映画『TOKYO G. P』に主演出演。 11月、にてとのコラボレーションを実現。 その年の12月には日本武道館でのライブでの競演も果たしている。 キングギドラを再始動。 2枚同時発売のシングル「Unstoppable」「F. 」を発表。 、と共にプロデュースユニットを結成し、のプロジェクトであるなどのヒット曲に参加。 PONY CANYONに移籍。 5月、の司会を務める。 シングル「Perfect Queen」のでは、当時は雑誌モデルだった妻・中林美和と共演。 3rdアルバム「TOKYO'S FINEST」をリリース。 の「」に「」で参加。 さらに、に桜島で行われた長渕剛のオールナイトコンサートに同曲で出演し、異ジャンルとのコラボレーションを実現させた。 MTV Video Music Awards Japan 2004にて、最優秀ヒップホップビデオ賞を獲得。 の深夜ドラマディビジョン「」で家庭教師役を務める。 また、6月には同ドラマのテーマ曲である「Wildin'」も収録された「Street Dreams」がリリース。 およびの空間プロデュースに関わる。 10月から、巡回ツアー『THE LIVE ANIMAL '05 BACK TO THE STREET TOUR』を展開。 の携帯端末、 のプロモーションに参加。 店頭POPではで商品PRをした。 、1年5ヵ月ぶりの4thアルバム「The New Beginning」をリリース。 、とで放送されたのイメージソング「Top Of The World」を制作。 この曲は当初リリースする予定はなかったが大きな反響があり急遽、インターネット配信という形にすることになった。 2006年からまで、毎週木曜日にで放送されたヒップホップ番組「」の司会も務めた。 Not your Boyfriend feat. が2007年とに行われるX-TRAIL JAM IN のイメージソングになった。 10月、1年8ヶ月ぶりにアルバム「World Of Music」をリリース。 11月29日、ZEEBRAとのが完成し、にて初公開される• 用『』テーマ曲「Bushido」がにリリース。 ラッパーデビュー20周年を迎え、にで20周年記念ライブを行う。 のMIXアルバム 「DELICIOUS JAPANESE」の4曲目、ZOCK ON! UBG REMIX 名義で参加。 に移籍、この移籍に伴いアーティスト名表記を「ZEEBRA」から「Zeebra」に変更。 プレイステーション3用ゲームソフト『』テーマ曲「Butterfly City Feat. 、自身のアカウントにてURBARIAN GYMの解散を発表。 ハイチで起きた地震の被災者支援のために、Zeebraが中心となってJP2HAITI ジェイピートゥーハイチ というプロジェクトを開始。 Twitter上で呼びかけた。 2月2日、JP2HAITIプロジェクトに賛同したアーティストたちによる楽曲「」をリリース。 売上の一部はハイチ支援のために寄付される。 を受けて活動休止中であったキングギドラを名義で復活させ「アポカリプスナウ」をiTunesにて発表。 審査員を務める、放送開始。 8thアルバム『25 To Life』をリリース。 4月、「クラブとクラブカルチャーを守る会」を設立。 レーベル「」を発足させる。 番組MCを務める、放送開始。 渋谷区観光大使ナイトアンバサダーに就任。 主宰を務める24時間ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」、開局。 家族 義父は建築家の。 父方の義祖父は建築家の、曽祖父は文化学院創立者の。 母方の祖父は実業家の。 は異父弟。 に結婚し、2人の息子を授かるも離婚。 2人の子供はZeebraが引き取る。 現在の妻はの。 中林との間にはの横井里茉 ら2人の娘がいて、合計4人の子供の父である。 には長男に男児が誕生し、49歳で祖父となった。 その他 降谷建志 2002年、キングギドラの楽曲「」で、かつて「」で共演があったのに向けて、声質・・ステージング・がZeebraのそれと酷似しているという事について(批判)した。 後に、Zeebraは自伝などで公開処刑を作るに至った経緯を語った。 その中では、「公開処刑」発表以後のDragon Ashの活動を認める発言もしており、現時点では一段落している。 RAU DEF 2011年5月19日、ラッパーのがZEEBRAをディスした曲「KILLIN EM! 」を発表。 翌日、ZEEBRAがアンサーソング「Die By The Beef」を発表した。 その2日後、これに対するアンサー「TRAP OR DIE」をRAU DEFが発表。 4年後の2015年8月11日、で公開されたGRAND MASTER SHOWでを通じZeebraとRAU DEFが公の場所で共演し握手を交わし、完全に和解していることを公表した。 ディスコグラフィ シングル タイトル 発売日 形態 備考 最高順位 1st 真っ昼間 7月25日 2nd ZEUS 2000 feat. 1月26日 14位 3rd MR. DYNAMITE 2000年3月23日 13位 4th feat. Endless Summer Feat. COMA-CHI(2010年9月2日)• I DO IT(2012年6月20日)• Miyagi(2012年6月20日)• Moonlight(2013年8月13日) スタジオ・アルバム タイトル 発売日 最高順位 1st 6月17日 93位 2nd 2000年6月14日 3位 3rd 2003年9月18日 9位 4th 2006年2月15日 6位 5th 2007年10月17日 11位 6th 2011年12月14日 39位 7th 8th 2013年11月20日 63位 ベストアルバム タイトル 発売日 最高順位 5月29日 13位 2008年9月17日 9位 2013年12月25日 Summer Collection 7月16日 158位 リミックス E. (1998年12月16日)• (1999年2月24日) OFFICIAL MIX CD• 2001年11月22日 DVD 主演 3on3 2003年9月26日 友情出演 2005年6月24日 主演 65位 豪華版 2010年12月23日 DVD 出演 94位 座頭市 THE LAST 通常版 120位 客演作品 シングル アーティスト タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位 11月25日 21位 3月20日 CD 21位 BROTHA and SISTA Feat. ZEEBRA 1999年8月21日 CD 21位 V. CREW DANCEHALL CHECKER Feat. ZEEBRA 1999年7月19日 CD MASTERMIND feat. ZEEBRA 10月17日 CD 48位 NO PAIN NO GAIN Feat. J,JUNNOSUKE,BOY-KEN,MACKA RUFFIN,ZEEBRA 2003年3月8日 CD Girlfriends feat. ZEEBRA 2003年7月2日 CD 39位 PALM DRIVE HOLIDAY 2003年2月26日 CD 32位 2003年7月9日 CD 3位 GOLDEN MIC feat. ZEEBRA 5月12日 CD 24位 GO FOR DA GOLD!! Feat. ZEEBRA 2004年11月24日 CD Still Neva Enuff Feat. Zeebra 3月7日 CD 43位 2007年6月27日 CD 41位 Party Up Feat. Zeebra 2010年7月21日 CD 142位 x ZEEBRA x White Out 2010年12月22日 CD 32位 デジタルシングル アーティスト タイトル 発売日 チャート 最高順位 FIRE Feat. Zeebra 2010年7月21日 DANCE 1位 ONE HIP HOP Feat. ZEEBRA 1996年4月25日 聖戦 MERCURY 追われてる Feat. ZEEBRA 1996年7月31日 THE DEEP FILE RECORDS マグマ沸騰 Feat. ZEEBRA 1996年9月21日 続・悪名 Bad News アイスピック Feat. ZEEBRA 1997年1月25日 WEA 狩人の唄 Feat. ZEEBRA 1997年1月25日 WEA パラレルワールド Feat. ZEEBRA 1999年6月24日 WINX Strong Emotion Remix Feat. ZEEBRA, DEV LARGE 2000年6月28日 Seven Dimensions EMI PLAYER'S DELIGHT Going back to my roots mix Feat. ZEEBRA, TWIGY 2000年 PLAYER'S DELIGHT 12inch NIKE ライムダービー feat. ZEEBRA 2000年7月19日 Victor DJ BEAT MIC TECHNICIAN Feat. ZEEBRA 2002年10月17日 DefSTAR 俺ら Feat. ZEEBRA 2002年6月29日 TYLER Escort Feat. ZEEBRA 2003年2月26日 TOKUMA JAPAN 流儀 2003 Feat. MUMMY-D, ZEEBRA 2003年4月2日 第三の男 ALPHA DJ BENKEI We Gonna Rock It S. N Feat. B 2003年5月21日 HARLEM RECORDINGS DJ BENKEI We Gonna Rock It S. N Feat. ZEEBRA 2003年12月10日 avex ROMERO SP 21MC feat. TRIPTIK,F. O,MACCHO,秋田犬どぶ六, MC Q,DEN,BUCK TOWN YAS,SMOOTH B,MCピッポ, LUNA,DIRTY HARRY POTTER,AFRA,般若,RUDE BOY FACE, DABO,565,MASARU,UZI,ZEEBRA,E. MAN,CHADA MAN 2003年12月12日 Tyler STAND STRONG Feat. ZEEBRA 2004年3月12日 TOKUMA DJ YUZE DOWN TOWN SOUND Feat. Feat. ZEEBRA, 山田マン, KM-MARKIT 2004年6月23日 Victor JUICE Feat. ZEEBRA 2004年8月4日 cutting edge THE TRAINING DAY Feat. ZEEBRA 2005年7月27日 Vivid atmicbomb BREDREN FORWARD TO ROOTS feat. ZEEBRA, CRISS, TRUTHFUL 2005年10月1日 FORWARD TO ROOTS kariang OZROSAURUS DISRESPECT 4 U 2006年3月15日 PONYCANYON HAB I SCREAM アンコール Feat. ヨシピィ・ダ・ガマ,MC MUG,Mad Blooded,UZI, SHINNOSK8,三宅洋平,タイプライター,GORI,RINO LATINA ll, DEN,Takuto,Mummy-D,G. com OZROSAURUS DISRESPECT 4 U 2006年3月15日 PONYCANYON N. B b-tribe ハリケーン Feat. ZEEBRA 2006年4月25日 MoNoHoN TWIGY あ・うん Feat. ZEEBRA, D. L, BOY-KEN 2006年5月10日 えん突 DJ MUCCA BIG SHOUT OUT Feat. GDX, HIRO, ZEEBRA 2006年4月25日 SP CULTURE 365 Feat. ZEEBRA 2006年7月26日 PONYCANYON UZI Pieces Of Cake Feat. UBG 2006年8月23日 PONYCANYON 4 THA FOOD Feat. ZEEBRA 2006年10月4日 OGF Focis New Tokyo Feat. ZEEBRA 2006年 THE MASTERS Feat. ZEEBRA, TWIGY 2006年11月26日 SONY KM-MARKIT 未来予想図 〜THE BLUE PRINT〜 Feat. ZEEBRA 2006年12月29日 PONYCANYON WORLD IS YOURS feat. ZEEBRA 2007年2月21日 EMI DJ HASEBE いとしさの中で Feat. Sugar Soul, ZEEBRA 2008年6月6日 Warner 童子-T Play That Beat feat. ZEEBRA 2008年6月6日 UNIVERSAL Freestyle 1 feat. SPHERE of INFLUENCE, ZEEBRA 2008年12月5日 UNIVERSAL Mr. BEATS a. a DJ CELORY Street Dreams Part. 2 feat. ZEEBRA 2009年4月23日 LEGENDALY INC. THE REASON Feat. ZEEBRA 2009年7月16日 UNIVERSAL Mite Guy Feat. ZEEBRA 2009年7月16日 KIX Entertainment UBG Natural 9 城南 9 Remix Feat. Zeebra 2009年 BIG BANG DJ TOSHI Over The Top Feat. Zeebra 2010年7月21日 avex ONE HIP HOP feat. Zeebra 2010年8月4日 Jazzy Sport ZEEBRA,SIMON,, 24 bars to killa Remix 2010年 R-Rated ONCE AGEIN REMIX Feat. Zeebra 2011年5月4日 キセキのうた feat. Sugar Soul,Zeebra,RYO the SKYWALKER,May J. ,SIMON 2011年11月9日 STUDIO APARTMENT DJ HASEBE LOVE SHINES feat. feat. AKEEM 『裸踊夜〜ラ・トーヤ』 REWIND• UZI feat. 『TYPHOON』 REWIND• MARYAN『実況中継 』(DELUX RELAX ENTERTAINMENT)• MARYAN『城南ウォーリアーズ』 feat. UZI(DELUX RELAX ENTERTAINMENT)• P RANKAZ 『INNER CITY GROOVE - BLOW UP MIX』 Polystar• K-DUB SHINE 『禁じられた遊び - ZEEBRA MIX』 cutting edge• DJ OASIS 『地下から.... DOUBLE feat. ZEEBRA 『SHAKE - ANOTHER SQUALL MIX』 FOR LIFE• 『STRONG EMOTION - ZEEBRA MIX』 REWIND• CJ 『あきらめんな ZEEBRA REMIX feat. 1 2004年1月23日 2004年3月31日 3位 DON'T STOP Japan Tour 2008年11月26日 27位 2010年11月10日 9位 出演 テレビドラマ• (2005年5月18日 - 2005年6月8日、) - 梅川俊作 役 その他テレビ番組• BEATS TO THE RHYME(1999年 - 2002年、)• (2019年2月5日、ニッポン放送) - スペシャルウィークゲスト インターネットラジオ• Zeebra's Lunchtime Breaks(2017年4月3日 - 、WREP)• BATTLEFIELD(2017年4月7日 - 、WREP) MC正社員との共演番組 ウェブテレビ• (2017年5月7日、) - リングMC• (2018年9月9日、AbemaTV)• タメノミ~同学年ドリーム飲み会~(2000年5月1日、ABEMA) 映画• TOKYO G. (2001年)• 3on3(2003年)• Jam Films S(2004年)• (2010年5月29日) - 柳司の仲間の百姓・弥助 役 CM• PLAYER'S DELIGHT Kevin Garnet Feat. 光文社DIAS(2000年、)• プロバイダー 0 (2001年、)• ドワンゴ 着ラップ偏(2002年、)• ドワンゴ コズミック ニュース偏(2003年、ドワンゴ)• ドワンゴ CAR AUDIO編(2003年、ドワンゴ)• ユニクロ(2003年、)• (2005年、)• ビートコネクション2010(2010年、)• Blast Presents Zeebra: Streetdreams 2006年• ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE 2008年• 『』(原著2018年3月9日)。 プロデュース• Beat Park(2005年) - 、 ライブ・コンサートツアー ツアー• - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL '98 JAPAN TOUR【全国12ヶ所クラブツアー】• 1998年 - FUTURE SHOCK LABEL TOUR- "SHOCK TO THE FUTURE"• 1998年 - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL 2000 JAPAN TOUR【全国6ヶ所 札幌、大阪、名古屋、仙台、福岡、東京 ホールツアー】• 1998年 - キングギドラ 最終兵器 TOUR 2002【全国4ヶ所 東京,名古屋,大阪,福岡 ホールツアー】• - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL '03 JAPAN TOUR【全国5ヶ所 東京,名古屋,大阪,福岡,仙台 ホールツアー】• - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL '05 〜Back To The Street〜【全国主要都市15ヶ所クラブツアー】• - ZEEBRA LIVE ANIMAL TOUR '06 〜The New Beginning【全国5ヶ所 大阪,名古屋,仙台,福岡,東京2Days ホールツアー】• - ZEEBRA CLUB TOUR "THE LIVE ANIMAL WORLD WIDE - World Of Music -"【日本,韓国,台湾,ハワイを含む】• - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL CLUB TOUR 2011-2012【全国主要都市21カ所クラブツアー】• - さんピンCAMP 日比谷野外音楽堂• - HIP HOP ROYAL 2000• 2000年 - MAD CONNECTION• 2000年 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2000• - FM FESTIVAL 01〜DREAM COLLABORATION〜 in 武道館(RIZEと共に参加出演)• - 群馬県・赤城少年院でのヒップホップ・アーティストとしては初の慰問ライブ キングギドラ• 2003年 - MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2003• - 長渕剛『桜島オールナイトコンサート』に参加。 7万人収容。 - プロ野球史上初のイニング間にグランド内でライブを敢行。 『ヤクルト vs 巨人』• - 来日中のDamian MarleyのLIVE SPRINGROOVE 06 にゲスト参加出演。 - SPRINGROOVE 07• 2007年 - X-TRAIL JAM in 東京ドーム• - 2008台灣嘻哈音樂祭• 2008年 - タイのバンコクで開催された『ASIAN HIPHOP FESTIVAL 2008』に日本代表として参加。 会場:IMPACT Arena, Bangkok,Thailand• 2008年 - ZEEBRA 20th ANNIVERSARY THE LIVE ANIMAL in 武道館• - FUJI ROCK FESTIVAL'10 RED MARQUEE。 DEXPISTOLSと共に出演• 2010年 - アジア最大級の音楽授賞式『2010 Mnet Asian Music Awards』にDrunken Tiger 韓国 と共にライブ出演。 2010年 - BEAT CONNECTION 2010 横浜アリーナ• - SUNSET LIVE 2011 福岡芥屋海水浴場• 2011年 - AIR JAM 2011 横浜スタジアム(KGDRとして出演)• - DEVILOCK NIGHT THE FINAL 幕張メッセ(カイキゲッショクとして出演) 出典• MUSICSHELF. 株式会社. 2015年9月21日閲覧。 Zeebra 2010年3月23日. 2013年11月30日閲覧。 Yahoo! ニュース. 2020年6月26日閲覧。 ORICON NEWS. 2020年5月27日閲覧。 RAU DEFの宣戦布告ソングにZeebraが貫禄の1ヴァースで返答• 公ではない場所でもSKY-HIを通じRAU DEFと会っており、その際に和解したとZeebraが放送内で語っている。 2015年9月11日. 2015年9月11日閲覧。 ナリナリドットコム 2017年5月2日. 2017年5月7日閲覧。 日本語. AbemaTIMES. 2018年9月9日閲覧。 ABEMA TIMES 2020年5月1日. 2020年5月3日閲覧。 外部リンク• - 公式ホームページ• - 事務所ホームページ• zeebrathedaddy -• - によるアーティストサイト.

次の

SPHERE (ラッパー)

ラッパー zeebra

] ・2009年 麻薬取締法違反(コカイン所持) 渋谷宇田川町のレコ屋CDショップ「BOOT STREET」 現在は閉店 で店員が店舗にて大麻を売買したとされる『大麻譲渡事件』に関連して、D. Oが経営する会社『D. Office』に家宅捜査が入る。 練マザファッカーのD. OとPIT GOb、大相撲力士の若麒麟真一と共に麻薬取締法違反・所持の疑いで逮捕された。 NEW ・ 2018年6月 大麻取締法違反ならびに麻薬及び向精神薬取締法違反 5月に東京・練馬区のアパートなどで大麻とコカインを営利目的で所持していた容疑に加え、コカインを自身で使用していた疑いが持たれているとのこと。 これで 2度目の逮捕となる。 練馬区を拠点とする集団「練マザファッカー」のリーダー。 本名:須藤 慈容 語尾に「メーン」をつけた独自の話し方が話題になりTVの露出が多くなった。 TBSのリンカーンで中川家の剛を弟子入りさせラップの勉強をさせる企画も。 その後の出来事だったため世間の話題性が高かったですね。 現在は、漢 aka GAMI率いるレーベル「9sari Group」に移籍。 ] ・2005年 大麻取締法違反 ・2010年 大麻取締法違反 ユーザロックが校長を務める日本初の 日本語ラップ学校 「NIPPON RAP ACADEMY」を開校予定だったが、2010年に懲役8ヵ月の判決を受け、開校も中止となってしまった。 より「2U」が発表された。 もし学校を開校していたら、今頃は 高校生RAP選手権や UMBに生徒がこぞって参加 強制!? していたんだろうと思う。 授業はラッパー、ダンサー、グラフィティライター、DJという4つの要素を軸に行う予定だったらしく、しっかりとHIPHOPカルチャーを学ぶことができるはずだったのでとても残念に思う。 T-PABLOW,YZERR(ティーパブロ,ワイザー)[2WIN] ・中学3年 罪名不明 窃盗 T-PABLOW(本名:岩瀬達哉) YZERR(岩瀬雄哉) フリースタイルダンジョンのモンスターとして出演している T-PABLOWとその弟 YZERR。 兄弟ユニット2WINで活動しているが、インタビューより二人で逮捕されたことがあるとT-PABLOWが語っている。 詳細は不明 T-PABLOW:中学生の頃にはグレてしまい、地元では有名な不良グループのリーダーを務めた。 「弟と一緒に一度逮捕されたこともある」と自ら語るほど、素行は悪かったようだ。 2WINと仲間たちは、地元の年上の不良からカンパという名目でもって、上納金を数十万円単位で徴集されていた。 それを賄うため強盗を繰り返し、中学3年生時に集団逮捕、ニュースとなる。 まとめ やはり麻薬関連が多いですね。 リリックだけ見ると大麻関連の歌も多いのですが、それに比べると捕まっている人は少ないですね。 ただTVへの露出が増えると目を付けられて、、ってパターンは多いですね。 Oにユーザロックなどそうですね。 次はフリースタイルダンジョンで注目の漢akaGAMIあたりが危ないのかもしれませんね。 YOUTUBEなどでも「L食ってる」などと言ってますし、暴力沙汰のビーフもありましたしね。 追記:フリースタイルダンジョンの司会のUZIが逮捕されました。 新しい情報等ありましたらコメント欄にお願いします。 参考HP:Wikipedia、ニュース、アーティストへのインタビュー記事を参考にしています。 間違った情報等あればご連絡お願いします。

次の