ディスク アップ ボーナス 打ち 方。 ディスクアップでスベリ音予告(ペラポン)発生時にどう打つと楽しいかを考える

ディスクアップでスベリ音予告(ペラポン)発生時にどう打つと楽しいかを考える

ディスク アップ ボーナス 打ち 方

同色BIG・REG確率の内訳(単独・リーチ目役A〜C) 同色BIG・REGの当選時は基本的に「リーチ目役A〜C」と呼ばれる1枚役、もしくは単独成立するボーナスの2種類が主となります。 その中でも、リーチ目役A〜Cでも「成立しているボーナスの種類」にそれぞれ特徴があります。 リーチ目役AはBIG確定のボーナス重複小役ですので、 リーチ目役Aでのボーナス当選時ならBIG確定です。 また、 リーチ目役Bは同色BIG割合が高めとなっており、 単独当選(=小役重複でない)時はREG割合が高めとなっています。 基本的に1つのBIGフラグ単体と比べたらREGの確率が高い機種なので、 REGに関わる出目が停止しているときはREGから優先して狙うべきですね。 「BIG確定の演出」または「BIG濃厚のリーチ目」が停止している場合には、BIG図柄を狙っていきましょう。 ただ、1つのBIGフラグ単体と比べた場合には REG確率が高くなってしまうので、こちらもREGとBIGをどちらを狙うか?という状況時はREGから優先的に狙うべきです。 スイカでのボーナス重複時だけはBIG確定となるので、そういった場合はBIGを狙っていきましょう。 状況によって変える必要がある時もありますが、 一番覚えやすいのは「REGから狙う」という事です。 当然のことですが、「BIG確定」となるプレミア演出などが出た際にはREGは狙う必要はありません。 例えばリーチ目役Bが揃って「右リールにBARが停止した際」などは、「 リーチ目役B+BAR同色確率」と「リーチ目役B+REG確率」を比べたらBAR同色の可能性が若干高いので、BAR同色BIGを狙うのが良いと思います。 7 ハズレ目によるボーナス当選時(リーチ目が出ない時) ハズレ目での当選というのが稀にありますが、リーチ目役B(赤7同色・REG)とリーチ目役C(BAR同色)で起こりやすいです。 ちなみにその際は「必ず演出を伴う」ため、無演出で知らない間に成立していることはない事になっています。 その際にはボーナス成立役が下記のように限定されているため、ある程度ボーナスを狙う際に短縮することが可能です。 ただし、その他のボーナスでも「リーチ目が出ない」可能性はゼロではないとは思いますが、基本的には下記のボーナスが多いと思っていた方がいいですね。 3 - なので上記のような「リーチ目じゃない出目」でボーナス確定となったら、リーチ目役Cを否定しているので「赤7同色orREG」が濃厚となると覚えておけば良いですね。 YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中 自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。 初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。 (真面目に見えて、結構ふざけてます) ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。 【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画).

次の

【ビタ押し不要!?】ディスクアップで逆押しすると100%上乗せ?の謎。真相究明!!

ディスク アップ ボーナス 打ち 方

共通9枚役にはAとBの2フラグが存在しており、ボーナス重複の可能性があるのはAのみ。 なお、共通9枚役B自体の確率は激低(詳細は調査中)かつボーナス重複の可能性もゼロなので、わざわざ狙う必要はない。 closest ' inst-hall-list a'. src. src. p-gabu. navigator. userAgent. toLowerCase ;console. log userAgent ; if userAgent. userAgent. find '[data-item-height-adjust-related]'. children ; childs. css 'height', '' ; childs. offset. prev. offset. top! eq cols[i]. css 'height', maxHeig.

次の

【ディスクアップ】単独+リーチ目役の状況別ボーナス確率を知って機械割UP!

ディスク アップ ボーナス 打ち 方

ここでは「パチスロ ディスクアップ(以下:ディスクアップ)」の、ボーナス最速揃えをはじめとする打ち方を紹介していきます。 ボーナス最速揃えは1枚掛けと3枚掛けの2バージョンをご用意。 理由は後述しますが、メダルロスを極力減らしたいなら2バージョンとも覚えることをオススメします。 基本となる1枚掛け手順なら、最短2Gで全ボーナスを揃えられます。 また、2018年9月25日に「中押しリーチ目役狙い」を追加しました。 手順は高難易度なうえに攻略効果も薄いですが、アツい出目を多数拝めるので上級者にオススメです! まずはディスクアップがどんな機種なのかを軽めに紹介しましょう。 なお、機種ページも完成しておりますので、詳細はそちらでご確認ください。 同色BIG中はARTゲーム数獲得にかかわる「真・技術介入 ビタ押し 」要素が用意されています。 詳細については機種ページをご覧ください。 出玉率 設定 市場予想 出玉率 フル攻略時の 出玉率 1 98. もちろん機種ページにもアップされているので、詳しくはそちらをご覧ください。 それらを実践してみた結果、BAR狙いがベターだという結論に達しました。 理由は下記の通り。 狙い 目押し頻度が低くラク 狙い 目押し頻度が高い 狙い 視認性が低く高難易度 赤7狙いはリプレイや9枚役成立時にもスイカがテンパイしてしまうため、目押しを強いられるシーンが多くなってしまいます。 また、リプレイ・チェリー・リプレイ リチェリ 狙いはリールシンボルを狙わないため、上級者向きの手順と言えるでしょう。 どの手順もリーチ目は分かりやすいですが、最も目押し頻度が少なくラクなのはBAR狙いだと思います。 ボーナス最速揃えを2パターン用意したのは、1枚掛けと3枚掛けで有効ラインが変わるため。 基本的に覚えるのは1枚掛けだけで構いませんが、実戦ではリプレイやリーチ目リプレイでボーナスを察知する機会も多かったので、3枚掛けパターンも用意しました。 なお、例に漏れず今回も暫定版です。 今後の実戦で完全版が見つかる可能性もありますのでご了承ください。 まずは基本となる1枚掛けパターンから紹介しましょう。 この1枚掛け手順なら、最短2Gで全ボーナスを揃えられます。 1G目で揃えられるボーナス…青同色BIG・REG 2G目で揃えられるボーナス…赤同色BIG・黒同色BIG・異色BIG 注目すべきは右リール中段に停止した絵柄。 それを見るだけで成立役が絞れます。 手順1:右リール中段に青7をビタ押し 中押しリーチ目役狙い まとめ 中・右リール第1停止のリール制御はかなり複雑な様子。 押下位置の1コマ単位で各成立役の停止形が変わるため、同じ停止形でもスベリコマ数により成立役が変わる恐れがあります。 それゆえリーチ目役Aの2確目だと思っていた出目が、リーチ目役A濃厚目に降格したというわけ。 中・右リールの制御が明らかになれば、より正確な成立役を明記できるのですがね…。 ちなみにスベリ音 通称:ペラポン音 発生時の実践はオススメしません。 スイカ・リプレイ対応の1殺目が出ると楽しめないので、この演出とは相性が悪いと思います。 ここまで読んで頂ければ分かる通り、同手順は成立する全てのリーチ目役を獲得できるものではありません。 毎ゲーム実践すればほとんど獲得できるでしょうが、あまりに非効率的で、労力に見合った攻略効果は得られません。 あくまで楽しみ方の1つとして実践しましょう。 ぜひ衝撃の1確・2確目をお楽しみください!.

次の